サタデイスクール 

October 25 [Sat], 2008, 17:48
今日は大学の解剖実習の慰霊祭がありました。
ご本人、ご遺族の方の志が大変高いものであることを実感しました。そして、命はこうしてめぐりめぐっていくのだと思いました。
その慰霊祭の終了後、私は普段どおり、友達とさよならしたあと、普通に歩いて帰りの駅に向かっていました。
周りの同級生はなにやら小走りです。
“なんだろうな”とおもいながら私も釣られて小走り。
目の前のカップルは全力走りです。

“いやはやなんなんでしょう”

私はふと時間表を確認。
すると電車はっしゃまであと8分です。

“ワッツ?!?!”

普段は25分かける道のりを8分…“ははは…”

私も全力走り。
残り4分

音楽がちょうど聞き終わるころに発射です。
音楽はせつない局をチョイス。
鼓動はうなぎのぼり。

駅に着いたのは電車の到着と同時。
のぼりの階段半ば、靴が脱げる。
先に着いたカップルは笑っています。
私は後方にある靴を拾い、そのまま電車へ乗り込む。
電車の中で“こつん”とおき、靴をはき、ながかった8分が終わりを告げました。

8分あればなんでもできる。
迷わずいけよ
行けばわかるさ
1、2、3、


ダーーーーーーーッシュッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!
プロフィール
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE