しょうがねぇなっ

August 13 [Thu], 2009, 20:53
いつものようにバイトが終わる




週に一度、シフトの電話がくるのが楽しみなの


あの、素敵な声


耳に残る・・・・










初めて飲み会があった




初めて飲んでる姿を見た




嘘だ・・・・・





クールだった係長はどこへ・・・・?





ああ・・・でもやっぱいい声・・・・






幻滅と憧れを混ぜ合わせた感情が
ビールに混入したのかな・・・

いろんなものとっこおして


好きだ





スナックで飲んだあと、カラオケボックスへ。



アタシの大好きなミスチルを歌ってる




いい声の王子が歌ってる



別にうまくない
でもドキドキすんだ




5時くらいに解散になった




みんなを見おくる



係長とあたしが最後




冗談で




「おやすみのちゅ〜〜〜はぁ?」




いつもなら
「アホ!!」と肩パン





なのに・・・・






「お前くせになりそうだからなぁ」



「なんないっすよ〜★一回だけ笑」









背中をむけてた人が振り返る






「しょうがねぇな」










ぐぃっと肩を抱き寄せられ







え!?




もう唇がふれてた







アタシの唇をはさむように

2回触れて








それから



じゃあな、



頭をぽんぽんって撫で





タクシーに乗る






窓から手を振ってる





どうしよう






完全に奪われた




心臓が痛い
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tundereouji
読者になる
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる