子供な大人の退屈な日々を書きつづっています***ヾ(≧∇≦)ノ"***

2006年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる
好きという言葉の意味が知りたい / 2006年12月12日(火)
私が本当に恋愛目線で好きになった人って2人しかいません。

1人は、初めて付き合った人

もう1人は内緒ね(笑)
仲は良かったけどね。
想いは告げてないし、相手も知らないでしょう。

何人か付き合ってた人はいるけど
好きだったのは間違いないけど
たぶん恋人としてみていなかったと思う。

好きってなんだろうね。

恋愛以外の好きはあるのになぁ。

恋愛感情での好きってどうも信じられない。
んー、私がひねくれてるのかしら?







安心感を得られないと好きになれないのは
無意識な自己防衛ってことかもしれない。

本気で好きにならなければ
なにかあったときに傷が浅くて済むからね。

まぁ、逃げてるだけだけどさ。

 
   
Posted at 13:40/ この記事のURL
大人の質が向上しないと社会は変わらないよね。 / 2006年11月14日(火)
私は教師を目指した事もないし、なりたいとも思った事がない。

しかも、教師と言う人間があまり好きではないのです。

確かに良い先生にも出会いました。
でも、それ以上に失望のほうが大きかったんだと思う。

自分の保身しか考えず、行事・部活などめんどくさい事を避けている教師が多い。

勉強だけ教えてればいいっていうのは教師じゃないと思う。
勉強だけ教えたいなら塾の講師と変わらないと思ってる。

『学校の先生』って親の次に子供に影響を与える存在だと思う。
もしかしたら、親を超える影響だって与えるかもしれないね。

精神的な成長をするって、学校という初めての社会を経験するところから始まると思う。

人を思いやる事・協力する事・一般的な暗黙のルール・・・・
いっぱい勉強以外に教える事があるはずなんだ。

でも、大学出たての全く社会を知らない人間が、どうやって子供にいろんな事を教える事ができるのか。

人間社会に身をおくってのは、マニュアル通りにお勉強してれば適応できるってものじゃない。大学出ただけの人間なんて、社会人になったら赤ちゃんも同然だ。

そんな人が人の前に立ち、物事を教えるって思ってみて。
生徒にどんな影響が与えられると思う?


いじめの筆頭になるようなことを平気な顔して言う教師がいて
教師の間でもいじめがあるような社会の中で
子供がどんな影響を受けると思う?

人の気持ちを考えられるような人間になんて絶対ならないよ。

本当は、親の責任もあるんだとは思うよ。
痛みから守るように育てていたんだろうからね。
自分が痛みを知らなかったら、他人のことなんて余計にわからないんだし。


今の社会がどんなに命の尊さを訴えても何も説得力を感じる事ができない。

大人が幼い気持ちと少ない経験で接している状態なんかで
子供が尊敬したりできると思う?


子供は社会を映す鏡って誰かが言ってたけど、本当にその通りだと思う。
きっと社会は荒れてるんだろうな。









と、書きたい放題書いたけど
いい先生がいっぱいいるのは知ってるよ。

悪い部分だけが注目されて、それ以外の良い部分が何一つ見えてこないのは悲しい事だよね。
 
   
Posted at 15:25/ この記事のURL
美味しい話なんてないんだよ。 / 2006年11月07日(火)
もしも付き合っている人が

キャバクラに行ったら・・・・

風俗に行ったら・・・・

浮気したら・・・・


さて、どうします?


私の考えって特殊だと思うんですよ。

キャバクラ行きたいなら行って、変に隠そうとしなければ怒る気はないし、
風俗だって行きたいなら行けばいい。

浮気もね、したいならすればいいさ。
ばれないように上手くやる自信があるならね。

簡単に言えば私が傷つかないように愛しているなら配慮しやがれ!って事なんです。

キャバクラ・風俗・ギャンブルで金の浪費して迷惑掛けられたらお別れです。
風俗・女遊びで病気もらってきて私にうつったら、治療費全額負担させて即お別れです。

やってる現場を目撃されるなんて論外です。
そんなお馬鹿な人のために怒るのも泣くのももったいなくてできません(笑)


私がそれだけ冷たい対応するってのを覚悟の上で
腹をくくってやるなら文句はないわけさ。




まぁ、ただ寛大なわけではないって事です。
世の中そんなに都合の良い話なんてのは無いんですよ。
 
   
Posted at 17:22/ この記事のURL
にじゅうごっ! / 2006年10月10日(火)
1年ってあっという間。
来週には誕生日がやってくる。

25才だー。

でも、誕生日って特に思い出ないんだよね。
彼氏がいた時だって一緒にいたことないしくらいだし。

相手の誕生日は祝ってやったんだけどなぁ。。
オイラ、プレゼントすら貰ってないのに。

私の誕生日から1ヶ月くらい前に「おまえの誕生日9月○日だっけ!?」って慌てて言ったおバカな子がいましたね。
私は笑顔で「どこの女だよ?」って言ってやりましたが・・・・・・

その後そいつは10月の私の誕生日忘れてたけどね。
全く失礼なヤツだ。

まぁ、そんな感じなので誕生日ってそんなに重要視してません。
もうそろそろ喜ぶ歳でもなくなるし。


今年も仕事。
帰りに新橋のお店のイベントが初日だから顔出すとは思うけどね。
イベントのお手伝いをコッソリしてるんでね。
半分くらいは仕事。お金にならんけど(笑)
イベントに関しては後日告知するつもりなので来てくれると嬉しいですね。
私の作った物がコッソリお出迎えしてくれます。


ま、誕生日なんてケーキが食べられれば良いってことで!!
 
   
Posted at 15:08/ この記事のURL
欠陥品 / 2006年09月30日(土)
生理不順で通院をするのは今回で2度目。

たった3ヶ月くらいの通院で良くなるとは思ってないけど
薬飲んでても来ないってのは、やっぱりちょっと落ち込むなぁ。。

以前の通院の時だって結構時間はかかったのは覚えてる。

心配する事は無いと思う。

でもねぇ。。
やっぱり不安でたまらなくなるのさ。

なんか、女として欠陥品って気分になってくる。

ストレス溜めないようにしようと思ったって無理。
しかも、こういう事を考えている時点でストレスなんだよ。

でも、考えちゃう。

不安で泣きそう。。

一人でいるのも不安。
でも、誰かと一緒にいるのも嫌だ。
こんな事で泣きそうなのなんて見られたくない。


今日は早く寝よう。
寝てすっきりして10月を迎えるんだ。
 
   
Posted at 20:00/ この記事のURL
男同士の本気のぶつかり合い / 2006年09月18日(月)
昨日(9/17)に健康プロレスっていうアマチュア団体の興行を観に行ってました。
友達のでかい一物が団体の中の悪役軍団山田組っていう軍団に所属しているんですよ。

今回はタッグトーナメント王者決定戦。
友達は第1回戦に出場。

2階席を山田組組員が陣取って応援です。

第1試合・第2試合はシングルマッチ。
第3試合は3WAYマッチ。

3試合とも山田組の方が出てたのですが惜しくも敗退。




休憩を挟んで、いよいよトーナメント開始。

セミファイナル 健康プロレス初代世界タッグトーナメント1回戦

アグネス・チャン・リン・シャン  ダニー黒亀頭

              VS

    ハレタ・コーガン  でかい一物           

注)下ネタ話ではありません。男同士のアツイ話です。


でかい一物からはこの試合で対戦する2人とパートナーへの思いと
この試合にかける意気込みを前々から聞いていた。

そういう思いが入場してきた時から伝わってきた。
両チームの間の空気に会場全体が支配されていたと思う。

悪役軍団らしくパイプ椅子で殴りかかったり流血したりと
本気のぶつかり合いを見せてくれた。

普段の仲の良さと信頼があるからこそ両者とも手を抜く事はない。
そういう感情ってきっと男同士でしか成立しないものなんだと思う。

結果は友達のチームが負けてしまいましたが
結果以上のものを見せてもらえました。

相手の事をわかってて好きだからこそ全力で戦えるなんて
すごく幸せなんじゃないかと思う。

知ってる人が流血したり殴られたりしてるのは
正直に言えばすごく心配で見てられない気分になる。
でも、これだけの気迫を見せつけられたら目を逸らすなんて事は失礼になるような気がして最後までしっかりと見せてもらいました。
のめり込み過ぎて思わず叫んでしまいましたよ(苦笑)

プロレスって仕事の関係で観ることがあるけど技とかルールとかの知識がないので、感想って言っても本当に感じた事しか書けなくてちゃんと試合の状況が伝えられないのが申し訳ない。。

とにかく、男同士の本気のぶつかり合いを見せつけられて感動したんだ。

今回は1回戦敗退となってしまったけど
いつか初代王者を破ってベルトをとってくれると思う。


次回興行も良いものを見せてくれる予感。
 
   
Posted at 21:56/ この記事のURL
メールのその後 / 2006年09月06日(水)
むうぅ。。
天気が悪いからなのか、どーも気分が優れない管理人です。

以前書いた元彼からのメールの話のその後の経過ですが
メールするのも電話するのもめんどくさくて(←ヒドイ?)
1週間は放置しようかと思っていたら(←更にヒドイ?)
翌日も携帯に着信アリ。。

毎日電話かけてこられても嫌なので
2日遅れでメール返してやりましたよ。
これでもか!ってくらい長い文章でね。

なるべく過激な事書かないようにしたのに
相手からの返答がありません!!
電話すらかかってこないのよ。
もう1週間は経っている・・・

なんだ?あっさり引き下がったのか??

よりを戻すって言ってきたからには
『もう少し粘ってほしいもんだよ。』
なーんて、戻る気がないのに思ってたり(←ヒドイな)

まぁ、テーブル挟んで決闘(話し合い)しなくて済むからいいけどさ。

でも、言いたい事はいっぱいあるんだよ。。

もう少し引っ張ってネタにできるかと思ったのにな(←悪魔)
 
   
Posted at 17:28/ この記事のURL
思い出と共に忘れたくない事(完) / 2006年09月01日(金)
(1)はコチラ

(2)はコチラ

(3)はコチラ

(4)はコチラ

(5)はコチラ

(6)はコチラ









祖父が無言の帰宅をした日の夜、初めて父と家で酒を飲んだ。
普段は勝手に1人で飲んでいるのに。。

言葉で「飲むか?」と言われたわけではない。
無言の誘いだった。

父は何を考えていたのだろうか。
その時の会話はよく覚えていない。

酒を飲んでいると、岩手から伯母夫婦が到着。
伯父が一緒に飲みはじめて少し賑やかなお酒になった。

しばらくするとお坊さんが家に来てお経を読んでくれた。

歌のように聞こえるお経だった。

聞いていると心が穏やかになる気がした。



 
 続きを読む…  
Posted at 15:16/ この記事のURL
思い出と共に忘れたくない事(6) / 2006年08月31日(木)
(1)はコチラ

(2)はコチラ

(3)はコチラ

(4)はコチラ

(5)はコチラ







ゴールデンウィークが明け仕事はレギュラー進行に戻った。

でも、いつ休むことになるか状況が読めないため
休み前と変わらず仕事の進行具合は巻き気味。

祖父が死ぬ事を前提とした作業。
そのために仕事をしている自分が嫌になる。

でも、状況が良くなることは無いに等しい。
休み明けに心臓の動きを補助するものを取ってしまったらあとは祖父の体力次第なのだ。

明日になるか一週間先になるか。。

気持ちを無視して準備はしていかなくてはいけなかった。
 
 続きを読む…  
Posted at 14:54/ この記事のURL
思い出と共に忘れたくない事(5) / 2006年08月30日(水)
(1)はコチラ

(2)はコチラ

(3)はコチラ

(4)はコチラ







葬儀が終わってからは
悲しむ余裕も無く仕事に追い立てられて
あっという間に初めて誰も来ない何もしないお正月を迎えた。

年明け早々に四十九日の法要

春がやってきた3月にお墓のお披露目と納骨

数ヶ月の間にいろんな事があったけど
祖父は何も変わらずの生活をおくっていた。

回りの人間も、祖父だけは変わらずこうしてあと数年は大丈夫だろうと思っていた



 
 続きを読む…  
Posted at 22:20/ この記事のURL
P R
■プロフィール■
管理人:まゆみ
自分の事:天秤座の(たぶん)A型。妹のネタにされてる不甲斐ないお姉さん(弟もいます)。社会人のくせに子供。
ひと言:最近、メロメロパークなんてものを妹に勧められて始めてみました。頑張って育てるので、友達になってやってください。
メロメロパーク
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!