ージ財団の専門家は「期待は禁物だ」と指摘す

March 28 [Fri], 2014, 14:46
マニラ時事】フィリピン南部のミンダナオ島で40年以上続くイスラム系住民らによる武力紛争で、フィリピンの政府と最大のイスラム武装勢力モロ・イスラム解放戦線(MILF)は27日、2016年のイスラム系住民らによる新自治政府樹立、MILFの武装解除を盛り込んだ包括和平合意文書に調印した。
 これまで約12万人が犠牲となったミンダナオ紛争は、和平への大きな節目を迎えた。ガガミラノ 価格今後は新自治政府設立に向けた移行作業が本格化する。
 首都マニラのマラカニアン宮殿(大統領府)での調印式にはアキノ大統領やMILFトップのムラド議長、和平交渉を仲介したマレーシアのナジブ首相らが立ち会った。iPhone 5sケースコピーアキノ大統領は「数十年に及ぶミンダナオ紛争に終止符が打たれ、繁栄の歴史が始まる」と意義を強調。ムラド議長は「われわれの闘争の中で和平合意は最高の栄誉だ」と話した。ケース コピー
 今後は、政府が合意内容を条文化した基本法を年内にも成立させた上で、15年に自治政府の管轄区域を決める住民投票を実施。現在の「ミンダナオ・イスラム自治区(ARMM)」は廃止され、アキノ大統領が任期を終える16年6月までに「バンサモロ(イスラム教徒の国の意味)」と呼ばれる新信
米大統領夫人の訪中、高い注目集めるも米専門家は「期待は禁物」―米メディア
26日、ミシェル・オバマ米大統領夫人の中国訪問は中国で高い注目を集めたが、その訪中の成果に多くを期待しすぎるべきではない、と米国の専門家が指摘している。時計 ガガミラノ写真は西安訪問中のミシェル夫人。
2014年3月26日、米ラジオ放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、ミシェル・オバマ米大統領夫人の中国訪問は1週間にも及び、中国で高い注目を集めたが、その訪中の成果に多くを期待しすぎるべきではない、と米国の専門家が指摘している。gaga 時計

【その他の写真】

ミシェル夫人が中国の学生との交流に多くの時間を割き、名所旧跡に足を運んだことや習近平(シー・ジンピン)主席と彭麗媛(ポン・リーユエン)夫人との会見などが話題となったほか、ネット上では夫人が宿泊したホテルの室料や滞在中の支出額まで取り沙汰されるほどの注目ぶりだった。米中関係は多くの面で不一致が生じているが、今回の夫人の訪中をきっかけに両国関係が改善されることを期待する声も大きく、北京在住の女性は「ファーストレディーの交流が深まることは両国の文化的な交流にも役立つ」と期待感を口にした。iphoneケース ブランド

しかし、米シンクタンク・ヘリテージ財団の専門家は「期待は禁物だ」と指摘する。もし両国ファーストレディーが親しい友人になればそれは良いことではあるが、だからといって米中外交政策に変化が生じることなど期待できず、せいぜい意思疎通のための1つのルートができた程度のことでしかないとしている。iphone 4G/4s ケース

中国の一般市民からも、今回の米大統領夫人の訪中が両国の複雑な関係にどのような影響を与えるかはわからないとの声が出ている。北京市のある住民は「何らかの助けにはなるかもしれないが、その影響は大きくはないだろう。iphone 4G/4s ケース国と国の関係は家庭とは違って利益が大きく関わってくる」と話す。また、中国での注目ぶりと比べると、米国では今回の訪問に対する関心は高くなく、ワシントンのある住民は「中国を訪問していること自体知らなかった」と話している。ケース コピ(翻訳・編自治政府発足を目指す。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/twet3w/index1_0.rdf