夢を売る男

March 14 [Thu], 2013, 23:00
夢を売る男



「知っているか? 現代では、夢を見るには金がいるんだ」

あらすじ

敏腕編集者・牛河原勘治の働く丸栄社には、本の出版を夢見る人間が集まってくる。
自らの輝かしい人生の記録を残したい団塊世代の男、スティーブ・ジョブズのような大物になりたいフリーター、ベストセラー作家になってママ友たちを見返してやりたい主婦……。
牛河原が彼らに持ちかけるジョイント・プレス方式とは――。
現代人のふくれあがった自意識といびつな欲望を鋭く切り取った問題作。
(「BOOK」データベースより)





百田尚樹先生の新作。
出版業界の厳しさを感じました。
そうですよね、こうして私がつらつら書いているのも他人にちょっと見てほしいわけで。
昔は小説にもならないような文章を書き綴った黒歴史も。
日本人がいかに自己表現をブログやネットに頼っているか。
夢の印税生活なんて、無理とは言っても想像したくらいはあるし……
ちょっと自分を振り返ると恐ろしい。
何より、印象に残ったのは、どうやら私、
牛河原さんのみたてによると人口の3%の人間だとか。
小説読んで読書家語る人間がここにいますよ〜。
しかも、純文学ですらなかった。
ついでにいうと、出版業界とかかなり憧れているだけにシビアだなと。
現実は厳しいなぁ。








永遠の0




百田尚樹といえば!
今年の12月に上映されることが決まっている『永遠の0』ですよね。
ここでも何度か紹介した記憶があります。
私は2年前、高3の夏にこの『永遠の0』を受験そっちのけで、号泣しながら読みました。
このお話は、私が語るよりも読むに限ります。

ちょっと話は逸れますが、先日、乙流と初対面してきました。
小学校のころから知ってるネット友達です。
どきどきして大阪まで電車に乗っていると、斜め前に『永遠の0』の文庫を読んでいる人が。
だいたい、1時間くらい見ていたんですが、進まない進まない。
頑張れ、1人目の取材さえ乗り越えれば面白いんだから!
みたいな気持ちでちらちらと様子をうかがっていました。
電車の中で知っている本を読んでいる人を見つけるとついつい視線が……。


映画『永遠の0』公式ページ







ついで、岡田准一といえば私の中では、映画『図書館戦争』!!
4月27日公開だったはず。
ゴールデンウィーク行きたいんですが、
映画館に行くお金が基本的になくて。
だって、『Another』も『ツナグ』すらも見れなかったし。
私、図書館戦争は実写待ちだったので、正直言うとアニメ化のときよりも嬉しかったり。








海賊とよばれた男




敗戦の夏、異端の石油会社「国岡商店」を率いる国岡鐵造は、なにもかも失い、残ったのは借金のみ。
そのうえ石油会社大手から排斥され売る油もない。
しかし国岡商店は社員ひとりたりとも馘首せず、
旧海軍の残油集めなどで糊口をしのぎながら、たくましく再生していく。
20世紀の産業を興し、人を狂わせ、戦争の火種となった巨大エネルギー・石油。
その石油を武器に変えて世界と闘った男とはいったい何者か―実在の人物をモデルにした本格歴史経済小説、前編。(「BOOK」データベースより)




敗戦後、日本の石油エネルギーを牛耳ったのは、巨大国際石油資本「メジャー」たちだった。日系石油会社はつぎつぎとメジャーに蹂躙される。一方、世界一の埋蔵量を誇る油田をメジャーのひとつアングロ・イラニアン社(現BP社)に支配されていたイランは、国有化を宣言したため国際的に孤立、経済封鎖で追いつめられる。1953年春、極秘裏に一隻の日本のタンカーが神戸港を出港した―。「日章丸事件」に材をとった、圧倒的感動の歴史経済小説、ここに完結。(「BOOK」データベースより)





この紹介、まだでしたよね。
今年度は、ずいぶんとブログの更新をさぼっていたので。
日本人として働く誇りを感じる小説でした。
こういうしぶいオジサマ大好きだわー。
就活前にこの本を読めて本当に良かったと思います。
働くことにこれだけの誇りを持てるような人間になりたいです。
東日本大震災も意識されての話だったので、
日本人の底力も感じる素敵な話でした。

この本のは出光をもとに書かれたものらしいですね。
参考文献に社史とかが入ってました。
出光っていえば、ガソリンスタンドのCMくらいしかわからないのですが、
馘首はせん、っていいきれる男気かっこいいです。
給料以上に働きたくなるようなその人柄、カリスマ性。
こういう人、今の日本にほしいな、と思います。
多分、百田先生も思ってるんじゃないかな。
こういうことやってのける人が、今必要なんだって。
そして、日本人は勤勉ですさまじい底力があるんだって。
とっても元気になれる気がする本でした。

あと、一瞬だけ『永遠の0』の彼が出てくるのも必見。
ファンサービスもある素敵な作品ですよ〜。
一瞬なので、あまり期待し過ぎてもいけませんが、『永遠の0』のあとにはぜひ。





百田尚樹先生の作品はいろいろあるので、
もっと紹介したいですが、とりあえずこれだけ。
読み始めたのが高3で、
片っ端から既出の作品を読んだのが受験終わってからなので、
読書メーターのまとめを使った記事もおいてあるので、
そちらの感想もよければ。




RDGのアニメがとても気になります。

March 06 [Wed], 2013, 23:50

RDG(レッドデータガール)のアニメがどうなるのかとても気になる。
泉水子ちゃんが犯罪レベルの可愛さで……、スカートの丈短さが危ない。
Anotherもなかなかだったし、枠が同じっぽいので多分制作会社が一緒なのかな?
とりあえず、『西の善き魔女』の二の舞にはならないと信じています。

本に踏み出せな人は、ぜひ。
PVを見る限りではなかなかの出来ではないかと思うので。

アニメRDG公式サイト



 あらずじ
世界遺産に認定された熊野玉倉山にある玉倉神社。
そこに住む泉水子は中学三年まで、麓の学校と往復だけの生活を送ってきた。
しかし高校進学は、東京の鳳城学園へ入学することを周囲に突然決められてしまう。
さらに、父の友人で後見人の相楽雪政が、その息子であり幼なじみの深行を(下僕として)泉水子に付き添わせるという。
互いに反発する二人だったが、修学旅行先の東京で姫神と呼ばれる謎の存在が泉水子に現れる。
それは、泉水子自身も知らなかった自分の生い立ちや家系いかかわる大きな理由があった。
そして、入学先である鳳城学園では、泉水子たちと同様に特殊な事情を持った人間が集められていた。


アニメPVも素敵ですが、あらすじをざっくり押さえておきたい人にはこちらを。








ニコ生で、3月16日23時30分より先行配信されるそうです。
タイムシフトは非対応とのことで、忘れるわけにはいかんな。

Anotherのとき同様、三重テレビでも放送してくれるとか。
本当にありがとうございます。
キッズステーションでも放送されるので、まあ全国放送扱いでいいのかな?


春休み中、PVを見ているとものすごく十津川村に行きたくなります。
玉置神社に参拝したくてしょうがない。
高1の頃から行ってみたいな、とは思っていたんですが、
PV見るとその気持ちが格段に上がりました。
神社のああいう独特の雰囲気が大好きなんですよねぇ。
学校行事で神社めぐりとかもするんですが(笑)、
テンション上がります。
京都・奈良が近いのでまあその気になれば他にもいいとこ回れるんですが。
個人的には木々に囲まれて、閑静なところが神秘的な気がするので、
こう、交通便の悪い場所ばっかり気になるんですよね。
困ったもんです。
だれか付き合ってくれる人いないかなー。
十津川村になるとさすがに奈良との県境でも日帰りというわけにはいかなくなるんです。
吉野くらいならなんとかなるでしょうけど。
きっとこのまま行くと、初夏くらいには戸隠に行きたいとか言い出してるに違いない。


ああ、そういえば!
荻原先生のホームページにお邪魔すると、スピンオフを執筆中とのこと!!
まだまだRDG熱は冷めなくていいんですね。
アニメを材料に今年も布教活動に邁進致します。

とりあえず、去年は1人結構はまってくれました。
勾玉三部作も読んでる最中で、残りは薄紅天女を残すのみとか。
風神秘抄もぜひとも読んでもらいたいけどね!







春休みに入ったよー。

February 07 [Thu], 2013, 11:50


久しぶりでーす。
新PCデビュー。
といいつつ、年明けのセールで買ったので結構経ってたり。
今年度は忙しいです;
去年までは弟が近くの高校通ってるんで夕飯とかある程度やっていてくれたんですけど、
今受験生なんで、家帰ってこないんですよねー。
となると、あんまり早くない時間に帰ってきた私にいろいろ回ってきて、
ほっと一息つくころにはもう10時前とか。
ようやく春休みに入ってほっとしています。


と、思ってたんですが、短期のバイトを見つけまして。
正確にはバイトではなく、派遣になるらしい。
少々遠いものの、短期というのは魅力でして。
問題はちょっと週5はきついなぁ、とか思ってるんだけど、
シフト制で週3からとかアリらしいので、まあ週3・4くらいでできるなら。
なので、明日、説明会行ってきます。
工場で化粧品の検査をやるらしく、工場見学してできそうかとか聞くらしい。
面接じゃないから気が楽かと思ったら、履歴書って何書くんですか。
普通のバイトしてないことがばればれだわ。
履歴書って、書いたことないんですけど……って言ってもたw
まあ、それなりに形式立てて書けるよ。たぶん。




そうえいば、ここ数か月、読書量が激減してます。
マンガはそこそこ読んでるんですが;
小説読んでる暇がないというより、読みたいものが減っている?
新境地開拓か、古典を読むかかなぁ。
1月分少ないのは専門書読んでたんですよね。レポートが鬼畜で。
世界の思想という名の中国の思想という授業で、
参考書読んで書いてこいってのがハードル高くて。
先生が挙げた推薦参考書読むと加点されるんで、それ読んでたら眠くなるww
最初に読んだのが原典だったのが問題らしいです。
最後に読んだやつが一番簡単だった。
ただ、全部読んだわけじゃないので、メーターに入れるのちょっとやめてまして。
となると、読んでてもページ数は減るわけですよ。
バイトもするし、春休みだからといって冊数増えるわけでもなさそうです。
おすすめとかあれば、教えてほしい。


最近読んだ中では、やっぱRDGとポケスペが一番残ってるかなぁ。

RDGは4月からしいですね。
個人的に絵がアニメになったかんじが好きになれないんですけど、
アニメや漫画からでなら大いにアリなんだと思います。
泉子と深行のキャストは私の中では完璧ですね。
楽しみにしてたのでよくやったと言いたい。
主人公は若い子でうまい人みたいな漠然としたイメージがあったので。
しいていうなら、三つ子で知ってるのが真澄だけなんだよなぁ。
真響・真夏はいったいどういう人なんだろ?
そして、雪政には吹きました。
ウザさは完璧に再現してくれそうな気がする。
ただ、未知数なのが和宮ですね。
普段なら釘宮さんの少年声!やった!とか思うのになぁ。
私の中で声が女性っていうのが意外すぎた。
空色・風神両方ラジオドラマ化しているんで、鳥彦が女?ってなる。
アニメとしては他とは完全に切り離すのね。
まあ、本編でも関係性を重要視してないけれど。
烏になるのを可愛くとらえればありなんだろうなぁ、と。
とりあえず、アニメがんばれ。

ポケスペはいつものように日下先生が素晴らしい原作を書いてくれて。
それにしても金銀リメイクのラストがこんなに早く出るとは予想外です。
多分、43巻の金銀リメイク編はほとんど書き下ろしですよね?
そりゃあ、29巻・40巻に比べれば少ないかもしれませんが、かなりの量ですよ。
もう週刊誌で連載すればいいレベルだと思うですが。
山本先生は大丈夫なんでしょうかね。無理してないといいんですが。
金銀リメイク編はDP編の前にあたるんですね。
熱い展開がずっと続いて楽しかった。
ところで、レッドのゴンとラルドのカビゴンの卵ってゴンベ生まれるよね?
ゴールドが孵したゴンベはダイヤのゴンベと関係あるのか、か?
29巻で卵フラグ立ってたのは別にカビゴンだけじゃないと思うんだ。
あえてカビゴン'sを選んだのに意図はあるのだろうか……。
それにしても、シルバーがタウナリーΩ待機してるの可愛すぎる。
アニメはじまるまでゴールドの家に居座ってたのだろうかww
シルバーがこっち側の人とは予想外すぎました。
BWもいいですよねぇ。熱血電波ww
見たままの熱血っぽさからべたべたかと思ったか!みたいなところが好きです。
それにしても熱血電波て新ジャンルじゃね?、とか。
アニメでも大活躍なNさんに期待大ですね。

ポケモンは新作発表ありましたね。
XYとか斬新な。エックスくんとワイちゃんみたいなのが出るのか?
マイナーチェンジはZとですって聞こえてくる気がするネーミングですね。
RSリメイクと思ってたんで、よっぽど嫌われているのかと勘ぐってしまうw
まあ、わたしはそもそもBWに入ったばっかりなので時代に置いてきぼりですよ。
漫画水準でポケモンですからね。XYは3、4年後くらいになりそうです。



November 02 [Fri], 2012, 22:07


半年ぶりです。
7月末にPC が使えなくなりまして。
どうしようと思っているうちに11月になりました。


今、暇なんだよねー。
ちょうど今日から文化祭の都合上、私は参加しないので、5連休になるんだー。


特になにもないけれど、時間ができたので呑気にブログ更新なんてやってます。
スマホは文字打つのに時間がかかるからヤダ。
ガラゲーでも速さは変わらないけど。
PC が恋しいです。


最近、読む本が減ったというか、新地開拓してないから、あんま読んでないんだよね。
誰か私にオススメの本だの、アニメだの教えてください。
もしくは話相手になって。
唯一残してあった、友達から布教されたジョジョ6冊今日で読みきってもた。
やっぱ、古典や名作読めということなのだろうか。
授業関連で古事記をのんびり読んでるんだが、RDG の最終巻が待てなくなりはじめて。
そりゃあもう、禁断症状のような勢いです。



あー、ほんと何にも書くことないわ。
誰か構ってくれー。


HAPPY BIRTHDAY TO ME

June 13 [Wed], 2012, 22:15


んなわけで、20歳になりました。


最近、忙しくて更新さぼってた。
感想はぼちぼちためて書いてたのに、
5日前、データがぶっとんだので、どこから仕切りなおすか検討中。



とりあえず、近況報告。




・今月の新刊が多すぎて財布がヤバイ。
 私はこんなにたくさんマンガを集めていたのか……?
 ちはやふる、ましろのおと、学園アリス、ボクを包む月の光、
 ぴんとこな、ふしぎ遊戯 玄部開伝、黎明のアルカナ、
 ピアノの森、おおきく振りかぶって、ポケスペ
  

・マンガばっかり読んでたよ。
 本らしいもの暗いのばっかりで進まんかったよ。
  GWにフェアリーテイル、ブラックバードを読む。
 →黒子のバスケのアニメを見る。
 →もっと普通のスポ根をみたくなって、ホイッスルを読む。
 →やっぱスポ根の中でもサッカーがいいよな!
 →シュート(マンガ)売ったことに全力で後悔。
 →アニメのホイッスルに絶望。
 →エリアの騎士のアニメ見る。なんだこの既視感。
 →友達からジョジョを薦められ、貸してもらって読む。
 →汗臭くて、糖分が足りない。(今ココ)

・学校の課題が鬱陶しい&教育系の先生のウザさに死にそうになる。
 校風なのか、その先生の頭がおかしいのか。
 教職必修は書道以外、なんかいろいろヤバイ。学生舐めんなよ。

・夏休みって、普段は注目作少ないのに今年はなんか多いぞ?
 百田尚樹、茅田砂胡、小野不由美
 分かっているだけで、これだけでれば上等。
 後、ムシウタも久しぶりに出るみたい。

・文学散歩ってものに参加することになった。
 ちなみに、一番で申し込みしてきた。
 去年はどうも十数人で行ったらしいけど、
 今年はなんと既に30人超したらしい。
 場所は奈良だけど隣接しすぎて、正直学校よりも親近感が……。
 県内より、県外の方が馴染みがあるという。




だいたい、こんな感じ。
これにポケモンとデジモン足したらかなりあってる。
ただし、長くなるので割愛。


はてさて、どのタイミングで、読書日記復活させるか……。

彩雲国秘抄、天使たちの課外活動2、銀砂糖師と灰の狼……etc

April 22 [Sun], 2012, 23:08



ようやく、追いつきそうな兆しが見えた!
普段のペースに戻れるといいな、と祈りつつの更新です。

大学の授業も本格的に始まって、なんだか疲れてきました。
身体が休みになれてしまって、とんでもないことになってる。
授業が履修制限すれすれなので結構大変。
本当は履修制限越えてもいいかと思ってたんだけど、
普段はともかく、テストのこと考えたら冒険する気にはなれなかった。
あがめている某教授の授業が必修の一つしか取れなかったのが悔しいが、
厳しくて有名だし、死にたくなかったのでやめた。

そうそう、家庭教師のバイトも復活。
現在、小6の子を持ってます。
最近の小学生の教科書はゆとりではないことが良く分かります。
算数の教科書見たんだけど、
中1のときにやるxやyの使い方、反比例、線対称・点対称なんかがあった。
他にも気づかなかっただけで、結構復活してるんだろうな、とか。
義務教育内で習ったことに関しては、結構自身あるんだけど、きっと中学の範囲にも、私達が高校でやってたことが戻ってくるだろうから、なんだか複雑な気分。

次は水曜日に更新するのが目標。
水曜日は今週、隔週休みと休講が重なって全休なんだ!





2012年4月9日 - 2012年4月15日の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2228ページ

シュガーアップル・フェアリーテイル  銀砂糖師と灰の狼 (角川ビーンズ文庫)シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と灰の狼 (角川ビーンズ文庫)
金剛石が出てきた。
アン可愛いよ、シャルも。
微妙な距離感が堪らないわ。
キース、正攻法なだけあって、かわいそうだ。
でも、なによりキャット!
キャットがいいよ。
ヒューとの絡みでこれでもかってくらい輝いてる!
ヒューもかっこよさすぎて困る。
読了日:04月15日 著者:三川 みり


天使たちの課外活動2 - ライジャの靴下 (C・NOVELSファンタジア)天使たちの課外活動2 - ライジャの靴下 (C・NOVELSファンタジア)
たかが貰いものの靴下だけで、
大事になってしまうのが彼らの性。
ビアンカって、たしか、
クラブレの最終巻(?)の子だよね。
ヴァンツァーの素敵な笑顔の連発。破壊力は大。
同じ寮の人たちの顔が見たい。
次は怪獣夫婦の回とあとがきにあったけど、
"天使たちの課外活動"というタイトルなのに、
どうやって持ってくるんだろ?
この世界観だとどうしても金銀黒天使よりも、
怪獣夫婦の話になった方が面白いのでとっても楽しみです。
読了日:04月15日 著者:茅田 砂胡


マギ 8 (少年サンデーコミックス)マギ 8 (少年サンデーコミックス)
読了日:04月14日 著者:大高 忍
マギ 7 (少年サンデーコミックス)マギ 7 (少年サンデーコミックス)
読了日:04月14日 著者:大高 忍
マギ 6 (少年サンデーコミックス)マギ 6 (少年サンデーコミックス)
読了日:04月14日 著者:大高 忍
マギ 5 (少年サンデーコミックス)マギ 5 (少年サンデーコミックス)
アリババがもろ好みすぎて困る。
いいよな、キャラ大好きだよ。
ぐれてもぐれきれないあたりが好きだよ。
こういう、少しくらい曲がっても許してあげるのに、
それでも曲がりきれなくて困難だけど理想を貫く芯の強い、
一途な熱いタイプが好みです。応援したくなる。
カシムの話もぐっとくるわ。
ウーゴくん退場は痛手だなぁ。辛い。
アラジンがあんな辛そうな表情するとぐっとくる。
モルジアナはかっこ可愛いよもうっ。
頭の中がくっつけたがってすいませんが、
アリババとモルジアナの微妙な距離感。
ただし、元ネタではくっつきはしないのでそこが怖い。
とにかくアラジン、アリババ、モルジアナが可愛すぎる。
シンドバットがどっかでみたことある感じのキャラだよな〜、と気になってたんだけど、
おそらく十二国記の延王だ。人望厚い、ええ男。
部下にちゃんと仕事しろと迫られてる割に、信頼されてる。
千夜一夜物語ってちゃんと読んだわけじゃないから分かんないんだけど、
どれくらい元ネタ使われてるんだろうね。
ソロモンの知恵とかってなんか違う気がするし。
場所的には重なるけど。
煌帝国のキャラって漢名だし、多分使ってないでしょ?
それから、ハールーンは出てきますか。
荻原作品の『これは王国のカギ』が私の千夜一夜物語の原点なので、期待しますよ。
読了日:04月14日 著者:大高 忍


サクラ咲く (BOOK WITH YOU)サクラ咲く (BOOK WITH YOU)
進研ゼミいいな。
辻村さんの作品をいち早く読めるとか。
全部の話が繋がっているという。
2つ目のがちょっとつながりとして分かりにくかったわ。
児童書だけあって、全体的に可愛すぎるなー。
たまには初期の甘酸っぱい青春時代のがんじがらめになっている作品が読みたい。
読了日:04月14日 著者:辻村 深月


海上のミスティア 二人目の婚約者と愛しき騎士 (一迅社文庫アイリス)海上のミスティア 二人目の婚約者と愛しき騎士 (一迅社文庫アイリス)
ロウェンが一歩前進(!?
や、ヒロインの中では何一つ変わってないのですが。
ライハルトが大混乱して、
間違った方向に爆走しそうで怖い。
まずは深呼吸して、正しい話を当人から聞くまでは落ち着くんだ!
それにしても、ミスタのみんなは不憫すぎるな。
優遇されてない4人の扱いも、ライハルトですらあれだもんな。
お父さんがなかなか素敵な人で……
頑固なのは親ばかだからというのが可愛いな。
ところで、今月コバルトから出た梨沙さんの新作は面白いのだろうか?
本屋によっておもしろかったらリクエストしようと思ったのに、
置いてなくて立ち読みも出来なかったんだが。
読了日:04月14日 著者:梨沙


恋のドレスと白のカーテン ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (ヴィクトリアン・ローズ・テーラーシリーズ) (コバルト文庫)恋のドレスと白のカーテン ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (ヴィクトリアン・ローズ・テーラーシリーズ) (コバルト文庫)
ようやく終了。
ソフィア様、素敵です。
芯の強い女に弱い家系なのか。
それにしてもちゃんとまとまってよかった。
どうなるかとはらはらして……。
ウエディングドレス姿のクリスに惚れ直すシャーリーににやりとした後、
あきさんの絵に大笑いしました。ナイス。
二人で過ごした夜の話が書いてあった付録(?)にも笑った。
落ち着け、シャーリー。何が分かっているんだ。
読了日:04月13日 著者:青木 祐子


彩雲国秘抄  骸骨を乞う彩雲国秘抄 骸骨を乞う
これは確かにラノベじゃない。
ハードカバーで出ることを知らず、
母が発売前に予約したかと尋ねられ、
とにかくびっくりしました。
チェックしてないよ、そんなもん。
旺季様がかっこよさ過ぎて困る。
そして、劉輝の側近があまりにも酷い。
1巻の頃の輝きどこいった。
後宮に入った秀麗のいろいろ悟った感が、
じわ〜ってきて、もうなんかいっぱいいっぱいだった。
この作品の奥深さというか、裏の部分たっぷりの話でした。
個人的には次は明るいトーンの話を一発外伝として出して欲しいな。
次世代編というか。
楸瑛と珠翠、十三姫と迅、影月と香鈴のその後とか。
悠舜や黎の子どもとか。
璃桜やの成長もみたいな。宰相としてどうやっていくのか。
何より、主役の二人の子がどう成長していくのか。
みんなに大事にされて、お母さんの話を聞いて、
知らないけれど偉大な秀麗の後を必死に追っていればいいな。
読了日:04月12日 著者:雪乃 紗衣



胡蝶の鏡 (講談社ノベルス)胡蝶の鏡 (講談社ノベルス)
外伝に出てきた子、再び。
なんか、ついてけねー。
結構続けて読んでるから、
確かあのとき出てきた……
とか思えるけど、これ新刊追っかけてたら死んでたわ。
和洋折衷な建物に対する京介の独白部分からして、
彼は言い方変だけど、混血なのでしょうか?
ハーフとかじゃなくって、もっと入り乱れてる感じの。
健康的な生活を送ってあんな反応されたら笑える。
普段の京介の扱いって……。
ベトナムの歴史や文化などは全く分からないので、
ちょっとへぇっとなることが多かった気がする。
ベトナム女房は強し。
読了日:04月10日 著者:篠田 真由美

読書メーター




ましろのおと、ぴんとこな、建築探偵桜井京介の事件簿シリーズ……etc

April 16 [Mon], 2012, 23:02


お久しぶりです。
全然、更新してなかった。
とりあえず、先々週分までの読書日記書いてみました。
春休みは思ったよりも読書進まなかったなぁ。
今は、新刊が結構あるのでがつがつ読んでおります。
大学始まるとやっぱ疲れるわ。
長期休暇が長すぎて、体がついていかない。

あ、デジモンの最終回の感想書いてなかったよね。
最終回は今度こそ全員喋るのかと思ったのに、
太一と大輔しかゲストは喋らなくて、ちょっといろいろしゅ〜ってなった。
これはもう野沢さん呼べなかったのは大人の事情の一言に尽きる。
歴代主人公は出すといったが、歴代パートナーを出すとは誰が言った!みたいな公式の声が聞こえるよ。
ゴーグルあれば英雄発言は、マサルに喧嘩売ってるようにしか見えなかった。
中の人がいなくてよかったね!(違
ゴーグルの受け継ぎはなかなか熱かったからよかったけど。
目立たないと言われながらも、主人公やりきったんだな、と。
アレ以上歴代目立たせたら、最終回なのに……っていうのもあっただろうし。
時計屋のじいさんがバグラモンだったのにはびっくりしたけどすっごく納得がいった。
そうじゃなきゃ、ブレイブスナッチャーがどうとかで、
バグラモンの力を借りてクオーツモンを倒すなんて思わないよな。
そうそう。
前回の記事書いた後にふと思ったんだけど、
リョウマ脱落したら秋山さん呼べばよくね?と思った。
そしたら、わりと同じ発想の人がいるみたいで安心した。
多分、世界を救った回数を通算したら彼が一番だと思うんだが。
多分、"リーダー"っていうのがみそなんじゃないのかな。
秋山さんは一人で世界救ってるし。

あと、ポケモンの新作情報がいろいろ出てきてどきどきしてきた。
BW2ってなんだよ。
マイナーチェンジではなく、リメイクみたいに聞こえるが、
中身は赤緑→金銀みたいになってるっぽいな。
舞台は2年後らしいし。
となると、スペではどういう風に料理するかだ。
名前とかブラック、ホワイトにするわけにはいかないだろうし……。







2012年3月1日 - 2012年4月8日の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:208ページ

HUNTER×HUNTER 30 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 30 (ジャンプコミックス)
なんだか予想以上にあっけなく終幕。
王様とコムギに泣きそうになったよ。
中盤から王様ずっといい人(?)だったもんね。
ひと段落ついて、お疲れ様。
次の話はどうなるやら。
十二支ってなんじゃそれ、という。
ジンがふっつーに出てきたよ。
本誌は一度だけ友達が読んでたのをチラっと読んだんだけど、
なんかすごいのが入るんだよね、兄弟の中に。
可愛かった、ということしか覚えてないんだが。
とりあえず、また新刊出るまでのんびり待ちます。
読了日:04月08日 著者:冨樫 義博



マギ 4 (少年サンデーコミックス)マギ 4 (少年サンデーコミックス)
読了日:03月30日 著者:大高 忍
マギ 3 (少年サンデーコミックス)マギ 3 (少年サンデーコミックス)
読了日:03月30日 著者:大高 忍
マギ 2 (少年サンデーコミックス)マギ 2 (少年サンデーコミックス)
読了日:03月30日 著者:大高 忍
マギ 1 (少年サンデーコミックス)マギ 1 (少年サンデーコミックス)
友達に借りたマンガ。
ましろのおと押し付けたら、
押し付け返された。
なかなか面白いわ、これ。
アリババがお気に入りです。
へたれっぽいけど、やるときゃやる。
譲れないものがあるお人好しで、
他人に頼りっぱなしじゃないできるへたれ。
アラジンはつかみどころがなさ過ぎて、
いい役だけど、好みじゃない気がする。
モルジアナもぎゃっぷがいい。
不満があるとするならば、
オープン・セサミはアリババに言わせてやればよかったのにとかくらいかな。
開けごまはアラジンの台詞じゃないだろ。こだわろうよ、そこは。
こういうの押し付けてくれる友達がいるっていいね。
読了日:03月29日 著者:大高 忍


容疑者Xの献身容疑者Xの献身
初・東野圭吾作品。
これがかの有名な人気ミステリー作家か、と。
多分ガリレオと湯川が毎回事件に遭遇するんだろう。
他の作品も機会があれば、読んでみようかな程度。
どっぷりはまるほど、好きなタイプではないわ。暗いし。
ミステリーってまあ火と死ぬこと多いし暗くないほうがおかしいんだけど。
ストーカーじみてるとはいえ、
気のある赤の他人にあそこまで尽くせるなんて……と思ってしまった。
ミステリーも随分読むようになって、
ああ多分この人が全部手回しをして殺してるんだろうな、とはすぐに勘付いた。
庇ったのではなく、先回りしてたのは想像できたわ。
読了日:03月25日 著者:東野 圭吾


となりの怪物くん(9) (KC デザート)となりの怪物くん(9) (KC デザート)
なんていうか……めんどくさい。
主人公ズよりもササヤンが好きです。
頑張って!ファイトー!
もっと夏目さんに振り回されて困ってればいいと思う。
微妙な距離感大好きです。
優山さんが女の子苦手なのは意外だ。
雫かっさらって、ハルをやきもきさせてた登場シーンの所為で、
そんな弱点があるなんて夢にも思わなかったよ。
思いっきり軟派だと思ってた。びっくり。
読了日:03月22日 著者:ろびこ



暁のヨナ 8 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 8 (花とゆめCOMICS)
黄竜あっさりすぎてびっくり。
ハクはもうなんていうか……
どんまい! 信頼されてるんだよ!
意味合いがいろいろありすぎるけど。
ヨナも強くなったなぁ〜。
スウォンが目立ってきて嬉しいわ。
最初はあんなんだけど、
いい奴だからもっと頑張って欲しい。
読了日:03月19日 著者:草凪みずほ


ちはやふる(16) (BE LOVE KC)ちはやふる(16) (BE LOVE KC)
しのぶちゃん素敵過ぎる。
私の中の新の株が急上昇中です。
友達には新派が多いので、
太一いい奴じゃないかと擁護するのですが……、
気おるんじゃないっ!
クイーンVS新が楽しみすぎて辛い。
早く次!
読了日:03月19日 著者:末次 由紀


angels―天使たちの長い夜 (講談社ノベルス)angels―天使たちの長い夜 (講談社ノベルス)
アヴェマリアの巻でわかんなかった部分の補完。
これだけ何故か借りられてたんだよなぁ。
外伝で蒼が主人公で、翳が隣に。
一番最初の主人公が蒼の外伝からいたわけだけど、
翳がゲストじゃなくって、
定位置になったのはここからっぽいな。
二人とも可愛いわ。
すれた京介とどんと構えた深春より、
可愛く素直な蒼とちょっと頼りないけど一途な翳はずっと癒される。
読了日:03月13日 著者:篠田 真由美


失楽の街 (講談社ノベルス)失楽の街 (講談社ノベルス)
神代教授が頑張る回。
途中頭の整理が出来なくなって、
話をすっとばしました。
斜め読みなので内容が……。
バカだし、土地勘ないのでさっぱりだった。
爆破事件が次々に行われるというのは、
なかなかはらはらしたんだけど……
神代教授できたええ人やなぁ。
次から本格的に話が動きそうな予感?
なんだろ、京介がいろいろしでかしそうというか。
読了日:03月13日 著者:篠田 真由美


赤髪の白雪姫 7 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 7 (花とゆめCOMICS)
白雪のパパだと!?
唐突過ぎてびっくりしたよ。
ゼンは可愛いな……
右手出せばよかったに笑った。
なんでもいいがイザナ王子をなんとかしてくれ。
何度見ても兄上がハウルに見えてしまう……。
ラジは変われてよかったなー。
私の中でバカ王子があほでにくめない王子に昇格。
読了日:03月12日 著者:あきづき空太


ぴんとこな 6 (フラワーコミックス)ぴんとこな 6 (フラワーコミックス)
読了日:03月10日 著者:嶋木 あこ
ぴんとこな 5 (フラワーコミックス)ぴんとこな 5 (フラワーコミックス)
読了日:03月10日 著者:嶋木 あこ
ぴんとこな 4 (フラワーコミックス)ぴんとこな 4 (フラワーコミックス)
読了日:03月10日 著者:嶋木 あこ
ぴんとこな 3 (フラワーコミックス)ぴんとこな 3 (フラワーコミックス)
読了日:03月10日 著者:嶋木 あこ
ぴんとこな 2 (Cheeseフラワーコミックス)ぴんとこな 2 (Cheeseフラワーコミックス)
読了日:03月10日 著者:嶋木 あこ
ぴんとこな 1 (Cheeseフラワーコミックス)ぴんとこな 1 (Cheeseフラワーコミックス)
このマンガが〜で、入賞してたのみて、
1話読んでましろのおとと一緒に勢いで買った。
御曹司が可愛いな!好みです。
ヒロインが男前すぎるんだが……
もうひとひねりほしいかも。映えない。
一弥はなんかもうめんどくさい。
嫌われるための役柄にしてもお嬢さんがひどい。
メインじゃないけど、春彦も好き。
いいやつだよね。うちの母は一番気にいったのが彼らしい。
この三角関係はなかなか新しいんじゃないかな、と。
幼なじみで仲良し3人組でのトライアングルとかで、
男同士がヒロインほったらかしで仲良しっていうのはよくあるけど、
接点がほとんどなくて敵でライバルで憧れで仲がいいとか。
なんにしても、日本の伝統文化ブームが自分にきてます。
百人一首、津軽三味線、歌舞伎……
学校の影響で、古典と薙刀も気になるし……
もともと大好きな日本神話とかもっとやばい。
今年は古事記1300周年の年ですし。
式年遷宮の年でもあるので、ぜひ伊勢参りに。
…………はっ! 何宣伝してるんだろ。
これが洗脳授業の力か……侮れん、大学の力。
読了日:03月10日 著者:嶋木 あこ



ましろのおと(5) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(5) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:03月10日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(4) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(4) (月刊マガジンコミックス)
読了日:03月10日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(3) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(3) (月刊マガジンコミックス)
読了日:03月10日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(2) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(2) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:03月10日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(1) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(1) (月刊マガジンコミックス)
かっとなって購入。
おもしろい!
連載当初から気になってたんだ。
なんたって、赤僕の作家さんだし。
このマンガが〜で3位になって、
何故か買わねばと思ってしまった。
でも、残念なことに、三味線の音の響きって想像できない。
単純な三味線ってこういう音するよね、っていうのは分かるんだけど、
迫り来るようなものって、生演奏とか聞いたわけじゃないしぴんとこないわぁ。
とりあえず、ユナさんの再登場求む。
あと、なんてとこで終わるんじゃ〜って叫びたい。
読了日:03月10日 著者:羅川 真里茂


Ave Maria (講談社ノベルス)Ave Maria (講談社ノベルス)
とりあえず、みんな蒼が好きなんだよ。
蒼が好きすぎて、みんな頑張りすぎ。
いろいろみんなのアイドル蒼くん、みたいな?
翳が普通すぎていいやつ。
なんか濃いのがいっぱいいるせいで一般を忘れそうになったとき彼を。
メインは親離れを決意する蒼のお話なのに、
保護者達の過保護ぶりといったらもう……。
外伝が1冊借りられてて、前後した所為で、
いくらか、ん?みたいな場所があって悔しかった。
いろいろあり過ぎて説明しきれないし面倒なので話さない京介とでんと構えて言葉なんていらねぇぜという深春の熟年夫婦な関係と、
いろいろ抱えてて説明しきれないけど恥ずかしいくらいド直球に感謝を述べる蒼と心配すぎるけど待ってる礼とか恥ずかしいんだよっていう翳の付き合い始めましたな関係の対比がな……
………私は健全な方向で大好きです。友情万歳!
読了日:03月09日 著者:篠田 真由美


綺羅の柩 建築探偵桜井京介の事件薄 (講談社ノベルス)綺羅の柩 建築探偵桜井京介の事件薄 (講談社ノベルス)
オグリ再登場。
友達がやたら黒死館薦めるので、
どうしよっかな〜とか思ったり。
まあ、結局読まない気もするが。
蒼が可愛いわー。
随分情緒不安定な感じだけど。
京介、深春、蒼のバランスが良すぎる。
んで、やっぱり事件本題が抜けるという……。
だってさ、シリーズ通しての謎の方が気になるじゃない!
犯人はオグリの怪しい動きでなんとなく想像ついた。
私もなかなか勘が働くようになったもんだ……。
読了日:03月08日 著者:篠田 真由美


LOVE SO LIFE 9 (花とゆめCOMICS)LOVE SO LIFE 9 (花とゆめCOMICS)
双子が可愛いけど、
そろそろめんどくさくなってきた。
直くんガンバ!
報われないだろうけど!
このマンガ一気に読んでないと、
だらだら感がまるわかりだな……疲れる。
めりはりほしいわ。
読了日:03月03日 著者:こうち楓


アラタカンガタリ〜革神語〜 14 (少年サンデーコミックス)アラタカンガタリ〜革神語〜 14 (少年サンデーコミックス)
なんだかそんな予感はしてたが……
もう無理! 登場人物多すぎる!
十二神鞘に属鞘に、その他付属品(ォィ
私の頭ではもうそろそろ限界です。
戦線離脱、天に召された二はお疲れ様です。
ミクサはもう後戻りできなくなったというか、
いろいろ覚悟を決めて走るきっかけになった感じ。
そろそろ現代の話ほしいなぁ。
やっぱり、革よりアラタが好きだわ。
あと、玄武開伝も頑張って欲しいな。
凛花でときどき読んだりしているけど、
あと3〜5巻くらいで終わりそう。
読了日:03月03日 著者:渡瀬 悠宇


鬱金の暁闇 11 破妖の剣(6) (破妖の剣シリーズ) (コバルト文庫)鬱金の暁闇 11 破妖の剣(6) (破妖の剣シリーズ) (コバルト文庫)
薄っぺら過ぎて。
や、新刊発売して、
完結に向かっているだけでも
十分すぎるくらい奇跡なんだけど!
邪羅とリーヴィーが好きすぎるので、
気分としては、もっと!
にしても、本題の方がついてけなくなりつつある。
雛の君も赤のも何したいのか分かんないよ、もう!
読了日:03月02日 著者:前田 珠子


花嫁の選択 東で石は宝珠に輝く (花嫁の選択シリーズ) (コバルト文庫)花嫁の選択 東で石は宝珠に輝く (花嫁の選択シリーズ) (コバルト文庫)
卵食べない騎馬民族にびっくり。
そうか、排泄物……たしかに。
相変わらず話は地味だけど、
政治や文化の話がしっかりしていて、
世界史勉強すればよかったってなる。
あとがきにあった盛り上がったコバルト作家さんってどちら様だろ?
同じような時代や舞台というと、
風の王国だと思うんだけど、毛利さんじゃないのかな。
そういえば、最近新刊でてないな。大丈夫か?
嫁恋シリーズの方では、子孫がかっこいいのに報われない当て馬になっていたなぁ。
続編or嫁恋楽しみに待ってます。
読了日:03月02日 著者:小田 菜摘


月蝕の窓―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)月蝕の窓―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)
霊感少女現る。
なんかすごいのできて、ホラーじみてきた。
京介にいろいろありそうな描写が突然増えた回。
んで、深春がいい奴すぎて……。
振り回されてばっかりなのに……
お人好し過ぎる愛しいバカだなぁ、と。
本題の事件より二人の関係について再認識するばかりだったきがするわ。
二人ともぼろぼろになってはらはらする話でした。
読了日:03月01日 著者:篠田 真由美

2012年3月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

デジモンが好きすぎて、とち狂った気がする。

March 18 [Sun], 2012, 23:17



今週中に必ず読書日記もつけるように頑張る。
けど、とりあえず、脳みそがデジモンだらけなんだ。




今日は朝から狂喜乱舞してました。
歴代主人公総出演嬉しすぎる。




最初のシルエットは視聴後再確認。
おい、待て。数人出演していないのが入るぞ。
フロンティアから輝一と泉、セイバーズからトーマと淑乃が出てない!!
泉はあの球体をカウントするのか!?
輝一は……意識不明の重体ですか、大丈夫ですか。
というか、テイマーズ優遇されすぎw
まさかのベルゼブモン。や、確かに最終決戦活躍してたわ。
でもやっぱ、秋山さん主人公から外されてるとか……。
遼と賢ちゃんの掛け合いがみたいです。

ていうか、兄貴はちょっと自重してくださいww
目立ちすぎだ。ばか、大好きだ。
量産型ヴァンデモン族に笑ってしまった。
無印に出たのと02に出たのと、どっちがベリアルでヴェノムなのか思い出せない。
クロスハートの皆さんが押されている状況で殴って登場とか、
マサルはもうなんかいろいろ凄すぎる。
それと、ゼンジロウの正しい反応になんだか安心した。
この辺アドリブらしいね。

太一さん輝いてたよ。素敵でした。
まあいいじゃないかとか、もうなんかいろいろあって慣れてんだな。
アグモンがアグモンにつっこんだの笑った。
確かに飛べるのって凄いよな。

マグナモン出てきてびっくりしたわー。
エクスブイモンでくると思ってたからなぁ。
いつの間に奇跡のデジメンタル手に入れたんだよ。
でもさ、喋って欲しかったよ。ブイモン、喋って。お前が黙ってるのはイメージが……。

で、次は拓也と啓人。
啓人が完全に視聴者の代弁しとるw
だよなー。啓人はアニメファンでもあるもんなぁ。
ああ、啓人くんまじ天使。可愛すぎた。
ギルモンはまあギャラの都合上けちったんだろうな。
拓也がデジモン居ないけど気にするな発言はにやにやしてしまった。
とけこみすぎてるww

進化バンク見れないには残念だったけど、まあ納得。
尺が足りないよな。お陰でメドレーなかったし。

ゼンジロウの反応はアカリからつっこみくらってたが、あれは正しい反応だろう。
歴代知らない今の子ども達はおいてきぼり食らうわけだから、
あれくらいはっきり言わなきゃダメだろ。
いい仕事してたよ!

反撃開始の中、どさくさにまぎれた兄貴の目立ちっぷりといったら……ww
やめて、今日は松野さんいないのよっ!
喋れないシャイニンググレイモンは目立てないじゃないっ! 自重して!!

で、実はかなり期待してた丈。
来たよ、丈。レギュラーとゲストで丈&ゴマモンは出れるから期待してたよ!!
なんか安定のずれっぷりにもうなんかいろいろもってかれた。

で、OPで気づいてたけど、賢ちゃん! でも目が死んでるw
大輔の声がこの「来たな、賢!」のときだけ昔に戻って感動。
あんまり、言いたくはないけど、なんか違う声に聞こえて違和感あったんだよなぁ。
あとあと蝶! Butter-fly からと思ってたら、ネット内で及川という話を聞いた。なるほど。
もし本当なら、及川さんすげー格上げされ取るな。確かに奴も世界を救ったが。
後ろのヤマトはどうも喋らないらしいよ。
先々週、かっとなってデジモン関連情報あさてるとき、
風間さんがツイッターで呼べなくてごめんねって謝られてた。
この所為で、私はどうやってジョグレスするんだろうってそりゃあもう悩んだよ。
そもそもマグナモンで来るとは思わなかったし、そうなると大輔の弱さって言えば……。

拓也は輝二なしでスサノオモンに進化したなぁ。
や、確かに力は受け取ってるけど、そういう進化じゃなかったよな?
ほら、今で言うダブルクロス的あれだろ。
それと、どうみても力らしき球体が4つかぁ。
そうだよね、光と闇が一体にならないとなれなかったね、この進化。

んで、突然ぶーんと沸いて出たテントモンにびびった。
光子郎はどうした! 相方出てないのに出るの?!
ドルルモンは準レギュラーだけど、予想外だったわ。
でも、オメガモンが『ただの合体』って……ジョグレスじゃないの?! ってなった。
見終わった後に、ジョグレスって言うのはジョイント(合体)・プログレス(進化)⇒ジョグレスだから、究極同士が合体しても、進化したことにはならないのかな、と自分で理由つけて勝手に納得。
でも、なにも『ただの』はないと思うの。すごいんだよ、合体。

グラニが喋るとは思わなかったわ。
や、声優いるけど、あれはなんていうか特別仕様な気がしてたから、普通に会話してびっくり。
今回の菊池さんゲストキャラにしか声あててないw
野沢さんが話せないのが残念でならないけど、啓人くんが可愛すぎて出番が増えたならもう何でもよくなった。

こんなに声優つながりを乱用するなら、
キリハのクロスローダーから伊織&アルマジモンを召喚できると思うんですけどー。

ロイヤルナイツの二人が共闘とか……マグナモンもいたらなぁ、ちょっともったいなかったかも。

オメガシャウトモンに匹敵する力を発揮する兄貴は……。
キャラデザが浮いてるんじゃなくって、本人が重力無視してらぁ。脚力すげぇ。
流石は我らがマサルダイモン。もうデジモンと変わりないね。
ニコ動やピクシブで大百科に登録されててワロタ。
英雄にはなってなさそうだけど、知花ちゃんも本当は出れるよね、声優さん的な意味合いで。

グラニの戻るときの啓人はもう最大級の癒し。
どんなヒロインよりも可愛いと思う自分がここにいます。
可愛いよ、ほんと可愛いよ。

太一の「まさかここで決戦とはな」は、ん?と思ってしまった。
太一にとっての東京戦はこの姿の場合どう考えてもフジテレビだし。
あの場所では決戦は02のイメージが強い。多分、お台場で、って意味だろうけど。
せっかくヴァンデモン出たのにフジテレビ出ないのはしかたないけど、ちょっとなぁ。
レインボーブリッチといえば、ディアボロモンの逆襲の世代交代を思い出すよ。
あ、弟がデジモンの中で大輔好きで、流石にインペリアルドラモンのパラディンモードになるのはないんだーって言って笑った。
パラディンモードになるには、オメガモンからオメガソードぶんどらなくっちゃならないからな。やめろww
私が太一太一というと、大輔だってかっこいいじゃないかと反論する度、
大輔って、女の子にモテないが男の子にモテる性格だろうと思ってしまいます。

そういえば、クロスウォーズでは映画化ならずなんだなー。
シリーズ唯一の1時間スペシャルは果たしたが。


歴代語りすぎたけど、クロスウォーズもかなり好きになってきたんだよ、と主張。
1,2期は好みじゃないけど、3期はかなり好き。
ルールが出来た分すっきりしたし、タイキは主人公にしては万能すぎるから憧れの存在とか別格枠にしたのは正解だと思う。
万能すぎるっていうのは長所で短所だから、なんていうか負けそうになるドキドキ感がなくて物足りなかったから。
その点、3期はタギルが突っ走る→タイキとユウが止めようとするが無駄→フォローして、タギルもちゃんとするって具合でバランスが良かった。
もうちょっと日常回ばっかりじゃなくて、伏線たくさんの話だと楽しかったんだろうけど。

こういう何でも出来る人+お騒がせの主人公格二人って、ミステリーに良くあるよね。
今読んでる建築探偵桜井京介シリーズの京介と蒼とか、
去年大いにハマったゴーストハントのナルと麻衣とか、
似たようなのではMissingの魔王様と近藤君あたりも。
絶妙なパワーバランスだった気がする。
ネット内でうろついてると、タギルが影薄いみたいなこと言われてるけど、
あれは多分タギルの視点が視聴者と一致してしまうからなんだよ。
タイキさんすげーっ!って。
実際に今回英雄扱いされている上、すごいもんね。
前回のクロスハート集結とかもかなりかっこよかったと思う。
あ、あとキリハが笑えるくらい爽やかになってキャラが安定したのも良かった気がする。
キャラのぶれ具合がひどかったからなぁ、前回の戦いでは。

リョウマははじめっから黒幕だと思ってたし、
むしろ先週の話の方が驚いたけど、
やっぱ操られてるとかそんな感じなんだろうな。
パートナー枠のアスタモンが始めから怪しすぎた。
このデジモン、公式サイトの図鑑にあるからこのアニメが始まる前から知ってるんだけど、
かなりの悪役設定があったんだよなぁ。
超悪い奴で、カリスマ性があって部下に慕われてるとかいうよく分からん設定。
マフィアかなんかだろうか?

ともあれ、クオーツモン? の最後の台詞どうみても、デ・リーパーです。

それから、予告に出てきたタギルが一瞬妙にかっこよくなった気がして確認したら、
前髪の赤い部分がゴーグルの下に来て、茶色くなっていた。何アレ。

にしても、戸張レンって子の存在意義について。
なんかこれという活躍がない子だったなー。
リョウマはライバル枠兼ボス枠だし、
ユウに絡んだお陰で妙にキャラの立ったアイルに比べて、
もう3対3の見栄えの問題で作ったキャラみたい。
納得いかないわ。
それから、最後まで結局使われなかった伏線として、ホントの最初の3〜5話くらいで移動中にジジモンが人間とデジモンの間に昔何かがあったことを臭わす発言をしてたのがいかされてないことに納得いかない。
あれが入ったらきっとかなり面白い作品になっただろうになぁ。勿体無い。



公式サイトやいろいろネットを回ったんだけど、すっごい楽しかった。
公式ブログみたいなところで歴代NO.1の人気デジモンのアグモンって紹介されてたけど……オメガモンじゃないの?
まあ、アグモンの可愛さは認める。
ああいう恐竜とか爬虫類っぽいモンスターに愛くるしいという形容詞が似合うなんて未だに謎だ。

一番印象に残ったのは、放送当時はあんなに叩かれてたセイバーズの人気。というか、マサルの人気。
究極体も素手で殴り飛ばすところに人気が集中していた。
私のセイバーズの評価としてロイヤルナイツをはじめとするデジモンとしての設定が良くできてたからなんだけどね。
クロスウォーズよりも私はこっちの方が設定面で無印に似てると思う。
性格やノリの面ではクロスウォーズかもしれないけど。
どのシリーズが好きかといわれると無印というけど、
結局どのシリーズもそれぞれに好きなところがあるから、
多分好きになった年期の違いでしかないんだよなぁ。
デジモンの裏話探すのに角銅さんのツイッター見たんだけどもう制作スタッフの愛が詰まってることがよくよく分かって見に行ってよかったわー。
前田愛さんはいつまでもミミ役を好きでいてくれてるみたいで嬉しいわ。
フロンティアまではEDも歌ってたもんね。



どうでもいいけど、自分の中でデジモンが暴走しすぎたから、
ぐるぐる回って、10日ほど前から何故か『ロミオの青い空』見てる。
分かる人は分かるだろうけど、中の人つながりです。
アルフレドがかっこよさ過ぎて……言葉に出来ない。
太一さんのカリスマ性はこういうところにルーツがあるのじゃないかと思ったり。
藤田さんは一休さんとかキテレツとかが少年声の代表だろうけど、
やっぱり90年代生まれの私にはアルフレド、広、太一だと思う。
あ、本編主人公のロミオもめっちゃ好きです。
新作デジモンと聞いて、新しい主人公は誰が言いかなんて妄想した結果、
第一希望にくまいもとこ、第二希望に折笠愛がくるくらい好き。
…………あれ? 結局デジモンから離れてないな。
しかも、声優ネタばっかだ。

先月からGREEではゲームも始めちゃうし、もう重症です。
GREEにアカウントある人、仲間になってください。
怖くて、仲間申請とかする気になれない。
あ、昨日からはじまった銀河英雄伝説のゲームもしたりしてる。
何したらいいのか分からない、ゲーム音痴です。
同盟国verもみたいです。






誰も読んでないの前提でだらだら書いてすまない。
ぼっちなんで話し相手が居ないんだよ、休み中は。
弟にマシンガントーク炸裂させたら、
興味ねーよ、って一刀両断されたからとりあえずここで語ってみた。
来週もこのテンションでいくと思うので、お付き合いください。
春休み明けに学校で遭遇した方は、
私が狂ったように語りだしても引かないで、寛大な心でスルーしてください。



ご無沙汰しております。

March 04 [Sun], 2012, 22:56


お久しぶりです。
お元気でしょうか。
明けまして3月になりました。
何から話していいのか分からないくらいいろいろありました。
一応、近況(?)報告兼ねた雑談にお付き合いください。

まずは冬休み。
何をしていたかというと、
動画をあさってまさかの再熱。
爆走兄弟レッツ&ゴー!!を3年分一気に見てました。
懐かしさって、すごいエネルギーですね。
実に面白かったです。
ホビーアニメの鑑というか。
星馬兄弟が可愛すぎてたまらんかった。
念のために主張しますが、断じて私はショタコンじゃないですよ。
放送当時私は5~7歳。登場人物は自分の中では全員年上のままです。
単にこういうまっすぐひたすら夢に向かって走る話が好きなだけだもん。

そんなわけで、冬休みはアニメ三昧で終わった結果、学校始まって全部付けが回ってきました。
テスト勉強やレポートに終われる毎日。
英検は1次すれすれ、2次で落ちるという。
大学の単位が落ちてないことを祈るばかりです。

レッドデータガールのアニメ化情報を遅れながらゲット。
実に怖いよ。あの独特の雰囲気を保ったままとか、無理だろ……。
そんなの、私はジブリ映画並みの質を要求するよ?
とりあえず、人気出すための手段としてみんなに紹介するけどね! 原作読んでね!

辻村深月の本日は大安なりのドラマを地味に見てたり。
ようやく実写化は嬉しいけど、NHKの夜ドラ枠じゃ推しにくいなぁ。話題性に欠ける。
ドラマなら、ツナグの方があってると思うんだけどなー。ダメかなぁ。

そういえば、今期Anotherが思ったより人気で嬉しいわ。
ぐろいの好きな人はどーぞ。

で、一番語りたいのは今日の朝のアレ!
クロスウォーズで遂に太一さんの活躍が!!
3期が始まったとき、歴代主人公が出てくる噂を聞いて、
ときどき情報収集してたんだけど、
ちょうど前の記事を書き終わったときに、そろそろではと思ってみたら、
1月8日に伝説の人が……!というあおりとともに5人のシルエットも出たので、
それを見てから、2期の途中で投げ出したあたりも見たという。
まあ、出る出る言って、伝説の男はキリハおちだったものの、
最後にサービスで太一とマサルがアップで出たのは実にテンション上がった。
それ以降、なかなか我慢の回だったけど、
先週の予告で太一がパクパクして感動したよ。
今日が待ち遠しくて、テンション高々してみたOPで、
太一とマサルのクレジット確認したときはもう目を疑ったよ。
その下に瑠姫だと?!
OPのあとの本編がちらっと流れて、瑠姫だけではなくミミも入る。
何それ聞いてない。歴代主人公だけじゃないの?!
本編始まって、太一の声が聞こえただけで泣きそうになったって。
マサルも出てくるし、やばかったよ、ほんと。
太一さんに一生ついてくよ。
あ、でも、アニキが飛び降りた瞬間、あれ殴らないの?と思ったのは私だけじゃないはず。
んで、瑠姫とミミのあれ。
キリハが爽やか過ぎて……ネネとフラグ立てたの?
それにしても、公式美少女に囲まれるとか、何アレ、役得すぎる。
瑠姫の説明のおかげで、パラレルでデジヴァイスがそのままで物凄く安心した。
ミミのデジヴァイスが超進化中でもないのにあらぶってたけど、何アレ。
各設定がそのままなのは実に嬉しい。
アニキが何を殴って進化させたんだろうとか、考えて笑えてきた。
とにかく、これはメインキャラクター総出演ってことなのか?
実に安心したよ。これでジョグレスできる。
デジクロスとか叫びだしたらどうしようかと思っていたんだ。
オールスター大集結は東映の十八番だから、期待していいよな?
フロンティア勢も頑張って出演しろよ〜。
来週の予告も素晴しいわ。インフェルモンをこの時季に出すとか。
しかも、そこにベルゼブモン。素晴しい演出だわ。
あとは、音響が頑張って進化曲メドレーしてくれるの期待する。
ああ、もう来週が待ち遠しい!






2011年12月26日 - 2012年2月26日の読書メーター

仮面の島―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)仮面の島―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)
京介がなんだかふらふらしていて、怖い。
最初、はらはらしていると、
あっというまに蒼と深春の登場。
教授の乗り突っ込みが実にいいテンポで笑った。
瞬時に安定したのにびっくりだわ。
そう思うとこのシリーズはやっぱ深春の精神安定剤としての役割がかなり重要っぽいなー。
本編はなんつーか、神代先生がいい男すぎるんだよな、というか。
おっちゃんかっこいいわ。
パパと呼びたくなる気持ちが良く分かります。
読了日:02月26日 著者:篠田 真由美


桜闇 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)桜闇 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)
二重螺旋階段などの短編集。
なにが一番驚いたって、
深春が蒼の名前の由来を知らないこと。
だってさ、蒼猫って呼んだりしてるし、
てっきり蒼は京介の飼ってた猫の名前を知っていてかと……。
深春は愛されまくってますね。
こいつがいないと、多分この話はこんなに安心して読めない気がする。
二重螺旋階段ってすごいですよね。
小学校に上がる前の年にできたスーパーの立体型駐車場に驚いた記憶が蘇りました。
二重螺旋を考えた人はよっぽど空間図形強かったんだろうな、とか。
ああいうのは考えてるとぐるぐるしてくるので私はダメです。
読了日:02月25日 著者:篠田 真由美


美貌の帳 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)美貌の帳 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)
蒼の不安定さが際立った話。
本当のことを話すわけにもいかなくて、
嘘で塗り固めるって大変だもんなぁ。
京介と蒼の関係が不安定だと、
なんかはらはらするわ。
んで、深春が出てくるととたんに安定するという。
朱鷺再登場にちょっと嬉しかったり。
京介がいうところの本当のことが気になるなー。
第二部は京介の過去編か、蒼の独り立ち編か、どっちかがテーマだろうなぁ。
過去編にするとこれが終わりそうな気もするけど。
読了日:02月23日 著者:篠田 真由美


身代わり伯爵の婚前旅行  II狙われた花嫁 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵の婚前旅行 II狙われた花嫁 (角川ビーンズ文庫)
やっぱりシアラン編で終わるべきだった気がしてならない。
あ、でも今回はシアラン編以後、一番面白かったわ。
セリシア様が可愛すぎて、フレッドの歪んだ愛情表現に、にやにや。
この二人が実は主人公達のカップリングより好きだったりする。
リヒャルトが好みじゃないんだ。実は。
だって、ぱっとせんのだよ。
もっとがっついてもいいと思うんだ。
のろけはいいからさ。
読了日:02月22日 著者:清家 未森


伯爵と妖精 恋よりもおだやかに見つめて (伯爵と妖精シリーズ) (コバルト文庫)伯爵と妖精 恋よりもおだやかに見つめて (伯爵と妖精シリーズ) (コバルト文庫)
ここんとこ1番に借りられない上、
1番に借りた人が延滞する件について。
実に腹立たしいです。
さっさと読まんなら回せ。
短編集……? や、最初のは本編かな。
本編が短すぎたので、短編くっつけたのか?
状況は変わってないけど、エドガーが能天気にリディアを口説いているのに安心したのはきっと私だけじゃなかったはず。
それにしても、キスの跡を未練がましくリディアであってほしいと思っている辺りが可愛すぎるわ。
何だかんだで、リディアに無理強いできないとこも想っているが故というか。
しかし、記憶だけ10歳若返って、体がでっかくなってるのに、何あの平静っぷり。
いくらなんでも、おかしいだろ。
短編2つもよかったわー。
リディアが可愛いよ、ほんと。
んで、リディアが可愛くて仕方がないエドガーがおいしい。
そういえば、4月にはもう新刊が出るとか。
次こそは1番に。
読了日:02月22日 著者:谷 瑞恵


学園アリス 26 (花とゆめCOMICS)学園アリス 26 (花とゆめCOMICS)
なんか、学アリしつこくなってきたなー。
まどろっこしいわ。
今回の見所はレオかなやっぱ。
何だかんだで、ナルのことを慕ってたんだろうな、という感じ。
神野にどやされて、すぐに動いたのや、マイクで対抗したのも、
全部ナルの存在が大きかったんだろうな、と。
そろそろペルソナが寝返りそうな予感。
のばらちゃんのために蜜柑に取引とかはじめないかな。
結局のところ、ペルソナは蜜柑のお父さん好きだったわけだし。
読了日:02月22日 著者:樋口橘


原罪の庭―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)原罪の庭―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)
ついに明かされた蒼の秘密。
通りで本名を絶対に言いたくないわけだ。
京介の過去もかなり気になったな。
動物に囲まれた生活ってどんな?
こっちも親子愛ですよね。
随分と悲惨な関係になったとはいえ、愛ゆえでしょうか。
名前は愛称だろうとは思っていたものの、
完全に本名とかすりもしないとは……流石に驚きました。
読了日:02月21日 著者:篠田 真由美


断章のグリム〈16〉白雪姫〈上〉 (電撃文庫)断章のグリム〈16〉白雪姫〈上〉 (電撃文庫)
遂に核心に迫るわけですね。
電撃文庫のチェックを忘れて、
ついつい新刊で読み逃しました。
ラストは白雪姫。
シンデレラからはじまり白雪姫で終わる。
なんだかいいな。
甲田節というか、このえげつなさは相変わらず。
次が楽しみだなー。
きっとすっきりは終われない。
読了日:02月20日 著者:甲田 学人



灰色の砦 (講談社ノベルス―建築探偵桜井京介の事件簿)灰色の砦 (講談社ノベルス―建築探偵桜井京介の事件簿)
京介と深春の出会い編。
お前、誰や!
といいたくなるほど京介が可愛かった。
だってさ、突然バイト先に来たと思ったら、
妙に饒舌に話し始めて、
ワトソンになればいいのかって聞いた深春に、
僕は君を貶める気はないとか怒り始めて、
深春が分かりにくい京介の説明を解読すると、
嬉しそうに迫るとか、何ですかそれ。
可愛すぎるわ。お前誰だ。京介か。
タッグを組むことになった前述のシーンがいろいろやばかった。
もう、なんか、ねぇ。
本編もちょっとじーんと来たな。
お父さん…………。
読了日:02月19日 著者:篠田 真由美


翡翠の城―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)翡翠の城―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)
神代教授の登場。
ええ味だしてるおっさん好きです。
蒼くんが可愛くて、
もう、大好きだー!
なんだか、怪しい刑事さんがぽろっといったことが、
かなり本編の大筋に関わりそうですね。怪しい。
蒼くんはどこぞの事件で犯人扱いうけて僧そうですね。
刑事もですが、神代教授が"昔から"京介を見込んでいたという発言で、
そういえば京介って一体何者だろう、と今更ながらに思いました。
よくよく考えれば、何にも分かってないんだよな。主人公なのに。
教授がそこらへんのこと知ってそうですが、気になるわー。
事件よりも、メインの背景が気になる話でした。
読了日:02月14日 著者:篠田 真由美



ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)
今話題の2巻目。
まあ、やっぱり地味だな。
ユートピアって、
辻村作品でもとりあげてたのかな?
多分、スロウハイツ。違ったら、凍りのくじら。
なんか記憶にあるタイトルだったから、すぐに藤子・F・不二雄の作品だって分かったわ。
まあ、足塚不二雄ってだけでも十分わかると思うけど。
読了日:02月09日 著者:三上 延


炎路を行く者 —守り人作品集— (偕成社ワンダーランド)炎路を行く者 —守り人作品集— (偕成社ワンダーランド)
ジグロの話かと思ったらヒューゴだった。
まあ、バルサの少女時代だし、
ジグロの話もあったわけだけれど。
バルサの少女時代って可愛いよなー。
初々しいわ。全く。
ヒュウゴは蒼路の旅人と天と地の守り人で出てたのは覚えてるんだけど、
地味すぎて何をした人なのやら……お、思い出せなかった。
ところで、ヒュウゴとバルサの接点が描かれているようなことをあとがきに書いてるんだけど、どこ?
全然分からなかったんだが;
読了日:02月08日 著者:上橋 菜穂子


玄(くろ)い女神 (講談社ノベルス―建築探偵桜井京介の事件簿)玄(くろ)い女神 (講談社ノベルス―建築探偵桜井京介の事件簿)
建築探偵シリーズ2
実は冬休み読みかけて、
ほったらかしたものだったり。
ミステリーは後半になるまでが大変だな。
珍しく犯人が誰か分かった話だった。
自殺したあたりで、あれってなったわけで。
ただ、流石に性別方は予想外だったわ。
読了日:02月08日 著者:篠田 真由美



NARUTO―ナルト― 59 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 59 (ジャンプコミックス)
穢土転生もうやめて。
疲れた。
そうそう、2月末にアニメが
そろそろナルト誕生の過去が
明かされるんじゃない?と思ってみたら……。
四代目がかっこよさ過ぎて、なんていったらいいかわかんなくなった。
クシナも可愛いよ。
ミナトとクシナの出会いからナルト誕生までの過程を想像すると、
脳内に少女マンガ的展開が繰り広げられます。
黄色い閃光の異名は、クシナが攫われた後、すぐに駆けつけることが出来るようにってことでマーキングするようになったとかだったらいいなというような妄想。
…………ないか。
外伝とか……ない、よな。ううっ。
妄想で補いつくしてやる。
読了日:02月5日 著者:岸本 斉史



ONE PIECE 65 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 65 (ジャンプコミックス)
魚人族が覚えられない。
面白いはずなのに、
記憶がとんできてるんだろうか?
相変わらず、人気が凄いけど、
力のインフレが気になって仕方ない。
読了日:02月05日 著者:尾田 栄一郎



ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
話題になっているので、
とりあえず読んでみた。
なんというか、
文学少女シリーズを思い出す。
基本的には短編なので、好みじゃないなぁ。
全体的に地味な感じ。
文章が無駄に丁寧?
私はもうちょっと勢いがあるほうが好きだわ。
ただ、本が好きは人にはたまらないのかも。
本屋大賞では何位くらいに入り込むかなー?
読了日:01月29日 著者:三上 延


サマーサイダーサマーサイダー
新刊が出てることを知らずに、
今更ながら読んでます。
もっと早く気がつきたかった。
それにしても読むのが冬でよかった。
これ、夏に読んだら蝉が鳴いてるだけで気持ち悪くなる。
や、でも、雰囲気合っていいのか?
前半に甘酸っぺぇ青春じゃねぇかとか思ってたら、
予想外にどろどろねちねちしててびっくりした。
さすが、壁井作品。この人はこうですよね。
多分、この人の作品を知らずに手に取った人は、表紙に騙されたに違いない。
サイダーとか、表紙のキレイな感じの想像はしないほうが身のため。
特に虫が駄目な人はびっくりなんてもんじゃなかっただろうな。
三角関係おいしいです。
理想的な幼なじみの三角関係だわ。
壁井さんの描く、かったるくて不器用な男大好き。
読了日:01月26日 著者:壁井 ユカコ



神様はじめました 11 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 11 (花とゆめCOMICS)
ここまでくると、もう奈々生の祖先は決まったな。
すべては巴衛のせいという。
まあ、巴衛のおかげともいう。
巴衛の愛情表現が可愛すぎる。
直球どストレートで表現できるとか、素晴しい。
ただし、伝わらないのが、
こういう話の決まりなわけで。
悪羅王も完全に牙抜かれてるな。馴染みすぎ。
読了日:01月25日 著者:鈴木ジュリエッタ


守龍見習いの危機 ウミベリ物語 (ウミベリ物語シリーズ) (コバルト文庫)守龍見習いの危機 ウミベリ物語 (ウミベリ物語シリーズ) (コバルト文庫)
タギの登場に動悸が激しくなりました。
愛してるよタギーっ!
リダーロイス王子も懐かしい。
アルダではもうなんか落ち着いていて、
成長したな〜って感じだったけど、
今回は少し初々しさが残ってて……。
でも、このシリーズあんまぱっとしないなぁ。
守龍ワールドのヒーロー対談以外はなんかどうでもいいというか。
読了日:01月24日 著者:榎木 洋子


シュガーアップル・フェアリーテイル  銀砂糖師と黄の花冠 (角川ビーンズ文庫)シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と黄の花冠 (角川ビーンズ文庫)
このシリーズが好きすぎてやばい。
もうビーンズの看板になりつつあるだろ。
わりと書くの早くてぽんぽんでるのがありがたい。
アンとシャルの距離がたまんないわ。
キースが当て馬に名乗りを上げたか……。
潔くって、向上心もあって好きな奴なんだけど、
そろそろ、アンとの差が出てきて、
どろどろしてきそうだなー。
アンへの対抗心と恋心の微妙な感じがいいんだけど。
人間と妖精の関係がまたなんとも辛いなぁ。
シャルも普通の妖精じゃないだけに、大変だ。
続きも楽しみです。
読了日:01月22日 著者:三川 みり



将国のアルタイル(4) (シリウスコミックス)将国のアルタイル(4) (シリウスコミックス)
読了日:01月18日 著者:カトウ コトノ
将国のアルタイル(3) (シリウスコミックス)将国のアルタイル(3) (シリウスコミックス)
読了日:01月18日 著者:カトウ コトノ
将国のアルタイル(2) (シリウスコミックス)将国のアルタイル(2) (シリウスコミックス)
読了日:01月18日 著者:カトウ コトノ
将国のアルタイル(1) (シリウスコミックス)将国のアルタイル(1) (シリウスコミックス)
友達が学校に持ってきたのを、
その場で押し付けられたマンガ。
かなり面白かった。
鷲とかいいよね。鷲。
主人公と相棒(人外)というのがいいわ。
中世ヨーロッパ風味で戦記っぽいものっていうのが、また好み。
読了日:01月18日 著者:カトウ コトノ


タブロウ・ゲート 9 (プリンセスコミックス)タブロウ・ゲート 9 (プリンセスコミックス)
読了日:01月10日 著者:鈴木 理華
タブロウ・ゲート 8 (プリンセスコミックス)タブロウ・ゲート 8 (プリンセスコミックス)
読了日:01月10日 著者:鈴木 理華
タブロウ・ゲート 7 (プリンセスコミックス)タブロウ・ゲート 7 (プリンセスコミックス)
読了日:01月10日 著者:鈴木 理華
タブロウ・ゲート 6 (プリンセスコミックス)タブロウ・ゲート 6 (プリンセスコミックス)
読了日:01月10日 著者:鈴木 理華
タブロウ・ゲート 5 (プリンセスコミックス)タブロウ・ゲート 5 (プリンセスコミックス)
読了日:01月10日 著者:鈴木 理華
タブロウ・ゲート 4 (プリンセスコミックス)タブロウ・ゲート 4 (プリンセスコミックス)
読了日:01月10日 著者:鈴木 理華
タブロウ・ゲート 3 (プリンセスコミックス)タブロウ・ゲート 3 (プリンセスコミックス)
読了日:01月10日 著者:鈴木 理華
タブロウ・ゲート 2 (プリンセスコミックス)タブロウ・ゲート 2 (プリンセスコミックス)
読了日:01月10日 著者:鈴木 理華
タブロウ・ゲート 1 (プリンセスコミックス)タブロウ・ゲート 1 (プリンセスコミックス)
読了日:01月10日 著者:鈴木 理華
タブロウ・ゲート0 下 (プリンセスコミックス)タブロウ・ゲート0 下 (プリンセスコミックス)
読了日:01月09日 著者:鈴木 理華
タブロウ・ゲート0 上 (プリンセスコミックス)タブロウ・ゲート0 上 (プリンセスコミックス)
母が買ってきたマンガ。
茅田さんの暁の天使、クラブレ、
課外活動の挿絵の方のマンガ。
対象年齢を上げたC.C.さくらって感じ。
タブロウというタロットカードが、
擬人化して出てくるお話。
主人公がタブロウを解放したがために、
カード集めをするあたりなんて、まんま。
特徴的なのはカードをはがす人によって、
カードからでてくる奴らの性格が変わる点。
主人公サツキとカード管理人のレディとで随分変わる。
個人的にはレディの方の"太陽"が好き。
かなり面白いです。
秋田書店はマイナーだからあんまり知られてないよなぁ。
角川で出してたけど、雑誌が休刊になって移ったらしい。
アニメ絵が好きな人だと、こういう癖のある絵は苦手なのかな?
とりあえず、カードのイケメン率高し。
帯の推薦文でアニメ化したらぜひというコメントは素敵だけど、
ちょっと現実味がないよなぁ。
なんでも、コードギアスのストーリ原案してた人らしい。
もうちょい女性ファンが増えればいけるか?
もっと人気でろ!!
読了日:01月09日 著者:鈴木 理華


神様はじめました 10 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 10 (花とゆめCOMICS)
読了日:01月08日 著者:鈴木ジュリエッタ
神様はじめました 9 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 9 (花とゆめCOMICS)
読了日:01月08日 著者:鈴木 ジュリエッタ
神様はじめました 8 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 8 (花とゆめCOMICS)
読了日:01月08日 著者:鈴木ジュリエッタ
神様はじめました 7 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 7 (花とゆめCOMICS)
読了日:01月08日 著者:鈴木 ジュリエッタ
神様はじめました 6 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 6 (花とゆめCOMICS)
読了日:01月08日 著者:鈴木 ジュリエッタ
神様はじめました 5 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 5 (花とゆめCOMICS)
読了日:01月08日 著者:鈴木 ジュリエッタ
神様はじめました 4 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 4 (花とゆめCOMICS)
読了日:01月03日 著者:鈴木 ジュリエッタ
神様はじめました 3 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 3 (花とゆめCOMICS)
読了日:01月03日 著者:鈴木 ジュリエッタ
神様はじめました 2 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 2 (花とゆめCOMICS)
読了日:01月03日 著者:鈴木 ジュリエッタ
神様はじめました 1 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 1 (花とゆめCOMICS)
ブックオフの200⇒100円セールにて購入。
こっちは当たりだと思う。
巴衛の性格が好き。
ヒロインもかわいい。
あんまり中身はないけど、ほのぼのしてていいわ。
過去とかも気になるし、ちょっと期待。
読了日:01月03日 著者:鈴木 ジュリエッタ


狼陛下の花嫁 4 (花とゆめCOMICS)狼陛下の花嫁 4 (花とゆめCOMICS)
読了日:01月02日 著者:可歌まと
狼陛下の花嫁 3 (花とゆめCOMICS)狼陛下の花嫁 3 (花とゆめCOMICS)
読了日:01月02日 著者:可歌 まと
狼陛下の花嫁 2 (花とゆめCOMICS)狼陛下の花嫁 2 (花とゆめCOMICS)
読了日:01月02日 著者:可歌 まと
狼陛下の花嫁 1 (花とゆめCOMICS)狼陛下の花嫁 1 (花とゆめCOMICS)
ブックオフの200⇒100円セールがあったので購入。
わりと人気があるそうですが、
好みじゃなかった。
パターンが決まりすぎて、中身がない。
いちゃいちゃしているのが楽しい人用。
ギャップが好きな人もありかな?
ただ、気づくだろう。
狼verがばれてないのが不自然すぎる。
むしろ、分かっていて振り回されるほうが面白いと思うだけど。
多分、続きは買わない。
読了日:01月02日 著者:可歌 まと



青の祓魔師 6 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 6 (ジャンプコミックス)
読了日:12月31日 著者:加藤 和恵
青の祓魔師 5 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 5 (ジャンプコミックス)
読了日:12月31日 著者:加藤 和恵
青の祓魔師 4 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 4 (ジャンプコミックス)
読了日:12月31日 著者:加藤 和恵
青の祓魔師 3 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 3 (ジャンプコミックス)
読了日:12月31日 著者:加藤 和恵
青の祓魔師 2 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 2 (ジャンプコミックス)
読了日:12月31日 著者:加藤 和恵
青の祓魔師 1 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 1 (ジャンプコミックス)
弟のマンガ。
アニメを半分くらい見てほってあるわ。
お父さんがかっこよかったのに、
即行、死ぬって……。
もっと活躍してから死ねなかったのか。
読了日:12月31日 著者:加藤 和恵


MOON―昴 ソリチュード スタンディング― 9 (ビッグ コミックス)MOON―昴 ソリチュード スタンディング― 9 (ビッグ コミックス)
気づいたら終わってたという。
なんか、一気に終わった。
あっけなかったのでびっくり。
読了日:12月30日 著者:曽田 正人


燦〈2〉光の刃 (文春文庫)燦〈2〉光の刃 (文春文庫)
なんだか、1巻の内容が思い出せない。
相変わらずの男の子2人が仲いい話。
江戸版NO.6的な?
ちょっと、ついてけなくなったので、
次が出るときは、読み直すか、もう読むのやめるかだと思う。
読了日:12月26日 著者:あさの あつこ読書メーター


ゴーストハント6、ちはやふる15、未明の家……etc

December 20 [Tue], 2011, 9:02



冬休み突入ー!
本読むぞ、レポート倒すぞ、英検対策するぞ!!
…………言ってないと余計やらん気がするのです。
言いながらめげそうになるけど。
大学って凄いね。
冬休みのあと1ヶ月しか、学校ないんだよ。
遊び放題ではないか。

そうそう。
この冬からの新作アニメ、Anotherがはじまるんですね。
原作を全力で推奨するけど、
OPにアリプロをつかったことだけはナイスだと思う。
しかもまさかの三重テレビが放送するとか。
あれか。映画を上野で撮ったからか。
オリジナル色が強くなる気がするんだよなー。
だって普通に演出すると、死人がバレバレだし。
見た目はまんまだけど、声優は変えてるっぽいな。
多分、見る予定だけど、途中で挫折するかも。






2011年12月12日 - 2011年12月18日の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1237ページ

ゴーストハント6 海からくるもの (幽ブックス)ゴーストハント6 海からくるもの (幽ブックス)
リトライ完結したので、
図書館で残りを予約した分。
文庫で一通り読んだけれど、
読み比べたくなっちゃって……。
この巻は結構改変あったみたいだね。
今まではそれほど気にならなかったけれど、
かなり吉見家の人たちの話が省かれたんじゃないかな?
代わりに伝承から考えるときに専門的な知識が増えた。
あと、ナルの秘密があからさまなくらい分かるようになってる。
オカルトだのホラーだのの知識がないものでして、楽しい。
ただ、御師とかが何か分かるようになっているという、
神道系の知識が大学のおかげというかせいというかで強くなっている。
実は夜寝る前に読んでて、電気消した瞬間にぎょっとした。
表紙の装丁凝りすぎ。びっくりするじゃないか!
こう……霊だから透明感を出すための演出だと思ってたのに、
まさかの蛍光だとはね! まんまと騙されたよ!
本屋に並んでた最終巻もネタバレ表紙にはキャーッてなったけど。
あれは図書館に入ると残念だよなー。カバーはずせないし。
他の巻もなんか度肝を抜くようなことやってたのかな?
綺麗で凝った表紙だとは思っていたけど。
そういえば、ダヴィンチでゴーストハントの特集が
組まれていたのでちらっとみたら、
ぼーさんの人気に思わず笑ってしまった。
とってもよくわかるけど、ナルとほとんど票変わらないっていう。
諸々の事情を考慮して考えるとぼーさん一番人気でもおかしくないぞ。
安原さんの人気は文庫で見てたから、納得だけど……。
個人的には麻衣ちゃんが好きすぎるから、
もうちょっと票は行ってて欲しかったけれど、
まあ、元が少女小説だし仕方ないのかなー。
読了日:12月18日 著者:小野不由美


海上のミスティア 恋の呪縛と略奪の騎士 (一迅社文庫アイリス)海上のミスティア 恋の呪縛と略奪の騎士 (一迅社文庫アイリス)
糖度高ーい。
話がかなり進んだ感じ。
ただ、ロウェンが不憫すぎて……。
いや、アンディの不憫さ際立ってたか。
ライハルトも大変だな。
ヒロインだからド天然なのは仕方ないけど。
アナシスとキースはヒーローとして頑張れといいたい。
ここ数巻、アンディに負けてるぞ!
これだけの甘さのあるべったべたの恋愛小説久しぶりな気がしたわー。
読了日:12月16日 著者:梨沙


ちはやふる(15) (BE LOVE KC)ちはやふる(15) (BE LOVE KC)
全国大会、熱い!
もうなんか言葉にならない。
みんな頑張った!
ラストに“ゆら”が読まれた瞬間、
涙が出そうになってどうしようかと思った。
個人的に努力して努力してそれでも報われない太一が、
一瞬たりとも負けることに対する妥協を許さなかった姿勢が、
とても素敵だったと思うんだ。
何よりも運命戦での札合わせ。
ちゃんと北央戦での失敗を生かすために、
肉まんくんが太一の声を聞いて合わせるあたり。
千早みたいに自分の才能をちゃんと伸ばすのもいいけれど、
才能よりも努力し続けることで勝ちを取ろうとした二人がかっこいいよ。
まあ、この二人も非凡だとは思うんですけど。
太一は異常な記憶力持ってるし、
肉まんのよみの強さとかもすごいし。
ラストが“ゆら”の歌だったあたりの演出がいいよなぁ。
恋の道じゃないとはいえ、百人一首に惚れこんだ人間の勝負だもん。
行方知れずの運命戦にぴったりすぎて、もう……。
次の巻が待ち遠しいです。
それから、アニメの方の話もついでに。
読売テレビで放送始まるそうですね!
今頃遅いわ、と言いたいが、まあ放送しないよりましか。
あと、ずっと1クールだと思ってたけど、2クールなのね。
友達と1クールならしのぶちゃんがでないんですけどー、
とかいって騒いでいたのでとても安心しました。
しのぶちゃんは誰が演じられるのでしょうか。とても気になる。
女帝が出るたびにキャーってなっているのは私だけですよね。
アニメが人気で男性ファンが増える気がするんだよな。
中身が思いっきりスポ根少年漫画だし。
とにかく何でもいいから語れる相手が増えるといい。
読了日:12月15日 著者:末次 由紀


未明の家―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)未明の家―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)
母おすすめの本。
何年も前から薦められてたのに、
ようやく手をつけました。
蒼くんが可愛いです。
登場人物紹介からして、苗字がかかれてないし、
あからさまに本編でも隠してるし、
かなりおいしい役どころのようですね。
主人公の京介の方もいいなぁー。
超絶イケメン設定というのは、
小説ではおいしい役どころと決まっているのです。
あとは、理緒ちゃんと朱鷺ちゃんがよかった。
ただ、私、実はもの物凄くミステリー読むのに向いてない。
謎があっても、順序だてて犯人を推理できないんです。
話の流れで、ここは重要そうとかは分かるんだけど、
ここはこうなっているから、こういうことの証拠になる、
みたいな論理的な思考にたどり着けないんだよなー。
結構本格的なミステリーっぽいので、
途中頭の中がぐちゃぐちゃになりました。
おそらく、ミステリー好きには堪らないと思われます。
読了日:12月14日 著者:篠田 真由美

読書メーター



2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
〇めぇる●

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:霜月明李
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1992年6月13日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:三重県
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-ライトノベル系が好きです。
読者になる
Yapme!一覧
読者になる