愛媛遠征 

2008年08月06日(水) 23時05分
2008年8月5日・6日夢にまで見た愛媛県に嫁さんとチヌ釣りに行ってきた
場所は愛南町の上甲商会さん
5時半に到着。ダンゴもエサもこちらで買うシステムなので嫁さんの分と二人分を購入(砂とサナギを混ぜたダンゴとオキアミ)
天気もよく風もあまりなく最高の釣り日和。
オキアミを混ぜたダンゴを数個落とし仕掛けを作る
数投後にはダンゴアタリが出だし活性がたかい
しかしダンゴからエサが出ると「コツッ」でエサがなくなる状態
「コツッ」で合わせると25cmほどのキビレその後も小さなアタリは出るがなかなか針がかりせず糸を這わせるとたまに根がかりする始末
10時半頃までに嫁さんと二人でチヌ・キビレ(20〜30cm)を8枚ほど
しかし愛媛県の海はこんなもんじゃないはず
上甲のおやじさんに昼飯の場所を聞き、近くのファミレスで昼食。
帰っておやじさんに釣り方の指導を受けて釣り開始
昼からは御荘湾のチヌの引きを二人で堪能しダンゴが尽きた夕方も少し大きめのオモリで周囲を探り、嫁も自己最高記録を更新し釣果はチヌ・キビレ20〜42cmが20匹他ヘダイ・チャリコ・アジなどお土産多数
エサ取りはゴンズイ・ボラ・ほとんどが小チヌらしい
大型の数釣りとはいかなかったが二人で初の愛媛を楽しめた
上甲商会さんではダンゴの持ち込みは禁止しているので海の底が綺麗に保たれているらしい
そのためか魚の引きも強くとにかく美味い
ガソリン代があがり簡単には行けないがぜひ御荘へチヌに会いに行っていただきたい
帰りは香川県で讃岐うどんを食べて帰りました
最高!!

自己最長寸 

2008年04月24日(木) 23時07分

2008/04/19 会社の同僚3人で三重県鳥羽本浦のやま栄渡船に最近好調なノッコミちぬを狙いに行ってきた。天気予報どおり朝から強風で、さらに昨日までの大雨と大潮の影響で潮がぶっ飛んでいるなか、大村島のカセに上がった。
釣りの準備をしていると前方のカキ棚が目の前まで!いかだの間に挟まって釣りにならず朝8時から、かなり早めの昼寝(朝寝?)起きると目の前の筏が少し離れていた。釣再開!!風が強く潮もかなり早い中ダンゴを打ちながら思い切ってゴム張りオモリの2号をつけて左斜め前へちょい投げ。ちょうど真下ぐらいに着低し、やや止め気味に待っていると波の揺れとは違う押さえ込むアタリ半信半疑で思い切り合わせると、のった!!なかなかカセの下から出てこなかったが強引に浮かしたヤツは一目で年なしとわかる大物。無事タモ入れし一安心。
その後風と波で釣りをさせてもらえず、夕方にきた大物も針はずれ(ノД`)で納竿。桟橋で計ってもらうと54.2cm自己最高記録
帰りに船頭さんに教えてもらった釣具屋さんで魚拓を頼んで帰宅した。嫁さんも息子達も喜んでくれて最高でした。今度釣った年なしはリリースするでー!!

仕掛け:竿    がまちぬ筏競技1.5メートル
     リール  黒鯛工房リミテッド65W-SB競技
     糸    ナノテック筏2号
     針    ヤイバ 5号




2008初釣行にて その二 

2008年01月26日(土) 23時30分
2008/1/13 続き。S氏は計6枚で大満足。自分も30〜47cmを6枚と初釣行としては満足の釣果でニンマリ(*´ー`*)しかし最後の方はダンゴが足らず大きなオモリでの釣りだったのでなかなか数も伸ばしきれなかった。団子の配合とダンゴの配分が次からの課題になりそう。そう考えるのもまた釣りのおもしろいとこなのでしょうか。それにしても二人で30〜49cm12枚(キビレ1枚)は幸先のいい釣果だった。今年はたくさんのチヌ様とお会いしたく次の釣行を待ちきれない自分がいる。(いつ行けるのやら(ノД`))連れのK氏の釣果 上が52.5センチ(1/13) 下が47〜50センチ(1/14)         右が自分とS氏の釣果(1/13)

2008初釣行にて その一 

2008年01月26日(土) 22時43分
  2008/1/13去年の年末から仕事で忙しくやっとのことみんなの予定が合い今年も好調な和歌山堅田に釣り友のS氏・A氏・B氏4人でいってきた。近畿圏内でもこの時期かなりのチヌがあがっているだけに、かなりの釣り人が来ていると予想してなんとか早い順番を取りたいといつもよりかなり早めに奈良を出発し途中紀ノ国屋でボケ・釣太郎でアミエビを購入し団子もここで用意して8時過ぎには到着。しかし受付前には既に14・5個のイスやクーラーが置いてありガックリ。なんとかボラ筏4(自分とS氏)・6(A氏とB氏)号がとれたので、気持ちを切り替えて6時50分に出船。釣れのK氏も11号筏に乗った。朝一はなんとか魚を寄せ負けまいとS氏と撒き餌に精を出した9時ごろから中型のアジが寄り巻き上げ途中にも食いついてくる始末(えーお土産やけど)。隣の6号でもサビキでえー型のアジ・メッキ・ソウダがつおで楽しんでいた。しかし天気は予報どおりの強風で筏は大揺れ( ̄ロ ̄lll)昼頃まではチヌの気配もなくS氏もテンション下がり気味。午後一時ごろアジも落ち着いてきた頃、もう一度魚を寄せようと着低後1.5メートルぐらい這わせてダンゴを5個ぐらい落とし竿先を見ていると前アタリの後すぐに抑えるアタリ!すかさず合わせると先ほど釣ってしまった大ボラとは違う引き。十分ひきを楽しんであがってきたのは、30cmちょっとのチヌ。これで今年初チヌゲットで一安心。S氏は最近チヌに嫌われているので、「これから時合いやで!!」と自分にも気合を入れる意味ではっぱをかけた。すぐにボケのさしえで置き竿にして撒き餌のダンゴを握っていると横からS氏「あたってる、あたってる!!」といわれ、見ると竿が海面に引っ張られている。しまったと思い竿を持ち待っているともう一度大きなアタリで40cm弱のチヌをしとめた(釣れた?)ここから本当の時合いでS氏も久しぶりのチヌの引きを楽しんだ。終いに自己記録を大幅に更新する49cm。つづく

祝!!T氏 初チヌ 

2007年09月18日(火) 17時16分
 2007/9/16 仕事の合間をぬって最近好調な三重県の海香さんに秋チヌを狙いに行ってきました。あいにく天気が悪く出船前から強い雨が海面を打ち付けています。まぁ出船前には小降りになりいざ出船!!(かなりの釣り人で2番船で)この日はまだまだエサ取りも活発でボラ・アジ・チャリコ・おまけにハオコゼまで釣れ、合間に小チヌが混じるといった退屈はしないが物足りない1日でした。がしかしいつも釣りにお供させて頂いているT氏が待望の初チヌをゲットし筏の上で握手を交わし大喜び┐(´ー`)┌(24センチ)結局自分はそこそこの引きで楽しませてくれたアイゴの35cmと小チヌ4枚の釣果。T氏はチヌ3枚とグレ、ボラなど。まぁまぁT氏初チヌで今年最後の釣りも、締めくくれたんじゃないでしょうか(;´Д`)スバラスィ   これから秋の数釣りのシーズン。仕事の都合でいけないのはチヌバカとしてはなんとも悲しい( ̄ロ ̄lll)来年は爆釣の年でありますように。 

堅田で… 

2007年06月21日(木) 20時10分
2007年6月21日単独で和歌山県堅田の筏に釣行した。最近のここの釣果は釣り友のK氏の釣果もそうだが近畿圏内では抜群である。数も型もいいので両方を狙いに平日にいってきました。11時半ぐらいに事務所前に着くと、予想外ですでに4人のイス、クーラーボックスが置いてあり、まさか平日やのにとテンションダウン。結局狙っていた筏には乗れず不安の中釣り開始(あとあとこういう思い込みが悪い結果に(个_个))朝から団子をうって魚を寄せにかかるが上層には豆アジ底付近には25〜30cmのアジでアジまみれ。途中豆アジののませ釣りでいい型がかかったがもう少しのところでバラシ。(K氏に聞くとエイちゃうかとのこと、自分ではヒラメやとおもってたのに)そのあともボラも寄らず、夕方のいい雰囲気の時間帯もものに出来ず、無念の納竿。釣果は20〜33cmのアジ10匹のみ。またまた腕のなさを実感させられる釣行となった。周りでは7番で二人で30枚と爆釣!!ほかもぼちぼちの釣果。爆釣の日はいつの日やらヽ(*`Д´)ノ

2007・5・19 筏-大揺れ 

2007年05月24日(木) 22時08分
2007年5月19日、会社の上司のT氏(弟さん)と和歌山県白浜堅田へ仕事を終えてすぐに向かった。K氏の情報によるとなかなかエー感じらしい。夜10時半に到着して1番ゲット!!早めに起きてダンゴをつくり狙っていた7号の筏に5時ごろにあがった。朝一のモーニングは二人とも不発。団子釣りに切り替えたが、西から強い風が。(またかい(´Д`υ))結局納竿まで暴風で筏は大揺れ。T氏は船酔い状態で4時半上がり( ̄ロ ̄lll)朝から25級のアジが6匹竿を曲げたが、あとはヘダイ、コショウダイだけ。この風じゃ無理なんかと思いつつ諦めずに打ち返していると、納竿間近少しだけ風が弱まりダンゴをボラがつつきだしたダンゴからサシエが抜けてすこし這わせて待っていると竿先を押さえ込むアタリ!合わせるとドスンとかなりの重量感。しかしあがってきたのは大ボラ。しかも3連発(ヘタクソやのー)握力もなくなり3匹目を釣ったところで半分諦めモード(T□T)ボケが何匹か残っていたので迎えの船まで片付けつつやろかと思いボケを2匹刺して残り少ない団子に包んで投入。ボラアタリの後ダンゴが割れてさっきより這わせ幅をふやして片付けもせず穂先を見つめているとカツ、カツーン!!と激しいアタリ。瞬間無意識に大合わせ。ボラとは違う引きだが、さっきのボラ3連発が頭をよぎる。しかし海中に姿を現したのはエー型のチヌ。引きを楽しむ間もなくタモ入れ。まさしくクライマックスちゅうやつですわΨ(`∀´)Ψケケケいままでで1.2を争うぐらい嬉しかった(1人でガッツポーズしてたな)この日は全体でこのチヌ1枚。粘り勝ちやー!!新聞載るんちゃうとおもったが、載ったのは隣の筏であがった58cmのヒラメ( ̄□ ̄;)まぁこんなもんか。                   44cmの元気なチヌ                  5月20日・22日のK氏の釣果

豆あじ絶品(≧ω≦)b 

2007年04月29日(日) 23時28分
 2007年4月29日金欠で筏に乗れないので、金をかけずにいこかーという事で和歌山県の栖原の波止に同じく金欠のS氏と出掛けた。ガシラとアジ狙いだったのだが、朝から夕方までまったく釣果なし。ボの字が二人の頭をよぎる。周りでポツポツ、アジがあがり始めたが、こっちは鰯のみ。アミエビも残り少なくなったので、思い切って場所換え。エサ屋でアジが回ってきそうな場所を聞いていってみると一組の家族がいた。見るとアジの入れ食い状態。急いで仕掛けを作り釣り開始。1時間ほどで200ぐらいの豆アジが釣れ、体力の限界。後アジの飲ませでS氏がアナゴを釣って納竿とした。帰ってハラとるのは、結構大変やけど、唐揚げ、南蛮漬けで食べるアジは絶品絶品。このぐらいのサイズやと子供らもよー食べてくれるから親としてはうれしいところ。そろそろアジの季節でっせー。場所はエサ屋さんで・・・

む、無念・・・・・・(庄門丸にて) 

2007年04月27日(金) 23時00分
 2007年4月27日、自分の愛弟子であり、釣りの師匠であるO氏が初の単独釣行に出掛けたお話。(うらやましー〜) この時期の庄門丸{和歌山県印南}だけに、周りはかなりの期待をしてが、結果は写真のカワハギ30cmのみに終わった。朝のうちは波もなく凪状態だったらしいのだが、10時頃から風とうねりで厳しかったらしい。早上がりの人もいたらしい。O氏は12時30分ぐらいまでがんばったが、うねりで・・・・・・・・・・。釣りバカS氏も大チヌを期待して連絡を待っていたが、結果を聞いて、ショックを受けていた。まぁ本人が一番ショックだったのは言うまでもない。O氏よ、そんなに落ち込むな!俺なんかしょっちゅうこんなんやで(´Д`υ) がしかし、カワハギの肝合えは絶品やったそうです。チヌよりえー土産やったんちゃう。めでたしめでたし・・・・・・・・・                                                                                                                                                     <O氏愛用のリールとカワハギ君>

2007/04/21 唐尾 一丸渡船 

2007年04月23日(月) 22時57分
2007年4月21日今年初チヌを求めて、和歌山県・唐尾・一丸渡船さんに一年ぶりに行ってきました。メンバーはT氏兄弟と後輩のO氏(一年ぶりの参戦)。またまた朝からの雨と強風に一日中悩まされたが、なんとか今年の初チヌを釣ることが出来た。両方ともボケで、モーニング狙いの二投目に35cm、昼頃に団子釣りで39cm。なんとこの2枚で本日の竿頭(全体でチヌ3枚、マダイ大1枚)。帰って渡船屋の親父さんに「この風で2枚釣ったらたいしたもんや」とお褒めの言葉(いつも辛口やのに)。やっぱりチヌ釣りはやめれまへんなー(*´ー`*)

写真;下のチビ助と
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:怠け者パパ
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-野球、釣り
読者になる
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像たむら
» 2008初釣行にて その二 (2008年01月31日)
アイコン画像たむら
» 2008初釣行にて その一 (2008年01月31日)
アイコン画像たむら
» 祝!!T氏 初チヌ (2008年01月31日)
アイコン画像HARU★MAMA
» 初の久美浜湾2003/8月 (2007年03月11日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる