ゆっくりいこうよ♪ 

February 11 [Mon], 2008, 20:48
なつかしのアニメ「ヤッターマン」がちょっぴり今風に
リメイクされて始まりました。

聞き覚えのあるオープニングソング、キャラクターの声、
そして大人になって気づいたのは、
『テンポがゆっくり』だってこと。

今の流行のアニメに比べると、話の内容はいたって単純
そしてなにより、キャラクターのせりふまわしがゆっくり。
ゆえに子どもにも内容がしっかりわかり、楽しいらしい。

母親の私が見ていた頃から約30年。
その間に、アニメのせりふのスピードがこんなに
はやくなっていたなんて…

きっと、はやくなっていたのはアニメのせりふだけではない。
この30年の間に私たちはいろんなものをとても
早足ですすんできたのだろう。
置き忘れてきたもの、気づかず過ぎ去ってきてしまったものも
たくさんありそうな気がする。


でも、ヤッターマンをみて思った。
『そんなに急がなくてもいいんじゃないか』と。

毎日も人生も子育ても、ちょっと立ち止まって、
もう少しゆっくりでも楽しいんじゃないかな。
結果はあまり変わらないんじゃないかな。

それよりも忘れてきた何か、過ぎ去ってきた何かの方が
大事だったのかもしれないと。

子どもといっしょに布団にころがってヤッターマンの歌を
何度も歌いながら、ちょっとそんな風に思いました。






おつかれ!ビールがうまかった♪ 

October 12 [Fri], 2007, 20:27
もろもろの事情が積み重なり仕事が溜まっておりました。

子どもの帰宅までみっちりお仕事。PCとにらめっこは疲れました…


目の疲れからくる肩こり・頭痛が悪化。
ほっとくとひどくなりそうなので、今日のお仕事は勝手に終了!
ビールがおいしかったです。

明日は息子に「ぴっかぴっかの〜1年生♪」を買いに行きます。
鉛筆を正しく持てる付録が付いているらしいので。

今日買うつもりがすっかり忘れていました。
明日は必ず。

今日の出費:おやこ劇場会費 11月分 ¥3,400


今日は 

May 11 [Fri], 2007, 9:48
元気に登園した息子くん。
よかったよ。

昨日、荒れ模様のお天気でお約束していたお友だちと遊べなかったけど
それも泣かずにあきらめることができました。
今日もお約束。
風がつよいけど遊べるかな。

幼稚園では、昨日は一人で「入れて〜」といえたようで、楽しく
遊べましたと、先生が教えてくれました。
お弁当も全部食べられました。
朝、泣きながらいろいろお話して、先生にもお手紙を書いて、
おまじないもして、安心したようです。

元気になったところで週末になってしまうけど、月曜日も
はりきっていけるといいですね。

子どもの元気がないと親まで具合がわるくなりそうで。
情けない親ですが、いっしょに育ててくださいね。
息子&娘ちゃんたち。

母は今日はサークル会&ランチ。
週末はあそび場。
いっぱいあそんで元気になろう。

もっと仕事をするようにと相方から一言…
頑張ります。

こわれはじめてる…? 

May 10 [Thu], 2007, 12:54
少し疲れている。

子育て・仕事・生活・副鼻腔炎?

体調もいまいち、息子の幼稚園生活もいまいち。
原因は実は母かも。

通園が徒歩にかわって、うまく時間のやりくりが出来ない。
娘の放課後の約束がくわわり、上手く家事がまわせない。
当然、家で仕事の時間もなかなか確保できない。
副鼻腔炎の具合が思わしくなく、物事に集中できない。疲れる。
一向に痩せる気配もない。

相方とゆっくり話す時間もない。
雰囲気が恐くて、なんだか話せない。
家での仕事がすすんでいないことを怒っていそうだ。
イライラしている。

そんな間も頭痛。

どうしたらいいかな…
一人になるとボロボロと涙がでる。
心配かけるから母にも電話できない…
どうしよう…

つらいな〜




不安なこと 

May 10 [Thu], 2007, 12:45
今日も朝、ポロポロと涙を流した息子。

朝食を中止して、お話。

不安なこと。
・教室の空気
 あたらしいクラスになってだれと遊んでよいのか、声をかけていいのか、不安。
 でもあそびたいお友だち、遊べるお友達もいるらしい。

・自由なお絵かき
 お絵かきが苦手。自由に、といわれるとなおさら。
 おうちではいろいろと書いているし、決してかけないわけではないが、上手にかかないと
 いけない、という思いがあるのかも。
 息子が書いた絵を、母は大好きだということ、どんな絵でも大丈夫だ、ということを伝えた。

前のクラスのお友だちが少なく、不安なことに間違いはない。
お外では元気に遊んでいるらしいので、一安心。幼稚園がイヤなのではないのね。

先生は幼稚園ではお母さんのかわりなので、困ったこと、不安なこと、出来ないことはきちんと
お話してお手伝いしてもらうことを伝えた。先生にお話するのは恥ずかしいことではない、と。
母も幼稚園のとき、おばの病院通いの負担から具合が悪くなり、吐いたこと、先生にお母さんが
お話してくれたら元気になったことを話すと、少し安心していた。

おばあちゃんも心配してお菓子とお守りを送ってくれた。

きみの味方はいっぱいいる。

できなくても、失敗してもいい。
いろんなことをはなしてほしい。
元気にあそんでくれれば母はうれしい。

いつも頑張ってる君にがんばれと言うのはきびしいな…
いつでもそばにいるからね。

ぼちぼち…もね~ 

May 07 [Mon], 2007, 21:35
ここ何日か、息子の幼稚園への足取りが重い…

起床 → 朝食 → 着替え → 登園 の間に

ため息をつく、ぐずる、めそめそ泣く、吐く 

まったく、魔の負の連鎖である。
母が泣きたい…

原因は?

新しいクラスに去年仲のよかったお友だちがいない
母と離れるのがさみしい
行事の練習が大変
なんとなく行きたくない

なんだろ…

まあね、私だって仕事より家がいいけど。
お友だちと元気に遊んできておくれよ。

明日はいけるかな?
先生にお手紙書いてみようね。

頭にきたー!遠足 

April 13 [Fri], 2007, 20:38
5月に息子の幼稚園の遠足があります。

夫の休みは平日で、たまたま遠足の日は休みの予定です。
普段の土日の行事には出られないので、たまにはいってあげたら?と聞いたら
「ぜったいヤダ!! あのバスに乗れっていうのか?」ですと。

遠足のバスは親子べつべつになるので、車内はママがほとんど。
でも中には、したの子を妊娠中のママや、諸事情などで、
パパやおじいちゃん、おばあちゃんの姿もちらほらあります。
そういう方々は、前の方に座って静かにされています。
たった1日じゃないですか。往復だって2時間やそこらです。

そんな説明を聞いても、聞く耳なしです。
かわいい息子のためにって気持ちはないのから・・・と
悲しいやら、頭にくるやら。

もういい。あなたには頼まない。
子どものかわいい姿は見せてやらない。と
密かに決めた母でした。

ざまあみろ〜

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tureduredure
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
Yapme!一覧
読者になる