痛風を改善するには?
2015.08.23 [Sun] 04:06

痛風は傷みが激しくてとてもつらいものです。

あなたはこの辛い痛風でお悩みではないでしょうか?

痛風になるのには原因があります。

一般的に尿酸値が高くなると
痛風になりやすくなると言われています。

体にたまった尿酸が結晶となり、
間接にたまることで痛風の発作が起こります。

■尿酸値が高くなる原因とは?

尿酸値が高くなる原因とは一体何でしょうか?

1つは食生活の乱れもよるものです。

食事の内容によって尿酸値に影響を与えます。

肉をたくさん食べると尿酸値が上がると言われており
また、野菜を食べると尿酸値が下がると言われています。

痛風になっている方の半数以上が肥満の方が多いです。

2つ目は飲酒によるものです。

アルコール飲料をたくさん飲むと
尿酸値が上がります。

特にビールには尿酸値を増やすもととなる
プリン体というものが多く含まれています。

なので、肉とビールが大好きな方は
尿酸値が高くなっている可能性があるため
注意が必要です。

でも、大好物なものを急に止めるのは
なかなか難しく、ストレスも溜まってしまいます。^^;

なので、なるべく好きなものを食べながら
ピーエヌゼロという痛風対策サプリメントを
摂取すると効果が期待できます。

ピーエヌゼロには、尿酸値を下げてくれる効果のある
アンセリンという成分が豊富に含まれています。

また、アンセリンの他にも、健康を維持してくれるのに
効果のある成分が豊富に含まれています。

血糖値が高い方、痛風がつらくて何とかしたい方
ピーエヌゼロをもっと詳しく知りたかったら
公式サイトで詳細をチェックしてみて下さい!

↓↓下の画像をクリックして公式サイトをご覧下さい!↓↓


 

ストレスと尿酸値の関係とは?
2015.08.23 [Sun] 04:05

ストレスと尿酸値の関係は
深いものがあります。

一般的にストレスが溜まってしまうと
尿酸値も上がってしまいます。

また、あまりにも激しい運動を行っても
尿酸値が一時的ですが、
上がってしまうと言われています。

ストレスは尿酸値を上げるばかりではなく
様々な悪影響を与えますので
ストレス発散をすることはとても大切なことです。
 

尿酸値を減らす成分
2015.08.23 [Sun] 04:04

尿酸値を減らしてくれる成分とは
一体何でしょうか?

それはアンセリンという成分です。

アンセリンは尿酸の元である
プリン体を体から排出してくれる効果があります。

このアンセリンという成分は
主にマグロやカツオなどに多く含まれています。

さらにマグロやカツオなどの青魚には
DHA・EPAが含まれていることは有名です。

このように青魚には人間の体に
良い影響を与えてくれる貴重なものです。