大村湾カワハギ釣り紀行 

2012年11月03日(土) 21時07分
11月3日(土)の大村湾の船釣り
同級生のT氏からお誘いがあり、カワハギ釣りとイカしゃくりの2本立て家を午前4時半に出発。
いつもお世話になっている、東彼杵の服部釣具店さんに6時到着。

服部さん所有の新しい船での初釣りです。200馬力エンジンで船のスピードの速いこと、ビックリしました。

港を出て、大崎半島に着くまで、丁度朝焼けできれいかったです。以前半島の岩場に松の木があり朝日とのシルエットに感動し今回コンパクトカメラを持参。釣り場に到着するまでパチ、パチ写真を撮りました。







釣り場に到着カワハギ釣りの用意をし、エサはアサリのむき身とゴカイの2種類、第1投目からピクピクと手ごたえあり、上げてみると20cm位のカナトフグです。これはと大漁の前触れかと思いつつボチボチカワハギが釣れます。
カワハギのエサ取りの上手なこと。

アサリの腸(はらわた)だけ食べ、硬いベロだけ残します。大きいアタリはありません。上手か。3本針でゴカイとミックスしてもアサリは食べて、ゴカイはそのまま、とにかくアタリが微妙。繊細です。釣り夢中になっていると、船長が何か魚を船上で捌いています。お昼近くにカワハギの刺し身ば作ったケン食べんネと。

カワハギのキモを潰して刺し身の上に乗せ、ワサビ醤油で食べたら何と美味いこと、ビール、お酒があったらとつくづく思いました。飲酒運転は絶対ダメ、おにぎりで我慢しましたが、とても美味しかったです。



途中60cmの鯛が、鯛ラバーで釣れたバイと知り合いの釣り船が近づき、写真をパチりです。



昼からイカしゃくりに替え何回も腕が痛くなるほどしゃくり、やっと重い感じがしたらアタリです。逃がさない様、やりとりをしながら釣り上げたら43cm位のイカでした。もう腕が痛いので、この1匹で満足です。
2時納竿で、ビュンビュンと新幹線のように帰還です。



イカは刺し身、ゲソは唐揚げ、カワハギは煮付け、キモは湯通しして、モミジオロシとネギを混ぜて、ポン酢で食べました。がばい美味かったです。明日4日は九州ハエ研の例会、杷木町の筑後川です。昼から仕事です。釣りに仕事に忙しか、月曜は休みなので家で1日ゆっくりします。天気も良く、風もあまり無く大変いい釣り日和でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:釣吉
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・釣り
    ・写真
    ・ドライブ
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像toyoちゃん
» 九州ハエ釣り研究会レポート 第1回例会 菊池川 (2012年01月29日)
Yapme!一覧
読者になる