妊娠中のつわりで歯が磨けない時の効率の良い磨き方!
2015.09.30 [Wed] 22:50


つわりが酷くと歯磨きできず、歯周病が気になっていませんか?





妊娠中のつわりが酷いと歯磨きが辛いですよね。
私は口に物が入るだけで、もどしてしまうので恐怖になりました。

でも、歯磨きしないのはいろいろな口内トラブルになりますし、
最近では歯周病と早産の関係なども明らかになってきてますので、
注意が必要です。

つわりが酷い時は効率の良い磨き方を探してみるといいです。

最悪の状態を1日1回も歯を磨かないことだとしたら、
1日1回磨くだけでもいいです。

また、通常サイズの歯ブラシが辛いなら、
歯間を磨く用の小さい歯ブラシを使うといいです。

それも苦しい場合は、モンダミンのような液体タイプを使うだけでも
歯周病になる確率は全然違いますし、うがいだけでも違ってきます。


こういったことを試して、辛くない方法を見つけると良いです。

でも「これだけじゃ、歯周病が心配」と思ったら、
歯磨き粉を変えると効果的です。

妊婦さんの間で評判がいいのは、
パールホワイトプロEXという歯磨き粉です。

パールホワイトプロEXは、妊娠中のオーラルケアだけでなく、
もともとの歯の黄ばみを落としてくれます。

パールホワイトプロEXの詳細は下の画像をクリックすると確認できますので、
気になった方はチェックしてみてください。