ちっちゃな時から英語のヒアリングが普通になっている

October 01 [Tue], 2013, 10:43
現在は、小学生の授業でも英語が導入されています。そのために小さい頃から英語になれ親しんでいるほうがいいと思います。小さい子供は吸収力がとてもいいからです。小さい子供は読み書きはあまり出来ない分、聞く力がすごくあります。子供が日常会話を理解し、真似をするってことよくなります。そういうことからも英会話教室には、早めに通うことをオススメします。小学校に上がる前に単語や簡単な会話を身につけることも可能です。子供の為にもすごく有意義なことです。
英会話スクールに通う目的は、英語を学び、会話が出来るようになりたいからです。英会話スクールはたくさんありますが、その中で、自分が納得できるレッスンをおこなってくれるところを探すのは、とても大変です。そんな時は、インターネットの口コミが参考になります。スクールに実際通っている人の声を聞くことによって、ある程度の雰囲気をつかむことが出来ます。自分に合ったスクールに通うことで、学習を長く続けることが出来ます。出来るだけ情報を集めることは、とても大切です。

英会話教室は数多くあります。私の子供たちも最近英会話を始めました。実際に体験に行って子供が気に入った教室を選びましたが、やはり一番大切なことは先生の雰囲気だと思います。子供たちがなついてくれるのか、勉強に行き詰った時に相談にのってくれるのか、適切なアドバイスをくれるのかなど、長く通い続けるために見極めることが必要だと思います。実際、我が家の子供たちが英会話教室に通って少しずつですが英語力をアップしているのを実感し教室選びは間違ってなかったと実感しています。
わたしは、イギリスに留学することとなったので、英語を真剣に勉強しようと思ったのです。いろいろな教材を試した結果、本当に素晴らしい教材を発見したのです。それがエブリデイイングリッシュです。エブリデイイングリッシュというのは、日本で一番売れている教材なのです。使い始めて6か月ほどでかなり英語ができるようになってきたのです。このことは、まわりのひとからも言われます。ほんとうに、この英会話教材を買って良かったと思ってます。

英語を聞いても日本語が浮かび、日本語を通して理解しようとしているのならそれは絶対にだめです。英語を聞いて理解できることこそがヒアリングの究極の目標です。同時通訳者は、それを完全にマスターしています。その上で彼らは理解した英語の内容を、目の前にいる日本語話者のために日本語になおしているだけです。彼ら自信は、英語の理解のためにまったく日本語を必要としません。 英会話はこれができるようになれば当たり前のようにできるようになります。
英会話スクールに行ってよかったと思えることは、グンと会話能力があがったことです。テキストもあったのですが、自由に会話するのがカリキュラムの中で非常に多いものでした。実はとてもそれが難しいのです。なぜかと言うと、話題から構成まで自分で考えないといけないからです。初めのころ、緊張と考えすぎて外人の先生に「顔が怖いよ(笑)」と言われていましたが、慣れると自分が使える簡単な表現を使って笑顔で話すことができるようになりました。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/tvrvr/index1_0.rdf