恐怖

March 31 [Mon], 2014, 11:20
このごろレンタル彼氏のことばかり考えてしまいます。
レンタル彼氏に心を奪われてしまったというかんじでしょうかw
ほんとうに、電車の中も、ランチ中も、歯磨きの時も、まさに寝ても覚めてもというかんじで、レンタル彼氏のことを考えてしまうのです。
まだ一度しかデートしてないレンタル彼氏のことをですよ?!
これはやはりあれでしょうか?
レンタル彼氏に恋してしまったということでしょうか?
完全にあれですね。不覚ですw
でもまぁ相手がレンタル彼氏であろうが大魔王であろうが、惚れてしまったのならそこまでという感じもありますけどねw
私だって一応女ですし、そりゃレンタル彼氏みたいなイケメンとデートしたら舞い上がってしまいますよ。
それにレンタル彼氏も仕事なので、私相手に全力で仕掛けてくるんです。
それはもう、適いませんよねw
相手はくさってもレンタル彼氏ウォームリレーションの一員。プロなんですから。
もちろんこっちとしても全理性を動員して、できる限りの抵抗はしましたよ?
でも、やはりというかなんというか、もう限界ってものがあるんですよね。
たかがレンタル彼氏、されどレンタル彼氏と言ったところでしょうか。
ああ、このまま私の心はレンタル彼氏に支配されてしまうのでしょうか?w
まぁそれもいいかとか思ってる自分がいるのが怖いです笑
もしかしたら、このままレンタル彼氏に貢いでしまう!?
んで未婚のままいたずらに歳をかさね、さらにお気に入りのレンタル彼氏は仕事をやめてしまい、私に残されたのは借金だけ…
なんて最悪な未来を一瞬想像してしまいました。
ここまで女をとりこにするレンタル彼氏、おそるべしですな。
でもまあ、それだけレンタル彼氏が魅力的なんですよ。
困ったものですね(-.-)
では!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:塚越
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
ヤプミー!一覧
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tudmnvlkmp/index1_0.rdf