移転しました。 

April 16 [Sun], 2006, 4:58

ライブ 

April 14 [Fri], 2006, 23:49
一ヵ月後の日曜日。
お昼間にのほほんとライブです。

5月14日(日)12:00〜
牧野エリpresents
「13complex vol.4」

詳細はこちらです!
http://makinoeri.velvet.jp/13complex/vol_4/menu_m.html


その前に、
saturday evening postが、4月20日、ライブがあるので楽しみ!!!


5月半ばには、トクマルシューゴさんもライブだし、ヒューヒュー!

拝聴拝聴 

April 13 [Thu], 2006, 18:09

ずっと求めていたCDが手に入って春うららです。




Amazon万歳!!!


ところで、いきなりですが、
私、先日、こっそり渋谷のTaU KITCHENでライブをやらせて頂いたので、
その時のセットリストをここで。


1.Creep/Radiohead
2.リリー・マルレーン/マレーネドートリッヒ 日本語詞・牧野エリ
3.On The Table/牧野エリ
4.思い出のロックンローラー/ジェーン・バーキン
5.Queen Mary Tea/牧野エリ


Creepは今となっては懐かしい曲になっています。(私の中では)
Radioheadって、もっと名曲がたくさんあるのに、なんでこれだけこんなにもてはやされているの?という意味合いを込めて。

リリー・マルレーン。
私の曲「ヨ」でも登場するリリー・マルレーン。
歌詞をその日の気分で勝手につけて歌いました。

こんなサイトを発見。
http://via.z1.bbzone.net/lilimarlen.htm
原曲が聴けちゃいます。
この曲を聴くと、いろいろなことを考えます。

On The Tableは、私、牧野エリの最近の曲です。
TaUのスタッフ(PA/light)の方が、とても気に入ってくれたようで、調子に乗り、
「マイブラを意識して作ったんですぅ」などと、バカなことをぬかしてしまった。へへ。
でも、嘘じゃないんです、これが。苦笑

ピアノで、あのぶわ〜〜〜ん、ごわ〜〜〜ん、ぽわ〜〜〜んみたいのをやってみたくて。
かつ、統一性は持たせたかったので、右手はずっと同じ音、同じリズム。
そして、歌詞も、ルールを決めてつけました。歌詞は、いつか機会がありましたら読んであげてください。

想い出のロックンローラー。
これは、3月、下北沢でのライブでもやったジェーンバーキンの曲です。
あれから、一年たったのかぁ。不思議な気分です。
「アラベスク」というライブアルバムがとてもおもしろいです。


最後に、自作曲、Queen Mary Teaを。
Twiningsで買ってこなくっちゃ。


以上。

世界一 

April 09 [Sun], 2006, 3:37
「Tys Tys」

牧野エリホームページのプロフィールにもあるように、
Tys Tysは、
私が世界一愛してやまないデンマークのバンド。
誰にも聴かれたくない、と独り占めしたくなるような音楽です。


本当に、出会えてよかった。


どうやら新作(CD)が出たそうです。

Twisted Fingers Soft Light Blue (2006)

01: Grenadine
02: Fanny Freak
03: Peel Me A Tiger
04: Tons of Dust
05: Dogs
06: You Are Mine
07: To Whom This May Concern




早くゆっくり聴きたい。
日本ではまだ売ってないみたい。





出会ってよかった、と思えることが、たくさん他にもあります。


ありがとう。

このブログを読んでくださっている方ですよ。
ありがとうございます。



そして、コメントしてくださった皆さま。
しばしお待ちくださいませね。ごめんなさい。


春の嵐のごとく 

April 07 [Fri], 2006, 9:43

桜吹雪のような、そんな風情のあるものではないが、
問題を解決していくことは、人を成長させる。

問題を解決するにあたって、相手を納得させるためには、それなりの根拠が求められる。
その根拠は、自分のものさしで測ったものでは存在しえない。
でも、万人に通用するものなどない。
その相手に、理解をしてもらうことが必要。

理解をしてもらうには、それに伴う実力や内容を提示しなければならない。
相手に対しての、希望や願望は、所詮、希望や願望でしかない。
裏付けるものがなければ、それはエゴだ。人間特有の。


また、ひとつやっかいなのは、今までの経過だ。
過去の事例を出したらきりがない。
しかし、現在だけに焦点を合わせていくのでは、なんの解決にもならないし、未来のことは、分からない。

私たちがこうして存在してる今は、いずれ過去になる。
その過去が、自分自身の財産であり、経験であり、それが自分を形成するものとなる。

過去を背負って、人間は生きていかなければならない。
背負って、というと重く感じるが、その重さは人によって違う。
それは、過去という単品だけでは計れない。
その過去を持つ個人とセットで存在するものだ。
その過去に、他人はいくらでも意見を述べられるし、助言もしてあげられるだろう。それによって、当人が感じる過去の重さが、軽く感じることができるかもしれない。(それは逆もおおいにあり得るが)

しかし、過去は消せない。


過去、とは一生を共にするものだ。


その過去が、これからの自分の人生にいい方向で作用するものであれば、過去には無駄な重さはなく、むしろ、現在、またこれからの未来をより確実にする力となる。


過去は、決して悪ではない。
(とらえ方によってプラスに変えられる、などと容易な発言はできないが)


そして、私は、過去の話をしたかったわけではない。




ラーメンズの小林賢太郎氏の舞台の中に、こんな話が出てきた。

「蟻は、自分の700倍の重さのものまで持つことが出来る」

その話には続きがあった。

「でも、蟻はそのことを自覚していない」



水玉 

April 04 [Tue], 2006, 21:08
桜が散って、地面が水玉模様みたいでした。


散った花って どうなるんだろう。

可愛い花を聴きながら 

April 04 [Tue], 2006, 4:45

そういえば先日、久しぶりに着物を着て出かけました。
(やっぱり気持ちがシャン、としました。)
(帰りの電車で変なおっちゃんに絡まれましたが。泣。)

同級生の友達が結婚をしたので、そのお祝いでした。
おめでとう、りえちゃん。
高一の時、よく手紙を回したりえちゃん。
お互い、イニシャルトークをしたものです。
RくんとKくんについて。なつかしー!!!笑

私はKくんからハサミを「はい」と渡された時に、ちょっと手が触れただけでドキドキして、
かなりこわばった顔で「あ・・あり、がとう」と言ったことを今でも覚えています。
(たぶんそれしか会話はしたことないと思う・・・)

クールな彼だったのでね。
休み時間は決まって読書をしてました。(何読んでたんだろう・・・)
でも、サッカー部で。(いつも大きなかばん持ってたな・・・)
髪は女の子みたいにサラサラでした。


ま、今ごろ、同級生(Kくんが誰だかわかる人)は大爆笑していることと思います。


写真はsatomix撮影。(隣にいるのはユウタ氏です。)



さっきTVで、スピードワゴンの小沢さんと小野真弓さんのどうしようもないドキュメンタリー?みたいなものを見ていました。
すっかりだまされました。
誰か見ていた人いますか?
牧野家はかなりヒートアップ。笑
嘘か誠か、真実を知るためにとうとう最後までみたら、全部フィクションだったわけです。
かなり高レベルな演技力に驚きました。


ああ、矢野顕子さんじゃないけど・・・
ラーメン食べたい・・・


コラーゲンマシュマロ 

April 02 [Sun], 2006, 15:12

お花を頂きました。

お花はもらうと嬉しいものです。
なんだか気持ちがシャン、とします。


戸棚にしまってた花瓶を出して、
部屋のどこに置くかを考えて、
毎日、水を替えて、
時に「ただいま」と話しかけたりします。

何より、美しいですからね。
美しいものを見る、というのは身体に良いそうじゃないですか。
(假屋崎先生もそんなことおっしゃっていたような・・・)

身体に良いといえば、コラーゲン!
最近何かと話題ですね、そういう健康系。

最近好きなのは、「コラーゲンマシュマロ」
薬屋さんで売っています。

パッケージの裏を見ると、
「皮膚の組成は水分を除くと、その70%がコラーゲンです。」と書かれています。
そうなんだ。  そりゃ大変だ。
加齢とともに失われるコラーゲン。
積極的にとっていきましょう、とのことです。

しかも、これは女性だけの問題ではなさそうです。
39歳の男性の知人曰く、「30代になってくると、ハリがなくなってくる」そうですよ。


レッツ コラーゲン!



最近、歌詞の出来が調子がいいです。



昨日は嘘をいっぱいつきました。


ジョン 

March 31 [Fri], 2006, 1:10

ジョン。




ジョン、と聞いたら、最初に思い浮かぶのは誰ですか?




ジョン・レノン?
ジョン・ライドン?
ジョン・トラボルタ?
ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン?
イワン&ジョン?
ジョン(犬)?
ジョン万次郎?
ジョン・ケージ?
・・・まだいるかな。


今宵はジョン・コルトレーンを聴きながら。
(FMの深夜番組みたい・・・一時期、ジェットストリームを聴いて、うっとりしている頃もありました)


今日は、冬に逆戻り。
とっても寒い一日でした。
春が待ち遠しいけど、この寒さもちょっと恋しい気もします。



帰り、手が凍えそうなくらい冷たくなって。
家について、手を洗おうとしたら、水が温かく感じました。



これが、今日一日の縮図。


12時間毎更新 

March 30 [Thu], 2006, 5:02

どないやねん。

私もこの3月は、別れの月であります。
聞き慣れた関西弁が4月から聞けなくなってしまうのは、とても寂しい気がします。

あほちゃうか。
あかんわ。
これ、標準語やで。←ぉぃぉぃ。


関西弁と一言でいっても、結構な種類があるそうですが、
「あほちゃうか」
同じ関西弁でも、怖いと感じるか、軽いと感じるかは、その人柄で決まるのだと思います。


部屋を真夜中に大幅に変えました。
洋服ダンスから机からピアノからCDラックまで全部移動。笑

う〜〜ん、気持ちいいっっ!!(でももう朝の5時・・・)
夜が明けますよ。
寝なくちゃ。


そうそう、思い切って(ってほどのことでもないんだけど)スピーカー買いました。
YAMAHAの定番。中古なのでちょっと汚れてるんだけど、音がクリアで近い感じ。



これで、真っ昼間からエレピ(YAMAHA P-90)につなげて大音量で弾きます。(大迷惑)
今、何かと話題のHARCO(♪君のためのア〜ル〜ト〜の歌の人)のお部屋には、キーボードの他に、アップライトのピアノもありました。
いいな・・・。
いいな、いいな・・・。


あと、「はじめてのやのあきこ」レンタルしてきました。
いろいろなアーティストと一緒にやっていて、曲そのものより、楽しい感じがすごく伝わる作品でした。
その中でも、上原ひろみ先生とのツインピアノは、しびれちゃいました。(これが目当てでもあったのです)

なんせ、矢野先生、上原先生がアレンジした楽譜をもらって、驚いたそうです。あまりに複雑で。
久しぶりにあんなに練習しました、なんてライブで言っていました。(ご謙遜を・・・)


あと、深刻になってきています、難聴問題。
草野仁さんも野菜ジュースのCMかなんかで言っています。
「今日のカラダは、未来のカラダ。」(違うっけ・・・)

今、好きなだけ好きな音量で聴いてたら、年を重ねた時、音楽が今みたいに聴こえなくなってしまうらしいのです。
気をつけましょう。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像牧野エリ
» 世界一 (2006年04月13日)
アイコン画像牧野エリ
» 世界一 (2006年04月13日)
アイコン画像牧野エリ
» 水玉 (2006年04月13日)
アイコン画像牧野エリ
» 可愛い花を聴きながら (2006年04月13日)
アイコン画像牧野エリ
» ジョン (2006年04月13日)
アイコン画像うろちー
» 世界一 (2006年04月11日)
アイコン画像とぅるっとぅ〜
» 世界一 (2006年04月10日)
アイコン画像羊丸
» 水玉 (2006年04月05日)
アイコン画像テブラスキー
» 水玉 (2006年04月05日)
アイコン画像satomix
» 可愛い花を聴きながら (2006年04月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:turnoutoflemon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる