不具合 

2009年02月28日(土) 0時07分

 手をたまにはあなたからとって*

Vanilla 

2009年02月07日(土) 23時31分
時間


            ( あなたと過ごした時間と, あなたと過ごしていく時間)

半径1m以上、1.2m未満 

2009年01月27日(火) 23時12分

 人はどうして恋愛に焦がすのか、そんなことを身近に考えるようになりました。
 えんどう豆ちゃんもその一人。
 まるこまれないように気をつけなくちゃ駄目よ。
 

 身を焦がすことを。
 目を閉じる事もおんなじ。
 真っ暗のなかを手探りして、なんにもわからない。
 なのに、
 その人のぬくもりだけは感じられますように。


 磁石のようにくっついてるのは、案外暑苦しいかもしれないから、せめて少
しだけでも余裕を持っていこう。
 信じていかない程度に、相手に親しみを持つのが丁度いい。
 尊敬なんかしちゃいけない。

 そうめん君の気持ちも忘れずにいてあげなきゃ。
 でもその淡色を塗り替えるぐらいの勢いもなきゃね。
 今、私が幸せだから、まるでさやなんて人事のようだけども。

成長するよ。 

2009年01月17日(土) 0時08分

 今日、さやちゃんは最後の稽古を終えました。

 

 私と今までずっと一緒に打ち合いをしていた仲間。
 彼女は部活を休部するそうです。

 詳しい事情を聞いても、たとえそれが彼女の判断じゃなくても、私は悲しくて。
 彼女に不意にちょっかいをだしたり、くすぐったり、頭をくしゃくしゃにした。



 夏合宿は本当につらくて、毎日毎日、下宿所の駐車場で滝のように泣いた。
 傍にいてくれたのは、ずっとさやちゃんだったの。
 さやちゃんはもう、竹刀を握らない。
 希望がない。休部。それは「このままやめる」に近い。




 先ほどおうちにTELなんてしちゃって。彼女のお父さんと話した。
 電話きった後からいままでずっとないてた。目が、痛い。






 私頑張る。
 今日は自分が満足するまでもがくことができた、だから、もう、いい^^
 今日を踏み台にする。

 おおきくジャンプをして。
 私、がんばる。

 がんばる。

寒さ 

2009年01月12日(月) 22時10分
明けましておめでとうございまーーーーーす。

寒いです。死ぬほど寒いです。
いつも自分は自転車に乗って最寄り駅に行ってます。行きはそんなに寒くないけど帰りは地獄です。
手袋をして、マフラーをしてるけ寒いっす。

話は変わって今日は成人の日です。
二十歳の人は成人式に行く日です。

自分の兄は二十歳なので成人式にいきました。
二十歳になれば酒は飲める、タバコは吸える。

けど二十歳になるまでにタバコや、酒を飲んでる人はたくさんいる。
俺の友達もその一人です。

自分がタバコの煙で咽る体質なのでタバコは吸ってません。
もちろん酒も飲んでません。

甘酒は飲みますけど(笑)

あと数年で俺も二十歳。

長いようで短いような・・・

握手と呼吸と手をつなぐ事 

2009年01月11日(日) 23時18分
 寒いですね。さすがに冬なので、暑いだなんて思うことはないですが。
 寒いときは自然と、息をハァって出してみたり、それが当たり前に白く見えて、
なんだか感動したりします。もう一度、もう一度ってなります。

 手がかじかむ事も同じようなもので。
袖の中に、目を突かれたカタツムリみたいにしゅっと丸ませて入れる。手首の所
ぐらいまで頑張って持って来るけど、数分経たないうちに結局疲れてもとどうり。
だらぁんってなると風があたって、また、かじかむ。痛いなぁって思う。

 きっとそれは私だけじゃなくてみんな同じ。だから最近はいいものを常備する
ことにした。いい考えだと思う。
 手袋だ。
 手袋はあったかい。
赤い刺繍のミッキーのやつ。あったかい、あれ。アレをはめるのとはめないので
は、全然違ってきます。いい考えでしょ?あたりまえで^^
だから帰るときはいつもロッカーから取り出していつでもつけられるようにするの。


 でも、誰かさんと居るときはどんなに寒くてもつけたくないです。
 寒い中でお互いに指が冷え切ってる事ぐらいは承知。
 それでもそうであっても、わたしはいつ手を握ってくれるのかを期待しています。
 やっぱり冷たいんだ。あったかくなんかないのに、手袋よりもあったかい。
 
 なんでかな。

 手袋よりもあったかいです。


 彼の息は白い。
 私の息も白い。
 互いの手は冷たい。
 気持ちは、気持ちはあったかい。
 
 

さぁ、明日も。 

2009年01月06日(火) 22時52分
 新年になりました。
 気づいたら新年になっちゃいました!!(^^)

 1年が早いって感じるなんて、充実している証拠ですね。
去年はたくさん泣いてたくさん笑って、んでもってたくさん八つ当たりしたり。
自分に恥らったり、はたまた誇らしくなったり、はたまたまた自慢げになったり。
とにかく、たくさんの原色に染まった、中身がぎちぎちの1年間でした。
(もちろん、ぐーたらもたくさんありましたが*)

 こうやって日々と重ねて、きっといつしか「あぁ、20歳」だなんて思ったりする
んですよね。気づいたら新年。気づいたら二十歳。はたち。
早いなぁ。

 さいきんは1日も早いです。
 なのに授業は長ーい。
 きっと明日も明後日も、その次の日も同じに早く過ぎてしまうんだろうね。

 部活が苦になるけど、先輩にカチンとくるけれど、やっぱり楽しいんだ多分。


 さぁ、明日も。寒い中、朝から走らなくっちゃ☆


 **明けましておめでとうございます**

1/6745556015 

2008年12月29日(月) 15時23分



 約束だよ?楽しみにしてる*


 
 この世に、自分と同じ名前の人間は、少なくとも3人は居るらしい。

 私と名前が全く同じな人も、3人以上はいるんだ。そう考えると、なんだかとても
面白いしわくわくする。でも裏腹に、ちょっとだけ不愉快になりました。

同じように、Sちゃんと同じ名前の人も3人以上居て、O先生と同じ名前の人も3人
以上存在する。今、このときも、同じ地面に(あるいは海やプールにいるかもしれ
ないけれど)足をずうずうしく置いて立っていたりもしくは寝ていたり、屈んでいたり
するんです。
 
不思議。


顔が似ているのとは別の問題で、いやでも、もしかしたらそっくりで、
たとえばO型で、
たとえば女子で、
たとえば16歳で、
たとえば趣味が同じで、
たとえば英語が苦手で、
たとえば誕生日が同じ日時であったら。
時には私の存在自体すら、勝手にだぶったりしてわからなくなることがあるか
もしれない。そう考えると、またちょっと、怖い。

 
 運命を信じてみた。
 またそれは、本当にあるものだと実感してみた。


 
 世界の人口は、1分に140人増加している。

 1年に64万人が死んで、1年に1億44万人生まれてくる。

 15:51:01秒の瞬間の今日、世界の人口は67億4555万6015人在る。

 日本の人口は、2008年12月の時点で、1億2597万3000千人在る。

 そのなかで高校生の人数は、6122人いる。


 私は運命を信じたりしました。
 6122人の中で、私と彼は会った。
 6122人の中で、私は彼を見つけた。



 1/6122の確率で、私は彼を見つけた。



 人や動物や植物が存在している今は、137億年の中のたった一瞬にしか
すぎない。この一瞬の中で、私は膨大な幸せと愛情と悲哀をもらった。
そのなかで恋をした。

 瞬きのようにちっぽけでも、わたしはその一瞬に、今とこれからを賭けてみよう。
 真剣にそう思った。


 
 この世に、自分と同じ名前の人間は、少なくとも3人は居るらしい。
 あとの2人に負けないくらい、幸せになれたらそれこそ幸せで。

 彼が後の2人、もしくは他の人を好きにならなくてよかった。
 私が後の2人、もしくは他の人を好きにならなくてよかった。


 

 恋って本当に不思議だな。
 その糸、私信じます。






 
 
 

朝嫌い 

2008年12月29日(月) 2時27分
俺は朝に弱い。学校がある日は特に辛い。休日は容赦なく寝る。
休日はよく彼女が朝に電話する。起こすために。
起こしてくれるのは嬉しいけど辛い。


だから、意識があいまいな状態で電話している。
たまに電話で何はなしたか忘れるときがある。


彼女と一緒に出かけるときは朝早く起きる。
なぜだろうか?
時々自分の体が不思議に思う。


多分彼女に会えるからじっとしていられないんだ。


恋っておもしろいな。


恋をすれば人が変わる。
本で書いてあったことが本当だった。


来年一緒に海行こう

2人しか知らない音 

2008年12月28日(日) 12時22分
貝。たとえばサザエや巻貝。みみにあてて小波の音を聞こう。
その音は標準値から2オクターブぐらい高かったり低かったりする。
耳元で囁けばそれなり聞こえるから、何も体を動かさなくていい。

 彼は時々貝みたいになる。
静かになって、歩くと私に歩幅や速さを合わせようとしてくれる。
時々、生きていないんじゃないかなって言うぐらい、凛として肌が透き通って見
える。なのに顔立ちは涼しげにはっきりとしていて、無性に惹かれる。


まるで貝みたい。


彼は海の底で眠っていて、たまたま私がそれを見つけた。
とろうとしたけれどそれはあまりにも美しい殻だったので、一度は取るのをため
らった。


心の声を打ち明けてくれること。私はとても嬉しいです。
誰にも話したことがないことも、相手の前では口から簡単に零れ落ちてしまう。
それは私も同じで。

未だに我慢して吐き出せてない言葉、お互いにたくさん眠っているはず。
貝みたいに小さな小さな千切れそうな声ではなくて、いつかはっきり、言い合え
たらいいです。容赦なくぶちまけてください。
大丈夫。きっとそのうち癒えてくるはず。溢れそうになったら、私が両手で拾うよ。

赤い糸があるかぎりは、ずっと二人で浮遊してよう。
海に行きたいね。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ttyw
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:短大生・専門学校生
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-ダンス・剣道好きです*
読者になる
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント