痛風改善プログラム 痛風革命の新事実と便秘解消方法
2013.08.23 [Fri] 07:59

おはようございます。

現在痛風改善プログラム 痛風革命レビュー特集中です(^^)痛風改善プログラム 痛風革命は、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?↓↓痛風改善プログラム 痛風革命体験評価はこちら

メインサイトでは、ネットインカムさん作の情報教材痛風改善プログラム 痛風革命を体験した上で、特典付きでお届けしています。

購入前は眉唾ですけど、実際のところは・・・詳細はこのページのリンクからご確認下さい。↓↓
痛風改善プログラム 痛風革命体験評価はこちら

ちなみに、あとはテキトー日記です。スルーして下さい(笑)

今日のあさめしは冷やご飯と、あじの干物と出汁が効いたお味噌汁
朝食の三冠王ですよね。

今朝は8分で食べ終わり、9時35分にマンションを飛び立ちました

普段と違うローソンに買い物をと思って、冷たいコーヒーを購入しました^^

これが無いと、調子狂います。

出勤したら、ルーチンワークであるヤフーニュースをチェック
きょうの話題はこれで持ちきり?
↓↓
 気象庁は22日、今秋は9月を中心に東日本と北日本で高温多雨となるとの見通しを明らかにした。猛暑をもたらした太平洋高気圧が通常より北寄りとなるためで、今年は蒸し暑い残暑が10月ごろまで続きそうだ。

 気象庁の3カ月予報では9月の気温は東日本と北日本で「高温」、西日本と沖縄・奄美で「高温傾向」と予想。10月は全国的に「高温傾向」で、11月には平年並みとなる見通し。降雨は9月、東日本と北日本で「多雨傾向」、西日本で「やや多雨傾向」とした。

 太平洋高気圧は秋になると通常、東の海上へ移動する。今年は上空の偏西風が北側へ蛇行しており、太平洋高気圧が北寄りに位置することが予想される。

 このため関東や東北などで南から暖気に覆われて気温が上昇。また、太平洋高気圧の周辺部では暖かく湿った気流が流れ込みやすく、雨量が増える。今年は太平洋高気圧が例年より強く、こうした働きが強まるという。

 関東などで渇水が深刻化しているが、気象庁の担当者は「局所的な大雨が増える可能性があるが、これまでの少雨はすぐには解消されないだろう」と話した。
(この記事は産経新聞から引用させて頂きました)

へー・・・
そうなんですねえ。

ではでは。今日の仕事と言えば。。。
M君によるとステップメールアフィリエイトに17時間と、ヤフオクに2時間。

大した内容では無いので余裕でしょう^^

今日もがんばって稼がねば!

稼ぐと言えばこれ?
↓↓


あちゃちゃバカみたい?(笑)
そー言わないで!

それより、今日の夕飯は何しよ?
おでんかフカヒレスープがいいなあ・・・

これも良いか?
↓↓


おそらく次のブログ記事更新は明後日になるかも・・・
ということで、一旦さようなら。