2007年04月08日(日) 9時58分

クビキリサイクル/戯言シリーズ1 

2007年03月16日(金) 5時39分


≪あらすじ≫
絶海の孤島に隠れ棲む財閥令嬢が“科学・絵画・料理・占術・工学”、
五人の「天才」女性を招待した瞬間、
“孤島×密室×首なし死体”の連鎖がスタートする!
工学の天才美少女、「青色サヴァン」こと玖渚友とその冴えない友人、
「戯言遣い」いーちゃんは、「天才」の凶行を“証明終了”できるのか?
新青春エンタの傑作、ここに誕生!第23回メフィスト賞受賞作。
(「BOOK」データベースより)

≪感想≫
…まず辞書を片手に読まないと分からない単語が続々と出てきます。(普段使わないような言葉ばかりだと思うので…あれ、私だけ?)
玖渚もかわいくて好きですが、やはり一番カッコイイのは哀川さんでしょう!(*>∀<*)
この「クビキリサイクル」では最後のほうしかでてきませんが…。
トリックもなるほど、って思いましたね。犯人も意外で…
っていうか、このシリーズ、意外ばかりなので驚くのが普通になってしまいました(笑

コールド・ゲーム/荻原浩 

2007年03月16日(金) 5時19分


≪あらすじ≫
高3の夏、復讐は突然はじまった。中2時代のクラスメートが、
一人また一人と襲われていく…。犯行予告からトロ吉が浮び上がる。
4年前クラス中のイジメの標的だったトロ吉こと廣吉。
だが、転校したトロ吉の行方は誰も知らなかった。
光也たち有志は、「北中防衛隊」をつくり、トロ吉を捜しはじめるのだが―。
やるせない真実、驚愕の結末。高3の終らない夏休みを描く青春ミステリ。
(「BOOK」データベースより)

≪感想≫
すごくハラハラして、読み応えはたっぷりあります。
いつ襲われるかもしれないという緊張感が伝わってきて、
読んでいて恐くなりましたね、楽しいという意味で(^□^)
しかし主人公に感情移入できないのが残念。

暗いところで待ち合わせ 

2007年03月13日(火) 14時28分


≪あらすじ≫
視力をなくし、独り静かに暮らすミチル。職場の人間関係に悩むアキヒロ。
駅のホームで起きた殺人事件が、寂しい二人を引き合わせた。
犯人として追われるアキヒロは、ミチルの家へ逃げ込み、居間の隅にうずくまる。
他人の気配に怯えるミチルは、身を守るため、知らない振りをしようと決める。
奇妙な同棲生活が始まった―。書き下ろし小説。
(「BOOK」データベースより)


≪感想≫
乙一氏にしては珍しい(?)両思いになる小説ですね(笑)
これを両思いというのも変かもしれませんが…。
ミチルの上に落ちてきた鍋をアキヒロが助けるシーンは感動ものです♪
映画も見たかったんですが…近所の映画館にはやらなくて残念でした(p_;)

少女七竈と七人の可愛そうな大人/桜庭一樹 

2007年03月13日(火) 14時22分


≪あらすじ≫
わたし、川村七竈十七歳はたいへん遺憾ながら、美しく生まれてしまった。
鉄道を愛し、孤高に生きる七竈。淫乱な母は、すぐに新しい恋におちて旅に出る。
親友の雪風との静かで完成された世界。
だが可愛そうな大人たちの騒ぎはだんだんと七竈を巻き込んで…。


≪感想≫
なんか…言いづらいんですけど、なんか、良いです(曖昧!!
なんていったら、いいんでしょうね、有為転変を淡淡と語っているというか…。
現代なのに一昔前を連想させます。
最後の終わり方が好きですね♪(*´∀`*)

オリエント急行の殺人 

2007年03月11日(日) 16時05分


≪あらすじ≫
厳寒の季節に似合わず国際列車オリエント急行は、
世界各国からの乗客でいつになく混んでいた。
一癖も二癖もある乗客たちが作る異様な雰囲気のなか、
雪で立往生した車内で、老富豪が何者かに刺殺された。
名探偵ポアロが腰を上げたが、乗客のすべてには堅牢なアリバイがあった…
大胆なトリックに注目の著者の代表作。
(「BOOK」データベースより)

≪感想≫
【予想できない】ミステリーを読みたいのだったらまずこれですよねえ。
あまりにも有名なので、知ってる方は多いと思いますが…。
私、ミステリー小説はほとんど途中で犯人を当ててしまって
「やっぱりそうなのね」と最後読み終えて思うのですが、これは違う!
もう、さすがって感じです。
読んでびっくりしたいのならまずこれですね。
…最後の終わり方に納得できない人は多いかもしれませんが、
(そういう自分も確かに終わり方はちょっとな〜と思います)
が、しかし、終わり方を気にすることのできないくらいすごい巧妙で大胆なトリックです。
是非、一回読んでみるといいですね♪

ご案内 

2007年03月10日(土) 12時03分
◆ごあいさつ

閲覧ありがとうございます。
「Twinkle★Days」は、主に本(小説)の紹介をするブログです。
エッセイ…などの類いはあまり出ないかと思われます。
(それらを見たいと思った方はスミマセン…!!)

雑食ですので本のジャンルは幅広くある…と思います。
断言はできませんが…スミマセン…。
感想は基本的に書きますが、書いてないこともあるかも…気分次第です。 f-_-;;

途中、ネタバレっぽい感想は書かないように気をつけていますが、
もしそれっぽいところがあったらご報告お願いします。


◆管理人について

愛知県の公立高校に通っております女です。
名を「罪玖」と申します。
一言で性格を言い表すとすれば…「変人」でしょうか。(苦笑
いえ…友人からよく言われるもので…。

「罪玖」の読みですが、≪シンク≫といいます。
なぜ罪なのにシンなのか?と思う方が大半だと思いますが、
罪は英語にすると「sin」という単語になります。
まあつまり、シンクのシンは英語読みということです。
変なハンドルネームですが、よろしくおねがいします。m(_ _)m


◆好きな本ベスト5

罪玖が厳選する本ベスト5。偏ってる確率100%。
ちなみにベストといっているわりには順位関係ありません。

・失はれる物語/乙一
・クビツリハイスクール/西尾維新
・ぼくは勉強ができない/山田詠美
・青空のむこう/アレックス・シアラー
・刺繍/川本晶子

失はれる物語 

2007年03月10日(土) 10時38分



≪あらすじ≫
目覚めると、私は闇の中にいた。交通事故により全身不随のうえ音も視覚も、
五感の全てを奪われていたのだ。残ったのは右腕の皮膚感覚のみ。
ピアニストの妻はその腕を鍵盤に見立て、日日の想いを演奏で伝えることを思いつく。
それは、永劫の囚人となった私の唯一の救いとなるが…。

≪収録作品≫
Calling You
失はれる物語

手を握る泥棒の物語
しあわせは子猫のかたち
ボクの賢いパンツくん(文庫のみ)
マリアの指
ウソカノ(文庫のみ)
(「BOOK」データベースより)


≪感想≫
泣けます。非常に泣けます。悲しい終わり方なんですが…。こう、胸に来るものがあると思います。
このお話たち、大好きなもんでハードも文庫も両方買っちゃいました(苦笑)
ハードより文庫のほうが安いしお得ですね。ウソカノ、は切ないけど明るい可愛らしい(?)話です。
一番好きなのは「傷」です。最後の終わり1ページまるまる好きなんです^^
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コヒナ.
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ-お笑い好き。だけど今はSOPHIAのボーカル、松岡充さんにハマってます(´∀`)
    ・音楽-GARNET CROW、UVERworld、ASIAN KUNG-FU GENERATION、redballoon、SOUL'd out、Tommy Heavenly6、倉木麻衣、シュノーケル、DOES、
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる