思い出しました。 

2006年12月20日(水) 13時19分
今日、お昼休みにこのブログのことを指摘され、
『愛・地球博』以降書き込みが途絶えていることを
思い出しました。

まだ残ってたんだ〜(感慨深い)

愛・地球博に・・・ 

2005年09月07日(水) 8時34分
行ってきました。雨降ってました。

ライフ・イズ・ミラクル 

2005年07月21日(木) 11時49分
見てきました。当然、ロバのしおりは入手して、ラミネート加工後使用中です。

まず、音楽がよかった〜。これはCD買っちゃうかもです。

全体として、やたらと無意味に登場する動物と、戦争前にあっさり死んでしまう人たちに、なんとなくおとぎ話めいた印象を受けました。
戦争でたくさん人が死んで家族が引き裂かれて・・・って、そういう悲しい部分が垣間見えるはずなのに、なんだか淡々とほのぼの人生が続いていくのです。

ラストは「せつない」というか、「あれっ?!」って感じで・・・サバーハは
幸せになれたんだろうか。とてもキュートなのですよ、彼女が。
あと、犬がちょっとブス?なんだけど、かわいかった。耳とか。

ボスニア紛争について、ちょっと学ぼうと思いました。

皇帝ペンギン 

2005年07月18日(月) 20時57分
昨日、見てきました。
現時点では恵比寿ガーデンシネマ1館だけだし、初日の翌日だから混む
だろうとは思ってました。でも、ガーデンシネマだと整理番号で入場だから、
ちょっと早めに行って番号を取ってから、ふらふらしていればいいかなと。
19:30の回を16:30頃とりに行って、番号が「101/102」。みんな早い!

内容は、ちょっと中途半端かなと思いました。
ストーリ展開云々というのではなく、擬人化するなら徹底してディズニー
みたいにすればいいし、あるいはドキュメンタリーらしく「エンペラーペンギン」
という種?として扱えばよかったのに。

せっかく貴重な映像なのだから、この行動にはどういう意味があるのか、
なんていうことも説明してもらったらよりわかりやすかったかも、と思う私は
NHKのドキュメンタリー番組に影響受けすぎなのか。
でも、映画だけだと「ペンギンの子育て大変。ヒナかわいい」だけで終わって
しまいそうな気がする。

ま、パンフレット(\600)は絶対買わないと誓っていたくせに、もっと高価な
オフィシャルガイドブック(\1,995)をうっかり購入してしまった私は、何も
えらそうなことは言えないのです。


あ、ヒナめちゃくちゃかわいかったです。

トゥー・ブラザーズ 

2005年07月17日(日) 12時37分
昨日、テレビでやってたの見ました!『トゥー・ブラザーズ』。
うちの家族がカンボジアに旅行したとき、映画のロケ地跡を見たって言ってた
ので、ある意味家族内では話題の映画だったのです。

トラはきれいだし、緑も豊かだし、ハッピーエンドだし、その点では満足のいく
映画だったと思います。でも、別に泣くところはなかったな。

私は、動物ものは好きだけど、実写動物もので「感動」するってことはあまり
ないです。どうしても擬人化が気になってしまうので。
あ、でもわかっていても、サーカスのシーザー(だったかな?)が、クマルを
しっぽで慰めてやってたのには惚れました。
ちなみに、私は彼が一番男前?だと思いました。クマルじゃなくてシーザーね。

デスノート 

2005年07月16日(土) 12時49分
会社の子に漫画を借りました。
友達にまんが借りるって、7年前位に同期の男の子に『スラムダンク』を
全巻貸してもらって以来かも。あの時は大変でした。続きものって、あると
読みたくなるんだよね・・引きこもって30巻くらい読破した記憶が。
(ちなみに、そのときの記憶はところてん式に忘却の彼方なので、
熱く語ろうにもできない有様。なにごとも、勢いにまかせてというのは
おすすめできません)

今回は4巻だけだったので、借りた当日の夜中で読了。
昔は借りた本でも続きが読みたければそこから購入してしまうという
悪癖があったのですが、大人になった今はそんなことしません。
○ぐりんが「エルが死んじゃう」って言うのを聞いてたので、変な心配
してどきどきすることもなく、続きを借りるのを待てるのかも。

なんとなく矛盾を感じることはあるにせよ、面白いなーと思います。
論理パズルとか好きな人は、アラ(失礼)を探して楽しめると思うし。
でも、これ週刊誌に連載なんでしょ?毎週一生懸命読んでたら、
訳わかんなくなったりしないのかな?
単行本でまとめて読みたいタイプの内容だと思いました。

気に入ったのは、りんごの禁断症状に陥った死神がキチンと
体ねじっちゃったり逆立ちしてるところ。好感が持てますわ。

守護天使ロバのしおり 

2005年07月11日(月) 16時21分
今気になっててほしいもののこと。

こないだ、銀座シネスイッチで「大いなる休暇」見てきました。
※シネスイッチは金曜日だと半額なんだけど、あいにくタップ教室なので
涙を飲んで平日夜に行ってます。
クリケットの試合を終えた(?)おじさんたちの大喜びする様が
一番お気に入り。

その時に上映してた予告編で興味があるのが、「ライフ・イズ・ミラクル」 。
内戦勃発直後のボスニア・ヘルツェゴビナが舞台というので、戦争映画が
苦手な私は大いにくじけるのだけれど、ロバに私の心は揺れるのです。

ロバの名前といえば「ロシナンテ」という人も多いかと思いますが、
私にとっては「プラテーロ」です。綿毛のようなロバでアザミが好きなの。
読んでない人はぜひ読んでください。
『プラテーロとぼく』(『プラテーロと私』の場合も)

えーと、何が言いたいかというと、
----------
「ライフ・イズ・ミラクル」特別鑑賞券をお買い求めの方に
先着500名様守護天使ロバのしおりをプレゼント!
----------
ってことです。
映画において、ロバはかなりのキーアニマル?だそうです。
気になる。

初ヤプログ 

2005年07月08日(金) 16時35分
ブログだから、ヤブログだと思ってました。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:tukimi
読者になる
まだまだ妄想力が足りないので、 「一日一妄想」を合言葉に頑張ります。 でも、口だけかも。






Yapme!一覧
読者になる