トイレつまりの修理方法(基本編) 

March 02 [Mon], 2009, 13:31
普段何気なく使っているトイレ。
結構何でもかんでも流れてしまいますよね〜
そんなトイレ。いつもと同じ使い方をしているのに、
急にトイレつまりがおこる事がありますよね?

そんな時は慌てず、騒がず。
まずラバーカップを使ってみましょう。
別名スッポンとかぽっコンとか(笑)

まずトイレつまりがおきたら

1.流したものは何か?思い出す?


  トイレットペーパーを大量に流してしまった

    何かをこぼしてしまい、ふき取るために、いつもより
    大量に流してしまった

  ティッシュを多めに流した

    トイレットペーパーは縦に編みこんでいるので水に
    溶けるのですが、ティッシュはクロスに編みこんでいます
    ので一度つまってしまうと水には溶けません。

  流せるお掃除シート

    これも上記の理由で水には溶けません。

  ペットの流せる砂
 
    これは長年排水管に、少しづつ溜まっていき、
    水を吸って、膨らんでしまい、
    排水管がパンパンになっていることが多いです。

  食材を流した

    以外に多いのが冬場に鍋の残りをトイレに流してしまう
    という・・・しかも大量に・・・
    これは男性に多いトイレつまりですね^^;

  溶けないもの(固形の物を流してしまった)
 
    割り箸・ボールペン・トイレットペーパーのプラスティックの芯
    芳香剤の容器・おもちゃなどなど


2.トイレつまりがおきたら、何も流さない

  トイレつまりがおきると、水を流したり、トイレットペーパー
  を流したりしない。とりあえず水が少なくなるまで待つ。


3.ここでラバーカップ(スッポン)の出番です。

  溶けないもの以外は、とりあえずラバーカップを
  試してみる。ホームセンターなんかで1000円も
  あれば買えるので、トイレつまりがなくても、買っておく
  といいと思います。

4.押さえつけて引き抜く

  ここでラバーカップを使用するのですが、
  トイレの排水部分にラバーカップを押さえつけて
  一気に引き抜くイメージで使用してください。
  これを2〜3度繰り返し行ってください。

5.トイレつまりが解消したか確認

  ここは感の部分が多いですが2~3回ラバーカップを
  引き抜いてトイレつまりが解消しない場合、ラバーカップでは
  少し荷が重い感じです。(その場合の方法は後日・・・)
  
  トイレつまりが解消したかどうかの確認は、必ずバケツに水を
  汲み、流してください。これはトイレタンクの水は流してしまうと
  途中で止めることが出来ないからです。
  トイレつまりが解消していない場合、水が溢れてくる事もあるので
  必ずバケツの水で確認する。

6.水が流れたら、トイレットペーパーで流水テスト

  トイレットペーパーをゴルフボール大にまるめ、5〜7つ
  流してみてください。流れればオッケーです。

  又、同じ状況になったら、何か異物(溶けない物)を
  落としてしまっている可能性があります。
  これは長くなるので又の機会に・・・

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tumari
読者になる
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる