テレビを壁掛けにする方法

February 03 [Tue], 2015, 15:39
薄型テレビを壁掛けにしたいけど、
賃貸マンションじゃ無理、と諦めていませんか?


テレビを壁掛けにするには、ネジなどで固定しなければいけませんが、
契約の際の禁止事項として、釘やネジを使用してはならない
という場合も多いです。


また、退去する際には現状復帰させる契約がほとんどなので、
ネジなどの穴を開けた場合、
修理費用がかかってしまうこともあります。


でも、壁にテレビを設置すると、
場所も取られずオシャレに見え、
地震対策にもなります。


実際に、地震の時は、
テレビが反対側の壁まで吹っ飛んだ、
ということもありました。


壁に設置できれば、
たとえ地震が来ても、
壁が崩れない限りテレビが飛ぶことはありません。


突っ張り棒のようなポールを固定して
そこに板を張って壁掛けのようにする、という方法もありますが、
その場合は天井の強度や少しのズレで外れてしまう、という心配もあります。


でも、「TVセッター壁美人チルト」なら、
そんな心配もありません。
賃貸マンションでも、テレビを壁掛けにすることが可能になります


石膏ボードの壁なら、家庭にあるホッチキスで
この壁美人を取り付け、
テレビを壁に掛けられるようになります。


ホッチキスでは強度が心配ですが、
地震試験では6強相当の地震をクリアしており、
特許も取っているので安心です



賃貸マンションの場合、ホッチキス程度の穴は
通常使用の範囲にあたるので、
契約違反になることもありません。


設置方法も簡単なので、
賃貸マンションでもテレビを壁掛したい人は、
試してみてはいかがでしょうか。


詳しくは、こちら↓をごらんください。