この夏の思い出ダイジェスト

September 11 [Sun], 2016, 23:45
えっ、もう9月!?ひー時間が経つのが早い!怖!
8月の思い出ダイジェストでお送りします。


DID・・・ちょっと今回はうーん?って感じでした。体験内容がこれだけ?と感じてしまって。
それと大阪会場に行き過ぎて、私が会場内の間取りをほぼ覚えてしまったってのも関係しているかもしれない。

カービィカフェ・・・これ!どうしても行きたかった!何を隠そう(隠してないけど)カービィ大好き。私の青春に切り離せない存在。しかも絶対東京から始まるだろうと思っていたのに大阪からスタートだぜひゃっほーー!!
券は先着順なので4時台に起きて頑張った・・・並ぶの疲れたけど最高に幸せやった・・・
結局ショップも4〜5回足を運びました。行き過ぎである。

BBQ・・・年2回は必ず集まる大学の部活同期メンバーのお宅にて。庭が広い!家が広い!奈良ってすごい。
用意してくれていた設備が想像をはるかに超えていた。メンバーの1人が「テラスハウスみたいや・・・」とつぶやいていたが本当にその通りだった。全部美味しかった!こんなBBQを知ってしまったら、これからの人生大変だ。

ユニバ・・・職場の人たちと!何と全員5〜6年ぶり。やっとハリポタエリアに行くことが出来ました。何も考えずに買った蛙チョコレート、てっきり個包装で何個か入ってるんやと思っていたら箱にみっちり1匹だけ!金づちで叩くも割れない!結局包丁で切り刻みました。

シルク・ド・ソレイユ・・・予約した日が大雨でしょんぼり。中はそこまで混んでなかったなぁ。当日でも席が取れたみたいだし。アクロバットな演技は本当に凄かったんですが、ストーリー?が今一分からなくて独特の世界観に入り込めきれず・・・。考えるな、感じろ!ってことだったのかなぁ。


兎に角盛り沢山な夏でした。
もう一つ大きい出来事がありましたが、そちらはまだ伏せておきます。

この夏は、一度だけ(2016.8.2〜8.4)

August 10 [Wed], 2016, 17:55
ちょっと今年の夏は充実度が半端ない。
20代の夏で過去最高ではないかという程に、面白い。
その上さらに予定にユニバとシルク・ド・ソレイユ詰め込んでるとか、どこのリア充ですかと。
DIDとかカービィカフェとかBBQとかの話はまた次回にでも!
今日はひとまず旅行の話をさせてください。

新潟の長岡花火と、青森のねぶた祭りに、行ってきました。
両方ともいつか行ってみたかった場所でして、でも場所もバラバラで…
まさかそんな組み合わせないよなーとか思いつつ検索したら…いやぁ、あるもんですねぇ。
2つがくっついた、まさかのツアーがあったので悩みつつ注文しました。
全部自分で組み立てていくことも検討したのですが、ホテル+会場の席+移動の足 を不足なく抑えるには
少々厳しいものがあったので…
でも結果的には、この選択で大正解!あれは個人の力では余程旅慣れていらっしゃらないと無理!
色々な方と仲良くなれた旅でした。1番仲良くなったのは、80代のおばあちゃんね^^笑

【1日目】
・新幹線と特急で新潟入り。
・弥彦神社を経由して会場へ。
・ガイドさんにバス内で、新品種のコメはその時の県知事が名前を決めることを教えてもらう。へぇー
・会場傍の物産館にてお土産タイム。そのあと土手を歩いて会場まで移動!
・天気は曇りで全然暑くなくて快適。ちっちゃい子が騒いでた方向を見ると虹!これは何となく幸先良いぞ♪
・ちょっと打ち上げ場所から遠くない?って思っていた席が大正解。何だこれ、今迄見てきた花火とはケタが違う!
ばーんって広がると本当に本当に大きくて、あんぐり口開けてぼんやり見てた。
・限界まで見上げないと視界の中に花火が納まりきらないの。首が痛いけど幸せ〜
・花火と花火の間にCMが入るのも面白いねぇ。ゆるっとしたテンポで好きです


きらきら、はじけた

1つ1つの花火が大きい!

散り際の美しさ、コームローイも目じゃないわよ

これぞ夏!って感じで好きだなぁ

宇宙みたいでお気に入りの1枚

そして淀川やPLの花火大会と違って、道路にごみが少ない・・・本当にマナーが良い。
ゴミ捨て場が分かりやすく大きかったのも要因の1つかもしれないけれど、これには感動した。
凄いな、こーゆーの守ってこそ主催者にありがとうの気持ちが伝わると思う。

・帰り道はライト必須。首からぶら下げる系のライト、1つ持っておくと良いです
・宿に付く予定が午前1時過ぎって嘘でしょ?^^と言いたくなるスケジュール。添乗員さんは「去年はこの駐車場から出るのに1時間。宿に到着は2時過ぎです」なんておどしてくるしさーもぅー
・しかし強運の持ち主がいたのか?すっと駐車場を抜けて12時過ぎにはチェックイン出来ました。かなりラッキーみたい。天気といいこれといい、恵まれておる・・・
・行って本当に良かった。いつかまた絶対来たい場所になりました。迷っている方には「迷わず行ってー!」と強く強く勧める。本当に素晴らしいから。良いものは、何度見ても良いから。

急いで休んで2日目へ。明日はばびゅんと北上するよ!

さよならバイバイ

July 10 [Sun], 2016, 21:20
汗をかきつつ、家の中の断捨離なぞすすめてみました。
以前どーんと、大きな見直しをしているから今回は捨てるものはそんなに。
それでもこまめに見ていないとちょこちょこ物って増えてる!いつの間に!
昔からあまり思い出に縛られて物が捨てられないって性格じゃないのでぽいぽい捨てるんですが。
でもなー、本がね。増えてっちゃうのよどうしても。
本棚に収まるだけ!ってしたいんです。お気に入りのものだけ置いておこうって。
でも本はな、ホントに発売されればされる程お気に入りが増えていくばかりなんだよ・・・
洋服みたいに1着買ったら1着捨てるみたいなことが出来ないから、捨てられないくらいのお気に入りが増えていく一方やねん・・・
電子書籍を検討すべきなんでしょうか。うぅむ。

でもやっぱ捨てると何かが通るというか、入ってくるのを感じます。
今回もすぐにぴくしぶで動きがありました。すごいよなぁ。
PC内の整理整頓もしていかないといけんよねぇ、とピクシブの投稿作品をいくつか下げました。ありがとうございました。

ストレス溜まると

June 13 [Mon], 2016, 22:07
修学旅行行ってきましたー。
最近はもみじ饅頭より桐葉菓の方が美味しいと気にいっています、くず餅です。

ぎりぎり日程的にオバマさんの影響は受けないかな?と思っていたんですが甘かった。
平和記念資料館の駐車場が長時間止められない!子ども降ろしたら即移動してくださいだなんてー
ある先生は弁当の空箱入れる白の80ℓビニール袋持って走ってただけで警官に質問されたらしい^^
校長もインタビュー受けてたしね。まぁ色々ありましたわ。
しかしもうすぐ来日というときに普通に売店のごみ箱使えたけど大丈夫なんでしょうか。
ほらあの、爆弾取り付けられる危険とか考えて、使用禁止にして蓋しなくても良かったの…?

私も初めて地下の休憩室に入らせていただき勉強になりました。
でもね、回復した子どもと一緒に地上に上がろうとしてエレベーターに近づいたらね、
「先生、そっちは行きに乗ったやつと違います」って言われちゃったのね。
先生元気だったのに、警備員さんの案内ちっとも覚えてなかった。
しんどかった筈の少年の方がよっぽど道順、覚えてた。
地図が読めるようになる、依然として目標のままです……


どたばたしましたが基本的に元気で来室も少なくてよかったなー。
夜も部屋に飛び込む子も現れず、割とゆったり過ごせました。
子どもは、優しかったんだよ。子どもは。
2日目の水族館でも、ずっとトドが動かず岩で体を掻いてて、「トド泳がないかねぇ」なんて言っていたら数分後、子どもが私を大声で呼ぶわけです。
なんだ誰か怪我でもしたかと近寄ったら「トド泳ぎだしたで!」だもんなぁ。あーもぅ、可愛いったらない。
子どもはなー、文句なかったんだけどなー。子どもはなー。


ようやっと検診もひと段落すると、自分へのご褒美欲がむくむくとあがるんですね。
てね訳で色々ポチってしまったわ。
劇団四季のCATSも観に行くしー
シルク・ド・ソレイユも行っちゃうしー
ずっと気になっていたニーチェアロッキング買っちゃったしー
(イームズじゃ駄目だったんだ。折り畳めるニーチェアが良かったんだ)
揺らして楽しんでいます、えへへ。

そして夏の旅行も計画立てました。
来年度の夏はきっと旅行どころじゃないので、思い切って行きたかった場所に2か所とも行ってきます。
国内旅行やのに軽く海外旅行並みの金額になってのけぞったけど。
でも良いの。思い出は、腐らないから。いつかじゃなくて今行っておかないと、後悔しそうだから。



おかしい

May 27 [Fri], 2016, 21:11
あっれー今年度、忙しくない?
おかしくないー?おかしくないー?
4月からここまで1日たりとも忍たまリアルタイムで観れる時間に帰れなかったとか初じゃない?
しかも今日だって修学旅行の代休でだからね?
天気は悪いわ、オバマ大統領の影響を肌で感じた引率だったわ!詳しくはまた別の日記で書きますが!

いつもだったら始業式までに1日くらいは早めに帰れたのですが、今年度はドSなスケジュール!
曜日に恵まれず1日もすき間のない学校行事日程!
あれをやりながら事前準備も進めて、事後処理しながらまた次の準備を行って・・・
息継ぎもできぬままずーーーっと泳ぎ続けている感覚で。
体調不良も忌引きも一切許されない様なぎりぎり綱渡り日程だったよもー
良く倒れなかった私の体。えらいえらい。
これは自分にご褒美を買っても良いと思う(フラグを立てた・・・!)

思えば今迄ずっと教員歴か在校歴が長い相方ばかりで、自分は何時も引っ張ってもらってばかりだったんだよなぁ。
それが今年は自分が引っ張っていく、前に立つ立場になったのが大変な要因かも。
でもいつまでも後ろでのほほんと生きていける訳ないもんね。これもステップアップやと思って頑張ろうー

桜前線を追い掛けて(2016 5.3〜5.5)

May 08 [Sun], 2016, 20:01
GWは家の大掃除したり衣替えしたり、旅行に行ってきましたよ!
今回は、ずっと行きたくて仕方がなかった東北にー!行ってきましたー!
弘前のさくらまつりへいざ行かん!青森土産は弘前大学卒業の同期に聞いたしばっちりだ!
でもまつりに行く予定の日が傘マーク!さぁ一体どうなるっ?


1日目(地元〜青森)
・まずは新幹線でさくっと東京まで行き、そこから東北新幹線に乗り換え
・東北新幹線、すごく綺麗ね!リクライニングが背もたれだけじゃなく、座席も前にスライドするからよりゆったりと寛げる
・しかも首の枕がありがたくてなこれ絶対東海道も取り入れるべき…
・3時間の乗車も苦労なく終了。さぁ遂に青森県上陸じゃーい
・思ったほど寒くもなく、新青森から青森駅へ
・しかしトイレやらお土産やら物色していたら予定していた電車に乗り遅れ、次の電車は…40分待ち!?
・これはアレか、長門市の時と同じ、なごむ時刻表かー!
・大人しく待ってやっとこ乗車。電車内にバスと同じくらい大きな段差があるのはなぜ?不思議だ
・青森駅到着ーまっすぐ長いホームで見晴らしめっちゃ良い!
・ホテルに荷物を置いて駅周辺をぶらぶら。1度は聞いたことのある「津軽海峡冬景色」の歌碑があるというのでそこまで行ってみることに
・近付いたら、歌碑からいきなりあのイントロが…1曲丸々熱唱してくれた笑
・近くのお土産屋さんで早速買い物。ワ・ラッセは時間がぎりぎり過ぎて断念。いつか本物のまつりに行きたいわー
・たかぎなおこさんの本に登場するハヤセさんの「海坊厨」は満席で残念でした。これもいつかリベンジ!やな
・りんご箱 というお店でご飯。お魚がどれもおいしい。マグロの握りもおいしいんだこれが。調子に乗ってどぶろくも頼み、青森の夜は過ぎていく…

新年度

April 01 [Fri], 2016, 20:38
4月になりましたね。
新年度は忙しい忙しいと良く書いていますが、正確に言えば8日以降にがーっと忙しくなります。
だから実は1日とかはまだ静か。3月にきっちり前準備さえ、終わって、いれば。

今迄とっくに書いていそうでなかったみたいなんですけど、私4月1日って好きなんですよね。
や、別にエイプリルフールには興味ないんですが。
ほら、この日って大学の入学やら入社式やらあるでしょう。
多くの人が新しい場所で過ごす節目の日でしょう。
朝や帰りの電車で見かけるんですよね、真っ新なスーツに身を包んで、少し緊張した面持ちの新社会人。
保護者と一緒に入学式へ向かうのか、真新しい鞄と靴で歩く新大学生。
あんな人物を、光景を見て、自分もかつてはあぁだったなーと思い返すのが好きなんです。
だからこの年度初めは忙しいんだけどどこかうきうきして、嫌いじゃない。

新たな舞台で頑張れ、新社会人。
初めは慣れなくて当たり前。貴方の邪魔をする人、嫌な人もいるでしょう。
でも反対にあなたの頑張りを見て、応援してくれる人もきっとその場所には居るから。
(頑張っていることが前提やで?ちっとも努力もせん奴に味方してくれる優しい大人はおらんからな?)
元・新社会人からエールを送る。
そのどきどきを楽しめ!きっと数年後、振り返って笑えるようになるから。

忙しくなる前に

March 30 [Wed], 2016, 21:51
27日は忍Fes→エステ→梅田のムーミン展 というオタクと乙女のふり幅が大きい1日を過ごしました。
楽しかったから良し!お話ししたかった本命の方ともお会いできたから良し!

もうすぐ4月ですね。新年度が始まりますね。
この職業、年度初めがべらぼうに忙しいのが嫌よねー。自分で選んだ仕事だけどねー
PCもつけられない様な多忙さですが、スマホのお陰でネットがすぐ繋げられるのはありがたいです。
小説ぽちぽち打てるようになるのはしばらく先になりそうですが、また更新できるように頑張ります。押忍。

追記は「お茶が運ばれてくるまでに」の好きな文章をば。

私も心中した

March 12 [Sat], 2016, 20:02
すいませんまたもや東京心中の感想です。
新たに借りた4冊について一気に書いていきます。
商業BLなんですがBLくささが全くと言っていいほどありません。
表紙を見ても、BのLだと気づかない程です。
ストーリーがとにかく面白くて魅力的。テレビ業界の話なので、そちらに興味がある人も楽しめる筈。
どうか先入観なく読んでみてほしいなー

長い上にネタバレだらけなので追記にてどうぞ。自己責任でお願いします。
もう一度繰り返します。あきれるほど長いです。

私も心中しそう

March 02 [Wed], 2016, 23:33
先生あのね、東京心中についてもう1度書くね。
本を貸してもらったあの日からね、毎日読み返しているの。うん、気持ち悪いくらい毎日。
まだ上下巻しか読んでいないんだけれどね、今の時点で5冊出ているらしいの。
このままだとカートに入れている全冊をポチって購入しちゃうのも時間の問題なの。
読めば読むほど面白くてね、ちょっと自分でも怖いくらいハマったの。
楽しすぎてあれこれ考えながらふわふわと通勤していたらね、定期を落としちゃったの。
でも大丈夫、ちゃんと鉄道会社から電話が来て戻ってきたんだよ。
どなたかが拾って、届けてくださったみたい。日本ってやさしいね。

でもちょっと自重しようって反省して、いつもより定期入れに意識集中して通勤するようにしてるんだ。
気を付ける場所そこじゃないって話だよね。
でも本当、読めば読むほど新たな発見があってわくわくするの。
矢野さんサイドで読むか、宮坂サイドで読むかで全然違う感情になっちゃうんだから。
ってゆーか下巻で宮坂が帰宅したら矢野さんが家の中にいたときあったじゃん?
鍵もないのに矢野さんどうやって入ったの?って思ったよね?
うちの親戚も田舎住みだもんで鍵かけずに生きてるからさ、岩手出身の宮坂もそうなんかな、って思うじゃん?
でもそれまでに鍵開けるシーンがっつりあるよね?元カノとか入れてなかったよね?
じゃああれどうやったの?あの日だけたまたま閉めてなかったの?それとも矢野さん窓から侵入したの?
まさか矢野さんピッキング技術あるの?怖くない?

でもさでもさ、話のそこかしこで”女扱いされたくない”って思ってるのばればれな矢野さんがさ、
女役に回ったってどえらい事じゃない?ものすごい譲歩っつーか、愛を感じない?
お前凄ぇ宮坂のこと好きじゃん!ついでにヒゲ顔も本当は好きだろ、認めちまえよ!って言いたくなるよね。
次の巻からさらに登場人物加わるみたいだし、もっと面白くなっていくんだろうなー楽しみだなー!
こうこく
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
その月いくつかいたかな