便利な時代に 

2017年07月04日(火) 13時53分


便利な時代になりました。
昔の旅というものは、移動する距離が長ければ長いほど、それに応じて時間がかかったものだけれど。
今では遠い距離ほど飛行機でひとっ飛び。
東京から北海道まで1時間半のフライトです。

今回、北海道へと遊びに行くにあたって、旅のお供の用意したジョン・コルトレーンのアルバム。
これも日本では発売されていないCDだけれど、amazonで注文したらアメリカから日本までひとっ飛び。
最近、amazonも黒ネコヤマトが撤退してからというもの、時間通りに配送されない再配達がうまくいかないという話を聞きますが。
それども旅行前には間に合ったよ。

便利な時代となりました。

旅行といっても、もともと住んでいた土地なので、「ジンギスカン食べました!」「時計台に行きました!」とかいう事もない北海道。
ライブハウスに行って、色んな所でご飯を食べて。
ちょっと出掛けてはホテルのお風呂に入って。寝る前にお風呂に入って。朝起きたらお風呂に入って。
大浴場付き。いつでも大きなお風呂に入れるってのはいいよね。

湯船に浸かりまくれる幸せ。
便利な時代となりました。

珈琲、コーヒー、コオヒ 

2017年05月14日(日) 5時20分

東京には「明治堂」という老舗のパン屋がございまして。
ここのパンに温かいコオヒを淹れるのが幸せです。

うかうかしてたら、五月も後半。
アッという間に今年も半分か…。

前回遊びに行ってから、まだ半年も経っていないけれど。
七月にはまた札幌へと向かいます。
飛行機とかホテルとかの手配は諸々完了した。

そして、もうじき、今のお部屋の二度目の契約更新。
つまりは東京で暮らして四年目か。
早いなー。

東京に来てからというもの、時間の経過が早くてね。
日々、色々な楽しみがあって、遣り甲斐も生き甲斐もあるからなんだけど。

北海道で暮らしていた時は、そんなに楽しみが無かったからなー。
単調でつまらない毎日は時間の経過が長くって。
それに加えて、寒くて長い冬は気分が鬱々としていたからなー。

なんとか今は、人として生きている気がします。

アッバース朝 

2017年05月08日(月) 2時31分

この度は、ゴールデンウィークが終了致しました。
あぁ、終わる…。

特にどうという事もなく、ただひたすらにダラダラとしていたゴールデンウィーク。
明け方に寝て、昼過ぎに起きて、夕方に行動して。
それも秋葉原でご飯食べてお買い物して漫画読んでゲームして。
と、そんな感じで過ぎていたけれど。
それが終わる。ダラダラが。休息が…。

まぁ、もうちょっとしたらまた北海道へと旅行に行くもので。
この夜が明けたなら、仕事してお金稼いで日常へ戻ります。

この次に行くのは秋頃かな?なんてつもりでいたし、周囲にもそう話していたけれど。
案外早く。半年も経たず遊びに行きます札幌。

さぁて、頑張るか…。

soccer ball 

2017年05月03日(水) 3時35分

基本的にはYouTubeにて、落語とジャズの動画ばかりを見ているけれど。
たまーに、それ以外の音楽や犬の動画も見ています。

が、「あなたへのおすすめ」と称して、こんなサムネイルを表示されたらついつい見ちゃうよね。
何度も繰り返し再生しては、深夜に一人ニヤニヤしてました。

今年、一月にうちのマンションで火事があって。
なんだかちょっと疲れちゃったのと、東京に出てきてから四年。
同じ所に住み続けていて、せっかくの東京だし、色々な所に住んでみようかな?
少し気分を変えてみようかな?という気になったもので。

「ペット可」を条件に、ここ最近は物件情報を色々と見ています。
犬いいなぁ…。

雪が溶けて川になって 

2017年03月06日(月) 2時47分

本日は、原宿やら銀座やらでお買い物をして。
秋葉原で食事をして、シャッツキステでお茶をして。
上野の公園までブラブラと歩いた所で、今年最初の桜を目にしました。

毎年、こうしてブラブラ歩いた際に、ここでこうして目にする桜が、その年で最初の桜となっています。
早咲きの寒桜。

今度の週末は、雪でも見ようかと北海道へ行くけれど。
同じ日本でももう桜の咲く季節なんだね。

まぁ、実は今朝方にUSTREAMの定点カメラにて北海道の様子はチェック済み。、札幌なんかはすっかり雪が溶けてしまっているね。
三月の北海道はまだまだ冬だと思っていたけど、なんとなく札幌は春を感じられる気配が。

旭川辺りじゃ雪景色だけど、今回は旭川までわざわざ足を伸ばすつもりもなー…。

雪を、冬を、感じるつもりでこの度は航空券とホテルを取って、予定を立てていたけれど。
思わぬ春先の北海道旅行となりそうです。

着て行くものはともかく、履いて行くものに困る。
雪もないのにブーツじゃバカみたいだし、かといって革靴履いて行くのも不安が残る。

雪でも降ってうっかり転んで笑われたりしたら嫌だよ。
「すっかり雪道の歩き方を忘れて」「東京の人は」なんて。
「東京の人」と呼ばれる事に何ら抵抗はないけれど。笑われるのが嫌だ。

もうそろそろ年だからね。転んだら笑うよりもちょっと心配して欲しいところだよ。





fry me to the moon 

2017年03月06日(月) 1時47分

久々に、新世紀エヴァンゲリオンを見ています。

あー、懐かしいねぇ。懐かしすぎて、恥ずかしいねぇ。

最初の放送当時が、小学校の六年生で。
そっから、中学校の二〜三年の辺りで再放送されているのを見てハマッた。

中学校の二〜三年生の男子といったら。もう。
その後、私の十代の青春というか性春の全ては綾波レイに捧げました。

大人になった今ならねー、断然、赤木リツコが好きなんだけど。
若い頃は、とにかく綾波が好きだったんですよ。

なんか、見ていたらあの頃の未熟さとか無謀さとか勢いだけのアレやコレや。
黒歴史が鮮明に思い出されてただひたすらに恥ずかしいです。

若かったねー。そんな頃もあったんだねー。

てか、設定だとセカンドインパクトの起きたのが2000年で、作中は2015年なんだ。
もう過ぎてんじゃん。

いつの間にやら色々と経過していて。
私もすっかり大人になっています。

山ノ上にて 

2017年01月29日(日) 23時46分

先週の日曜日にウチのマンションで火事が起こってから、丁度一週間のホテル暮らし。
風邪をひいたし口内炎できるし外食続きで食費がかさむし、
「これ、案外、身体に堪えるなぁ…」
と。昨日までグッタリしておりました。

昨日までは。

本日の宿泊先は、かねてよりの憧れだった、神田「山ノ上ホテル」。
古書の街神保町とは目と鼻の先であり、出版社も数多くある文人御用達の宿。

私の好きな数々の作家達がここで寛ぎ、あるいはここで執筆活動を行ったホテル。

神保町を訪れる度に、
「いいなー。ここに室を用意して、時間を気にせずこの街で過ごす事が出来たらなー」
と、常々羨望の眼差しを送り続けてきた「山ノ上ホテル」。

例え家に帰れなくとも、山ノ上ホテルに一室用意して頂けるのであれば、何も文句は言いません。

実際、そこそこの歴史ある古い建物だけれど。
よく管理が行き届いていて綺麗な館内。
内部の造りも調度品もクラシカルに整えられていて、とても素敵な、居心地の良い空間にございます。

期待した通りの素敵なホテル。
それに、宿泊費もそんなにそんなに手が届かない訳ではない。
これなら、今年の内に自分でもう2〜3度利用出来るかなー…。

今夜のお宿は夢にまで見た山ノ上ホテルにございます。



旧古河邸 

2017年01月29日(日) 2時32分

鶯谷から日暮里、西日暮里、田端…と、なんとなく東京の下町歩きをしている内に、この度は「旧古河庭園」へとたどり着きました。

都内ではバラの名所として名高い庭園。
「梅が少ーし咲いていたかな?」という位なもので、基本的にお花がない今の時期は入園者もまばら。

戦前の財閥の建物で、広い敷地内の洋風庭園をブラブラと眺めてから、池や書庫、離れの茶室を有する日本庭園をブラブラ。

それからお屋敷の方の見学説明会が行われていたもので参加。
建築家のジョサイア・コンドルや当主の古河虎之助についての説明。
建物の歴史や随所に至る工夫、特徴についてのレクチャーを交えつつ、1時間に渡ってお屋敷の全室をご案内して頂きました。

ごく少人数でお屋敷の案内を頂けた上、カフェとして解放されている部分は貸切状態で利用出来た為、都内の意外な穴場発見となりました。
これはいい。建築についての興味があったり、カフェの利用を楽しみたい方には冬の時期がお勧め。

お花の季節になってしまうと、庭園が人でいっぱいな上に説明会も30人を定員としてぞろぞろ慌ただしく終える様なので。

「古河庭園」よりも「古河邸宅」を満喫するには最も良いタイミングで利用する事が出来ました。



家が火事になりまして 

2017年01月23日(月) 0時07分

「ツレがウツになりまして」みたいなノリで言ったけど。
この度は、うちのマンションで火事が発生致しました。

午前の4時頃に眠って、午前の8時半頃に消防にチャイムとノックで叩き起こされて。
「なんか…外が騒がしいなぁ。それに変な匂いが…」
「火事か!?」

と気が付いて。
とりあえず、枕元にあったケータイ持って玄関開けたら消防隊員に誘導されて着の身着のままでそのまま避難。

「まずいなー。お金持ってないし寒いなー」
「火元がまだどこか分からないって言うし、住人も避難させてる段階だし…こりゃまだ時間かかるかなー」

と、近所に住まう友人宅に連絡をしてさらなる避難。

お昼に我が家へ帰ったものの、火元が同じフロアーだったために焦げ臭くって目も喉も痛くてとてもじゃないが居られない。

管理会社と連絡の末、今夜はホテルに泊まるという事で、都内某所のそこそこのホテルに落ち着きました。

翌日の仕事を考えるなら東京駅か有楽町…
ステーションホテルかペニンシュラ!経費で!!
あるいは、翌日の仕事は休む事にして、かいひん荘鎌倉の洋室に泊まる!経費で!!
とかも考えたけれど。

まー波風立たない所で、都内某所のそこそこのホテルに致しました。
ひょっとすると、明日も明後日も、ハウスクリーニングが入るまではホテル暮らしを余儀なくされるかもしれないので。
そうなると、高級ホテルに連泊は出来ないよねー。っていう現実的な考えも。

さしあたって、死人も怪我も。人身がなくって何よりですが。
今日は疲れたわ。あと、財布も上着も持たずに外へ出ちゃったから、日頃の備えとか心構えって大切だなー、って。

予約完了 

2017年01月16日(月) 1時21分

十月の終わりに札幌へと旅行して。
美味しいもの食べてライブハウス行って市内の懐かしい所を色々と回って。
たいそう満足を致しました。

んで、「次回は雪のある時期に来たいなー」と思ったもので。
この度は札幌への航空券とホテルの予約を完了致しました。

もう、ここで暮らす事はないけれど。遊びに行くには楽しい街札幌。
ひたすら、食べて!遊んで!寝る!
誰に気を遣うんでも、何に気兼ねするんでもないからね。

初めて旅行に行く土地であれば、「あそこへ言って」「ここへも行って」
とあたふた移動して、結局は疲れて帰ってくるけれど。
十五年住んだ土地だからね。

誰に気を遣うんでも、何に気兼ねするんでもなく。
羽を伸ばして参ります。

旅行とは、そういうものでありたいなー。
出来れば、そういう土地がもう二、三ヵ所あるといいなー。

とりあえずは、神奈川の鎌倉辺りをそういう旅行先にしたい。
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像むっきむきになりたい
» 薔薇の指輪を (2015年08月07日)
アイコン画像 ミィ
» 雨音が好き (2014年06月07日)
アイコン画像rock女子★みづき
» バラ色の日々を君と (2014年01月01日)
アイコン画像お嬢
» ドキドキプリキュア (2013年02月23日)
アイコン画像夏目漱石
» 最近のヤンマガ (2013年02月20日)
アイコン画像ALICE
» 最近のヤンマガ (2013年02月18日)
アイコン画像夏目漱石
» 3時の牛丼 (2013年01月24日)
アイコン画像ALICE
» 3時の牛丼 (2013年01月23日)
アイコン画像ジャングルブックのbaloo
» 超アンチです (2012年12月28日)
アイコン画像夏目漱石
» ゲーム漫画大全 (2012年12月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夏目漱石
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1983年8月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
徒然なるままに日々のあれこれを。
Yapme!一覧
読者になる