吉山だけど巨匠

September 30 [Fri], 2016, 11:29
ひどいニキビができた場合は、石鹸を用いてピーリングを行うようにしています。


ピーリングを初めてやった時は、肌に少しヒリヒリした感覚がありました。

そのため、なんだか怖くなってすぐに止めたのですが、肌が正常に戻ってみたら、そんなヒリヒリ感は消えて、とてもきれいにニキビが改善できたのでした。

その後は、ニキビを見つけるとピーリングをするよう心がけています。
少し前、連続して徹夜をしてニキビだらけになりました。

私はすぐニキビができる方なので、少し肌に負担を掛けただけでもニキビが発生するのです。

だからどれだけ時間に追われていても、できる限り早く寝て十分に休むように注意しています。


睡眠時間足りなくなることがニキビを作り出す原因だと思います。ニキビを気にしているからといって顔ばかり洗い過ぎると、必要となる油脂も落としてしまい、かえってニキビが悪化する原因ともなります。



どれだけ多くても洗顔は一日に二度ほどにしておきましょう。

肝心なのは洗顔を十分に泡立てて、お肌には直接手を触れずに、あくまで泡自体で洗顔を行うこと、洗顔後は間を空けず保湿をすることです。ニキビができるのはアクネ菌のせいなので、例えばフェイスタオルやメイクに使うスポンジなどを共有で使用したり、直接肌が接触してそのままにして洗わなかったりすると、ニキビの原因であるアクネ菌がうつることがあります。また、自分のニキビを触った手で、他の場所を触ると、そこにニキビが増える可能性があります。10代には、チョコレートやスナック菓子を多く食べると翌日にはニキビになっていました。



食生活がこれほど影響するんだ、と思ったものです。

その後、歳をとるとともに食生活にも注意をし、チョコレートやスナック菓子などには目を向けないようにしています。


そのせいかニキビもすっかり見られなくなりました。


ニキビは思春期に起きる症状で、乳児にはみられません。。


よく発生するのは、よく聞くのはオムツかぶれなどのかぶれなのです。
ベビーの素肌は、とてもデリケートで、間髪いれずにかぶれができてしまいます。ニキビはかぶれとは同じではありません。赤ちゃんの素肌に何か異常がおきてしまったら、なるべく早めに病院で診てもらってください。ニキビの根本は、ホルモンの分泌がとても多いことそれが理由だと言われています。

そのため、成長期にニキビが出来てしまうのです。


ニキビを出来にくくするには中でもその一つが、睡眠時間をきっちりと守る事です。そうすると、健康的な日常にも繋がります。

近頃、女性の代表的なニキビの原因のひとつとして女性ホルモンのバランスの崩れがあると思われます。この女性ホルモンのバランスは、ストレスに弱いため容易に乱れてしまうと知られています。
生理前は特別女性ホルモンに大きな乱れを生じさせます。
生理前のニキビ発生に悩まされる女性が多いのも実はこの女性ホルモンの乱れからきているのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:心
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tuf1nea1iiafyb/index1_0.rdf