メイクの刺激でかぶれてしまう場合もある

November 10 [Sat], 2012, 7:17
30代 顔 たるみなどありますが、目の周辺の皮膚(何でもないときにはあまりに気にしないことも多いですが、一度トラブルが起こってしまうとものすごく気になるものです)は非常にデリケートですので、メイクの刺激でかぶれてしまう場合もあるのです。メイク時にスポンジやブラシを使う際も、刺激にならないようにやさしく扱うようにして下さい。特にブラシの場合は、毛を立てて使用することで肌への刺激が大きくなってしまうようです。終りに、メイク後のクレンジングにも気をつけて下さい。クレンジングは、メイクの汚れとともに肌に必要である皮脂(分泌量が少ないと、乾燥肌になってしまうでしょう)まで洗い流してしまいます。クレンジング、または洗顔の後は、保湿を十分にしてあげる事が重要でしょう。それに、さいきんでは拭き取るタイプのクレンジングが人気なのですが、拭き取る事で肌への刺激と言われているのです。また、メイクが肌に残ってしまう可能性も高い為、出来れば使用しないようにします。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆうとozg4
読者になる
2012年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる