千明とJackson

January 12 [Thu], 2017, 12:50
生理の前になるとニキビが増える女性は多いと思われます。ニキビができる理由として、女性ホルモンのバランスが乱れ、肌が敏感になってしまうのと、生理が近付くとどうしても甘いお菓子とかが欲しくなったりしますので、ニキビができてしまうことがかなりあるのでしょう。

冬は乾燥に注意して色々とお肌のケアを行いますが、それが反対に吹き出物の数が多くなるきっかけになっているように感じるケースがあります。普段は使用しないようなオールインワン化粧品などを使用することが表皮への刺激になり、毛穴のつまりや炎症をもたらして、ニキビが出来てしまう場合があるそうです。


特にニキビというものは再発のしやすい肌のトラブルとなっています。


改善したからといって暴飲暴食や不摂生な生活をしていると、すぐ再発をしてしまいます。


繰り返しニキビができないようにするためには、お肌をキレイに保つようにし、不摂生な食事をせず、十分な睡眠を取ることが大切なこととなります。
自分で出来るニキビへの対応は、どんなに眠くてもメイクは必ず落として眠ることです。化粧をすることにより、肌には結構なダメージがあると思うので、お肌を休憩させてあげたいのです。メイク落としにもこだわっています。オイルで落とすタイプや拭き取るタイプなど数々のものを試してきましたが、ミルクタイプのメイク落としがお肌に優しいと思いました。



ニキビに使用する薬は、いろんなものがあります。当然ながら、専用のニキビ薬の方が効き目は高いです。
でも、軽い程度のニキビなら、オロナインでも大丈夫です。
きちんと、効能・効果の所にぶつぶつややけど、ひび等と共に、載っています。


徹夜ばかりしていたらニキビ面になってしまいました。私は結構ニキビができやすい体質なので、少し肌に負担を掛けただけでもニキビ面になってしまうのです。だからどれだけ時間に追われていても、少しでも早く寝てしっかりと睡眠時間を確保するように気を付けています。
睡眠不足がニキビの最も大きな原因だと思います。ニキビを治癒するには、ザクロが効き目があります。



ニキビはホルモンのバランスが通常と異なる時や肌の古い角質がきちんとはがれ落ちない時に、起こることが多いです。
ザクロは、オイリー肌を引き起こす男性ホルモンが出るのを抑制し、代謝を活発にする成分がふんだんに含有されているので、体質レベルからニキビを治せるのです。ニキビがおでこにたくさん出た時に、化粧でも隠せないほどの状態だったので、薬を貰いに行くとこにしました。

先生に、薬を出しますので、塗って経過を観察して下さいと言われ、ステロイド系の薬を塗るようにと、処方してもらいました。ステロイド系の薬はすぐに効果が現れますが、強い薬ですので、状態の改善が見込めたら塗布する割合を少なくしていかなければならないそうです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:湊
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる