漫画家、イラストレーター志望。 その日した事、思った事、就活状況ほか。 専門→美術予備校→アルバイター(今ここ)

2007年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像まめ
就職活動、どM中 (2007年03月18日)
Yapme!一覧
読者になる
就職活動、どM中 / 2007年02月09日(金)
今 更 なんですが、就職活動=自分を売り込む訳で、
必然的に、一緒に受ける人よりも能力が上でないと、企業に買って貰えないので、
最近は、どうすればお買い上げされるか考えてばかりいます。

ただそうなると、客観的に見て、

自分の強みはやる気位‥

学歴も実力も無いしね!

これでは、もし、一緒の面接で新卒、もしくは経験者でやる気がある人ならば
自分は論外レベルの存在になってしまう‥。
 
やはり、未経験カンゲイ!求人があっても、
企業が、即戦力を求めているのは間違いないねー。

一度、未経験歓迎の企業面接の時に
「やる気だけは負けないっす!!」みたいな
やる気一辺倒作戦(アピールする作品がお粗末ですので)で挑んだが、
「育成にお金を出す気はないから」って直で言われて、帰された事あるすらしね。
(どんだけ将来性見えないんだろ俺??!!)

最低ラインの実力をもち、企業が求める人材に提出作品を合わせないと、話すら聞いてもらえない。

でも、落ち続けてるからこそ分かった事が沢山ある。

既に、自分の中で、こうなれば試験に「受かるくん」が頭の中に出来てきている。
ただ、自分が、「受かるくん」になれるまで就活を止めては行けないし、
受かるくんが理想の人物ではないと思っている。


いつも、自分を複数進行形で進めていこう。

もう、不安っていう現実にビビるのはあきたよ。
自分の夢、理想 が就職なんかではないけれど、それは確実に先に進む一歩になる。
楽しみながら、恥をかきながら。
考え方を柔らかく、意思を固く。
つまりは、自分を信じる。信じられる自分になる!!

やるぞ〜!!
 
   
Posted at 07:57/ この記事のURL
コメント(1)
人間関係について。 / 2007年01月31日(水)
現実に、なかなか言えない事を少々。

わたくし、ゲーセンのバイトをしている訳ですが、
そんな所でも今、人間関係が問題に(また)なってます。

新人の、先輩に対する態度や、休憩の入り方など。
自分としては、意味の無い興味を持てない、小学生レベルの問題に思えるものでした。

好きな人と嫌いな人。いますよそりゃ。
要は、考え方の違いなんです。

嫌いな奴は、認められないんですよね、一人間として。
これははっきり言えます。

自分は、人間性を疑う人と今でも仕事をしていて、
ハッキリ言って、顔を見るだけでも不快です。

近くにいるだけで僕はテンション下がっちゃう位。
そいつがする事、すべてにイライラしちゃうんです(なんでだろ(笑))。

でも、それが正直な思いなんです。

それは何故なんだろうか?

今近くにいる、ヤな彼を例とすると、

社会人として、一人間として、あり得ない事を平気で、
分からない様に、知らない振りしてやるんだ彼は。

そして、笑いのネタがほぼ9割方人の悪口。
そのくせ、自分が出来る人間と思っている。中学生な奴なんです。

いい加減殴られんとわからんだろーと、
先輩なのに一回ケリ入れちゃったほどですよ。暴力については反省しましたが、後悔はしてないです笑。

初めは、バイト先に入ったばっかりで、
何か言われても、言い返さない、せない時があったんですね。
何だ、こいつは??って思っていても、流していたんです。

流すしかなかったんですよね。
入ったばっかりの時は、やっぱり、グループみたいなもの(これがまた嫌(笑))が出来てるじゃないですか、
そのくせ新人ですよ、言える雰囲気でもない。
すぐ辞めたら辞めたで、根性なしの様に思われる。
それでも言い返せない自分に腹が立つ。根性ナシでした、やっぱり。


で、残るんですよ、やっぱり。頭に。
人って、人に何か不快な事を言われると、
それしか考えられなくなる時ってある気がするんです。


でも最近は、またアホが言い出したわ〜って思いながら、
普通に思った事言い返す様になったんですよ。

そうしたら、残んないんです、むかつきが。
前迄は残ってたのに。

嫌いな奴に好かれる意味は無いし、自分の言いたい事を言うべきだ。
それが人間らしい。前の様に、大人ぶって抑える必要は無い。
自分という人間が馬鹿にされているのに、怒らないのは卑怯だ。
感情を殺すな。

この日記、ちょっと暗くなってきた〜〜!!
まあこれが本音だし。

世の中いろんな奴がいます。

そして皆変わらないんですよね。駄目な奴は特に。
無理して、何も考えない奴について、考える必要はありません。抑える必要は無いんですよね。
新人が先輩に対して異見するのは、言い方が合っていれば何も問題にならないはずです。
それなりの理由があれば、何も黙っている必要はないのではないでしょうか?

この年でやっと気づいた気がする。

同じような境遇の方、おられると思いますが、
ぶつかって下さい。絶対に勝てます。
ぶつかった時点で、もう、以前の自分に勝ててる訳ですしね。
 
   
Posted at 02:22/ この記事のURL
コメント(0)
就職活動の / 2007年01月28日(日)
面接に行ってきました!

会社はWeb系のデザイン会社さん。

最寄り駅へ30分前に着き、早速場所も発見。
会社のあるビルの二階へ。
おっしゃ、実務経験は無いけど、
やる気だけはアピールしよう!
コンコン

「失礼しマース!!…」

あれ?人は居るけど反応がないぞ?不思議に思っていました所、

「しーー!しーー!」
奥から社員っぽい方が!

なんと会社自体、お店も兼業していて(詳しく言えないですが)
、お客さんがいたのだ。

面接は三階へ行ってくれと言われ、三階へ。

すると、ドアの前に掲示板が。
「只今、セミナーをしているので入らないでください。面接の方は2
階へ ◯◯(会社名)」



??????


はぁ?何このなぞなぞ??
どう考えても、2階いっても店だけだし、その前に3階いけって言われたし‥

でも、この掲示板あるのに、入ったら非常識な人間に思われる様な‥

一応ドアの前で待つ事4〜5分。


さっきの人が来ました。

なにやら 不 審 者 を 見 る よ う な 目 で見られ、
「中に入ってください」と言ってきました。


直感的に、
「 何こいつ、なんで入らねー訳?キモッ 」と言う、サトラレが発動しました。


その前に、その混乱を招くであろう、掲示板を外したらいかがでしょう‥?


すると既に他の面接者がいるではありませんか。
自分は待ちながら耳だけ大きくしていました。

話は、今迄の実務経験から作品、データの渡し方など結構中見の濃い話まで。

おいおい、もしかして、実務経験もWeb知識も皆無LVの俺って完全に場違いなんじゃ‥

そして、会話の中で、採用担当者の方の言葉。


「弊社としては、何個も仕事を任せられてWeb知識のある方が欲しいんですよ。
この面接、100人近くの方がきてて‥」


「あっ、帰ろうかな!」

僕は素直にそう思うたとよ。
希望するにことごとく当てはまらない。実務経験も知識もない自分が、
単純に選ばれる可能性は、ババ抜き方式とかでないと当てはまらん。

前の面接は結構かかっていて、15分は軽く超えていたと思った。

そんで俺の面接。
5 分 で 終  わ り ました。
まあ最大のくそミスは、Webデザインなのに、グラフィックツールでの作品がほぼ無い事。
それじゃ、ツールをどんな感じに使えてるのか分からんし、
判断出来ないとかも言われますわ。

ポートフォリオみせても全く見ないし。正直、これはちょっと堪えた。
他の面接先では、ある程度食い付きは良かったので‥(ただの思い込みなんでしょうね?)。
忙しい所、ナメた奴がスーツなんか着て、すんませんでした。

まあ、今回は、

CGで納得がいく作品を作る。自分で理想のHPをつくる。それでアピール、
俺はぬる過ぎ、使えない、 ば      か     、イッペん死のう、喋るな、勉強しろ、息するな
で、ファイナルアンサー。


気持ちよく落ちたのが分かり、なんだかんだいってやっぱり凹んだんですが、いい勉強になったっす。



正直CGからは離れていたので、いい機会になりました。
頑張ります。つーかほんと悔しいです、描きたいです。
自分の思う、いいものを作っていけたらいいなあ。

あと、一応ですが、
これは会社さんの悪口ではありません。
ただの一人の男としての考え方です。
全く批判するつもりなどなく、大変勉強になり、骨身にしみましたっ!
ありがとうございましたぁ!!
 
   
Posted at 03:12/ この記事のURL
コメント(0)
つづけつづける / 2007年01月26日(金)
今日から、自身の思い、感じた事、また今現在の事。
嘘をつかず、自分の本心を客観的に見ながら書いていこうと思う。

アルバイトをしながら美術予備校に通い、大学には受からず
そのままアルバイトを続け、早2年8ヶ月。

3年ぶりにネットを繋なげ、やれる事も増えた。
心機一転っていう訳ではないけど、何事も、少しでも、続ける。続け続ける。
じゃないと、分かる物も分からず、そのまま終わってしまう気がする。
正直続けられる自信はないけど、頑張る。

続ける事って、本当に難しい。
どうでもいい事は無意識に続けられてるのに、意識しないと続けられない事の方が大半だろう。

明日は3社目の面接だ。
正直、今の自分には自信はないし、
何が出来るかすら自分で声を出して言えない。
客観的に使えるとは思えない。

ただ、2社受けただけでも、分かる事が沢山あった。

自分の駄目なところ、反省点だとか、
なぜ落ちたか、落ちた理由は何か?
様は駄目なとこがあるから、落ちる訳で。
今度はそこをしっかり補強して、また出陣。

一番最初は、まるーーーーーっきり何も考えず、
ポートフォリオ(作品をちゃちゃっと入れたもの)
をちゃちゃっと、これまた何も考えずに作り、
面接場まで駅から徒歩1分というので、15分前に着けばいいやと、
来た迄はいいものの、


見つからん。


見つからんのよ、その、そう場所が。

結局面接10分前に場所を聞いても分からず、45分の大遅刻!!
それでも面接をしてくれた企業に感謝!
しっかり落ちたけど(当たり前だアホ)!

当たり前の事を出来てる様で出来ていない。
真の社会人とは何か。
まずは当たり前の事から。
当たり前の事が当たり前に(しつけー)出来て、
働きながら自分を高めていける。
目標を常に持ち、行動力がある。しっかり女性もいる。←様な気がする

とりあえずそんな男。

自分自身を尊敬出来る。
そんな時がくれば、もう死んでもいいなぁ。

ただ、来てほしいけど、もし来たとしたら、恥ずかしいなあ。

恥ずかしいってのは、
それだけ勘違いしちゃってる自分がいるはずだからな訳です。


でも、尊敬出来る部分が、ちょっとでもある!って言える自分。
すばらしいなぁ。

今は、少しでも、自分の駄目なところを、目を逸らさないでガンミするべき時。

そしてケンカです。


自分をいじめるんだ。
すぐに勝とうと思ってる自分が今いる。

いっぺん殴んないと分からないんです、この子は。

予備校で一回オモクソ殴られて目が覚めた、はずだったんだけど。
ヘタレな俺がその場から逃げて、その事を忘れて、今がある。

もう一度、自分で自分を変えてやれ。

最後に変えるのは自分なんだから。
せっかく変わろうとする自分が居るんだから。
その為に、つづけつづける。


って、何かうまく閉めた気でいる俺がいます。

やるぞ〜!!
 
   
Posted at 03:45/ この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tuduke
読者になる
 
 
Powered by yaplog!