撥水剤 

February 26 [Sun], 2006, 22:45
今日は釉掛けの前につける、撥水剤をつけました。
これは名前の通り、つけた部分だけ釉薬がつきません。撥水するのです。
だから服とかに着くととれなくなるので、慎重につけていきます。
いままでは油性のものを使ってましたが、最近は水性のものを使っています。
何が違うのかというと、私が使ってる感覚で油性はとても匂いがきつく水性よりは水を
はじくと言うこと・・・・前に陶芸教室でなくなった時、灯油をかわりにつけたことがありま
したが、これはあまりに匂いがきつかったですね
だから油性は換気が大切!!!換気扇をまわしたり、窓をあけたり対策をしています。
水性になってからは、夜中でも安心してつけれるようになりました。

板作りの花器 

February 12 [Sun], 2006, 21:52
最近板作りの花器を多く作るようになりました。
板作りとは、一定の厚さに棒で伸ばし、あらかじめ作っておいた型で切り抜いて
組み合わせていくものです。
 この棒で伸ばすと言う作業が、少し体力が入り、立って肩のほうから
ぐいぐい力をいれて伸ばしていきます。(汗をかくこともあるくらい)
 厚紙は私の場合、100円均一で1センチごとにメモリの入ってる厚紙を買ってきて
(よく小学生の工作などに使ったもの)下書きをし、はさみできります。
大きさによって暑さを決めていきます。大きいほど厚さも厚くしていってます。
 この板作りのよいところは、同じものが何個もできるというところです。
ろくろだと、長さをはかりながらも若干の違いはでるのですが、型紙なので
だいたい同じにできあがるのです。
 そしてデザインもある程度自由にできます。
今回は穴あき花器や華道に使う、低めの花器などもつくってみました。
 

時計の針 

February 06 [Mon], 2006, 23:31
今日は時計の針をつけました。購入先は陶芸材料なのですが、今回は
幅が大きく作りすぎて東急ハンズでの購入となりました。
 5ミリならいいのですが、8ミリサイズになってしましました。
実は買う店によって針の値段が違うのです。
 時計は作るのは簡単なのですが、乾燥に非常に気を使う作品です。
もちろん端から乾いていくので、真ん中が最後になってしまうと
どうしても亀裂がおきてしまいます。
 なので周りはぬれティシュでまき、均等に乾くように心がけています。
じっくりゆっくり焦らずの乾燥です。それでも平らな分、ゆがみがでたりも
するので、重りを上においてビニールをかぶせて、じょじょに乾かしています。
 次の素焼きには入れたいと思い、少し焦ると亀裂が入ってしまう
デリケートな時計・・・・・
 でも針をつけたとたん、また違った意味で商品価値ができ、これからの
時を打っていく時計が大好きです。

雛人形 

January 18 [Wed], 2006, 0:08
一足早く雛人形を陶器で作りました。
単独では焼かないので、貯まったら素焼きをすると言う具合になるので
なんでも早め早めに季節を先取りです。
今作ったのは今月末に完成予定
来月頭には店頭にならぶ予定です。そうするとぜんぜん早くない雛人形になります。
前の作った人形はとても簡素というかシンプルでしたが、今回は少し髪や着物の
がらなどにこってみました。
同じものを作っても、毎年違うものができあがるのもです。

久しぶりに酒器 

January 15 [Sun], 2006, 6:09
今日はあまり作らない酒の器を作りました。
私自身がお酒が飲めないので作らないのです。
 でも三月のひなまつりに甘酒やお花見時期がやってくるので
飲めないながらも、店頭販売の華やかさに作ってみました。
 うーん たまにおちょこやとっくりもかわいいものです。
お酒が飲めればもっと楽しいのになー
私が作る陶器の作品は、自分がよく使うもの、好きなものが多いのです。
なぜならその方がいい作品ができる気がするからなんですね
だからコーヒーカップや花器が沢山!!!

今年初の作陶 

January 05 [Thu], 2006, 20:18
あけましておめでとうございます。
今日はしばらくお正月休みをとっていて、一回家に帰ってきたので
早速息子のお昼寝の間に時計を作りました。
 かたづいている気持ちのいい工房での初作陶です。
ろくろをまわしたいところですが、明日からまたお出かけなので
板作りでできるものを作りました。
 一時間の間に3個時計を作りました。
焼き上がり、時計の針がつくのが楽しみです。

今年最後の窯出し 

December 23 [Fri], 2005, 21:51
最後の素焼きからものすごい勢いで、2回本焼きをして今回が
その2回目の窯出しとなりました。
 まだ窯が温かいうちに窯入れをしました。25日に納品するためです
そして本業の花屋の仕事が年末にかけて忙しくなるので、しばらくの
間は陶芸作業はお休みになります。
  お正月は旦那の実家に行ったりするので、1月中旬からの作業に
なりそうです。来年はどんなものを作ろうかしらと思っています。
新しい年を迎えて作る時って、なんだか気持ちのいいものなんですよね
 今年の目標マイ陶芸のホームページを作る!!もなんとかできて
来年の目標も考えているのですが、実行できなければこまるので
この辺にしておきます。

今年最後の素焼き 

December 18 [Sun], 2005, 21:00
今日は素焼きの窯のスイッチを入れました。
素焼きは重なってもいいので、パズルのように、いかに沢山いれれるかが
勝負です。ってほどでもないのでずが、よくばりな私はどんどん重ねて
入れていきます。
 今回入れたのは本焼が2回ほどできるほどの作品の数です。
風邪が長引いてたせいか、最後は思ったほど作れませんでした。
 まーそんなこともあると言う事で来年もマイペースで作っていけたらなー
と思っております。
 
 

雪が積もりません 

December 04 [Sun], 2005, 0:00
札幌にしてはめずらしく、まだ雪が積もりません
 しかも今日は小春日よりみたく、ほのかに温かく気持ちが
いいではありませんか
 もう一ヶ月もしないうちにお正月がやってくるなんて信じられ
ませんね。
 で今日はそんな温かい日差しの中、けずり作業をしました。
この前きれいにしたばかりの工房で、息子がお昼寝している
間の作業になります。一時間半できたでしょうか?
 けずり作業は、そのままの形となってのこるので、ここで
大きさをそろえていきます。
 と言っても手作業なので多少変わってしまうんですけどね
この作品は年内には焼きあがる作品です

工房大掃除 

December 01 [Thu], 2005, 23:41
この時期になると恒例の大掃除が始まります。
私の場合は年末はなるべくゆっくりすごしたいので、11月頃から
じょじょに大掃除を進めていきます
 そして今日は工房の模様替え&大掃除です。
ずらしていなかった棚をずらすと、乾いた土のかたまりが結構出て
きたり、なくしたものが出てきたり・・・。
他にはあまった土をひとまとめにしたり、土でよごれた
ところをふいたり、本当に気持ちのよいものです。
なんだかすっきりすると、とても次への作品の意欲が出てくるものです
 そしてなんといっても、このたび撥水剤と言う、釉薬をつけるさいに
釉薬をかけたくないところぬるものをこぼしてしまい、かなり気になって
いた部分もなんとか模様替えと言う形で、かくしてしまいました。
水をはじくくらいの液なので、ずっと青い絵の具を落とした感じで落とし
きれていなかったのです。
 これもすっきり!!!
さーて次はどこをすっきりさせようかしら・・・
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像有限会社 新昭和コート 後藤
» 撥水剤 (2011年10月06日)
アイコン画像まっち
» 還元焼成 (2005年10月27日)
アイコン画像オオキニ将軍
» 還元焼成 (2005年10月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tutinoutuwa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる