小説14章 

February 04 [Sun], 2007, 19:34
『レモンおはよぉー』『飼い主さんおはよう』『ねぇレモンこれからは飼い主さんじゃなくて「りお」ってよんで』『うんわかった
あぁーレモンレモンすごいよ『どうしたの雪だよ雪『あ!ほんとだー』『レモン早速服着て雪ダルマつくりにいコー』『うん!いくいく 』
                    着替え中
早く外いこーよー』『うんいこー』『雪いっぱいだねぇー』
                       雪だるま作り中
『はぁーつかれたね』『そろそろにはいろっか』『うんはっくしゅん『あレモン風邪??』『なりかけみたい・・・・。』『寒いもんね・・・。じゃあそろそろだす??』『う。。。うん』『暖かくして寝れば大丈夫だよ 』       小説15章続く                      


小説13章 

December 15 [Fri], 2006, 17:34
『僕だって手加減しないよ』『やってやろうじゃねーか。かかってこい!ボコボコボコボコ
お前結構強くなったな!でもコレでおしまいだぁー』ボコ『僕だって僕だってやる時はやるんだぁー『えぇ?なんかレモンのやつ・・・・ここは引き返そうおい!レモン今度会った時はぼこぼこにしてやるからな!』『ふんっ』やったぁーあいつ自分から逃げてったょぉーよし!飼い主さんにしらせにいこぉー』ただいまぁー』『あれ?何かレモンすごくゴキゲンじゃない??さてはさては何かあったな??』『うん(^0^)僕をいじめてたやつが自分から逃げて行ったんだぁー^^;』『それはよかったじゃないアタシもレモンが元気になってくれてくれてうれしぃよ♪』                             小説14章に続く

小説12章 

November 27 [Mon], 2006, 16:55
『この島に戻るの久しぶりだなぃゃぃゃ泣いてる場合じゃないあいつらにガツンと言わなきゃ!!』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・探し続けて10分・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『あ!いたいたよぉーしまずはあいつらの前をスドォリしてみよう・・・』テクテクテク『おぉ!兄貴あいつ俺らがいじめてずっと島にいなかったやつだぜ』『ほぉーさてはやられに来たのか・・・おい!そこのレモンとかいうやつ!チョット俺の島こいや』『ヤダ』『はぁ??そんなことこの俺様にゆって良いと思ってんのかぁ?あぁ??もういっぺん言ってみぃや』『ヤダつってんのがわかんねぇーのかゴラァ!!ヤダって言ってんの!!』『はぁお前兄貴にそんなこと言っていいと思ってんのかぁ??ただじゃおかねぇーぞ』『まて!!』『えぇ?兄貴「まて」ってどういうことですか??』『こいつよく見ると前いじめてた時よりレベルが最強に上がってる!!』『ホントだ!!あいつこんな短時間の間にレベルをこんなに・・・』『そうだよ!!僕は強くなるために毎日汗水流してレベル上げたんだ!!』『という事は・・・俺らよりいい技とか攻撃力が強い技とか覚えてんじゃ・・・・兄貴どうする??』『そうだな??やれるとこまでやってみるか??』『えぇ?そんな兄貴ムチャなこと・・・』『やりたくねぇのか??』『俺もし負けた時に保証とかねぇーからえんりょしとくよ!!』『おぉーそうかそうか!!じゃあ俺とレモンで戦うよ!!』『そうしてくれ兄貴じゃあ俺倉庫で待ってるよ早く決着つけて知らせにきてくれ!!じゃあな!!』『おうっ!!レモン俺は手加減なしだ!!』『いいよ僕だって手加減なしだよ!!』            13章に続く

小説11章 

October 25 [Wed], 2006, 20:08
レモン!!レモンどうしたの?あっっすごい熱だどうしよう・・・・あ!『リヴリー病院』にいけば・・・レモンいくよう・・・・・うん『これはすごい熱ですね・・・・・。でも明日の朝になれば治ってると思います。治っていなければまた来て下さい。とにかく今日は早く寝たほうがいいですよ・・・。』『はいありがとうございました。レモン家に帰って早く寝よ』『うん』おやすみぃーおやっすみ・・           朝・・・・・・
レモン元気になった??』『うん』『ありがとう』『ねぇ僕強くなったから・・・』『えぇ・・・』『一回島に戻ろうかなぁーと思って・・・いい??』『いいよいってらっしゃい』『いってきます。』   12章続く

小説10章 

October 04 [Wed], 2006, 18:58
えぇーーーー何で早く行ってくれなかったんだよぉーだれに??』『言うなって言われてるから名前は言えないけどリヴリーの種類なら・・・』『うん。それでいいから』『えっとね・・・ジュラファントとオーガとマウンテンピグミーとプリミティブオーガとヴォルグに・・・。』『えぇーそんなにいっぱいぃー??しかも全員強いやつジャン!!1対5??』「う。。。うん。怖いょぉー』『うーんどうしょぉー』『あいつらがもうお前なんて死ねばいい!!早くこのリヴリーアイランドから出て行け!!』って・・・次あいつらに出会ったら・・・どうしよぉー』『じゃあ今日から島に戻らないであたしと一緒にいればイイジャン』『うん』・・・レモンは笑顔を取り戻したでも・・・そう長くは続かなかった・・・何ヶ月かすると・・・『レモン?また空なんて見上げてぇーまたなんかあったの』『・・・。』『何言ってよぉーもうっっ寝るよ!!おやすみ!!』バタッッ」『ん?えぇーどうしたのレモン!!』       11章続く

小説九章 

October 04 [Wed], 2006, 18:45
九章・・・(なにがあったの??)
『飼い主さんどこ行ったんだろう??』「ジャァー」『ん??なんだろう・・・』『あ!レモン帰ってきてたの?ごめんトイレ行っててっ』『あ!そうだったんだ』『じゃあかたずけ終わったからあそぼぉー』『うん!!何する??』『なんでもいいよぉー』『じゃあ鬼ごっこしょぉー』『うん』『最初はグーじゃんけんポン』『まけちゃったぁーじゃあレモンにげてねぇー』『うん』・・・・9、10『いくぞー』まてまぇー』「「タッチ!!」『僕が鬼??』『うん。もう嫌じゃあもう寝る』『うん』『じゃあ2階あがろぉー』『うん』・・・・『おやすみぃー』『おやすみぃーってレモン何してるの??空なんて見上げてぇー』うわーんうわーん』『あ!泣かないで!!どうしたの??ゆってよぉー』『う・・・うんわ、分かった!!あのね・・・いじめられてるの。。    10章続く

小説八章 

September 20 [Wed], 2006, 20:45
『レモン2つともに☆マークついてるよぉー』『ほんと??』『うん交換しに行く』『うんうん』『じゃあ行くよぉー』・・・・『結果どうだろう』『どうだろうねぇー』・・・『やったぁー1位はなれなかったけど。2位と3位だぁーよかったねぇーレモン・・・レモン?大丈夫?何かボーっとしてたよぉー』『う・・うん』『ほんとに?』『うん。ほんとに』『なら。いいよ。もう夕方だねぇーご飯にする??』『うん。』―ご飯中ー『ごちそうさまぁー』『ごちそうさまぁーレモン何かやる??』『うん』『じゃあちょっと待っててね。かたずけるから』『うん分かった』『あたしがかたずけてる間、島に戻って遊んでなょっっ』『うん。分かった』――遊んでマース――『そろそろ変えろぉー』ビュン『あれ飼い主さんがいない・・・。どうしよう・・・。   九章続く

小説七章 

September 19 [Tue], 2006, 11:53
七章・・・(宝くじ)
『ほんとだぁー50ddだぁー何枚買う??1枚?2枚?』『2枚買っちゃえば??』『うん。わかった2枚買うね・・・・・ついに買っちゃったぁーねぇーレモン賞品ってなに??』『えっとね・・・コソコソ』『ふぅーんイイジャンイイジャン当たればいいなぁー』『飼い主さん明日発表だよ』『えぇーそうなんだ!!じゃあもう遅いし寝よぉーレモンおやすみ・・・。』『おやすみ』パチッ目がさめた・・・。おはよーレモン・・・あ!先に起きてたの??』『う・・・うん』『どうしたの』『何でもないよ』『フぅーんあ!それより今日は宝くじの発表だぁーレモンどうやって誰が何位って分かるの??』『えっとねぇー宝くじの券が届いているでしょぉーそれを見てみると☆マークが付いているのが当たり!それを持って宝くじを買った場所に行って交換してもらうの。そこで何位か言ってくれるよ『じゃあ見てみるネぇー・・・うわぁー      八章続く・・・

小説6章 

September 18 [Mon], 2006, 18:37
あ!!こんな事書いてあるなになに「リヴリーとは飼い主さんが島をキレイにして、そこに住む生き物。餌を挙げたりレベルを上げたりして可愛がってあげる」ふぅーんそうなんだなんか面白いかも名前は何にしよっかなぁーでも餌とか可愛い島とかどこで買うんだろぉ??ふぅー調べるかっ!!「どこで餌や島を買うの??」良し!なになに?「いろいろな店で売ってある」ふぅーんソッカ小さいモンねとりあえず名前は・・・えっとこれはピキって言う種類だからレモンにしよぉーピキって言う名前は関係なかったけど。良し買いに行くかっ・・・ここにあるかなぁ??あったあったこの島可愛いぃー餌はこれでいい??あのぉーコレください。』『はい121ddになりまーす。』『え?ddってなに?あのぉー普通のお金じゃダメなんですか??』『あ!すいませんこのお店は全部ddで買うものでして・・・。』『あ・・そうですか・・・わかりました。ありがとうございました。』「グー」『レモンおなかすいた?』『うん。飼い主さんあのねddわね、・・・・。』『そっかそれでddためるんだ!!今出せる??』『うん。だせるよぉー』・・・・『うわぁーでたぁーこれがddかぁーレモンコレ何ぼなの??』『えっとね352ddだよ』『やったぁーこれで島とごはん買えるょぉー』・・・ごはんはこれで良し!!島はこれで・・・。コレください。』『はい。計121ddです。』『はい。』『まいど有難うございました。』『飼い主さんゴキゲンだね』『うん。もちろん。だって島も買えたし、ごはんも買えたし』『あ!』『なに??レモン!』『今日多分宝くじが買えるよ。』『えぇーうそぉーほしぃなぁー。』『えっと1個50円だよ!!』『うそぉー買いにいこぉー      七章続く

小説五章 

September 17 [Sun], 2006, 11:59
『何これ??急いで帰ってインターネットで調べてみよ!!ただいまぁーって誰もいないや・・・。その前に「何か小さい箱庭みたいなところに小さい生き物がいる。コレって何?」コレで良し!!えーっと「たぶんリヴリーという生き物だと思われます。」っか・・。じゃあこれはリヴリー?!あ!下のほうに何か書いてある!?なになに?「リヴリーアイランドへレッツゴー!!」は?何これ??とにかく調べてみよー「リヴリーアイランド」っとなにがでてくるのかな??ん・・・!?「りヴりーってなに??
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像りお
» 小説五章 (2007年02月26日)
アイコン画像りお
» 小説四章 (2007年02月26日)
アイコン画像りお
» 小説10章 (2007年02月26日)
アイコン画像りお
» 小説11章 (2007年02月26日)
アイコン画像りお
» 小説14章 (2007年02月26日)
アイコン画像みなみ☆
» 小説14章 (2007年02月26日)
アイコン画像chars
» 小説12章 (2006年12月03日)
アイコン画像えりティン
» 小説11章 (2006年10月28日)
アイコン画像みつポンヨリw♪
» 小説10章 (2006年10月09日)
アイコン画像みつき
» 小説四章 (2006年09月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tutinagario
読者になる
Yapme!一覧
読者になる