なう

September 10 [Sun], 2017, 17:04
右隣は奥様2人、左隣は大学生の男女2人。声が大きくて会話が丸聞こえ。
右は、娘の習い事と友達付き合いについて一方が延々語っている。バレエが情操面にいいとか、美人ではないけどかわいい顔だから人気があるとか。
安心しなされ、習い事のバレエは物にならないし、かわいいというのは親の欲目だ。人気のほどは知らないが、親が思うほど好かれていないよ。
左は、男子学生が飲食店バイトの愚痴を話す。
曰く、勉強があるから土日のみシフトで入ったのに、守ってくれない。他のバイトは頑張っているのにと皮肉られた。オーナーがクズだ。
飲食店の経営側がいい加減なのは、私も賛成だけど。
ここで女子学生に愚痴っているあたり、甘ったれているよね。勉強理由にするなら、茶飲んでいる暇ないんじゃないの。そりゃ皮肉られるよ。自分都合が通ると思っている視点では、就職してから苦労するだろうよ。

以上、どうでもいいから黙ってくれって思った。

珍しく早く訪うた

April 29 [Sat], 2017, 17:00
名古屋駅のタカシマヤゲートタワーモールに行ってきた。
行ったというか、寄ったというか、人が多くて、ざっと眺めた。
大量生産された素敵な生活をご提案って印象。オンリーワンは無く、お金を出せる人ほど、より素晴らしい生活が出来ますって言っているみたい。
それが経済なのだろうけど。
手頃な値段で修繕して使うとか、頑丈で長持ちとか、そこのお店に行かないと無いものとか、違う選択肢もほしいよな

さて

January 22 [Sun], 2017, 20:53
大河ドラマがつまらんー。
毎年、子役が出るとかわいいかわいい言うけどかわいいか?
(天地人の時は可愛かったけど)
大袈裟で鬱陶しい。画面見てない。
柴咲コウに変わってから良くなるかしら。

うわあん

July 12 [Tue], 2016, 2:13
KADOKAWAから出た深谷かほるさんの8コマ漫画「夜廻り猫」。
泣いたあ。
泣く人に寄り添う野良猫・遠藤平蔵。「泣く子はいねが〜」「おまいさん心で泣いておろう」。
涙の匂いを感じとり、いきなりお邪魔する。
現れたからって問題が解決する訳ではなく、本人も腹を空かせて助けられたりと無力。
その、平々凡々なんだけど、他者のしあわせを願う様子が泣ける。

電車や、外食している時なんかに他人の会話を聞くともなく聞いていると、「〜してあげたのに」とか、返礼がなくて不愉快だと話している人は多い。
でも、そんな風に思ってやった事は優しさではない。
優越感と自己満足。受け取った方は大してありがたく思わないし、利用出来て良かった程度の認識かもしれない。

夜廻り猫の優しさは、どこか寂しい。

私にも、憎悪と殺意しか持てない奴もいるけど、例えば売れ残っている商品を見たり、がんばっているのにうまくいかない姿を知ると、みんながしあわせになれるといいのにと思う時がある。
そんな時は、しょんぼりした気持ちになる。現実にあり得ないから。
夜廻り猫を読むと、しょんぼりでいいと思う。
声高に完璧な輝く幸福を謳わなくても。今あるものをそのままに、でもしあわせを願うだけで。

あと!遠藤平蔵がかわいいです。
目付きが悪いところとか、はにかんだ口とか丸い顔とかいい。

悲喜こもごも

March 12 [Sat], 2016, 17:28
3月ですな。年度末ですな。
ざわざわざわつく、人も、季節も。

本屋のぱんだ、閉店に伴って引き継ぎ店舗に移っていたのにいなくなっていた‼
なんでーなんでーなんでー‼

で、数日後。
系列店をぶらついていたら、いた‼
にんまり、いた‼
今度からここで本買うよ〜。ここが安住の地になるといいんだけど。売ってくださいという訳にもいかないし。
派手にいいことないけど、ちょっとよかった。

春は落ち着かないから嫌い。寝て過ごしたい!

2月

February 02 [Tue], 2016, 1:28
まず。

今朝の電車。満員電車。目の前に両手十指すべてに付け爪つけた茶髪ねーちゃん。
各3センチはあろうという爪。素材はプラスチック?
ラメに赤にピンクに金銀。ビーズも。
カチカチ画面で音たてながら熱心にスマホをいじる。

電車揺れたらその拍子に爪で目をえぐられるかと思ったよ!
いや、間が悪ければ本当に刺さるよ眼球に!

細くてつるつるの手をしていたけど、爪が重くて動きや曲がり具合が不自然。
長い爪と言えば西太后を連想するけど、今日の手は不幸そうという言葉しか浮かばなかった。


イタリア行った時に機内おやつで出たチョコレートの名前を調べたら、シモンコールというスペインの会社だとわかった。
タカシマヤにそのものずばりではないけど、関係あるチョコレートが出ているらしい。
機内おやつのシリーズは入っていないようで残念。

意外と

January 14 [Thu], 2016, 1:17
紅白で小林幸子が「千本桜」を歌っていたので、初音ミクの動画を見てみた。

そこから発していろいろ見ていると、玉石混淆。
一曲全部が良くなくても、どこか一節リピートしてみたくなるところが入っていたりすると、これが素人ならではなのかと思ったり。

いろいろな人がいろいろな動画を作っている。
世の中の気分というのは、こういう雑然・混沌とした中で見えてくるものなのかなと思う。

不特定多数の人が聞きたがるもの、見たがるもの。良いものだけでなく悪いものも。

その判断基準を構成する要素は、自分自身は認識していない見えない何ものか。それが表現されていくことで集合し、世論とか、時代の気分になっていく。
見えない何ものかは、まるで生き物のように人を動かしていくのか。

新・映像の世紀も見たから、つないで考えると怖くなるわ。

2016年

January 04 [Mon], 2016, 0:47

あけましておめでとうございます。

ここ何年か干支のものを買うようにしていたけど、師走にさるの気に入ったのが見当たらず。
12年前に買ったさるが登場。

もちもちあざらしくんと共演

師走に健気に

December 24 [Thu], 2015, 22:48
本屋にいるパンダ。
その店は一度移転し、この師走で閉店。別店舗が業務を引き継ぐ。
パンダは移転でもついてきて、移転前と同じに、店員さんにかわいがられていた。
季節ごとに衣装着せてもらって、愛されている姿のかわいさよ。
今度の閉店でどうなっちゃうの〜と心配して、本ではなくパンダの様子を見に行ったら、引き継ぎの店舗に行きますって案内図配っていた。
よかった!やっぱり大事にされているのね。そして同じように心配する人も多かったに違いない。
会社の近くにも系列店がそのうち出来るそうで、ポイント貯めているし近くに出来たらラッキーだと思っていたけど、遠くてもパンダのいる店に行こう。

November 10 [Tue], 2015, 1:06
好悪、美醜に関わりなく、こいつと関わりになるなと頭の隅から警告が聞こえてくる顔に会った。

撤収、扉を閉めろ、最低限、速やかにお立ち去り願え、禍つ霊などなど、不吉な言葉が頭を駆け抜けた。

あれは怖い。
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像鼓一郎
» るんたった (2014年11月01日)
アイコン画像万代堂
» るんたった (2014年10月28日)
アイコン画像鼓一郎
» 書くこと (2014年10月22日)
アイコン画像万代堂
» 書くこと (2014年10月22日)
アイコン画像鼓一郎
» MOZU (2014年04月19日)
アイコン画像万代堂
» MOZU (2014年04月18日)
アイコン画像鼓一郎
» 横着! (2013年11月29日)
アイコン画像万代堂
» 横着! (2013年11月28日)
アイコン画像鼓一郎
» 雨傘を探す (2013年06月30日)
アイコン画像万代堂
» 雨傘を探す (2013年06月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tudumi-rakusyo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tudumi-rakusyo/index1_0.rdf