iPhone 6sじっくり使い込みレビュー 新旧機種を2台持ちして分かったことは……

December 18 [Fri], 2015, 10:58
iPhone 6sじっくり使い込みレビュー 新旧機種を2台持ちして分かったことは……
iPhone 6sを2週間じっくり使い込むと、新機能の「3D Touch」の評価が悩ましいことが分かります。操作ステップを減らせるのは便利ですが、対応アプリが少ないことがストレスになるのです。
iPhone6 エルメス
●「3D Touch」を実際に体験したかった

 2015年9月25日に発売されたiPhone 6s、iPhone 6s Plusは初代から数えて9世代目のiPhoneシリーズとなる。iPhoneは、3Gと3GS、4と4S、5と5s、6と6sと2年ごとに数字を繰り上げ、その間の年に“S”の付いたモデルをリリースしてきた。
ルイヴィトンiphone6sケースこれまで数字を繰り上げた年には外観を一新し、“S”をつけた年には中身に大きな付加価値を与えてきている。

【詳細画像または表】

 iPhone 4Sでは音声応答アシスタント「Siri」、iPhone 5sでは指紋認証システム「Touch ID」を搭載することで使い勝手を大きく進化させたが、iPhone 6s/6s Plusでは圧力を感知する容量性センサーを組み込んだ「3D Touch搭載のRetina HDディスプレー」と、感触を伝える高度なバイブレーション機構である「Taptic Engine」を搭載した。
グッチ iPhone6s plusケース

 iPhone 6s/6s Plusが前機種と比べて強化されたポイントは数多くある。新CPU「A9チップ」による処理速度アップ、2GBへのメモリー(RAM)倍増、高画素イメージセンサー搭載による写真・ビデオの高解像度化、Touch IDの指紋認識速度の向上、高速化されたモバイルデータ通信/無線LAN通信などなど。
iphone6ケース手帳型 人気しかし、これらがもたらす利点は従来モデルの延長線上にあり、正直なんとなく想像がつくものだ。

 前機種のiPhone 6 Plusを去年の発売日から使ってきた筆者は、今年買い替えるべきかどうかかなり悩んだが、結局iPhone 6s Plusに機種変更した。
ヴィトン iphone6sケースなぜなら「3D Touch」と「Taptic Engine」の組み合わせによって実現される新しいユーザーインターフェース(UI)だけは、実際に6sを使ってみなければわからないからだ。

●ローズゴールドを選ばせるアップルのスゴさ ここ数年、音楽を聴くときに何かと話題にる言葉は「ハイレゾ」だ。
iPhone6ケースグッチ高音質のキーワードとして耳にした人も多いかもしれないが、ハイレゾは何がどう高音質で、どうすればハイレゾの高音質で聴けるのだろうか。スマホで音楽を聴いている人も、自宅でスピーカーを使って聴いている人も疑問に思うことは多いと思う。
シャネルマフラーそれにお答えしていこう。

【詳細画像または表】

●ハイレゾはどこが高音質なのか

 まず、「ハイレゾ」とは何なのか。
グッチマフラー言葉の意味は「ハイ・レゾリューション」(High Resolution)、日本語では「高解像度」。従来の音源よりも高音質化した音源のこと。
iPhone6ケースここで言う従来の音源とは、ズバリ音楽CDのことだ。

 音楽CDに収録されているのはリニアPCMという方式で記録されたデジタルデータで、その音情報の精度は「44.1kHz/16bit」が採用されている。
ルイヴィトン マフラーハイレゾはこのデータの精度を向上させたもので、最上級の「192kHz/24bit」ではデータ量が最大約6.5倍。音楽CDより微細な音、高い音を収録できるのだ。
2014ニューデザインマフラー

 特に音楽CDでカットされている20kHz以上の高域(音楽CDの規格策定当時は人間の可聴帯域ではないといわれていたが、現在は感じ取るとされている)も収録され、より生に近い音とも呼ばれる。

●ハイレゾ音源を手に入れるにはどうすればいい?

 ハイレゾは音楽CDより音が良いのがウリなので、もちろんCDからの入手はできない。
6Plusケースシャネル現在はネットによる音楽配信サイトから購入するのが一般的。日本国内ではクラシックやジャズなどオーディオ好きの音源が充実する「e-onkyo music」と、J-POPなどメジャーな音源がそろうソニー系の「MORA」が2強となる。
iPhone6ケース

 ハイレゾで聴ける曲は既に10万曲以上になるが、残念ながら現在の音楽CDのヒットチャートの上位の曲はあまりないし、新譜の音楽CD発売と同時にハイレゾ版が登場することは少ないので、やはり今はやりのメジャーな曲が何でもある、というわけではない。

 もっとも最近は、ここ1〜2年のJ-POPやアニソンなど最新曲や70〜90年代の名盤、クラシックやジャズなど幅広いラインアップになっている。
シャネルiphone6sケースともあれハイレゾでの音楽視聴を始めるなら「ハイレゾで購入できる曲から選ぶ」という心づもりでいよう。

 ちなみにハイレゾ楽曲の価格は、1曲400〜500円、アルバムは3000〜4000円。
ルイヴィトン マフラー一方、ファイル形式はFLACか無圧縮のWAVが基本でサイズが大きく、1曲100MB以上、アルバム1枚で1GB以上になることを覚悟しておこう。


 最初に、6s/6s Plusでしか味わえないという点では、新色のローズゴールドについて触れておきたい。
エルメスiPhone 6ケースiPhone 6s/6s Plusには、従来モデルに用意されていたシルバー、ゴールド、スペースグレイに、ローズゴールドが追加されており、この新色に非常に人気が集中しているようだ。家電量販店における各キャリアの在庫状況を確認してみると、いまだローズゴールドは即日購入できない(10月13日時点)。
グッチiPhone 6sケース

 ローズゴールドと名付けられているものの、筆者が日用品を含めてピンク系の製品を購入したのは生まれて初めて。ゴールドを経てからのローズゴールドだから抵抗が少ないのか、それとも絶妙な淡い色合いが見事なのか理由はわからないが、筆者も含めて、6s/6s Plusへの購入アピールという目的があるにせよ、多くの男性にピンク色の製品を選ばせるアップルのマーケティング力には素直に感心せざるを得ない。
シャネルiphone6ケース
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:drbrr
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tuidfe/index1_0.rdf