魔法使い 

2005年07月29日(金) 12時26分
父さんは料理人で

ぼくが遊びに行くとおいしいものをたくさん作ってくれた

父さんは人を幸せにできるフライパンを持った魔法使いだと思ってた




そのうち

料理を作ってくれなくなって

ひどい言葉がたくさん飛ぶようになった





魔法使いていうのは

魔法を使う人じゃなくて

魔法に使われる人だって気づいた





努力をやめてはだめだ

慣れてはだめだ

怠け者は魔力に飲み込まれる

魔力は人の心を忘れさせてしまう






失うまで気づけない

手遅れなら

失っても気づけない

大切なものにどれだけ価値が存在したか





心を失った人は

失ったものを取り戻す方法も

忘れてしまう





ぼくも

もう何も聞こえない

ハードスケジュール 

2005年06月03日(金) 3時29分


眠りたい

無理なハードスケジュール

スケジュールを組んでるのは自分








ぼくの涙を止める方法

僕はこのやり方しか知らない






辛いとき

まともな思考ができないくらい自分をおいつめる

そうやってごまかした時間の中で

それを受け止められるだけのぼくを作り上げる

そうして

生きのびてきた








誰かに愛されたくて

誰かに自分の存在を気づいてほしくて

泣きながら手を伸ばした子どもの頃

でも

誰も鍵をあけてくれない

冷たい床の上で

ただ夜の空を見ていた

とても長い時間だった







ぼくは、あの頃のままなのかもしんれない

人に必要とされたくて

でも

人に裏切られるのが怖くて

一人で生きのびる方法をひたすらさがしている





いつになったら

目を閉じることができるんだろう

どれだけ走ったら

そこにたどりつくんだろう


2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tukinonaiyoru
読者になる
Yapme!一覧
読者になる