ブリアンは虫歯菌除去の乳幼児に安全かつ安心な歯磨き粉。

June 11 [Sat], 2016, 18:09
ニュージーランドで虫歯になりづらい子供たちを研究し発見された虫歯菌除去用成分「BLIS M18」は、つい虫歯になった人でも、虫歯菌(ミースタンス菌)を減少させて、口内環境を綺麗に整えてくれる新しい成分です。『BLIS M18』を産まれながらに保有している子供は、全体の約2%しかいないと証明されています。人間にとって永久歯は一生もの。しかし、一度失われた歯は、二度と戻ってきてはくれません。仮に、お子様の永久歯を、1回当たり50円程度で守る事が出来る歯磨き粉があれば、いいと思いませんか?1日1本、自販機で買っていたお茶を自宅で沸かしたお茶に変えるだけのことで、大切なお子様の永久歯を虫歯から予防できるなら、喜んで使いますよね。市販品とは全然違うこだわりのハミガキ粉は、お子様が口にするものなので、安心と安全が保証された日本国内での製造です。お客様に安心と安全をお届けし使っていただくよう、全てにおいて徹底的に管理された国内工場においてひとつひとつ厳重にチェックし、万全を尽くした製造工程でお客様のお口の健康のためにお届けします。大人でも嫌な虫歯が大切なあなたのお子様にうつってしまうと、お子様自身は痛いし怖いし辛いしでかわいそうですし、もしそれが夜中に痛み出したら一晩中眠れないことになります。時間を作って歯医者さんに連れて行き、でも虫歯の治療って何回もかかるので、その度に時間を作って連れて行かなければならず、本当に大仕事です。お仕事しながら通院なんて、考えただけでも大変です。大人の方もお子様も、毎日毎日最低朝と夜、お手持ちのハミガキ粉で歯磨きをします。でも、こんなことで、虫歯がなくなったりはしません。これって納得いきませんよね。誰しもが赤ちゃんの頃から毎日続けてきた習慣だから、それが違うなんて疑いもしませんよね。虫歯予防成分「BLIS M18」という成分は、殺菌剤や熱に大変弱い唾液連鎖球菌の一種。虫歯菌の格好の餌であり増殖する起因になる歯垢も除去することができるのです。しかし、殺菌剤・発泡剤・界面活性剤などを使うことで、、『BLIS M18」菌は、全滅してしまうんです。ですので『BLSI M18』菌を生きたまま活躍させるには、殺菌剤・発泡剤・界面活性剤などは使われていないハミガキ粉を使うべきなのです。家族から「ちゃんと仕上げ磨きしてた?「歯磨きをちゃんと教えているの??」なんて言われると、母親としての立場がなくて、「ちゃんとしていたよ!」「忙しい中頑張って磨いててもなっちゃたんだから!」とついついイライラして泣きたくなりますよね。お子様の大切な歯が虫歯になった、悲しい現実を受け止めて、対応なくてはなりません。お子様を怖い病院に連れて行くのは、忙しい日常の中で時間を作り、嫌がる子供をなだめたり怒ったりしながら連れて行ったり、病院で1時間位待たされたりして、手間も労力も時間も本当に大変です。そんなことをご存知のママさんたちは、虫歯にだけは絶対にならせないと、近所の歯医者さんでフッ素塗布をしてもらったり、磨き残しを磨いて頂いたりとケアをしますが、それでも頻繁に小さな虫歯が出来てしまいます。仕上げ磨きも気をつけて、歯医者さんでケアもしてもらっている、でも虫歯が出来てしまう。こんな感じで悩みに悩んでいるママさんはたくさんいらっしゃいます。普通一般のハミガキ粉は、虫歯菌を100%除去できないし、本来虫歯と闘える正義の味方の菌までなくなってしまうんです。泡がお口の中いっぱいになると綺麗に歯磨きできた気になってしまいますが、その泡は発泡剤という泡の成分であり、その成分の効果であり、口の中が綺麗に洗浄できたこととは別です。乳歯、永久歯を虫歯から守るためにお子様の虫歯予防に関しては、ごく普通のハミガキ粉などで虫歯菌を殺すという考え方よりも、口の中の環境を整え虫歯を予防する!という考え方が最も重要なことです。入念に歯磨きしているつもりだし、少し高めのハミガキ粉を使っているのに、何が原因なんだろう?と考えちゃいますよね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:優斗
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tveepssosre1au/index1_0.rdf