チーズケーキ

May 06 [Mon], 2013, 19:08
粉類は2,3回はきちんと振るい、よくあぜ合わせておくのも綺麗な色を出すには大切です。粉を加えてからは抹茶を溶かすように丁寧に混ぜ合わせて、メレンゲも立てすぎたりしないよう、あわ立てた後は最低速で30秒〜1分くらい静かに動かして泡締めを行ってキメを整えてください。

後は良くヘラで卵黄生地にメレンゲを混ぜて攪拌して焼いてください。ふくらみが悪いのは生地内の水分が蒸発しきれず、その水分の重みでふくらみが悪くなるのが原因ですので、メレンゲは泡立てっぱなしでは使わないでくださいね。メレンゲは良くあわ立ったと思って、そのまますぐに使いたくなりますが、そういうメレンゲは空気、卵白、水分の層になって分離していますので、角が少し曲がるくらいの柔らかさにしてください。後は良く空気抜きをして、焼きあがり後も空気抜きをしてから逆さにして完全に冷ましてくださいね。

抹茶チーズケーキの焼き方,抹茶のチーズケーキを焼こうと思っています。以前作ったとき、18センチ丸型で30〜40分焼いたら表面が茶色く、綺麗な緑色が出ませんでした。

なので今回はアルミホイルを被せて焦げないように焼こうと思うのですが、焼き始めからアルミホイルを被せたら中まで焼けませんか?焼き始めてからしばらくしてからアルミホイルを被せる…方がいいのでしょうか?教えてくださいm(__)m

普通に焼き色が付くだけでも鮮やかな抹茶色にはなりませんから、段が選べるなら天板を下段に入れて焼き、薄っすら焼き色が付き始めたらホイルを被せると良いです。また、お持ちのオーブンの火力が強めで、他の焼き菓子でも早く焼き色が付くような場合は、10度ほど焼成温度を下げます。

ちょっとしたことなんですが、上白糖や三温糖はグラニュー糖とは性質が違って焼き色がつきやすいため、抹茶や苺など、素材の色を活かしたい焼き菓子にはグラニュー糖を使います。^^抹茶のシフォンケーキ作ったら蒸しパンみたいになりました..メレンゲもしっかり作ったはずなんですが..原因ってなんなんでしょうか??

これからダイエット
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:twbjfsui
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/twbjfsui/index1_0.rdf