心の中のこと 

2006年03月22日(水) 23時03分
心の中って不思議なもので、何でだかはっきりしたことはわからないけれど涙が出てくるのはなぜでしょう?リフレッシュ休暇がほしい。

My Roommate 

2005年12月06日(火) 23時06分
私がアメリカに住んでいたとき、
帰国直前に私のルームメイトになってくれた女性。
今は、東京でばりばり働いている。

彼女は、一生懸命お金を貯めて
自分の好きなことをする。アメリカで出会ったときも、
彼女のそんなときだった。留学の他にも、旅行だったりスポーツだったり、
いろいろ好きなことがあって、「貧乏」って言いながらも、
好きなことをしている彼女はとってもきらきらしている。

彼女は、とっても優しい。他人のことでも心から悔しがったり、
応援してくれたり、時にはうれし涙も悲し涙もあった。

私は、彼女の素直さと、優しさが大好き。
私には足りない優しさ。彼女の涙は時には心の汗であったり、
悔しさであったり、喜びの涙だったり、すべてがクリアーに見える。

きっと私には足りない透明感だと思う。

東京に行ったら、必ず会いたい人です。

co-worker 

2005年12月05日(月) 21時54分
わたしには、職場に仲の良い仲間がいる。
彼女は、とってもかわいくて、私が男性ならば付き合いたいと思う性格だ。

彼女は、私がする仕事について、悪いところは悪いとはっきり言ってくれる。
特に褒めてくれることはないような気がするけれど、
私がどんな思いで仕事をしているのか、また、仕事上での人間関係について
私の様子からわかってくれる。

あほな上司についての苦情や精神面での辛さを
どれだけ頷きながら聞いてくれたことか。

ある日、とっても大事な決断で私は迷っていたことがあった。
でも、彼女の一押しで、私は私らしく自分の意見を尊重して生きていいんだと
実感した。だから今の私があるんだと思う。

彼女は、私のようにいつもマイペースで仕事をしているように
見える。でも、本当は怒りとか焦りとか不満を抱えている。
でも、周りの人にそう感じさせないように生きているように見える。
私は、そんな彼女がうらやましくも思う。
きっと私にはできない。

何かあったらこそっと集まって愚痴る部屋がある。
めったに職場の人が来ない、倉庫のような場所。
そこでの、人生の失敗談とか、お互いの友達の話をしている時間が
あるから、「今日も会社に来てよかった」って思える。

さてと、お仕事頑張るか!
今日も残業。

BEST FRIENDS 

2005年12月04日(日) 13時59分
友達。
私には、一生大事にしたい人たちがいます。
そのうちの3人について書こうと思います。

まず、今日の主人公は、2歳か3歳からの付き合いの友達。
どういうわけか、ずっとクラスが一緒。
ふつうにクラスメイトとしての付き合いもあったし、
なぜか、毎日一緒にいる時期もあった。思えば、笑いのつぼが一緒で悪いこともした。
理由はわからないが、けんかもしたような気がする。

毎日顔をあわせていた時期は、「いるのが当たり前」だったから、
私にとっての必要性がわからなかった。
でも、小学校2年生か3年生のときに、彼女が風邪を引いて学校を早退したときがあった。
なんだかとても寂しかったのを今でも覚えている。

やがて、私は彼女と違う中学校に進学した。
なんだか、変だった。笑える人が少なかった。
「なに気取ってんの?」ってみんな言いたくなった。

高校に進学して、3年間JRで通学することに。
進学が決まったことよりも、彼女と毎日会えることが楽しくってしかたなかった。

私たちは、今まで「私たちって、大親友だね」などと話したことはなかった。
でも間違いなく、一生の友達です。

彼女が他人に対して、人一倍気を遣うこと、
本当は、結構寂しがり屋で、負けん気が強いのに、何かと我慢していること。
わかっていrことも多いけれど、私たちは、口に出したことはない。


先日、彼女と会う機会があった。
久しぶりに、ゆっくり話した。
両親の職種、兄弟、など、家庭環境が似ているから
分かり合えることや、話せることがいっぱいあった。
初めて、家族について熱く話した。
話さなくても、お互い家族にどんな思いなのかわかっていたんだと思う。

でも、私はあえて、そこを彼女と話せたことに、とてもうれしかった。


きっと、何も言わなくても、こうして、わかっている友達が、本当の友達なんだと思う。



さて、あしたは、職場の大の仲良しについて書きます。

心一新 

2005年12月02日(金) 16時34分
ずーっと、このブログお休みしていたんだけど、
心入れ替えて今日からまた書き始めます。

最近の私、どういうわけか「許せない!」って思うことが多いんですね。
特に、この日本の古くさいオヤジたちの考え。もちろんそうではない方も
いらっしゃいます。でも、会社の飲み会で
「ねぇ、ビールないんだけど」だってさ。アホ?
立場は違っても、同じ人間。気が付いた人がすればいい。
男性だって、上司だって、お酌する権利はある。

そういう古くさい考えだから、狂う会社、本領を発揮できない女性も多くいると思う。

「そんな小さな事・・・」って思う人もいらっしゃるかもしれない。
でも、これは、私にとっては、大問題。
どうして、お茶汲みは女性の仕事?
誰が決めたの?
女性は家庭に収まるべき?誰が決めたの?

そりゃ、女性が家庭で必要な時は多い。
でも、「女性」だから、これはしなきゃ、とかあれはしなきゃとか
誰が決めたんですかぁ〜?????????

私は私らしく生きます。

苦しいこと 

2005年08月30日(火) 19時44分
人に優しくできないことがある。
この夕焼けのように、誰もが優しい気持ちになれるような人間になれない。

今は、何が正しくて、
誰が本当のことを言っていて、
何が楽しいのか、
全くわからない。

友達は元気かな。
あの場所は今も変わらずあるのかな。
あのカフェにはいつものおじさんが来るのかな。
スーパーのおばさんは相変わらずおしゃべりなのかな。

私は、今ここで一体何をしているんだろう。
いつになったら「私」になれるんだろう。

疑問 

2005年06月26日(日) 22時05分
海はなんでこんなに青いんでしょう?
なんで空は空の色をしているんでしょう?

どうして飛行機は飛ぶんでしょう?

どうして、私は何でも考えるんでしょう?

やさしくするってどういうことでしょう?
この青さを見て「きれい」と素直に言えるのはいつでしょう?


こんなに広い海と空を目の前にして、
自分の小ささを知ったとき、私はどんなに悲しかったことでしょう。

こんなにきれいな海と空を見ても
頭の中が空っぽにならないのはなぜでしょう。

でも、現実に戻ったときに、やっぱり、いろいろ深く考えるのは
どうしてでしょう。

苦しいときこそ好きになれたらいい。
辛いときこそがんばれたらいい。
悲しいときこそやさしくなれたらいい。

そう思うけれど、世の中意外と道は蛇行している。

言葉は最強の武器 

2005年06月24日(金) 15時31分
最近、私は、疲れ気味。
そして、この仕事をしているせいもあって、言葉の重みを改めて感じます。

言葉で傷ついたり、でもきっと私も誰かを傷つけたりしているんだろうなぁ。

人に優しくするのは、本当に難しい。
最近、そのことばかり考えるので、何か怒りを思いっきり言いたくても、
ぐっとこらえて言葉に気を遣う。

だけど、どこでもかしこでも頑張っているので、
本当に疲れてしまった。

だけど、これからも、言葉を大切に、人にやさしくしよう。


言葉は最強の武器であるために、それをいい武器にできるように。




頑張ろうっと。

青春の指輪 

2005年06月19日(日) 22時58分
これは、私の青春の指輪です
最近見当たらなくて、毎日必死に探しました
ちゃんと箱に入れてしまっておいていたようです

海の大好きな私に
ファイヤーパターンが大好きな私に
本当は、今私が着ているきれいなお洋服じゃなくて古着が好きな私に
ぴったりな指輪です

夢を追いかけた私の青春時代の
しょっぱい味のする指輪です

少し壊れかけているので、直しに行こうっと

いつも笑顔でいられるように 

2005年06月19日(日) 21時03分
↑私に似ている?!

毎日ひとつはイライラする。
でも、本当は良くないんだよね。
分かっているんだけど、感情的になったり、涙が出そうになったり。
昔は昔!今は今なんだよね。
過去は過去だ!そうだ、そうなんだ!

今、このままの状態で
いろいろ受け入れていかなくてはいけないんだよね。
お仕事のこと、生活のこと、大事な人たちのこと。

本当の自分とか、私らしさって、きっと私しか知らないんだよね。
だから、私は私が思うまま生きていきたいと思う。
どこまでがわがままなのか分からないけれど、
でも、夢を諦めるわけにはいかないし、
やりたいことだっていっぱいある。

私のだんな様は、(このブログ、見てないでしょうから書きますが)
きっと私のこのような性格を知っていて、
むしろ、私のこういう好奇心旺盛でなんでも、一生懸命
誰にも負けないようにがんばるってところが好きだと
私は信じている。もしも、それを分かってくれないのだとしたら、
きっと、私は私ではなくなるし、先が見えなくなる。
結婚って、難しい。また涙が止まらなくなる生活にならないように
私も、努力しなくちゃ!

最近、なんだか淋しい気持ちになることが多い。

でも、私きっと大事にされている。だから、私、がんばる!
P R
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■プロフィール■
■お名前■TUN
■趣味など■海、BBQ、犬
■好きなこと■車
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tun-416
読者になる
Yapme!一覧
読者になる