そしてカウントダウン 

January 01 [Sat], 2005, 5:58
そして31日PM18:00
いよいよカウントダウンライブのスタートである。

まずは
同時刻スタートのくるりとかなり悩んだのだが、
くるりは昨日見たし、なんかもういいかなと思ったので
POLYSICSを見ることに

これが大正解!
久々に見たハヤシ氏の狂いっぷりが最高であった。
ほんとテンション激熱なライブを見させていただきました。

勝手にしやがれをチラ見(う〜ん)
佐野元春を寝ながら音だけ聞く・・・
いつの間にかちょい就寝
どうも身体が疲れているみたい・・・

でも気合を入れスカパラ
さすが!って感じで大盛り上がり
でも、俺は別にいいかな?って感じ
続いて、今日の目的の1つだったマッド
カッコいい!でも・・・なんか聞いてて疲れてしまった

SPARTA LOCALSをチラ見し(こっちをちゃんと見ておけばよかった)
いよいよカウントダウンをすべくサンボマスターのライブへ
カウントダウンをキヨシローにするか、ビークルにするか
いろいろ悩んだ末に選んだ、サンボ
これが大正解!もう確実に彼らの音楽が好きになってしまった。
いや、知るのが遅かったかもしれんが、このバンドは最高に良い!
彼らの音楽と共に過ごしたカウントダウン
良い思い出になりました。

そして、最後の目的のグループ魂
彼らの全てを伝えるには、この時間じゃ短かすぎな気がした。
あと28日に見たネタとほとんど内容が同じだったので
ちょっとガッカリ
でも、やっぱおもろいね。彼らって。

この後にも見たいバンドがちょろっとあったんだけど
(アート→シロップ→曽我部)
でもこの流れで見る体力がもうなく
車で朝まで就寝・・・。

こういうカウントダウンの過ごし方は初めてだったんだけど
とても思い出に残る、最高のカウントダウンだったなと思いました。

話は変わるんだけど。
みなさん。今年もこんな私をよろしくです。

カウントダウン前夜 

December 30 [Thu], 2004, 23:50
本日からカウントダウンをする為に幕張メッセ

COUNTDOWN JAPAN 04/05 である。
昨年から始まったイベントで、今年で2回目
12月の29日・30日は通常のライブイベント
31日はオールナイトでカウントダウンという種のイベントである。
(昨年は30日のみ参戦したが、今年は30日と31日に参戦)

入場後、ラーメンやらビールやら焼酎やら梅酒やら
食らい 飲み 酔い
13時にライブスタート
まずは、HUSKING BEE
うん。俺的にはどうでもよかった。ゴメン。

そのまま本日の目的の1つ
ZAZEN BOYS
アヒトの最後のザゼンである。
俺の個人的な気持ちは、上手いし、なんでアヒトじゃ駄目なん?
って感じなんだけど、まあ向井氏の求める音楽の方向性の違い?
テンションの違い?と言うんだったら、きっとそうなんだろうなと。
「ドラムス、アピート・イナザワンテ」という言葉を最後に
ザゼンの第1章?の歴史が終わる。
終焉後のアヒトコールがなんともいえん悲しさがあった・・・。

アヒト脱退後の、
これが向井の求めている音楽だ!っていう
新しいザゼンの音を期待しています。

ザゼン終了後、
別のステージでやってたブッチャーズのひさ子嬢をチラ見し
さらに飲む。
いや〜、それにしても飲んだし、食らった。

モーサム・トーンベンダーを全見し(まあまあ)
eastern youthをチラ見(もっと見ておけばよかった・・・)

飲み

ACIDMAN、麗蘭、100sを一瞬見(大したことなし)

ちょい寝

そしてラストのくるりである。
こちらはドラムのクリストファー脱退後の新生くるり
まった〜りなライブ
くるりは好きなんだけど、ちょっと曲がしつこいくらい長かった
あと、くるりはもうスタンディングじゃなくて、
ホールで椅子に座りながらまったり聞きたい
そんなバンドのような気がした
なんかラストで疲れが・・・

そんな1日
明日はいよいよカウントダウンだ。

ガブリ 

December 28 [Tue], 2004, 23:58
本日は、渋谷O−Eastへ
三宅弘城プレゼンツ「ミヤケロックフェスティバル Vol.1」
を見に行く。

これじゃあなんのことかわからんと思うが
簡単に言えば、グループ魂のライブである。

ハンセンのテーマで三宅氏(ハンセンの格好で)が入場し
ミヤケロックフェスティバルのスタート
ロックフェスティバルと言いながら
井川遥(可愛かった!)がカヲルの愛人役で出てきた以外は
大人計画のメンバーのみでの構成

でも、ホント!(ガブリ風に)おもろいライブであった。
ホントに彼らはおもろい。

次の彼らのライブは1月1日午前1時
そう明後日30日〜1日の朝まで私は
幕張のこのライブに行ってきます。

今年もいろいろありました。
みんなに助けられ、本当に俺は幸せもんだと思います。
みんなありがとう!

よいお年を!

そして、来年もよろしく!

お前が頑張れ 

December 22 [Wed], 2004, 23:05
ライブのチケットが当選したので
渋谷AXへ

TAKE A CLAVEというラテン?なライブイベント
チケットが当選するってことは
簡単に言えば、
チケットが売れてないってことなんだろうけど
中に入ると、やっぱりねって感じで人が少ない

で、私たちの目的はUAだったんだけど
いきなりトップバッターで登場!
マッタリと4曲くらい歌いあげ
あっという間にライブ終了

ビールを飲みながら見ていたせいもあり
ラテンなマッタリ系音楽が身体をダルクさせる
なんかダルダルになってきたので
UAを見れて満足だったし(歌上手い!)
残りの4バンド位は全部見ずに会場を後にする

途中、「UA頑張れ!」って言ってた客
俺が思うに、
そんなお前よりUAの方が頑張ってると思う

牛タン食らって
モンスーンカフェで軽く飲み
終了。

ここ最近のCD購入歴 その3 

December 18 [Sat], 2004, 11:50
<アルバム達 洋楽編>


 How to Dismantle an Atomic Bomb/U2

 4年ぶりのニューアルバム
 やっぱりU2は凄い。
 有名になればなるだけ
 聞き手の求めるものが大きくなり
 賛否両論いろいろあるみたいだけど
 俺はこれくらいでも十分満足って感じ




 A Wishful Way
 /Hopscotch(跳房子(ティャオファンズ))

 以前(このブログにも書いた)見に行った映画
 「胡蝶」に出ていた女優さん
 田原(ティエン・ユエン)のバンド?のアルバム
 探しに探し回って、やっと見つけたのである。
 
 だっる〜い感じの歌い方が、
 なんか変に気持ち良いアルバム



 CHUCK/SUM 41

 (ブログにも書いたが)
 渋谷でのシークレットライブを見て感動した
 SUM41のニューアルバム
 
 期待し過ぎてたのか、
 ちょっと俺的にはいまいち・・・
 ライブが良かっただけに、ちょっと残念



とりあえず、
他にもちょろちょろと購入しているが
だいたいこんな感じ。

ここ最近のCD購入歴 その2 

December 18 [Sat], 2004, 11:24
<アルバム達 邦楽編>


 DIRTY KARAT/ROSSO
 ↓のシングルに続いて出したアルバム
 本当にかっこいい

 ワンマンのチケットは取れなかったが
 なんとか来年早々の
 中越地震ミュージック・ベネフィット
 のチケを手に入れたので、今から楽しみである。



 教育/東京事変
 椎名林檎の新バンドのファーストアルバム
 
 1曲目の「林檎の唄」が好き
 あとは・・・まあまあ

 来年のツアーのチケと
 ゲネプロのチケもゲット出来たので
 ちょっと楽しみ



 
 左から
 1990-1996/THE MAD CAPSULE MARKETS
 1997-2004/THE MAD CAPSULE MARKETS
 マッドのベスト・・・まあまあ

ここ最近のCD購入歴 その1 

December 18 [Sat], 2004, 11:00
最近その他に買ったCDを書いてなかったので

9月から12月まで買ったCD達 <シングル達>


 1000のタンバリン/アウトサイダー
 /ROSSO

 チバと元BJCの照井利幸に
 元フリクションのイマイアキノブと佐藤稔を加え
 4人編成になったROSSOのダブル・シングル
 
 かっこいい
 ミッシェルより好きかも




 SING A SONG〜NO MUSIC, NO LOVE LIFE〜
 /こっこちゃんとしげるくん

 Coccoとくるりの岸田のシングル
 Coccoがインディーズ時代に出したCDを
 今回、岸田氏と一緒に作ったもの
 まあまあ


 左から
 群青日和/東京事変
 遭難/東京事変
 
 まあまあ。
 

久々に 

December 13 [Mon], 2004, 22:03
今日は久々に当たった
ていうか、
最近、試写会の応募すらしてなかったので
(この試写会に応募していたことすら忘れていた)
けっこう当たるもの?なのかな?
また久しぶりに、試写会応募しまくろっかなぁ〜

本日の映画はこちら → 「インストール

感想は・・・
上戸彩がかわいい!ってな映画かな

人気?作家の綿矢りさの小説が原作の映画で
(小説は読んでないので、なんとも言えないが)
内容は高校生の上戸さんが、
今の自分、これからの自分に悩んでて
その時にたまたま知り合った小学生のガキに
エロチャットでバイトしようと誘われ
そここから自分を見つける??
みたいな映画(結局は何?てな感じ)

なんか嫌だったのが、シーンのところどころに
アイドル映画(なんだけど)みたいな、
アホみたいな音楽が挿入されてて
なんか見ていてムカついた

上戸彩のかわいさと、
ちょろっとだけあるエロさが見れたのが
まあ良かったかな
てな映画でした。

お前が心配だ32歳 

December 09 [Thu], 2004, 21:08
ちょくちょくとライブに行ったり
CDを買ったりするくらい
音楽を聞くのが好きなのだが

ここ最近のお気に入りが
昨日ポイントで購入した
KAELA/木村カエラ



この子、歌も上手いし、かわいいときたもんだ。
初回版のDVDのプロモがまたかわいい!
なんでも「Seventeen」の専属モデルなんだそうだ
歌詞も全部自分で書いてるし
(元モー○の誰かさんみたく盗作ではないと思う)
曲調もロックって感じでとてもよいのである。

でも・・・
こういう若い女の子の音楽を聴いてる32歳って・・・
アイドルって感じでもないんだけど
やっぱね・・・
と自分を心配していまいました。
でも、しばらくこればっか聴いてるかも

ちなみに彼女のブログはコチラ
かわいんだよねぇ〜

木村は木村でも、コチラはキム兄
木曜の夜中にやってる「アフリカのツメ」と言う番組があるんだけど
これがけっこうおもしい。
その中の「小料理屋きむら」のキム兄が作る料理が簡単で
ものすごく美味しそうなのだ。
主婦なスミちゃんやルミも作ってみたらどうだい

その夜 

December 02 [Thu], 2004, 23:55
そしてその夜は同じく渋谷にて
MO'SOME TONEBENDER at 渋谷AX
である。

気づけば10ヶ月ぶりのライブ

頭っから飛ばしまくりの大盛り上がり
中盤は新しいアルバムを中心にマッタリ
(このマッタリ感がたまらなく良いのだ!)
そしてラストはもう凄いことに

途中、54を脱退したギターがゲストで出て来ていたが
果たして客は誰なのかわかっていたのだろうか・・・

そして、あっという間の2時間
久々に、カッコいいライブを見させてもらいました。
今日のCD
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tubomasa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる