黒澤で曽我部恵一

February 24 [Wed], 2016, 14:33
10代の期間、チョコレートやスナック菓子の食べ方が多いと翌日にはニキビが現れていました。

食べ物がここまで影響するんだ、と経験したものです。以後、年齢を経て食べ物にも用心するようになり、あまり食べないようにしています。その結果かニキビも完全に見られなくなりました。
このごろ、ニキビを重曹でケアできると注目が集まっています。弱アルカリ性の重曹が油分を分解する効力を発揮し、洗顔料に重曹を加えて洗顔すれば、毛穴の汚れや角質を取り除くことができ、吹き出物を改善してくれるのではと期待されています。



ただし、研磨効果のある重曹を入れた洗顔料を使うと肌を傷つける可能性もあるため、試す場合は、注意が必要でしょう。ニキビを予防するのに大事にしないといけないのは、菌が住み着かない環境を用意することです。

ファンデーションのパフに汚れが付着したままでいる、例えば、枕を長年洗っていない、手で直接肌に触るといったことは、雑菌を塗ってしまっているようなものです。
普段から清潔を保てるように意識していきましょう。



ニキビを治すには、ザクロが効きます。


というのも、ニキビはホルモンバランスの乱れた時や肌の細胞の新陳代謝が悪い時に、生じます。
ザクロは、オイリー肌を引き起こす男性ホルモンが出てしまうのを制し、肌のターンオーバーを促す成分がふんだんに含有されているので、根本からニキビを治癒することができるのです。

あまり、ニキビが気にかかるからといって顔を洗いすぎてしまうと、必要となる油脂も落としてしまい、かえって逆効果になります。


どんなに多く洗っても洗顔は一日に二度ほどにしておきましょう。

大事なことはしっかりと洗顔料を泡立て、肌に直に手を触れずに、あくまでも泡だけで顔を洗うこと、顔を洗った後にはすぐ保湿をすることです。
吹き出物が出やすいとお悩みの方には体質をより良く変える事をお勧めします。
ニキビのきっかけとしては甘い物や脂肪分の多い食べ物を体内に取り入れることが挙げられます。
そういったものを一切食べないというのは厳しいですが、野菜や発酵食品などをふんだんに体に取り入れる事によって消化能力が上がり、体質改革にも繋がります。なぜニキビができるのか?その理由のひとつに、お肌の乾燥があります。

原因は肌の余分な油脂なんじゃないの?と驚いている人も多いかもしれません。

もちろん、余分な油脂がせいで毛穴が詰まるのも原因のひとつなのは間違いありませんが、だからといって逆に油脂を落としすぎてしまうと、今度は肌が乾燥してきて、それがニキビができるもととなってしまします。
ヨーグルトはニキビに良くないといったことが言われていたり、その逆で良いと言われたりしますが、こうした情報の真偽というのは定かではありません。


一つの食品だけにこだわるのではなく、日頃から栄養バランスの取れた食生活を心がけるようにすれば、ニキビ予防へと繋がると考えています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:モカ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/twaeklwayusdba/index1_0.rdf