iモードメールとは何が違う?――「spモード」のメールを使ってみた / 2010年07月15日(木)
ワイヤレスジャパン2010:NTTドコモブースでは、9月からの提供を予定しているスマートフォン向けISP「spモード」で利用できる、メールサービスのデモを実施していた。【田中聡,ITmedia】

【表:spモードメールとiモードメールの機能比較】 【拡大画像や他の画像】

 spモードでは、これまでiモード端末で利用していた「@docomo.ne.jp」のメールアドレスをスマートフォンで継続して利用できるほか、新たに「@docomo.ne.jp」のメールアドレスを取得できる。このほか、有害サイトへのアクセスをブロックする「spモードブロック」と、購入したスマートフォン向けアプリの代金を毎月の料金と合わせて支払える決済サービスも提供する。対応機種は「Xperia」「LYNX SH-10B」「dynapocket T-01B」「SC-01B」「T-01A」。利用料金は月額315円。

 ちなみに、spモードの「sp」は「smart phone」を意味するほか、コミュニケーションを連想させる「social」の「s」や、スマートフォンがユーザーの好みに応じてカスタマイズしやすいことから、「personalize」の「p」も意味する。

●“iモードメール対応”とうたわない理由

 spモードメールについて、「iモードメールに対応」とうたっていないのは、「iモードメールとは機能が異なるため」(説明員)。iモードメールが送受信できる添付ファイルは最大2Mバイトだが、spモードでは最大10Mバイトのファイルが送信可能。また、メールアドレスのあて先はiモードメールは最大5件だが、spモードでは最大100件を設定できる。spモードメールもプッシュ通知に対応しており、iモードメールと同等の早さで利用でき、iモードメールと比べて受信するまでにタイムラグが発生する、といったことはない。

●Android向けには専用アプリを提供

 メールの利用にはアプリが必要。Android端末向けには専用のspモードアプリ(無料)が提供され、「Androidマーケットでダウンロードをするか、端末をバージョンアップすることで利用可能になる予定」(説明員)という。9月以降に発売される端末にはアプリがプリセットされる予定。

 spモードアプリのユーザーインタフェース(UI)は統一されており、端末間の差は基本的にはない。LYNX SH-10Bは横画面が基本なので、受信BOXには受信メール一覧+本文の2ペイン表示ができると便利そうだが、(現状では)そのような表示はできない。UIはタッチパネルに合わせて作り込まれている。メールメニューにはカラフルなアイコンが使われており、項目一覧はタッチしやすいよう大きな文字と行間で表示される。

 メールの作成画面では通常の(iモード対応)絵文字やデコレーション絵文字を使用でき、パレットやテンプレートを利用したデコメの作成も可能。ただしデコメアニメの作成はできない。Xperiaの場合、文字入力画面で記号呼び出しのアイコンをタップすると、絵文字一覧も呼び出せるようになる。ただし絵文字を呼び出せるのはspモード利用時のみで、アドレス帳やカレンダーなど他のアプリの起動時は絵文字は使えない。

●メールの自動振り分けはできる?

 メールの送受信履歴からあて先を選べるほか、アドレスや件名による自動振り分け設定ができるなど、iモード端末でおなじみの操作法や設定もしっかり盛り込まれている。メールを受信すると画面上部のステータスバーにその旨が表示され、すぐにアクセスできる。新着メールの問い合わせも可能だ。

●Windows PhoneはOutlookから利用する

 Windows Phone向けには別個のアプリではなく、Outlookのプラグインとして提供され、Outlookメールの「Outlookメール」と「SMSメッセージ」に「spモードメール」が加わる。ただしOutlookメールでは、送受信メールの自動振り分けには対応していない。

●iモード端末のアドレスをスマホでも使える?

 spモードとiモードどちらも契約している場合、「@docomo.ne.jp」の付く2つのメールアドレスを所有できる。iモード端末とスマートフォンを1枚のSIMカードで使っている場合、iモード端末で使っていたアドレスは、iモード端末にSIMカードを入れたときに使うのが基本になるが、使用するアドレスをWebサイトから切り替えることも可能。つまり、iモード端末で使っていたアドレスはスマートフォンでも使用できる。

 spモードで使えるアドレスは1つのみで、2つのドコモアドレスを併用したり、ほかのアカウントを追加したりといったことはできない。「複数のアドレスを使いたいというよりは、これまで使っていたアドレスを継続したいというお客さんの方が多い」と説明員は話していた。

 iモード端末に保存された送受信メールをスマートフォンに移行するツールなどは現時点では用意されていないが、microSD経由で転送することはできる。アドレス帳も含め、これまで使っていた機種のデータをスマートフォンへ移行するツールがあると、より便利に使えそうだ。

【7月15日11時24分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000017-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 11:52/ この記事のURL
PNDを書棚に並べて販売…書店とメーカー双方の思惑は / 2010年07月15日(木)
ポータブルナビ(PND)メーカーにナビゲーションアプリを提供しているキャンバスマップルは、同社のアプリを採用したPNDを神田神保町の三省堂書店で販売している。PNDといえば、カー用品店や家電量販店、あるいは通販といった販路が一般的だが、なぜ書店での販売に踏み切ったのか。その狙いは。

[関連写真]


◆紙媒体のブランド力をPNDに展開

キャンバスマップルは、『マップル』ブランドで紙地図やガイドブックを発行している昭文社の子会社だ。『MAPPLEnavi』(マップルナビ)の名称でトライウインやXROADなどにナビゲーションアプリを提供しており、観光地やグルメガイド情報を中心とした豊富で多彩なPOIコンテンツを特徴としている。

紙地図やガイドブックなどで書店との強いつながりを持つマップルのブランド力を別のカタチで活かせないか、という狙いが昭文社/キャンバスマップルそして三省堂書店双方にあった。三省堂書店神保町本店営業本部の岸本憲幸氏は「長年取引させていただいる昭文社さんから、マップルガイドの情報を収録したPNDを扱えないかという打診があった。当店としても、デジタルガジェットを販売した実績があるので、マップルガイドのイメージを強く打ち出せるカーナビであれば販売も期待できるのではと考えた」。


◆書店で4万円のラジオサーバーが3000台売れた

三省堂にとって、書籍とガジェットとの連携販売はこれが初めてというわけでない。同営業本部の池田眞紀子氏は、「ラジオ語学講座のテキストに広告が載っているラジオサーバーは、4万円近い高額商品だが、当店で3000台以上を売り上げた。お客様の嗜好や関心と合致していれば、売れる可能性は十分にあることが証明された」と説明する。

出版不況と言われるなかで、書店にとって書籍“以外”の商材は重要な収入源として期待されているのだ。

MAPPLEnaviを採用しているXROAD社のPND『RM-C3530』と『RM-6030』の2モデルを2009年の11月よりテスト的に説明員をつけてデモ販売したところ、数台の販売実績を上げることができたという。販売を通じて、「なぜPNDを書店で売るのか、というお客様への説明が必要。MAPPLEnaviという昭文社のガイドブック情報を収録したナビゲーションであることを理解していただく必要がある。認知だけでなく商品理解まで踏み込んだ説明ができるスタッフが欠かせない」と岸本氏は語る。


◆認知が進めばヒットの可能性はある

デモ販売には、キャンバスマップルのマーケティング部部長の苅谷育弘氏が自ら立ちあって説明をおこなったという。とは言っても説明スタッフを常駐させておくだけの人件費の捻出はなかなか難しいところだ。「たしかに店舗スタッフが商品説明することは必要だが、お客様が“マップルガイドが収録されているPND”に興味を持って来店してたいだくことが一番の理想」(苅谷氏)と、ラジオサーバー同様“指名買い”を期待する。

「デモ販売で実績ができたので、年明けから常設販売に切り替えていただいたが、単にPNDを置いておくだけでは販売に結びつけるのは難しい」(苅谷氏)と語るように、説明商品ゆえの課題も依然として残されている。

現在は地図・ガイドブック売り場の一等地にPNDの販売コーナーが設けられており、書店側の力の入れようが伺える。さらに三省堂での購入特典として、店頭販売品には別売りのACアダプタを無償で付けたり、三省堂ポイントを加算するなど、販促施策も積極的だ。

「価格競争では家電量販店に太刀打ちできない。PNDメーカーのほうで値が崩れないような工夫をしていただきたい」と岸本氏。池田氏も「神保町店はリピーターが多く、認知が進んで商品の魅力が伝われば売れる。また、PNDとともに紙地図やガイドブックの売り上げのプラスにもなるような組み方があれば理想」と語る。

書店向けオリジナルモデルの投入や、一層のマップルブランドの訴求、映像などを活用したデモンストレーションなど、まだまだ取り組む余地もあるように思える。新たなマーケットを見いだすため、異業種連携の模索はまだ続きそうだ。


《レスポンス 北島友和》

【7月14日20時59分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100714-00000041-rps-sci
 
   
Posted at 11:37/ この記事のURL
「ヤフオク」モバイル版、ほしい商品を投稿する 「リクエスト掲示板」を公開 / 2010年07月15日(木)
 この掲示板では、商品を買いたい人が、ほしい商品のタイトル、内容、希望価格のリクエストを投稿する。投稿されたリクエストには「わたしもほしい」ボタンが表示され、投稿した人以外でもリクエスト意見に賛同することができる。リクエストは120日間掲載される。

 一方、商品を売りたい人は、投稿されたリクエストを人気順、新しい順などで並べ替えて閲覧し、その情報を参考に商品を出品することができる。リクエスト掲示板経由で商品が出品された場合、投稿者、賛同者全員の登録メールアドレスに自動的に出品通知が配信される。

【7月14日15時10分配信 MarkeZine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100714-00000003-sh_mar-sci
 
   
Posted at 11:22/ この記事のURL
JAXA:「ブラックホール生成」を探知…イカロス搭載装置で / 2010年07月15日(木)
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日、5月21日に種子島宇宙センターから打ち上げられたイカロス(IKAROS)に搭載されていた装置で、ガンマ線バーストの観測に成功したと発表した。ガンマ線バーストは、非常に大きな星が寿命の最後に大爆発してブラックホールを生成する現象。

 イカロスは太陽光の力とイオンエンジンを併用した推力で航行する、小型ソーラー電力セイル実証機だが、理学ミッションの一部として(GAP)ガンマ線バースト観測装置も搭載した。7月7日にガンマ線バーストを観測していたことが、データの詳細な解析で分かった。

 ガンマ線バーストは極めて激しい現象であり、発生時には電磁波の波としての(進行方向に対して垂直な平面内に描ける)ベクトルが特定の方向に集中する「偏光現象」が起こると考えられている。

 今回はガンマ線バースト観測時のGAPの向きの関係で、偏光観測には至らなかったが、今後はガンマ線の偏光観測を目指す。成功すれば、世界の宇宙観測史上、初めてとなる。(編集担当:如月隼人)

【7月15日11時4分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000019-scn-sci
 
   
Posted at 11:07/ この記事のURL
舞若道無料化を好機に6市町が若狭・中丹へ観光誘客 / 2010年07月15日(木)
 舞鶴若狭自動車道の無料化社会実験を機に、福知山、綾部、舞鶴3市と福井県の小浜市、おおい、高浜2町の観光協会員、行政関係者らで「若狭・中丹広域観光誘客協議会」が作られた。ドライブマップを作ったり、合同でキャンペーンに出かけたりと、力を入れている。

 待つばかりでなく、積極的にアピールをと、10日には山陽自動車道三木サービスエリア(兵庫県三木市)で、中丹、若狭地域への誘客を図るためのPRをした。福知山からは福知山踊振興会員も訪れ、ドッコイセ(福知山踊り)を披露した。

 約50人が参加し、協議会が作った「中丹・若狭路おでかけドライブマップ」やポケットティッシュ、うちわなどを配り、中丹、若狭地方へ足を運んでもらうよう呼びかけた。

 福知山踊りは2回実演。振興会員が三味線や尺八、太鼓の地方(じかた)演奏に合わせて輪踊りを見せると、休憩をしていた人たちが集まり、流れるような地方演奏と、しなやかな踊りに注目した。
 
■ドライブマップを10万部作成■
 
 「中丹・若狭路おでかけドライブマップ」は、B2サイズ(じゃばら折りで更に2つ折り)で、10万部作った。若狭、中丹地域の道路地図と各市町観光スポットを載せている。

 福知山の観光スポットは三段池公園や大江山、大原神社、福知山城などを紹介。三和ブドウ、紫ずきんなどの特産品も写真で掲載している。三木サービスエリアのほか、舞鶴若狭自動車道の西紀、中国自動車道西宮名塩の両サービスエリアにも置き、誘客を図っている。

【7月15日6時52分配信 両丹日日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000301-rtn-l26
 
   
Posted at 10:53/ この記事のURL
次世代介護用具に人体強化服や癒やしロボ / 2010年07月15日(木)
 7月14日に開幕した「国際モダンホスピタルショウ2010」(主催=日本病院会、日本経営協会)で、「ロボットで拓く介護・リハビリテーションの明日」と題して、「パワードスーツ(人体強化服)」や「癒やしロボット」など次世代の介護支援用具が展示されている。

【複数の写真が入った記事】


 人体強化服で注目されるのは、大和ハウス工業が販売総代理店を務める「HAL」。筑波大発のベンチャー企業、サイバーダインが開発した商品で、障害者や高齢者の自立歩行を支援する。最新の「科学技術白書」でも紹介された注目の次世代福祉用具で、大和ハウス工業によると、既に契約ベースで70台、納品ベースで40台が販売されている。

 同じ人体強化服では、芝浦工大の「密着型補助機」が出展された。「つまずき防止や利用者ごとの歩行支援に対応し、着衣して機器部分を隠すこともできる」(説明員)と、独自の強みと「HAL」との違いを訴えている。

 癒やしロボットでは、日本電気が「PaPeRo(パペロ)」を展示。音声認識機能で人と簡単な会話をしたり、画像認識技術で人の顔を覚えてそれに応じた動作をしたり、触れると反応したりするなどの機能が紹介されている。同様に知能システムのアザラシ型ロボット「パロ」も展示されており、説明員によると、「犬などのキャラクターでは実際の犬と比べられてしまう。アザラシのような普段見掛けないキャラクターが好まれる傾向にある」という。

 介護ロボットの展示コーナーではこのほか、コインを拾えるアーム付きの電動車いす「EMC-250プラスユー」や、移乗支援などを行う「ホーム介護ロボット百合菜」などが紹介されている。


【7月14日23時15分配信 医療介護CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100714-00000010-cbn-soci
 
   
Posted at 10:36/ この記事のURL
O型口蹄疫、中国でも上半期に豚感染例12件報告 / 2010年07月15日(木)
 4月頃に宮崎県で発生した口蹄疫の騒動は、現地に大きな損害をもたらしたほか、その余波が全国的に伝わっている。中国でも今年の上半期は「ブタO型口蹄疫」が数多く発生し、報告されただけでも12件を数えた。

 農業や牧畜業に関連する情報を配信している博亜和訊が掲載した記事によると、今年1〜6月の上半期に、中国国内で発生した12件の豚のO型口蹄疫感染例がWHOに報告されたという。報告された12件は以下の通り。

 2月22日 広東省 8382頭

 3月4日 広東省 1108頭

 3月14日 甘粛省 1096頭

 3月28日 江西省 3479頭

 4月7日 甘粛省 831頭

 4月13日 貴州省 114頭(牛73頭含む)

 4月17日 甘粛省 403頭

 4月20日 新疆ウイグル自治区 771頭

 4月23日 寧夏回族自治区 778頭

 5月17日 チベット自治区 701頭

 6月10日 新疆ウイグル自治区 1280頭

 6月22日 青海省 153頭

 いずれも同じタイプの口蹄疫であり、全て殺処分されたと記録されている。このほか、3月25日には山西省で18頭の牛がO型口蹄疫に感染したとの報告が出ている。なお、昨年も口蹄疫の感染事例が多く報告されているが、ほとんどがA型やアジアI型と呼ばれるタイプであり、O型の感染例は今年に入って急増したようだ。(編集担当:柳川俊之)

【7月15日10時0分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000013-scn-cn
 
   
Posted at 10:21/ この記事のURL
【日本版コラム】赤毛のロシアスパイとニューヨークのクラブ文化 / 2010年07月15日(木)
津山恵子 フリージャーナリスト

 さすが「スパイ」だ―と思ったのは、米連邦捜査局(FBI)に逮捕された「ロシアの赤毛スパイ」アンナ・チャプマン(偽名、28)が出入りしていたニューヨークのクラブの名前を見たときだ。

 「赤毛」「美人」「スパイ」と3拍子そろい、ニューヨーク・ポストなどタブロイド紙が連日彼女のことを根掘り葉掘り報じた。それによると、彼女が出入りしていたのは、ジュリエット、グリーンハウス、トムソン・ホテル(会員制)など、一見の客にはなかなか入りにくい高級なクラブばかり。

 彼女は昨年ニューヨークに来たばかりで、少なくとも今年1月からFBIの覆面捜査官にマークされていたようだ。しかし、この短い期間に、これらのクラブへのアクセスを得たというのは、さすがというほかない。

 ポストによると、チャプマンはパーティに頻繁に顔を出し、ブランド物のシックな衣装を常に身に着け、普通の人がなかなか入れないナイト・クラブを網羅して、ウォール街の金融マンや世界の要人に近づく機会を狙っていた。

 「アメリカは自由な国。ここでは、簡単に成功した人物に会える。モスクワでは、自分も同じぐらい成功していなければ、成功を収めた人には会えない」チャプマンはフェースブックにアップしたビデオでこう語る。

 しかし、実際はそううまくはいかない。自ら不動産サイトの経営者と名乗るものの、つてもなく、大物の関係者でもない28歳の女性が、これらのクラブで要人に会うにはどうしたらいいか。

 まず、目的とする人物が出入りしそうなクラブを特定する。それだけでは誰かの手引きでもない限り、クラブそのもの、あるいはクラブのVIPエリアに入ることはできない。クラブの入り口ドアの前にいるドア係(用心棒ともいう)を突破することが最大の難関だ。彼らを攻略するのは、目的の人物を紹介してくれる人物の名前をほのめかすか、入館するために納得する理由をでっちあげるしかない。いずれも簡単なことではない。

 しかし、冷戦終結後20年余りも経って、一市民になりすましたスパイが、マンハッタンを当たり前のように闊歩(かっぽ)していた事実に、市民は驚くとともに動揺を隠せなかった。FBIや検察によると、核兵器や米国の世界戦略、重要人物の情報を集めていたというが、これは、米市民が最も恐れるテロのターゲットとぴたりと一致する。

 10人のスパイは、米国とロシアの政府が、スパイ交換に合意、ロシアで服役中の4人と交換されることで、街から消えて、市民はそのニュースにほっとした。

 しかし、スパイ活動やFBIなど捜査機関に詳しいロナルド・ケスラー氏のリポートによると、10人はさほど周到に訓練されたスパイではなく、冷戦後、宙ぶらりんになったスパイ組織の”残りかす”が展開していた活動だという。

 「彼らは、スパイを動かすことができたから、活動させていた。それは彼らの血であり、官僚支配であり、システムだからやっていただけだ」(ジョン・マーティン元米司法省スパイ担当主任検察官)

 ワシントンでは、保守派からスパイを公判にかけないことに批判が上がったが、大物スパイではないという判断からスパイ交換に簡単に至ったのだろう。

 「オバマ政権とエリック・ホルダー司法長官が、時期尚早にスパイ交換をして、国家を危険にさらしたかというと、そんなことはない。マイナスになるような点は何もない」(マーティン氏)。

【7月14日10時57分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100714-00000013-wsj-int
 
   
Posted at 10:06/ この記事のURL
トヨタが米国で再評価? 「事故の多くが運転ミス」 / 2010年07月15日(木)
 トヨタ車事故の多くが運転ミスと米大手経済紙に報じられ、同社の株が上がっている。ただ、リコール対象になったアクセル不具合などの可能性もあるとされ、まだ流動的な要素が残っているようだ。

  「トヨタ車事故は、ドライバーの運転ミスとされた!」

 こんな大見出しを掲げたのは、米ウォール・ストリート・ジャーナル紙の2010年7月13日付サイト記事だ。

■米WSJ日本版「市場での嫌疑も晴れつつある」

 それによると、米運輸省が、事故車の一部を分析したところ、米議会などから指摘された電子制御の欠陥は見つからなかった。さらに、運転状況を記録したデータ・レコーダーを解析すると、いずれもアクセルは全開状態で、ブレーキは使われていなかったというのだ。

 こうした点から、同省は、急加速して事故になったのは、ドライバーがブレーキと間違ってアクセルを踏んだ可能性が高いとみている。

 リコール問題で、トヨタ車は、2009年はプリウスなど850万台もが対象になった。10年に入っても、アクセルペダルが戻りにくいケースが分かり、カローラなど430万台がリコール対象になっている。

 もし電子系統にも欠陥が見つかれば、経営に大打撃となる可能性があった。それだけに、今回の報道は、市場に好感されている。東京株式市場では7月14日、トヨタ自動車株が買われ、円安の追い風もあって、ほぼ1か月ぶりとなる3200円台まで回復した。

 ウォール・ストリート・ジャーナルの日本版ブログによると、アメリカなどの評論家がトヨタの破たんを予想していたのが一転、「市場での嫌疑も晴れつつある」。集団訴訟も数少なく、収益への打撃も比較的小さいという。ブログでは、こうした状況から「不屈のトヨタ?」との見出しを掲げている。

■リコール原因の可能性など流動的要素も

 同紙の報道は、英ロイター通信社なども後追い報道しており、欧米メディアでも、トヨタ再評価の兆しが出ているようだ。

 その背景には、アメリカなどでトヨタ車が現地生産され、多くの人が働いている事情があるとみられる。同国では、販売されるトヨタ車の7割ほどが国内工場産で、17万人以上がトヨタ関連で働くだけに、死活問題だ。バッシングへの反発が強かったこともあってか、米ニューヨーク・タイムズ紙がトヨタ車の購入を勧めるような記事まで書くようになっている。

 もっとも、アメリカの自動車産業界からはトヨタへの風当たりがまだ強く、米議会にはその支援を受けた強硬派も多い。事故車の急加速は、アクセルが戻りにくかったり、フロアマットに引っかかったりするリコール原因の可能性があるとも報じられており、トヨタが完全に汚名返上できたとは言い切れない状況だ。

 トヨタ自動車の広報部では、ウォール・ストリート・ジャーナルの報道について、「当局から調査結果の報告を受けていませんので、今の段階ではコメントできません」と慎重だ。リコール原因についても、「可能性の話になりますので、お答えしにくいことです」としている。


■7月14日20時32分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100714-00000006-jct-bus_all
 
   
Posted at 09:50/ この記事のURL
日産が新型マーチを発売、クラス最高の燃費達成で99万9600円から / 2010年07月15日(木)
 日産自動車は2010年7月13日、コンパクトカーの新型「マーチ」を発売した。新開発の3気筒1.2Lエンジンを搭載し、アイドリングストップ付きモデルはクラストップの低燃費26km/Lを達成、車両本体価格は99万9600〜164万4300円。

【詳細画像または表】

 新型マーチは、副変速機付きの新世代エクストロニックCVT(無段変速機)、低燃費と高いトルク性能を両立した日産初の3気筒1.2L「HR12DE」エンジンなど、燃費を向上させるパワートレインを採用。全モデルが75%エコカー減税と最大25万円のエコカー補助金に適合する。

 またFF車の量販グレード「12G」「12X」に、信号待ちなどの停車時にエンジンを自動的に停止して、ガソリン消費を抑えるアイドリングストップを採用。常に車両の状態をモニターして積極的にエンジンを停止する設定とし、1〜1.5Lのハイブリッドを除くガソリン車でクラストップの10-15モード燃費26km/Lを実現した。

先代モデルと大きさは同等、約80kg軽量化して燃費を向上

 5ドアハッチバックだけの設定で、ボディーサイズは全長3780×全幅1655×全高1515mm(2WD車、4WD車は全高1525mm)。大きさは先代モデル前期型の3695×1660×1525mm(2WD車)とほとんど変わらないが、安全装備を充実したにも関わらず、車両重量を約80kg軽量化。燃費を含む環境性能の向上と、コストダウンに寄与している。

 駆動方式は2WD(FF)と4WD(モーターアシスト方式)で、トランスミッションは全モデルが新世代エクストロニックCVTを搭載。販売目標台数は、モデルライフ平均で月4000台だ。

(文・写真/柳 竹彦=日経トレンディネット)

【7月14日2時23分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100714-00000000-nkbp_tren-ind
 
   
Posted at 09:35/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!