ムックンと小野田

May 30 [Mon], 2016, 3:22
浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が発覚したならば、離婚するかしないか迷って決められないですよね。ひとまず冷静になって、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、あれこれ考えを巡らせておくべきです。法律上、夫婦間に不貞があってはいけないわけですから、不貞行為に対する慰謝料を要求して離婚という別れを選択するのも一つの方法です。
離婚を覚悟の上で、もらえる慰謝料が多い方が良いと考えるなら、浮気の現場に乗り込むという方法もあります。けれども1人で踏み込むと、さらに揉める可能性が高いので、避けるのが賢明です。あなたが信じて頼れる人と行けば、感情的になり事件を起こすことが避けられます。あなたが信頼できる方がいない場合、探偵に依頼するのがベストだと思います。
成功報酬の難しいところは、例えば、浮気調査について依頼したとすると、その際の調査期間が3日間だった場合、その3日間だけ浮気をしていなければその調査は成功したということになってしまいます。浮気しているのかは分からないまま、調査中に浮気が見つけられなかったら、配偶者の浮気の有無をはっきりさせることができないまま、調査についてはそこで完了し、事前に約束していた成功報酬を支払うことになるのです。
探偵が浮気調査を行う時でも毎回成功するとは限らないでしょう。探偵が浮気調査に精通しているといっても、失敗しない保証が少なからずあります。配偶者がいきなり車や電車を使ったり、探偵の尾行に気づいてしまう可能性もあります。もしくは、浮気調査期間中に不倫相手に会わない時には証拠を入手しようがないです。
今までと違った格好をするようになったら、怪しい兆候です。浮気相手の趣味に合わせたものであったり、格好よく見えるよう頑張っていたりすることもありえます。いきなり、年にそぐわないデザインや色の洋服をセレクトし出したら、相当に危ない予兆です。とりわけセクシーな下着を身につけるようになったら、浮気の可能性があります。
不倫問題を相談したいと思うなら弁護士に相談しましょう。離婚したいと思うのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと思うのかを考えてから相談しましょう。不貞の証拠を掴みたい場合には、探偵や興信所に相談するようにしてください。相談者が女性の場合、近所の奥さんや友人を相談相手にしてしまう人も多いものですが、噂の対象になりたくないのであれば、絶対にいけません。
探偵に依頼した仕事が浮気調査だった場合、しっかりとした確証が得られれば、慰謝料は配偶者と不倫相手双方に請求することもできます。相手が信頼できなくなってしまったらこの先の長い時間を一緒に過ごすことはそのストレスはかなりのものになりますから、慰謝料をもらって離婚することもありかもしれません。さらに、原因である不倫の相手に慰謝料の支払いが課せられれば別れさせることも難しくはありません。
結婚している相方が、浮気しているときでも今後も、パートナーであり続けたいのなら浮気現場を押さえようとすることはやめるべきです。浮気の事実を突き止められると相手が逆ギレしてしまって、別れなければいけなくなってしまうことがあるでしょう。それだけでなく、あなたのパートナーと通じていた相手と言葉を交わしてしまうと精神的に追い詰められてしまうかもしれません。
成功報酬で料金設定をしている探偵事務所は、調査に成功したケースでしか報酬が得られないという不安があるため、成功報酬の金額は割高に設定されていることがほとんどです。その結果として、成功報酬の方が、浮気調査費を安く抑えられるわけではないのです。調査能力がどこまであるのかなどもよく確認して、信頼できる料金システムを提示している探偵事務所に依頼すれば心配ありません。
問題なく探偵が調査をしていても、依頼者側に落ち度があって、相手に余計な警戒心を与えてしまって浮気調査が難しくなり、証拠が揃わないこともあります。探偵に依頼したからといって、絶対にあなたの望む結果になるとは限らないのです。失敗した場合の代金についても、調査を始める前にちゃんと確認しておきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠希
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tw0yiffayvevmm/index1_0.rdf