フェイスブックに移行します 

2012年05月04日(金) 21時24分
ブログもなかなか更新できない(しない)ので、代わりにフェイスブックをやってみることにしました。
何事も続くかどうかわかりませんが、今度上場するらしいフェイスブック、時価総額7兆円企業の実力を見せて頂きましょう!

http://www.facebook.com/profile.php?id=100003816850131

芋掘り開始で絶好調!? 

2010年08月12日(木) 15時29分
芋掘りが今年も始まりました。
記事は日時がワープしていますが、
毎年変わりなくの営みなので、大丈夫ですw

寒い春に天候不順にて、生育は遅れていますが、ようやく少しずつ大きくなってきました。

毎年同じようには出来ないので面倒ですね。農業とはそういうものですが。
極端にならないよう、中央を目指して作る。中庸、という概念が当てはまるのかどうか分かりませんが、とりあえず、真ん中目指して、です。右にも左にもどのようにでも対応できる余力を持つためですね。それ以上振り切れてしまったときには諦観、あきらめが肝心となりますか、お後がよろしいようで。

梅雨明けず 

2009年07月26日(日) 20時26分
毎年気候がおかしい年ばかりですが、今年は梅雨が明けません。
芋が大きくなって来ないのでこまりものです。
しかし、去年の悲惨な芋の出来よりは、今年は良いような感じ(今のところ)なので、
期待しています。
色、形、味、そして保存性、お芋もたくさんのハードルを乗り越えていかなければなりません。
もちろん生産者としても、、、、しかしこうしてみると書く記事がおとなしくなりました(笑
子供が三人も出来ると違うのかなぁ。
もっと爆裂ブログ記事を書こうかなw

良いお年を・・・。 

2008年12月29日(月) 21時33分
今年ももう数えるほどになりました。
今年一年の心からの感謝を込めて、皆様お元気で新年を迎えられますよう。


クリスマスはこんな感じでお祝いしました。
ツリー制作者 → 典子、正意


寒くなりましたね。 

2008年12月05日(金) 17時12分
早いもので、もう12月ですね。
11月、我が家はそろって風邪を引きました。
みなさま、お気を付け下さい。


たまには一緒にお昼寝もします。

夢みる夢子ちゃん 

2008年09月05日(金) 20時44分
夢子が産まれてはや一ヶ月が過ぎました。良くお乳を飲み、ぷくぷくと太ってきました。


兄、正意よりもあまえんぼのようです。

沖縄の芋は本土持ち込み禁止です 

2008年07月10日(木) 16時23分
お芋には強烈な害虫がいまして、日本国内では、沖縄や奄美諸島に生息している、アリモドキゾウムシという甲虫です。こやつは芋の内部に潜り込み、越冬するために、被害が発生すると半径何キロもの畑の芋がすべて焼却処分になってしまうというほどの極悪ぶりです。悪魔の所行です。とはいっても、当のアリモドキゾウムシに悪気はないのです、罪もないのです、ただ人間と利害が対立しているだけなのです。これも生き物の業ということで、我々芋農家は目の敵にしています。

現在は植物防疫法によって、沖縄からの芋の持ち込みは禁止されているので、今のところ徳島での発生被害はありません。ただ成虫は羽を持っているため、島伝いに鹿児島や高知に飛来しています。法律で守られていても全く安心はできません。さらにこの虫は寒さに弱く本土では越冬が難しいと言われていますが、これも温暖化が進む現状では生息北限が上がっており、越冬の危険性があります。鹿児島や宮崎のさつまいも産地はかなり危機感を持って対応をしていらっしゃいます。徳島鳴門も例外ではありませんが、知らない人も多いのです。

話は変わりますが、その沖縄に消防団で旅行にいってきました。観光中心、今帰仁城跡、アブチラガマ、旧海軍司令部壕、等々・・・


おっと、貼り付ける写真を間違えた、上のは首里城近くの警察署の前の看板でした。。。。




風もなく、波も穏やか、天気も最高で、海が輝いていました。

見つめ合うふたり 

2008年06月10日(火) 15時02分


先日、お仕事についていきました。
携帯で撮影したんで、わかりにくいですね・・・。

動物園!! 

2008年05月28日(水) 19時09分
ご無沙汰していました。久々の嫁日記ですが、
本日は主人と三人でとくしま動物園に行ってまいりました☆



写真は、大好きなぞうさん正意です。
鳥さんのドームではすぐ近くで見られて大興奮でした。
元気に園内を走り回り、こちらがクタクタです。

この夏にはお兄ちゃんになる予定ですが、
優しいお兄ちゃんになって欲しいものです・・・。

いもが・・・・ 

2008年05月20日(火) 19時24分
今年も芋植えが終わり、一段落してきました。


が、しかし、貯蔵芋がなぜかまだ残っています。しかも長期間貯蔵していたため、ほとんどが捨てなければならない状態に・・・もったいない。昨年は暑さが堪えたのか、芋も平均的に弱っているようです。せっかく育てて収穫したお芋を捨てなければならないとは、金銭的な問題を抜きにしても悲しく辛いものです。今年は絶対にこういうことにならないようにしたいと決意しております。