抗てんかん薬2剤になる

February 20 [Mon], 2017, 1:55

ラミクタールがついに0になりました。

減量断薬してからも特に離脱反応すら無く、すんなり終えることができました。

今までの減量断薬の時と違いすぎて肩透かしをくらったような感じですが、ミニ珍獣が辛い思いをすることなく薬を切ることができてよかったです。

1歳前後から服用開始して本当に少しずつ増量してきた抗てんかん薬ラミクタール、断薬してみて、ミニ珍獣には効果なしだったということが改めてはっきりしました。


合う薬を探す旅はこれからもまだ続きます。


現在服用している抗てんかん薬はデパケン370mg/day、イーケプラ800mg/dayの2剤。


ラミクタールが0に近づくにつれて、ミニ珍獣は笑い声をあげることがなくなっていきました。

誘い笑いをしても、にこにこはするけど声は出ない。


寂しいですが、声は出ずともにこにこかわいい笑顔を見せてくれることはとても幸せなことです。



今日はミニ珍獣の成長が1つありました♪

靴下を自力で脱げるようになりました!


今まで足をピョンピョン蹴りあげて遠心力で靴下を脱ぐことはありましたが、今日はやたら何回も靴下を脱ぐのでどうやって脱いでいるのか観察していたら、なんとジリジリと足を地面に擦り付けて脱いでいました(笑)

座位保持椅子に座っているときは足台に擦り付けて靴下を脱ぎ、マットの上に寝転んでいるときは足をマットに擦り付けて脱ぎ、いずれも右足のみしかできませんが、腹筋を使って足を踏ん張るように動かすことは低緊張のミニ珍獣にとっては大きな成長です。


でも、暑くて脱いでいるわけではなく、足が冷たくなってしまうので、脱がれる度にママ珍獣がすかさず履かせにいきます。


あまりに何度もするので、ミニ珍獣はもしかしたら楽しんでいるのかな?とさえ思います。

『自分でできた!』『脱いだらママ珍獣が来てまた履かせてくれる!』


ミニ珍獣がそんなことを考えているように感じます。

ミニ珍獣なりのコミュニケーションなのかな。


効いていない抗てんかん薬を切ったことで、今まで抑えられていたものが開放され、自分でできることがどんどん増えていくといいね!


。.:*:・'°☆。.:*:・'°☆。.:*:・'°☆。.:*:・'°☆

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ママ珍獣
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
West症候群(点頭てんかん)と闘う
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像ママ珍獣
» 抗てんかん薬2剤になる (2017年02月25日)
アイコン画像ちー姉
» 抗てんかん薬2剤になる (2017年02月20日)
アイコン画像ママ珍獣
» ラミクタール減量最終段階 (2017年02月20日)
アイコン画像ちー姉
» ラミクタール減量最終段階 (2017年02月02日)
アイコン画像ママ珍獣
» 胃腸風邪 (2017年01月06日)
アイコン画像ママ珍獣
» 退院 (2017年01月06日)
アイコン画像ママ珍獣
» 退院 (2017年01月06日)
アイコン画像ママ珍獣
» 祈っています (2017年01月06日)
アイコン画像ママ珍獣
» 祈っています (2017年01月06日)
アイコン画像ママ珍獣
» 細菌性肺炎で入院 (2017年01月06日)
最新トラックバック
ヤプミー!一覧
読者になる