【 更新情報 】

スポンサード リンク

桃山温泉 月見館付近で・・・

桃山温泉の月見館付近で貸切の露天風呂があるところがあるか調べてみ増した。予算は2万円です。
京都市内で温泉のある旅館自体が少ないようで、市内観光をしたいのなら嵐山がいいとか。以外ですね。京都で温泉があるところはほとんどが京都市外になるそうです。つまり、観光をしたいか、温泉につかりたいか、どちらかを選択しないと予算内で収めるのは厳しいという事ですね。2万円以上でも大丈夫ならもちろん探せばあるようですが・・・。
本題の貸切の露天風呂は見つかりましたが、桃山温泉から離れて嵐山になってしまいました。京都嵐山温泉の「花筏」というところで貸切の露天風呂を見つけることが出来ました。

京都桃山温泉の月見館への宿泊プラン

京都桃山温泉の月見館の宿泊プランを検索してみると・・・。
5月の頭まではもう土日、祝日はすでに埋まってしまっている。
平日も見てみるが、空き室は1室のみとなっており、月見館の人気の高さが伺える。
値段は4名一室で1名1万9950円からで休日は1000円ほど割高になる。2名一室の休日だと24150円位するようだ。
3ヶ月先まで予約がいっぱいの月見館。
おそらく日本人だけでなく海外からの旅行者も多いのだろう

京都の宿を探すなら月見館

古都京都の町を観光するなら、宿は月見館で。場所は京都府伏見区にある

桃山温泉 月見館の名物

月見館の名物は女将が焼くシフォンケーキ。
京都は抹茶も名物なので抹茶シフォンケーキなどは格別に美味しそうだ。
喫茶のコーナーでこの月見館女将の名物シフォンケーキが食べられるそうだ。

京都の名物といえば鱧や鮎、他に西京漬けなどのお魚が多いだろうか。
冬は湯豆腐や湯葉や鴨鍋なども絶品だ。
刺身などはもちろんのこと、会席料理に出てくる天麩羅などはサクサクでめちゃくちゃ美味しい。
はてさて・・・桃山温泉月見館の会席料理は果たしていくらするのか・・・?

会席料理とは関係ないが、月見館の茶菓子やお土産用に用意されているのが三十石舟煎餅という舟の形をした生姜煎餅である。
この生姜煎餅は手焼きで1枚1枚丁寧に焼いているという。
風味も残すために生生姜を手でおろしそれを使用しているとか。
心のこもった宿だ

月見館とは・・・

月見館とは・・・
月見館は京都の伏見区にある老舗の旅館だ。
昭和の初期から営業されており、木造3階建ての純日本旅館。
建てられた当時から外観は変わらずにそのままだそうだ。
JR桃山駅より月見館まで徒歩10分の距離。
その他のアクセスは近鉄京都線なら桃山御陵駅より月見館まで徒歩10分。
京都宇治線なら観月橋駅より月見館まで徒歩1分。
徒歩10分ほどなら京都伏見の町並みを見ながら歩いていくとすぐ着いてしまう距離だ。
2008年8月に改装工事を終えリニューアルしたばかりの内装はとても落ち着いていて和ませてくれる印象だ。
天然温泉・・桃山温泉はメタケイ酸を多く含む単純硫化水素泉だそうで、柔らかめのお湯で入った後は肌はツルツル、また、神経痛やリュウマチにも効果的だそうだ。
また桃山温泉は2008年8月に改装リニューアルして、露天風呂も出来ている。
この桃山温泉のいいところは、「忙しくて泊りに行く時間が取れない!」という人のためにもプランが用意されてある。
平日限定の「日帰り温泉&夜の会席プラン」というものだ。
夕方から温泉にゆっくりつかって、夜には和室のお部屋で会席料理が用意されている。
手ぶらで行っても浴衣やバスタオル・その他歯ブラシといったものもすべて用意されているため、予約が取れれば思い立った日に月見館に電話をかけて行くと言うのも良い。