2006年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tubu_tubu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
つながる / 2006年12月22日(金)
今日、会社でとてもいい話を聞いた。

歳が1つ上の女性で、偶然にも仲良しの友人とつながっていた人。

彼女に恋人ができた。
それは、友人の誕生日パーティーで出会った人。

大好きな友人のパーティで、大好きな人が偶然つながっている驚き。
と喜び。
好きな人たちがまたつながる。

そこで恋が生まれて、愛が生まれる。

嬉しい。

さらに偶然
その彼は、昔私の通っていた大学に留学に来ていた。
そして、私の前の彼が住んでいた寮に、彼女の彼もまた住んでいた。

そこは縦社会のルールが厳しい寮で有名だった。
先輩の言うことには必ず服従。

ドイツ人の彼は、その寮での異常な習慣がトラウマのように残り、
今でも日本について いい印象はないのだという。

初めて来た日本で、そんな特殊な場所に入れられたら
いい思い出も残らなくて当然か。

だから、彼女は言った。

−日本にいた時に辛い思いをしたなら、
これからはその2倍、楽しいことしよう。
私はあなたと一緒にいたら、あなたを楽しませる自信があるから。
ケンカをして、いつか別れる時がくるかもしれないけど、
付き合っている間は、あなたと楽しい時間を過ごしたい−

涙が出そうになった。
いろんなことがこの言葉に集まってような気がする。

今目の前のことに一生懸命で、
それに精一杯向かい合って、自分の気持ちを伝える。
だから相手も向かい合おうと心を開くんだ。

今の気持ちに正直に、やりたいことをするって
私にはとても難しいけれど、とても素敵な事。

もっと素直に気持ちを伝えられるようになりたい。
そして気持ちに正直に動けるようになりたい。

行き当たりばったりでも、あてずっぽうでも
それが人間らしいって。

ああ、それがいい。

もっと楽になろう。


考えすぎは、頭でっかちになって
動くことを恐れて動けなくなるから、危険だ。


楽に自分を楽しんでいこう。



 
   
Posted at 22:26/ この記事のURL
コメント(0)
長野旅行 / 2005年08月15日(月)
お盆休み3日間利用して
長野へ旅行に行ってきた。

乗鞍、安曇野方面への旅。

「しなの」に揺られながら
窓の外に目をやると

そこには緑の山が迫っていて
電車の中から興奮。


日常を忘れて
緑の山々の深呼吸に吸い込まれた気分。

最高の3日間だった。


 
   
Posted at 00:12/ この記事のURL
コメント(0)
しなの / 2005年07月15日(金)
仕事の後
お盆休みの列車の予約を取りにみどりの窓口へ。

時間帯のせいなのか、5人ほど並んでいたが
駅員さんは次々とお客さんをさばいていく。

大阪−松本間の特急「しなの」についてよくわからなかったので、
今日は聞くだけにしようを思っていたら

「日にちは?」
「時間は1日1本なのでこの時間のみになります」
という、簡潔で早すぎるやりとりに
ただ必死で「はい」と答えているうちに

予約が完了してしまった。

到着時間が思っていたよりも遅かったので
初日が移動で時間をとられそう。

予約を取り直そうと思ったけど、
なんとか、周れるかな。

明日はいよいよバイクの納車日!

今日は給料日だったので、
現金でバイクの全額を銀行からおろした。
こういうのって、なんだかどきどきする。

今日は帰り際に、
会社の先輩(っていってももう40際近い男性の)に
いろいろと恋愛?人生?について聞かせて頂きました。

今のうちに3人くらい彼氏作らなきゃだめだって。

そんな器用なこと、できません!

指先も、仕事も、人との関係も、生き方も

器用になりたいけど、
私はずっと不器用なままなんだろう。


 
   
Posted at 23:23/ この記事のURL
コメント(0)
もやもや / 2005年07月14日(木)
最近、気持ちのもやもやが毎日たまる
のに、吐き出せない。

きっと、冷静になればすごく些細なことなのに
会社にいると、会社の空気に飲み込まれてしまう。

家族や同期にも吐き出したいけれど、
声に出したら、止まらなくなりそうで。
気持ちがすっきりするどころか、
さらに沈んでしまいそうで。

だから、迷惑かもしれないけど、
こんな時は一人の友人にすべて聞いてもらいます。

これだけの不満を一人にこぼすのだから
その人は聞いていてしんどいのだろうけど、

いつも楽観的な意見をさらりと言い
私を楽にさせてくれる。

目からウロコみたいな気分。

会社では毎日、私の前の営業さんに助けられてます。
私のオアシスです。
どれだけ救われているか、
いつかこの感謝の気持ちを伝えなきゃ。

いつもありがとうございます。

上手なズッコケ方、教えてください。



 
   
Posted at 00:13/ この記事のURL
コメント(0)
いっぱい / 2005年07月09日(土)
今日はいっぱいいっぱいな一日だった。
2人の先輩が休んでいた。

数日前から 今日の日のために
先輩の仕事を手伝えるように教えてもらっていた。

昨日の夜から、今日はいっぱいな日になると覚悟はしていたけど

気持ちが先に必死になりすぎて空回りしていたかもしれない。

この1週間は、久しぶりに大きく感情が揺さぶられた毎日だった。

反省もたくさん。

目をつぶって、見ないふりをして言い訳してしまいそうだけど、

スバリなことを言われて 辛かった。

そして悔しい。気づけない自分に呆れた。

気づくことって大切なんだ。

言われたこと、思ったことを受け入れて、
行動に移して、成長していかなきゃ。
自己満足ではだめだ。

先輩が言っていたように
人から見て認められないと 自己満足でしかないんだ。








 
   
Posted at 02:03/ この記事のURL
コメント(0)
☆七夕☆ / 2005年07月07日(木)
今日は七夕。
会社の創立記念日。

会社が休みだったので、二輪の免許を申請しに
門真自動車試験場へ。

1ヶ月前に免許の更新で来たばっかりなのに、
また写真も取り直し、
取り直した方が顔映りが悪くなった。う〜・・・

でもこれで晴れて普通自動二輪の免許を獲得し
バイクに乗る準備は万端!

申請手続きが完了したら14時になっていて、
京阪で淀屋橋へ出る。

バイトで淀屋橋へ毎日来ていたのは
もう2年も前のことなんだ。
懐かしい 寂しい気持ち。

梅田に歩いて向かう途中、
前からずっと行ってみたかったMadrigalへ行く。

とても古いビル(大正時代に建てられたらしい)に入っているこのお店は地下にあり
とてもこじんまりと、かわいらしいお店だった。

店員さんの女性もとっても華奢でかわいらしい人だった。
ひとつひとつ丁寧に手に取って 説明してくれる
すごく商品のことを好きなんだなあって思った。

その通り、置いてあるアクセサリーはどれも
ため息がでるような 素敵なものばかりだった。
Simomura Kaoriさんの作品で、
そのバランスとセンスに感動してしまう。

どれもかわいらしくて、毎日見ていたいような気持ちになる。

けど、これを付けるのは私ではもったいないなぁ。
あこがれに似た気持ちでいろいろと見せてもらい、付けてもらった。

そして一目惚れした、石とパールのチャームがついたネックレスを選びました。

親切にいろいろとお話して頂いて、かわいい店員さん ありがとうございました。

昨日は仕事で 涙が何度も出そうになるくらい
悔しくて理不尽な思いをしたけど

今日は一人でいい時間を過ごせて気分が楽になった。

明日はきっと忙しくて必死にな一日になりそうな予感。

あと1日だから 頑張ろう。

前向きに 笑顔を忘れずに。



 
   
Posted at 23:15/ この記事のURL
コメント(0)
星になった少年 / 2005年07月05日(火)
仕事の後、「星になった少年」の試写会に行く。

感想は

思っていたほどではなかったかな

出演者の柳楽優弥さんや蒼井優さんに以前から興味があったし
音楽が坂本龍一さんということを知って
ますます期待していたのだけれど

物語が1時間50分ではとても収まりきれず、
浅い感じがして もったいないような気がした。
本が出ているなら、本を読んでみたい。

動物の目はなんて素直なんだろう。

映画を見ながら
愛犬の目を思い出した。

今日も仕事がたくさんで
クタクタだ。



 
   
Posted at 22:51/ この記事のURL
コメント(0)
7月の梅雨 / 2005年07月04日(月)
6月は全然 梅雨らしい雨なんて降らなかったのに
週末から雨が続いている。

今日は会社では何かと細かい仕事があり、
電話以外はほどんどしゃべらずに
黙々と仕事をしていた気がする。

おとといの土曜日
やっとバイクを決め、取り寄せてもうことになった。
YAMAHAのSR125

とても楽しみ。








 
   
Posted at 20:11/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
 
 
Powered by yaplog!