痛風にはコーヒー牛乳が効果があるという噂ですが・・・それって本当なの?

September 10 [Thu], 2015, 18:16


以前痛風が発症して痛い目にあった旦那。
どこからか「痛風にはコーヒー牛乳がいいらしい。」
という噂を聞きつけて毎日飲んでいるのですが、本当に効果があるのか疑問でした。


そこでいろいろと調べてみたのですが、意外なことが判明しました。


まずコーヒーには利尿作用があるので、
おしっこと一緒に尿酸が排出されるから良いという情報をキャッチしました。


また、最近の研究結果ではコーヒーのポリフェノールが
抗酸化作用を発揮して尿酸値を下げるのではないか?
という研究結果も発表されているようです。


そして思いがけず、牛乳には尿酸の原因となるプリン体が含まれてないんだそうですね。
なのでタンパク質の成分が尿酸値を排出するという事もあって、
コーヒー牛乳が痛風にいい、という結論になるらしいです。


・・・でもですね、いろいろ調べてみると
長年コーヒーや牛乳を、(もちろんコーヒー牛乳も)飲んでいる人の中にも
相変わらず痛風に悩まされているという人もいるので、
もしかしたらその人の体質に合う合わないという場合もあるのかもしれません。


それに牛乳にはプリン体が含まれていなくてもカロリーがすごく高いので、
あまりたくさん飲んでしまうと肥満の原因にならないかが心配です。
(太ると余計生活習慣病に拍車がかかりそうなので・・・。)


なので我が家ではどうせ飲むなら低脂肪牛乳を使ったコーヒー牛乳にしています。


それと最近飲み始めた痛風のサプリ、尿酸値を下げるといわれている成分が入っているので、
コーヒー牛乳のおかげか、このサプリのおかげかはわかりませんが、
今のところ痛風の発作も出ずになんとか平常の生活を送れています。


やっぱり薬を飲み続けるのは嫌ですからね。
このままずっと尿酸値が上がらずにいてくれるととてもうれしいです。


▼痛風の発作が抑えられているのはコレのおかげかも?▼