進路 

January 10 [Sun], 2010, 11:33
2回にわたる三者面談が終わり、ようやく志望校を決定した、我が家初の受験生。

1度目の面談のときは、担任の先生から 志望校に対して駄目出しを食らい、そのあまりの現実の厳しさに 親子ともどもノックアウトされました・・・・・

2度目のときに、ようやく現実に目を向け、ワンランク下の高校を受験することに。
でも、その高校には、彼の好きな バスケット部はありません・・・・・・

とりあえず、すべり止め、というか。
先生がおっしゃるには、不安なのは 学力よりも、本番、いつもの腹痛がおきたら もともこうもないということで、公立をぶっつけ本番で臨むより、私立で一度経験を積ませておいたほうが無難・・・・・との事

もう、とうの昔のことで忘れたけど、試験会場で トイレだので会場をあとにしたら最後、その試験は受けることができないんだそうです


すべり止めで受ける私立高には、バスケ部は存在します。

「おれ、公立すべったら、私立でバスケができるってこと?」とか言いやがってる、うちの馬鹿息子

初めての親孝行のために、黙って 公立高に進んでおくれよ、つばさくん・・・・・・・・






つうか、こいつ、ちっとも勉強していないんですけどぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


いつになったら焦る??いつになったら やる気が起きる??


言うとケンカになるし・・・・・・・・・・・怒るし・・・・・・・・・・いじけるし・・・・・・・・・・・


親のほうが、気ィもんでるような気がしてならないわい

自分たちのときも、親は こんな気持ちだったのかなあ。

新年度になり 

December 06 [Sun], 2009, 16:29
何をおかしなことを??とお思いでしょうが、うちの会社は12月が新年度です

パソコンで発注していた1年目、普及活動あり納品作業ありの何でも屋さんだった2年目。

そして今年度からはまた身分が変わり、今までの退社時間よりも45分も早く帰れるようになりました

貴重な45分間の使い道は・・・・・・・もっぱら、愛犬の散歩の時間と、夕飯の買い出しの時間かな?→なんて地味な

ダンナや、子供たち・・・特に、中学生の2人には このことは教えていません。
だって、どうせ あてにされて、「むかえにきて〜」と甘えてくるに決まってるもん

せめて、部活や勉強会のない日は、自分の足で歩いて帰ってきてほしいもの


たしかに、山のてっぺんにある学校からの帰り道は、アップダウンが激しくて大変だろうけどさ。
ちなみに、徒歩で 1時間くらいかかります。
部活が終わるころには、もう外は真っ暗だし、ほとんど歩いている生徒なんていないけど。




こないだ、他のママさんともしゃべったけど、中学生の親の役割で一番の負担が、この送迎だと思う。

部活終わって迎えにいって、クラブ練習がある日はまた乗せていって、終わったらまた迎えにいって
塾や、習い事をさせているお宅も、同じパターンのようで。

この不景気の時期、町中に 無駄なガソリン撒き散らしてるよねえ、ってしゃべったわ。



話は脱線したけど、帰宅が早くなったおかげで、いいことばかり

犬は喜び夕飯支度も余裕
もともと好きだった、「名もない創作料理(笑)」にも、挑戦できるし→家族の評価は、その時によって微妙だけどねえ

ちなみに、昨夜の「名もない創作料理」は、餃子の中身と納豆を混ぜて 油揚げに詰めて煮たら・・・・・・・・・・


たぶん、マネしないほうがいいと思います   激マズでしたので

動画 

October 03 [Sat], 2009, 17:54
きのう、ひさしぶりに早帰りしたママに、まとまりつく次女れもん・・・・・

パソコン開けばひざの上に〜〜

新聞広げりゃ 新聞の上に〜〜

本を読めば 下から 鼻でつつく〜〜〜


何もできやしない。つうことで、遊んでやりました。





初の動画投稿、どんなあんばいかな??

見れなかったらごめんなさい

ほめて 

September 19 [Sat], 2009, 5:36
わ〜くんが、紙でつくった版画を 持ち帰ってきました。

おともだちと、サッカーをしている、ダイナミックな絵

「すごいね、じょうずだね

兄や姉にはなかった、芸術的センスがあるのかも
素直にほめる、家族それぞれ。

そしたらわ〜くん・・・・・

「うれしいな、もっとほめてよ
「いつも怒られてばっかだから、いつもほめてくれると いつもうれしいのにな
なんてことをブツブツ言ってる



確かにねえ・・・・・・・・・・

部屋を散らかしては怒られ 
朝のたび 学校いやだと言っては怒られ
雨の日 自転車乗って 転んでは怒られ
おやつ食べ過ぎて ごはんが食べれずに怒られ

日々、怒られっぱなしだものねえ


ふつう、上の子を怒る場合が多いというけど、うちはそんなことはありません

大体見てると、わたるのほうが悪いことのほうが圧倒的に多いやんちゃですから


もっとほめて

こんなセリフを聞いちゃって、耳が痛く 胸が痛む母なのでした。





版画を、部屋に飾ってみたよ。

犬のいる生活 

August 31 [Mon], 2009, 21:32
パソコンに向かっている今・・・・・

あたしの膝には、レモンがチョコンと乗っかってます

かわいい・・・・・・・・・が、それ以上に重い

本を読んだり 新聞を見たりしても、わざと邪魔してくるのほんとに困ったちゃん→どこまでも親バカなあたしなのだ。

毎日の散歩は、朝と夕に2回、あたしはもっぱら朝の担当。

早朝の、気持ちのいい空気を吸いながらのお散歩は、ようやく慣れてきた。
朝は、あまり時間がないから、ほんの数十分の ショートカットコースだけどね

たまに、コースを変えて 歩いたことのない道も 行ったりすると

この道って、ここに繋がってたんだとか、思わぬ発見があったりで、また楽しいの。


一番困るのは、雨の日

足が濡れるのを すごく嫌がるレモンは、雨の日は 一歩も外に 出たがらない

元、飼い主さん曰く「この子はきれい好きだから」とは聞いていたけど、決してそうではありませんが

きれい好きの犬が、真っ黒の土がこんもりとしてる畑に、ずかずかと入っていくかしら
そして、真っ黒になった自分のからだを 拭かれるときには 嫌で嫌で大騒ぎするくせに・・・・・・

ウンチは必ず、お散歩中に済ますんで、雨の日は 嫌がるレモンとの戦いです



つばさは、相変わらずゲームやネットばかりしているけど、お散歩だけは マメ

ひかるは、自分の妹のように かわいがってて髪飾りをつけたりして遊んでる

わ〜くんは、たまに 機嫌の悪いレモンに八つ当たりされて ひいひい言ってるけど、それも楽しそうに見えるんで、ほっときます。


レモンが来てから、にぎやかな我が家が ますますにぎやかになりました。





寝てしまったわ〜くんに、寄り添っているレモンです。

やはりどっちもかわいい〜〜〜〜
       親バカですみません






仕事先にて 

August 07 [Fri], 2009, 10:29
こんなかわいいヤギさんに会いました。
なぜこんなとこに??

ひさびさです 

August 02 [Sun], 2009, 13:40
最後の記事から数か月・・・・・
どんな内容を書いたのかも 記憶にないほど、放置しっぱなしでした
今、絵文字開いて 「お、増えてる」とか思っている私です。

前の記事が 卒業・・・・・・・
今は、夏休みです(笑)←おい

簡単に、近状報告しときます。

相変わらず、平和にやってる我が家の面々たち

最後の中体連で、華麗なシュートを3本も決めてくれ(ゴール下とフリースローだったけど・・・)バスケを引退したつばさは、只今 受験生。

名ばかりの受験生ですがね




「中学に入ったら、テニス部に入る」と言っていたひかるが入った部は。

なんとスキー部

1人しかいない女子の先輩から熱烈なスカウトに合い、結局また3年間スキーをすることになりました。

人生、どこでどうなるかわからんもんですな

夏場は、駅伝やローラースキーで、体力作りだそうです





ぴかぴかの1年生のわ〜くんは、ママの帰りのほうが遅いので、放課後は学堂にお世話になってます。

月5000円で、安心していられると思うと、安いもんです。

勉強のほうは・・・・・・・・あまり苦手のようで
特に、読み・書きが。国語の教科書を読ませると、まるで ロボットがしゃべってるみたいな(笑)
まあ、いつかは すらすらと読めるようになってくれるでしょう




そして、私たち夫婦。

相変わらず、ケンカもするし、よく怒鳴られるし、怒鳴り返したりもするけど、まあ仲良くやってます
メタボ一直線のパパをののしる私。そんな私のぜい肉をつまむパパ。そんな毎日です(どんなだよ




レモンがやってきて、もう半年が過ぎました。

わたしら家族に洗脳されてか、お利口わんわんだったのが、だんだん化けの皮がはがれてきたようで、お馬鹿わんわんになりつつあります

こないだ、つまみにとっておいたサンマのお腹部分を、まんまと食われてしまいました→ママの好物なのに


そんなこんなで、とりあえず元気にやってました。

真横で、わ〜くんが なにやらぐずり始めたので(何かし始まると、必ずこうなるの)このへんで切り上げます〜〜〜。


……・ヨークに行ってソフトクリーム食べたいんだってさ

卒業 

April 02 [Thu], 2009, 5:50
長い長い、8年間でした。
今年で、ようやく卒業を迎えることになり、安堵感よりも どこか寂しい気持ちのほうが大きいです。

なんのこと??とお思いでしょう

それは、スキースポ少からの、卒業

兄つばさが入団したのが、小一の秋頃。
それから、ずっとずっと、毎日が スポ少への送り迎えや、大会への参加で 過ぎていきました。


そして、今年が ひかるの最後のシーズン。

悔いの残らないように、精一杯走りなさい、と常日頃 応援してきました。



シーズン初めのころの大会では、
ライバルMちゃんはともかく、今年からスキーを始めたAちゃんからも タイムで負かされ

リレーのメンバーからは、ひかるだけが外されそして、男女アベック優勝
彼女だけが、優勝メダルをもらえませんでした。

悔しい涙ばっか、流してきた彼女。


人一倍、負けん気が強く、向上心マンマンのこいつが、こんなんで 終わるわけがないと思っていたら、やはり。

次のフリー競技の大会では、チームトップのタイムで、見事にリベンジ
ラストシーズンが近くなって、ようやく本来の調子を 取り戻してきました



そして、小学校の卒業式を迎え
でも、スポ少っ子たちの ほんとうの卒業は、春スキー大会が終わってからです



3月末に開催された、今シーズン最後であって、レベルも高い その大会

そこで、ほとんど全員の子が入賞し→兄の時は、数えるほどしか居なかったのよ

次の日のリレーで、ひかるはアンカー
つばさもよくアンカーだったけど、こればかりは ほんとに毎回、親子して 緊張しまくる瞬間です

1走で3位、2走でも 詰めたもののまだ3位。

そして3走Mが 1人越してきて、2位にあげてきて、ひかるにバトンし・・・・・・

そのまま、3位のチームにだいぶ差をつけて、見事2位でゴール



8年間、文句を言いつつ(笑) 世話になった指導者が言いました。

「今回の2位は、前の男女アベック優勝のときよりも 数倍うれしいよ

この一言で、他のママさんたちと 泣きながら 抱き合いました
一人も欠けることなく、みんなで勝ちとった 2位だものね





スポ少に入って、とっても大変だったけど、子供たちが 仲間を連れてきてくれたようで。

よそから嫁にきたあたしは、入った当時は あまりしゃべる友達もいなかったけど、今では 苦労を共にしてきた パパさん・ママさんたちと とてもいい関係になっています

子供たちも、みんな頑張り屋さんで、わが子のように応援してきたし、まさに 大きな家族のような団体でした。

そんな、大好きな スポ少を 卒業するのは、とても名残惜しいけど、続けてくれて、ほんとうにありがとうって、子供たちに言いたいです。

たくさんの、感動と いい思い出をありがとう



ここまで感動的に書いておいて、また次に わ〜くんが入団するかどうかは・・・・・・・・本人次第ですな




こんなに大きくなりました。ひかるですよ。






卒園式とインフルB 

March 24 [Tue], 2009, 5:57
うちのわ〜くんも、いよいよ卒園・そして1年生

でもでも、卒園2〜3日前から、下のクラスでインフルエンザBが猛威をふるっており・・・・・・・
年長クラスに流行りだしたのは、卒園日前日

最後の登園日には、半分以上の子が お休みしたそうな→わが子もよ



春休みに入ってすぐ、どっからもらってきたのか つばさがインフル発症

予防接種は みんな済ませていたし、かかったといっても 熱も微熱程度。
なんで、わ〜くんに うつっても、たいしたことはないかも?と思っていたら・・・・・・・・・・・・

インフルって、出席停止じゃん

こりゃ、式に出席できんわな・・・・・・・と落胆していたところ

先生が言うには「みんなかかってしまってますので、ぜひ連れてきてください最後ですので、大丈夫ですよと、あったかいお言葉

先生がそう言うのもわかる
今年度で、この幼稚園は 統合し 認定保育園になるから、最後の卒園生になる、わ〜くん達




で、おでこに冷えぴた&口にはマスクを着用し、式に出席。

わ〜くん、熱が高い状態だったけど、お友達の前では テンション上がりまくり

卒業証書を授与され、定番「おもいでのアルバム」をみんなで合唱し。
この時点で、うちのパパは 号泣状態(笑)→花粉でも飛んでるのかと思ったよ

無事(でもないけど)卒園式が終わって、みんなで園庭で ひまわりの種をつけた 風船を飛ばして

その後、謝恩会(酒抜きですよ)に移行・・・・・・

例年とおり、卒園児の保護者の ヒミツの出し物の準備の頃

わたるがつぶやく・・・・・・「きもちわるいあたまいたい


やはりと思って熱を計ると、もうすぐ39℃に達するくらい。

こんなんで、出し物の 羞恥心なんて、踊ってていいのか?親として・・・・・
うちらが羞恥心・もう片方が 矢島美容室でした(笑)


でも、一人欠けると 他のみんなに迷惑をかけることになるし。

ということで、ドンマイドンマイと歌い踊り
その後、わ〜くんを抱き抱えるようにして その場を後にしました


無理をさせたのがいけなかったのか、その後の2日間、なかなか熱も下がらずに でも元気だけはマンマンなわ〜くんと、どこへも行かず 過ごす日々。


22日の 閉園式では、熱が下がりきらないまま、大勢のお客様の前での お歌披露と マーチングに参加した、うちの頑張りっこ わ〜くん。

あんなに重たい 大太鼓を、練習したリズム通りに 叩いてくれました

これで最後か、わ〜くんの大太鼓姿を見るのも・・・・・・・
熱があるのに、頑張って 叩いているなあ・・・・・・・

そう思うと、ドライなあたしでも、目がしらが熱くなって
号泣とまではいかないけど、うるうるでした

よく、よく、頑張ってくれた、うちの末っ子よ
いつも、ふざけてばかりで お調子ものだけど、その心意気に 惚れなおしたぜ

「だって、ぼくは大太鼓だから、ぼくが休んじゃ Aちゃんしかしないから、Aちゃんがたいへんだもの。だいじょぶ、ぼく ちゃんとやれるから シンパイしないで」

お友達のことも、気遣う子になってくれて ほんとにうれしいです




そして、インフルから解放され、熱も下がり 元気になったわ〜くん・・・・・・・・・・

春休み中の、兄ちゃん姉ちゃんを 手こずらせるほどの パワーアップぶり

やはり、わ〜くんは こうでないとね→兄・姉の苦労を知らず(笑)


あとは、最後の大会を控えている 姉に、うつらないことを願います


じゃまもの 

March 22 [Sun], 2009, 16:59
たま〜〜〜〜に、パソコン開いて なんか楽しいことしようともくろんでると。

横に来て、クンクン言ってる奴が 一人。いや、正しくは一匹。

こんなあんばいで、ずっと監視されてちゃ、なんにもできませんよ、レモンさん



2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像めーたん
» 嵐の木曜日 (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 嵐の木曜日 (2008年10月06日)
アイコン画像きりひと
» 嵐の木曜日 (2008年10月05日)
アイコン画像ちむちむ・まみちゃんへ
» はじめての歯医者さん (2008年10月02日)
アイコン画像チャーリー
» はじめての歯医者さん (2008年09月30日)
アイコン画像りぃこ
» はじめての歯医者さん (2008年09月30日)
アイコン画像まみ
» はじめての歯医者さん (2008年09月29日)
アイコン画像チムチム
» はじめての歯医者さん (2008年09月29日)
アイコン画像ごんちゃん・ちむちむへ〜
» さてと・・・・ (2008年09月23日)
アイコン画像ikumi
» さてと・・・・ (2008年09月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tubahikawatta
読者になる
Yapme!一覧
読者になる