衣替えだ! 

2010年11月05日(金) 23時04分
よーし!
今日はセルフィちゃんねる上で衣替えだ!
いつも無料の格好ばかりさせて、不憫な思いをさせているセルフィに
持ち得る全ての資材を投資して、大改造を施してやる!
(※勿論、課金の必要が無い範囲内で。)


Before。





After。

誰だコイツ。
どちらが似合うか民意を求めます。気軽にコメどうぞ。
合掌。

願望を形にするっていいよね。 

2010年09月02日(木) 22時14分
今更ですが、タイトルで結構うまいこと言った気がする。
個人ゲーム製作なんて、その最たるものだろうし。

で、今回作ろうと思ったのはコレ。


ででん。

オリジナルの、下敷き作成キットでございます。
本当なら湯飲みとかDSケースとか作れたら面白いかなーと思うのですが
本格的なのは色々面倒なので、一番手ごろなトコで妥協。

作り方は簡単。
まず、下敷きの両面に出したい絵をプリンタでベベベと印刷。
OTPシート対応で無いと絵が落ちやすくなるそうです。


去年、安く買ったプリンタが運よくOTP対応でした。


で、あとはそれを両面に貼り付けて
余分な部分をそぎ落としていけば完成です。

作業工程は30分ほど。
こりゃ簡単だ。

で、できたのがこちら。


イメージをそのまま載せるのは著作権的にアレなので、写真で失礼。

「どうぶつの森」より「しなビル」でございます。
え?知らない?
分からない人はお父さんお母さんに訊くか
「シナミズム」で検索してみるといいじゃない。
(※ちなみに「しなビル」は、現在公式HPにも載っていないっぽいですがww)

で、是非ともやりたかった裏面がコレ。


座右の銘。


いい出来だ。職場でこれ見よがしに使おう。
上司の目が怖くて、この下敷きを使ってられっか!
この記事を最後に私が失踪したら、何があったかは適当に察して下さい。
合掌。

夏だ!海だ!セルフィだ!! 

2010年08月19日(木) 23時10分
というわけで、サービスショット!


孤 独 。

間違っても水着なんか出しませんよ?
合掌。

どうしてこうなった! 

2010年08月11日(水) 22時26分
そりゃMSG3は名作だと思いますけどね。


カロリーメイト×50箱。

何 故 増 え た し 。
合掌。

すれ違いの輪 

2010年08月01日(日) 16時53分
セルフィちゃんねるも、始めてからだいぶ経過しました。
その甲斐あって、お知り合いもちょこちょこ増えましたよ。


※迷惑かかるとアレなので、名前は伏せてます。

ゲストブックも、コレこの通り。
こまめにリングの門に出現したり、フレ登録申請した努力の結晶です。多分。

しかしこうして見れば見るほど………。

カキーンに手が伸びてしまいそうな自分を誰か止め(ry


相変わらず、晴れ着すら買ってやれない……。

この格好、もはやオールシーズン物になっています。
夏の暑さにも負けず、冬の厳しさにも負けず。
心なしか、だんだん着替えるのが億劫になってきました。
ダメ人間街道一直線。良い子は真似しちゃダメだよ。
合掌。

何も無いところには、何かある 

2010年07月22日(木) 10時40分
よくRPGで町と町を繋ぐ道、みたいなマップがあります。
あれらは分岐も少なく(もしくは全く無く)
見た目も構造も非常にシンプルで、軽視されがちです。

しかし、実際に作ってみるとわかるのですが
そういうマップって意外に手を抜けません。
何でかって、手を抜くと一発でバレちゃうからです。

それに生活感が無くなったりするので、
見た瞬間にやる気がそがれちゃったりします。

だからこそ、あまり手を加える必要が無い場所に
過剰と思うくらいに手を加える。それがエンガワイズム(謎)


ただの「つなぎ空間」と思う無かれ。そこは世界の一部である。

どーですか、この無意味なマップ。
実際には上下の両端が待ちにつながっているだけで
特にイベントとかは無いマップですが、ちゃんと描いてますよ。

こうやって無駄に工数が増えていくんだなあ……。

合掌。

ちょいと鏡を覘いてみたら 

2010年07月13日(火) 21時58分
人間、徹夜が込んで疲れが溜まると
顔がむくんで巨大化するらしい。


セルフィで描くと、こんな感じ。

ぶちゃー。
合掌。

作業用BGM 

2010年07月08日(木) 21時50分
夏が来ーれば、思い出すー♪


イヨウ♪

これは中毒になっても仕方が無いと思うんだよなあ。
夏と言ったらコレ。もはや常識、みたいな。
合掌。

孤独 

2010年06月14日(月) 22時05分
未だにこういうところをブラブラしているあたり
自分でも楽しみ方を間違っているとしか……。


ぽつーん。

合掌。

注)このゲームは、交流を楽しむゲームです。

ひとーりー、荒野にたたずむ僕ーはー♪ 

2010年06月10日(木) 10時34分
このRPGは、大陸中を実際に駆け回って
アドベンチャーしてもらおうと考えている企画。
必要とあれば、こういうマップだって作る必要があります。


恐怖の200×200マップ。
(※↑のイメージは、全体の約1/4です。)

単なる道中マップですが、だだっ広いだけに
何も無いところを埋めるのが大変です。

それより大変なのが、恐らくプレイする側の人。
こんなどでかいマップを、いちいち通らなきゃいけないと考えると……。
Σい、いいんだよ!必要性とか!
この辺は全部、製作者の趣味なんだから!

合掌。