コウジで泡姫

March 21 [Mon], 2016, 13:11
年会費節約のためにクレカを整理していたら、古いカードが出てきました。
新入社員の研修が終わった頃に作ったのが最初の一枚なのです。

使うというより、キャッシュバックキャンペーンが目当てでした。

カードは思っていたより早く届きました。



よくよく見てみると、私のカードにはキャッシング機能もついていて、最高50万(自分の場合は10万に設定)の現金を、ATMにカードを入れるだけで、まるで自分のお金みたいに借りれちゃうんです。

なくしたりしたら大変だなと思いました。



派遣社員として働いている人の中には、自分を下に見て、お金を借りる時に不安を感じる人もいるかもしれません。でも、何か問題がありそうなんですが、実際は違います。


カードローンの審査の壁さえもコマーシャルで連呼されているおなじみの会社のいずれもが喜んで相応の金銭を融資してくれるので、生活に張りが出ますね。
このように、派遣社員であることがステータスとも思える昨今ですが、限度額などに制限はあるものの、アルバイトの人でもそこそこのお金を融とおして貰えると、利用者数を伸ばしています。状況が許さずあきらめつづけていても、アルバイトにだって金銭の要る時はあるもの、どこかに貸してくれる会社がないか捜してみるのもひとつの手ですね。



一般的に、キャッシングの規制の中で総量規制が一番ポピュラーかと思います。


借り入れ限度額が年収の3分の1という趣旨のものなのです。これは消費者金融の規制になりますので、管轄の法律が異なる銀行では、適用されないのなんです。数社で債務がある場合はその金額も含めた借金総額が判定の額になります。実は、私の姉は借金の泥沼にはまり藁にもすがる思いで初めた債務整理の渦中におります。寝耳に水の話でしょうぐには信じられなかったほどです。調子の良い言葉を連ねたメールを鵜呑みにして必要に迫られてもいない金銭を借り、信販会社に返す破目に陥ってしまいました。
実は、精神疾患を患っている姉は、普段はニコニコして人の言うことを聞いていますが、ちょっとおかしい時もあり、その症状は一定していません。メールの相手に騙されているとは夢にも思っていないため貸す側も問題なく貸し立と言うことでしょう。



今度は家族が把握できただけでもまだましな方で、人に言えずに苦しんでいる人も多数いると思われます。お金を借りるなら、できるだけ人には知られたくないというのが人情なんです。



なかでもキャッシングは、職場にも家族にも分からないようにしたいと願望する方が少なくないようです。


具体的には、明細書やカードの送付を避けられれば良いのです。



それならいま話題のWeb完結がうってつけの方法(あれこれと議論するよりも、実際にやってみて試行錯誤を繰り返す方がいいこともあります)だと思います。ただのウェブ申込と違って、申込から融資まなのですべてがインターネット上だけでできるので、カード郵送ナシ、月々の明細書送付ナシ。おまけに時間も手間も必要なく、これならラクな気もちで利用できると思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ikka
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/twdssooufl8eno/index1_0.rdf