映画の話。

March 17 [Tue], 2009, 12:05
早速観て来ました!『ヤッターマン』!
最近TVや雑誌でガンガン宣伝してますね!
チェックするのが大変です!楽しいけど!
宣伝番組に出るのは、大体櫻井翔さんか深田恭子さんかケンドーコバヤシさんで、
「どうして生瀬さんは出ないの?」とか
「一応ヒロインなのに、福田沙紀さんがドロンジョに押されてほとんど話題に出なくてかわいそう」とか
色々気になるけど、とにかく観て来ました!
今回は激しくネタバレしてるので、これからの方は必ず観てから読んで下さい。
あ、あと観た後は必ずパンフレットを買って下さい!
パンフにも遊び心が満載です。
どこで使うのかわからないキメ台詞英会話や、ヤッターワンペーパークラフトがついてます。
ペーパークラフト、完成したら凄そうだけど、緻密過ぎて作れないよ!
制作途中の写真、ピンセット使ってるし!
とりあえずこの下から感想です!




全体の感想としては「本当にアニメの実写版なんだなぁ!」ですね!
アニメならではの「そんなこと実際にはできる訳ないじゃん」のシーンに
「とりあえず実際にやってみたらこうなりました」って所が最高!
ヤッターワンに乗って海外に行けばやっぱ途中で寝ちゃうし、高速乗るならETCが必要だよね〜。
ヤッターキングが宇宙に出れば、そりゃ酔うよね〜。
・・・ってイチイチ納得!
アニメの嘘に素直に入り込めない大人も、力技で満足させるオチがついております。
「二人は週イチでヤッターマンに変身してドロンボーと闘ってるのだ」ってナレーションが入った時は「なんで週イチ?」と思ったけど、よく考えたらアニメが週イチ放送だからですね。
またしても納得。

アニメ『ヤッターマン』の長い放送期間に起こる出来事を、ギュ〜ッとまとめました!って感じなので、とにかくスピードありすぎ!
もっとゆっくり見せてくれ〜!って思っちゃいます。
とくにセット!
TVの特集で見ましたが、写ってない所までめちゃめちゃこだわってるんですね〜!
闘いの最中も、後ろのセットが気になってしょうがないですよ!
美術担当の方は、私が大好きな宇多田ヒカルさんの『traveling』のPVの美術を担当されてるそうです!
あのPVは名作ですよ!
ドロンボーメカの操縦席が可愛いすぎ!!
ドロンジョ様の操縦官は、ドクロがデコってあるし。
ドロンボーメカでは、左右両方の炊飯器部分用・炊飯メーターがついてる、ダイドコロンが1番好きだー!!
オタマもついてて可愛い過ぎる〜!!

エロシーンとゆうと大人っぽいので(?)あえてスケベシーンとゆわせていただきますが(小学生男子が喜びそうなシーンですね)、なんか多くないですか?
『ヤッターマン』ってこんな感じだったっけ??
三池監督にとっての『ヤッターマン』ってこうゆうイメージ??
スケベ度合いがちょっと大人向け過ぎて、子供にはわからないんじゃ・・・と思いましたが、劇場内の子供が笑ってたので意味はわかるみたいですね。
それにしてもガンちゃんの「男の心理行動」がリアル過ぎて・・・。
櫻井翔さんの、小・中学生(夢見る少女世代)からの好感度が下がらないか心配です。
私は正直引きました。
アニメだと笑えるんだろうけど、現実にやるとなんかヤダ。
とくに翔子ちゃんの足の毒を吸ってあげるシーンが。
男子はおもしろいのかな?
女子は苦笑いですよ。(それともドキドキするのかな?)

ドクロベエ様が普通に出てくるけど、アニメで出てきたっけな?
見た目は大変アニメっぽいですが。異常に顔がデカイし。
タツノコ作品のどこかで見たことあるような気がする顔ですよね。
人を取り込んだりできるってことは、人間じゃないの?
パンフに「アニメでは宇宙人の設定」って書いてあったけど・・・。


この映画で1番頑張ってるのは、翔子役の岡本杏里ちゃんですよね〜。
ある意味、深キョンより身体張ってるよ!
本人もインタビューで「何かを捨てなきゃと思って頑張りました」と言ってるぐらいの、見事な捨てっぷり!
君が1番素敵だったよ!今後も頑張れ!!

最後に・・・ヤッターマンってお互いの事を「1号」「2号」って呼んでましたっけ?
変身した時は名前呼ばなかったんだっけ?
ってゆーか、アニメ版では二人は付き合ってはないよね??
アイちゃんがガンちゃんに片思いな感じだったと思うんだけど。
映画版の「なんかもうキスもその先も一通り済ませました」な雰囲気が・・・。
二人のもうちょっと初々しいやりとりが観たかったなぁ。

予告編もやった事だし、パート2を大希望!!
次はヤッターペリカンだ!!

映画の話。

March 05 [Thu], 2009, 12:35
またまた映画のハシゴしてきました。
もしかしたら本編よりも楽しみな(え?)、予告編では『ヤッターマン』が観られたー!
ヤッター!(一応言っとかないとね)
ドロンジョ様の入浴シーンがあったよ〜!王道だなぁ!(イイ意味で)
も〜う楽しみ過ぎる!
関係ないけど、主題歌『Believe』のPVの『嵐×タツノコ』アニメバージョン(実写版はもちろんゲット済みです)が、dwango独占配信みたいなんですが・・・「あなたの携帯は対応機種じゃないです」って言われました・・・!
こんな私がPVを見るにはどうすればいいんですか?!
金なら(ある程度は)出しますよ!買わせて下さい!!

他に気になる予告編は、『トワイライト/初恋』『DRAGONBALL』『GOEMON』。
『GOEMON』は、紀里谷監督だし多分観るでしょう。
予告編からは、話の内容がサッパリわかりませんでしたが。

観るべきか悩むのは『DRAGONBALL』!
予告編の最初に、鳥山明さんのコメントが出たんですが
「設定やキャラクターが違うのは原作者として気になるが」
みたいな文があって(うろ覚えなのでちょっと違うと思いますが。その後は「いい映画だ」って感じに文章が続きます)、
そうかぁ・・・やっぱ原作とは大分違うんだなぁ・・・と思うと・・・テンション下がりますよね・・・。
予告編を観る限りでは、映画版はピッコロがメイン悪役なのかな?
あの人はピラフじゃないですよね?顔が緑色だったし。
なんかラフな服装の人がいるんですけど(アロハシャツみたいの着てる人)、映画オリジナルのキャラクターですか?
ヤムチャ?まさかクリリン?
実は『ドラゴンボール』はあんまり詳しくないんですが、あんなキャラクターいたかな??

ってことで前置きが長くなりましたが、今回の映画ハシゴは『少年メリケンサック』と『ヘブンズドア』です。
ちょこっとネタバレアリなので(本編にはあんまり関係ないですが)、まだの方は観てから読んで下さい。
ってゆーか、観てからじゃないと意味わかんないかも。





まずは『少年メリケンサック』。
宮藤監督作品ってことで、『真夜中の弥次さん喜多さん』と変わらずテンション高いです。
『真夜中の〜』はテンション高すぎて、途中から観客おいてきぼりで遠くへ行ってしまった感がなくもなかったけど、今回は地に足が着いた感じ。
笑えるんだけど、『木更津キャッツアイ』みたいに切ない気持ちにもさせてくれます。
宮崎あおいさんは、ちょっと私の嫌いな「若手女優にありがちなカワイイ動き方」をしますが、芝居が上手いのでギリギリオッケーです(何様?)。
あおいさんの恋人役の、勝地涼さんがイイ味出してます。
ってゆーか、1番オイシイ役なんじゃない?
話が、過去と現在を行ったり来たりするので、最初ちょっと混乱しちゃいました(私だけかな)。
ラストの、スタッフロールの時に流れる曲が最高ですね!
「なんでこの曲?!」ってゆう(笑)
しかもヘタだし(わざとでしょうけど)。
スタッフロールが全て終わった後に出る文章は、観客全員が心の中で「わかってるよ!」とツッコんだ事でしょう。





『ヘブンズドア』は・・・正直観る順番を間違えました・・・。
先にコッチを観れば良かった・・・。
『少年メリケンサック』が現実感ありすぎて(いや大変に非現実的でもあるんですが)、『ヘブンズドア』のファンタジーというかフィクションな部分になかなか気持ちが入り込めない・・・。
映画の映像の見え方の違いってよくわかんないんですが(使うフィルムとかカメラの違い?)、宮崎あおいさんのソバカスまでわかる『少年〜』のハイビジョンな(?)リアル映像に対して、『ヘブンズドア』は大変美しい映像です。
燃える炎や後ろを通る人まで、計算されつくした動きに見えます。
マイケル・アリアス監督は、やっぱアニメ風な演出になるのかな?
それとも映画の内容的にも、わざと現実味をなくしてるのかも。
内容は『ローマの休日』みたいな感じ?(半疑問系で読んでください)ちょっと違うかな。
二人が最初に盗む車のナンバープレートに「九鯉」って書いてあるんですけど・・・どこの地名?
この車以外のナンバープレートは地名が読めないので(全体的に地名は特定できない表現してますよね。「都内」以外は「県外」だし)、何か意味のある言葉なのかもと思ったんですが・・・数字との語呂合わせかと色々考えましたがサッパリわかりません。
そもそも「九鯉」って何て読むの?きゅうこい??
この映画は、男性と女性で感想が違いそうですねぇ。
男性は長瀬智也さん、女性は福田麻由子さんの気持ちに共感できそう。
年齢とか関係なく。
つい最近テレビで『鉄コン筋クリート』を見たばかりだったので(放送は関東地方だけかも)、役者さんの声を聞いて「『鉄コン〜』のキャストが何人か出演してるなぁ」と思ってたんですが・・・まさかクロの声の人が出て来るとは!
しかもあんな役で!
長瀬智也さんが、映画の宣伝で嵐の番組に出演した時に話題に出なかったので、サプライズで出演されてるんですね。
突然出て来たので、激しく動揺してしまいました(嵐ファンなのでスイマセン)。
声が出なくて良かった・・・家で観てたら確実に叫んでましたよ(その位ビックリしました)。
それにしても、麻由子ちゃんはホント芝居上手いなぁ!
「ココでこういう芝居するんだ!」と驚くことがあります。
ちょっと女の子らしく丸い身体(太ったという意味でなく)になってきた志田未来ちゃんとは違う、少年っぽいシュッとした体型なのもこの作品のリアル感のなさに合ってる気がします。
将来、田中麗奈さんみたいな顔になるんじゃないかと思うんですけど。
似てないですか?

久々TVの話。

February 28 [Sat], 2009, 15:43
今期のドラマは「ラブシャッフル」がオモシロイです!
いや〜、久々に会話の面白いドラマを見たなぁ!
前クールが「流星の絆」「King of Room」などの「おもしろそうな事言ってんだけど、な〜んかおもしろくない」ドラマが多かったので、素直に楽しめます。
この差はなんなんでしょう?
役者か演出の力量差なのかなぁ?その両方のテンポの悪さかな?
いや〜野島伸司さんって、やっぱ天才だわ!まさかこんな脚本も書けるとは!
関東地方では、同じく野島さん脚本の「高校教師」の再放送をやってるんですが、明るいモノと暗いモノ両極端なのに、やっぱどっちも会話のテンポがいいもん。素晴らしい!!
「芝居は会話のテンポ」って事を、改めて学びました。

会話だけなら「ヴォイス」が抜群におもしろいです。
決して内容が悪い訳ではないんですが・・・。
私がドラマのメインテーマに対してあんまり興味がないせいなのか、問題解決の仕方が憶測部分が多過ぎて、イマイチ納得できないからなのか・・・。
でもナゼか毎週見てしまうのは、やっぱテンポの素晴らしさだと思われます。
生田斗馬さんのコメディーこなれた感じと、石原さとみちゃんの一生懸命さがヨイですね。

そして、やはりジワジワとハマっていく「メイちゃんの執事」・・・これじゃ「花ざかりの君たちへ」と一緒じゃん!
最初はバカにしてても、結局ハマるんじゃん!
ってゆーか、なんかこのドラマ「花ざかり〜」の使いまわし多くないですか?
学校の門もキャストも・・・。わざと?
「花ざかり〜」よりイケメン少ないですが・・・(禁句?)
登場人物みんなが、主人公の『しののめめい』って名前を言いづらそうですね。
サ行・ナ行・マ行の言いづらさは、大変よくわかりますよ。

それから「必殺仕事人2008」。
まさか、スペシャルで水川あさみさんが死んでしまうとは思いませんでしたが、その分谷村美月さんが頑張ってますね。
「メイちゃんの執事」とタブル出演の働き者です。
東山さんと藤田まことさんは、役が被ってると思うんですが・・・。
差をつける為に東山さんを現代っぽい性格にしてるとは思うんですが、やっぱ両方の印象が薄れちゃう気がします。

最後に「歌のお兄さん」に一言。
先が読め過ぎる・・・!
内容が王道過ぎるでしょ!もうちょっとヒネってよ!
嵐・キャプテンの大野さんの才能を、無駄使いし過ぎてますよ!
地味だけど演技力抜群なのになぁ。

お仕事情報

February 12 [Thu], 2009, 20:04
もうすでにGET済みの方もいらっしゃるようですが、
catwalkさんより1月30日に『魔王と踊れ!2』発売中です。
購入検討中の方は、ぜひ体験版をお試しください!
catwalkさん公式HPはコチラ↓
http://catwalk.product.co.jp/framepage8.htm


以前お知らせした、RIOさんの『絶対領域っ!』 が、
キャスト&デモ公開中です!
もーー久々に、ベタベタあまあまやりましたので(笑)こちらも是非!!
RIOさん公式HPはコチラ↓
http://rio.product.co.jp/

東京さんぽ日記『明治神宮・初詣』編

February 11 [Wed], 2009, 19:35
もう2月だというのに正月の話で申し訳ないのですが、三が日をちょっと過ぎた頃に初詣に行くことにしました。
またしても、急な空き時間に強行です。
どこになんの神社があるかわからないので、有名な明治神宮に行くことにしました。

確かJR原宿駅が最寄だと聞いていたんですが、明治神宮前駅という地下鉄の駅があるようなので「こっちの方がより近いのかな?」と降りてみました。
地上に出たら、目の前が原宿駅でした。
地上か地下かの差だけでした。
もしかしたら遠回りしたかもしれませんが、無事着いたからまぁいいや。

駅前の地図で、明治神宮の場所を確かめようとしましたが書いてありません。不親切だなぁ。
しかたなく「明治神宮→」と書いた看板の方に進もうと・・・したら、真後ろがもう明治神宮の敷地でした。
これは地図はいらないですね。
前々から、原宿駅付近はミョーに緑が多いなぁと思ってたんですが、明治神宮の参道があったからなんですね。納得。

神宮橋を渡ると、すぐ鳥居が。
赤じゃなくて、木の色そのままなんだなぁ。
赤色がハゲた訳でもなさそうなので、元々この色のようです。
鳥居をくぐると広い参道が。
夕方だというのに結構な人が歩いてます。
元旦は凄い人だったんでしょうね。
それにしても、ここの参道は砂利道なので、歩きづらい&砂ボコリがヒドイです。
私はスニーカーだからまだイイですが、前を歩くピンヒールブーツの女の子が大変そうです。
しばらく行くと右手に日本酒の酒樽が並んでます。
そして左手にはワイン樽が。
どちらも献納された物みたいですが、両サイドにズラリと並ぶ酒樽・・・なんか変な光景ですね。
中身は入ってるのかなぁ。
夜中に盗まれたりしないんでしょうか。
そんなことを考えるのは私だけでしょうか。

先を歩くと南門に出ました。
お正月仕様で、デッカイ破魔矢と絵馬が飾られてます。
人だかりがしている場所があるので、あそこが賽銭箱かな?と行ってみると・・・ありました。
新しいの古いの大きいの小さいの、いくつもの賽銭箱が・・・。
ちゃんと数えてませんが5〜6箱(賽銭箱ってどうやって数えるんでしょう?1台2台?)はあるかと思います。
どこに入れてもいいみたいですが・・・なんか有り難みが薄れるなぁ。
せめて、デッカイのをひとつ置いてくれないかなぁ。
人が多いので、1番端の空いてる箱にお賽銭を入れてみました。
なんか新しそうな賽銭箱で、ご利益薄そうな気がしないでもないけど、気にしないようにしておきましょう。

おみくじも引いてみましたが、ここのは「吉」とか「凶」とかじゃなく、和歌が書いてあるんですね。
私がひいたのは『細かいことでクヨクヨしなければ長生きできる』ってな意味のようです。
・・・まぁそうかもね。納得はできますね。
おみくじは「年初めの運試し」な気がするので、やっぱ「吉」とか「凶」とかじゃないと、イマイチ盛り上がらないなぁ。
でも、おみくじの紙が上等そうでしたよ。
もったいないので、木にはくくらず持って帰ってきました。

有料の庭園(?)があるみたいなのでそちらも行きたかったんですが、夕方だったのでもう閉まってました。残念。
次回来る時はもう少し早目に来て、ゆっくり散策したいですね。


オマケ。
帰りに原宿駅に向かう時に見た、表参道沿いにズラッと掲げられた日の丸国旗が圧巻でした。
なんつーか・・・こう・・・オシャレタウンと和の融合・・・みたいな。
上手く表現できませんが。
こっちの写真を撮れば良かったかな。

ってことで、写真はお正月仕様の南門。
破魔矢と絵馬が、なんかカワイイです。

お仕事情報♪

January 21 [Wed], 2009, 15:32
catwalkさんから、いよいよ1月30日に『魔王と踊れ!2』が発売されます!

気付けば、カウントダウンが始まってましたよー!

アセイミーもカウントダウンボイスがありますので、お楽しみに!

そのほか体験版なども公開されている、catwalkさん公式HPはコチラ↓

http://catwalk.product.co.jp/framepage8.htm

映画の話。

January 13 [Tue], 2009, 13:03
今年最初の映画は『K−20 怪人20面相・伝』でした。
急に時間ができたので、フラッと映画館に行ってみました。
あんまり観たい映画がないし、これでいいか・・・って感じだったんですが・・・すっごい面白かった!
子供の頃に探偵小説を読んだ時みたいに、ドキドキしました!
その証拠に、上映前に騒いでいた子供が、上映中は静かでしたよ!
子供の時にこの映画観たら、大人になってから観るより倍面白いだろうなぁ!
それとも、子供の頃に探偵小説を読んだ大人だからこそ、面白いのかなぁ。

なんてゆーか。とにかくあちこちベタなとこがヨイ!!
探偵モノなんで仕掛けが何個か出てくるんですが、その仕掛けが意外とチープで最高!!
「友情」「恋愛」「闘い」と三拍子揃ってて、もちろんお色気シーン(死語?)も押さえてますよ!

私は正直、主演の金城武さんがあんまり好きじゃないんですよ・・・。
しょうがないですけど、やはり日本語が完璧とは言えないので、芝居が上手いのか下手なのかわからなくて・・・。
でもそんなことも、途中から全く気にならなくなりました!

次々と出てくる、少年心をくすぐる展開!(私が少年だったことはありませんが)
そして豪華な俳優陣!
とくに仲村トオルさんと松たか子さんは、やっぱ最高のコメディアン&コメディエンヌですよね〜!
小林少年ほか、子役の皆さんもすごく良かったんで「誰が20面相なのか!?」とすっごい考えちゃいました!

蛇足ですが、ラストのスタッフロールの『二十面相・衣装デザイン』に田島昭宇さん?でしたっけ?
漫画家さんらしき名前があったんですけど・・・間違ってたらゴメンなさい。
怪人の衣装は、帽子の形と襟のデザインがすっごいカッコ良かったです。
明智探偵のスーツもさすがのセンスの良さだし、松たか子お嬢様にはもっと色んなドレス着て欲しかったな〜。

何も考えずとにかく楽しみたい時に、オススメの映画です!

オマケ・・・予告編で『ヤッターマン』が観られるかと思ったんですが、残念ながらなかったです・・・。
でも長瀬智也さんと福田麻由子さんの『ヘブンズドア』と、佐藤浩市さんと志田未来さんの『誰も守ってくれない』が面白そうでした。
『誰も〜』は予告編だけでちょっと泣けちゃいましたよ。
今年もいっぱい映画観るぞ〜!!
『ヤッターマン』は絶対ですから!!

謹賀新年

January 06 [Tue], 2009, 22:03
ちょっと遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いしますm(__)m

元旦にきた年賀状の、1番上が嵐の櫻井翔さんからだったので、すんごいビックリしました。
・・・が、裏は郵政株式会社の社長の年賀状でした。
正確には年賀状風のチラシでした。
櫻井さんが年賀状のCMやってるからですね。
そういえば去年は、同じ嵐の二宮さんがCMやってて、同じように二宮さんからの年賀状がきてビックリした事を思い出しました。
1年でまるで成長していないようですが、きっと全国の嵐ファンが同じようにビックリしたと思うので、大目にみてください。

ってことで、新年最初の写真は櫻井さんからの年賀状です。
年賀状のCMは他のタレントさんもやってますが、このチラシは櫻井さんバージョンだけなのかな?
皆さんのお宅も、櫻井さんバージョンでした?
載ってた写真が、映画『ヤッターマン』ですよ!
一昨年から待ってて、いよいよ公開ですねー!
超!楽しみ!!

進化しすぎる携帯

December 16 [Tue], 2008, 21:43
私の携帯はSoftBankですが「ちかチャット」という機能がついています。
(他の電話会社でもあるのかな?)
半径10mで自動的にチャット相手を探して、チャットするというもの。
対応している携帯を持っている人が近くにいると、その人の携帯画面にチャットのお誘いが表示されます。

私は過去に二度お誘いが表示されたことがありますが、二度とも電車の中だったんですよね・・・。
携帯本体から検索の電波が発信されているのか仕組みを知らないんですが、半径10mだし電車の外からの発信をたまたま受け取ったとも考えにくいし、やっぱ同じ電車に乗ってる人ってことですよね。

この機能の使い所って、どこかに遊びに行っててお店の中でとか、人が集まる場所でとかなら、なんかまぁわかるんですけど・・・。
電車の中ってどうなんでしょう。
お店とか少なくとも「楽しもう」という気持ちがある人ばっかり集まってる場所なら、まだ受け入れられそうですけど・・・電車の中ってゆうのはなぁ。
他人ばっかで、目的もバラバラな人ばかりが集まってるのに、ここでチャットして何を話せばいいのでしょう??
しかも相手は、いつ電車を降りるかわかんない人だし。
私は元々チャットが得意じゃないので(なんか会話のテンポが合わないので)余計そう思うのかなぁ。
単純に暇つぶしなんですかね。不思議です。
二度ともお誘いをお断りしましたが、試しに一度受けてみるべきかなぁ。

「なんか電車乗り間違えたかもしれない。この電車は〇〇駅に停まるのかな。でもまわりの人に聞きづらい」
って時には便利そうですね。
まわりに聞いた方が早いですけど。

お仕事情報♪

November 19 [Wed], 2008, 16:00
来年の1月30日に、catwalkさんより「魔王と踊れ!2」が発売予定です。
ニャンコ先生のアセイミーをやらせていただいてます。
ネコだったりネコ耳だったりしますw

前作をプレイ済みの方には、さらに楽しめる要素アリです♪
各キャラのカウントダウンボイスがあるようですので、catwalkさんの公式HPをチェックです!
http://catwalk.product.co.jp/
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■プロフィール■
紬 叶慧(つむぎかなえ)
声優です。
お仕事は随時受付ます。
詳しくはお問合せ下さい。
ブログはまったり更新。主なネタは日常、映画、読書、食べ物…かな。
★コメントはお気軽にどうぞ★
(承認制になっております)




最新コメント
アイコン画像紬叶慧
» 映画の話。 (2009年04月13日)
アイコン画像紬叶慧
» 映画の話。 (2009年04月13日)
アイコン画像ヤマト
» 映画の話。 (2009年04月05日)
アイコン画像瀕死
» 映画の話。 (2009年03月19日)
アイコン画像紬叶慧
» 映画の話。 (2009年03月17日)
アイコン画像紬叶慧
» 映画の話。 (2009年03月17日)
アイコン画像紬叶慧
» 久々TVの話。 (2009年03月17日)
アイコン画像ヤマト
» 映画の話。 (2009年03月08日)
アイコン画像ツインズ
» 映画の話。 (2009年03月05日)
アイコン画像ツインズ
» 久々TVの話。 (2009年03月05日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる