ペニスセルフ増大メソッド『エクササイズ・メソッドオール』の効果と20130601 公視中晝新聞 一次解決家庭紛爭 費用反漲惹爭議

June 02 [Sun], 2013, 4:08
こんにちは(^^)


今日もペニスセルフ増大メソッド『エクササイズ・メソッドオール』レビュー特集中です(^^)
ペニスセルフ増大メソッド『エクササイズ・メソッドオール』は全く効果無し?という噂を聴き、半信半疑でしたが…
↓↓

ペニスセルフ増大メソッド『エクササイズ・メソッドオール』検証レビューはこちら
この教材は本物です!


遠藤 岳さんが世に放つ情報教材ペニスセルフ増大メソッド『エクササイズ・メソッドオール』を
オリジナル特典付きでお届けしています。


※ステップは3段階。必ずリンク先をチェックして下さいね(^^)


詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

ペニスセルフ増大メソッド『エクササイズ・メソッドオール』検証レビューはこちら


て事で、あとはぐうたら日記です。
読み飛ばして下さい^^;


今日のあさめしは新米を炊いたご飯と、塩鮭と手鞠麩のお吸い物

絶妙な組み合わせでしょ?



今朝は8分で食べ終わり、8時10分に自分の家を「でっぱつ」です



最近出来たファミリーマートに寄り道して、コカ・コーラをサクッと買いました。



これで体調が解るんですよ(笑)。



お店に着いたら、日々の日課のニュースの確認をする私(^^)

目立つのがこれかな

↓↓

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は1日、男子シングルス3回戦が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第26シードで22歳のG・ディミトロフ(ブルガリア)を6-2, 6-2, 6-3のストレートで下し、危なげなく4回戦進出を決めた。今大会でジョコビッチが優勝した場合、キャリア・グランドスラムを達成となる。

今年5月に行われたムチュア・マドリッド・オープン男子で世界ランク1位のジョコビッチは、ディミトロフに敗れる波乱に見舞われ2回戦で姿を消していたため、今回の対戦でリベンジを果たした結果となった。

4回戦でジョコビッチは、第16シードのP・コールシュライバー(ドイツ)とV・ハネスク(ルーマニア)の勝者と対戦する。

また、ジョコビッチがベスト4進出を果たした場合、準決勝で昨年の今大会決勝で対戦したR・ナダル(スペイン)と激突する可能性がある。また、昨年ジョコビッチはナダルに敗れ、キャリア・グランドスラム達成を阻まれた。

今年に入りジョコビッチは、全豪オープンでオープン化以降初となる大会3連覇を達成すると同時に、大会4度目の優勝を果たした。さらに、その後のモンテカルロ・マスターズではナダルの前人未到となる9連覇を阻み、大会初優勝を飾った。
(この記事はtennis365.netから引用させて頂きました)



へー・・・

そうなんですねえ。



では本題、きょう、やるべき事と言えば

今のところはメルマガアフィリエイトに13時間と、ドロップシッピングの作業に1時間。



なかなか大変だけど簡単に終わるでしょう。



バリバリ稼ぐぜ^^



そうそう、動画でこんなの

↓↓





あれ?ぜんぜん関係無い?

気にしない気にしない(^_-)-☆



さてさて晩メシは何しよ?

カレーかお寿司が食べたいな〜



これも良いか?

↓↓





ではNEXT記事はがんばって今日中に・・・出来るかな?

ではまた次回!