次走曹「馬

April 04 [Wed], 2012, 20:45
遅くなりました。
今日の未明は注目のドバイ。
今年も楽しみ。
あとアルメリア賞はかなりのハイレベルメンバーですね。
この中から必ず重賞戦線で活躍する馬が出て来そうで注目です。
さて、曹馬について直接メッセージでご質問を頂いています。
今日は普段あまり細かくお話しない曹馬の抽出方法について具体的に書いてみようかなと思います。
まず、そもそもとして僕の中の次走曹馬とは何なのかいうことです。
次走曹馬について、次走だけなのか、今後も曹チて良いのかという質問。
基本的には次走とわざわざ書いているので次走のみで、引き続き曹、場合は、再度曹馬指名をする形になります。
ただし、次走条件が合わずに凡走、その次やそれ以降にやっと良い条件に出て穴、というケースも結構あるので、そういうことも覚えておくと大事かなと思います。
僕のイメージとしてはここで挙げた馬たちをお手馬にして行けば、今後レースを買うときに役に立ちます。
馬の個性をきちんと把握していて、そういう馬がたくさん揃うレースはやっぱり的中確率も高いですからねまた、一般的には次走好走確率の高い馬ですが僕の曹馬は次走期待値の高い馬です。
好走確率の高い馬ということで言えば、ハイレベルなレースの好走馬や、圧倒的に強い馬が居たレースの2着馬を曹、のが基本です。
メリットとしては当然好走率が高いこと。
ただ人気になりやすいのが欠唐ナしょうか。
例えアンライバルドの新馬戦のような馬ですね。
古いか笑一方で、期待値ということになると、人気の面も重要になります。
ブエナビスタのような馬は当然人気になりますから、そうではなくて少しでも盲唐塔qくということ。
例えば少し前、1月29日の春日特別で11番人気6着後に推奨したヤマニンシャスールなどは血統そのほかのプロフィールが地味で今後も人気にならなそうという読みがありました。
少し長いですが当時の推奨文を引用しますヤマニンシャスール1129京都9R春日特別11番人気6着芝1800mスローに流れ逃げた馬と内を通った馬が上位を独占。
そんななか大外枠から下げて差し込んで来たこの馬は、距離ロスや展開不向きを考えれば走った方だろう。
やや地味な印象があり毎度人気にはならないが、昇級後3戦とも内容は良く、あとひと押しあれば圏内への食い込みがありそう。
次も恐らく人気はしないはずで、例えば時計の掛かる馬場や、内回りコース、距離延長などのショックがあればたちまち突っ込んで来そう。
長い目で見ておけば、いつかこのクラスで穴をあけてくれるはず。
手前味噌にはなってしまいますが、その後のヤマニンシャスールの戦績は以下の通り。
2月18日琵琶湖特別芝2400m8番人気2着3月4日富里特別芝1800m6番人気5着3月25日安房特別芝2500m7番人気3着次走すぐに来てくれたのは運が良かったのもありますが、きっちり距離延長で来ていると思います。
そして、ここで何より注目して頂きたいのは人気面です。
走っても走っても、人気になってないですよね。
基本的に地味な馬はほぼ一生地味です笑これが人間だと極めて残酷なことですし、僕も言われたら嬉しくないですが、馬に関して言えば利用しない手はない。
僕が曹馬としてピックアップする基準のひとつは、その地味さにこそあるのです。
こういう馬がいてくれると馬券的にはありがたいですよね。
ではいきます。
出走予定は3月31日阪Rアザレア賞500万下アドマイヤバラード今週は阪吹葡桙ゥら4頭です。
3月2425日開催からの次走曹馬ザグレース325中京4R3歳未勝利5番人気4着芝2000m中京の未勝利戦ながらかなりハイレベルなメンバー構成。
そんな中同馬は出負けから後方の位置取り。
直線良く差をつめ能力の一端を示したが、まだまだ非力なタイプでタフな中京芝、特に上り坂スタートの芝2000mはつらかった。
次走引き続き芝中距離戦出走なら、今度は勝ち負け。
仮に今回先着を許した馬たちと一緒に出走してきたとしても、コース替わりの利も含め逆転可能と見る。
もともと、デビュー前からオークスにと思っていた馬。
ネオザウイナー324阪2R4歳1000万下3番人気2着芝1600m外前走は新装中京の内で詰まる苦しい形だったが、広いコース替わりで一変。
やはり以前勝ち上がり時にも当欄にて推奨したようにやはち力はある。
フジキセキトニービンはかつてのドリームパスポートを筆頭に、相手強化でも崩れない強さと安定感あり、同馬も引き続き上位候補として良さそうだ。
距離は千四よりも千六の方が良い。
エアウルフ324阪0R鳴門ステークス4番人気2着1400mもともと能力的にはクラス上位明らか。
今回下手に乗られたロスも相当あったが、それでもキッチリ2着確保で改めて地力を証明した形。
前走こそ1800http://www.homo-boy.info/deai/m戦で崩れたが、本来は安定して力出せるタイプ。
次走も14001700mのート出走なら軸として信頼して良さそうだ。
ルナフライト325阪垂XR四国新聞杯12番人気4着芝1800m外戦績だけ見れば人気薄の激走だが、展開や馬場考えれば地力がないと粘れない競馬。
レースセンスもあり今後このクラスで穴を空けてくれそうな気がする。
次走も千八以上を使って来るようなら、曹チてみる価値はある。
恐らく人気にもならないはず。
内枠。
以上、先週からの曹馬は4頭です。
次走出走時はぜひご注目ください。
なお、毎日杯の回顧も前エントリーに加筆しています。
参考に。
※ちなみにボクは結構ちょこちょこ後で手を加えています。
もちろん、予想の印とかではないですよ。
承認を読み直してしてないので、後で見ると、日本語がおかしいところが多々あるためです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tw9dmrcjas
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tw9dmrcjas/index1_0.rdf