橋下知事と平松市長、互礼会で新年早々激しい火花

January 06 [Thu], 2011, 19:19
大阪府の橋下徹知事と大阪市の平松邦夫市長は4日、ともに同市内で開かれた新年互礼会に出席。毎年恒例の新年の抱負を漢字一文字で書く色紙には、橋下知事が「攻」としたため、「とにかく一歩踏み出さないと何も動かない。攻めていく1年にしたい」と語った。「展」と書いた平松市長は「私どもに守る意識はない。市の力や政策を伸ばし発展させたい」と発言。新年早々、激しい火花を散らした。昨年2回開いた公開の意見交換会については、今春の統一地方選までに再び開催し、都市制度について討論することで意見が一致した。約2300人が参加した互礼会では橋下知事が冒頭、「アジアの諸都市はみな空母になってきているが、大阪は気付いたらゴムボート。府と大阪市、経済界が『ひとつの大阪』となって空母?大阪を目指したい」とあいさつ。記者団にも「率直に意見を述べ合い、前に進むエネルギーになればいい」と述べた。一方、平松市長は「(府市が)争い続けているようなマイナスイメージを持たれないようにしないと」と、対決姿勢を強調する橋下知事にクギを刺した。
アイオン RMTアラド RMT信長の野望 RMTFF14 RMTmetin2 yang
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ttrejhykfg
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ttrejhykfg/index1_0.rdf