加世堂洋平の戦闘記

毎日一歩の成長を心がける




ハイパーにて新たな予約帳のスタート!






特攻、ミラクル、キングでも新システムスタート!


予約帳のデジタル化。


とっても便利に成ります。


どこからでも全店舗の予約を確認できます。




現状維持は衰退と同じ。


いかに前に進めるかがとても大事です。








そして特攻チキン野郎にて、モツ煮を作る。






これをどんぶりにして、アミュで勝負!






本日レバカツも作りました!
2017.01.31 [Tue] 20:45 |  記事URL  | コメント(0)

ううーー!

気持ち悪い!


でも最高の飲み会だった。

2017.01.31 [Tue] 03:26 |  記事URL  | コメント(2)

人の成長!こそ財産だ。


約一年半にとった写真。


こうへいさんの紹介で出会ったマミ。


彼女と出会った時にこの子の空気感や人に与えるパワーを感じた。


ネバーランドでぜひ、人を教える立場になってもらいたい!


それから約1年。


俺は齋藤や祥子やまなみ一生懸命、スタッフを育てるマニュアルを、作ってきた。


マニュアルってスタッフを縛るものではなく、どう育って欲しいのかを導くものだ!


それを念頭何度も何度も壁にぶち当たってつくってきた。












何度も何度も現場に落とし込み、あーでもないこーでもないを何回も繰り返した。








現場で実際に教えてみて、どうやったら楽しく働けるか、そして、どうやって会社の想いを伝えられるか?












そして、ついにこの日がきた!










マミが新人スタッフのこうせいにフラワーチェック!


とてもいい感じで進んでいた。


俺は途中で感動のあまり、席を立った。




1日1歩の成長だ。それが今日を実現させた。


新たなはいってくるアルバイトスタッフは全力でお店で頑張ろうとするでも、何をやって欲しいかやお店でどんなことを覚えなければならないかがわからず嫌になって、怒られて辞めたくなる。


それじゃ人は育たない!だから作ってきた。




さあ、また、これからだ!頑張ろう!
2017.01.29 [Sun] 02:20 |  記事URL  | コメント(1)

この1年の4分の1が・・・・

株式会社ネバーランドは10月決算なので11月1日から新たな会社のスタートだ。


1月もそろそろ終わりに近づいて、4分の1が過ぎようとしている。




創業7年目!


10年という新たな節目を目指して、心と身体わ、鍛えるという目標を掲げて走り出した。


年末を超えて各店舗で抜きん出て成長を遂げた人間もたくさん!


そして、各店舗より結婚報告もたくさん上がってきている。


おいおい!こりゃ加世堂洋平もっとふんどし締め直して頑張らな。


もちろんいろんな仕掛けをしてきたので、やはり責任ある人間を育てあげて、しっかりと仕事を全うしてもらい、そしてそこに給料を作り上げる。


結婚するって1人の人生じゃーなくなるんで。食べさせる人が増えるって今と同じ頑張りじゃダメですよ。




来月に亮平の結婚式も控えている!俺が祝辞で神が乾杯の挨拶。


これは今年まだまだありそうだ。








事務所にて、祥子さんのハッピーバースディ!子供も産まれる祥子さんへは色々使えそうなラルフのひざ掛けを!


祥子さん!ハッピーバースディ!




さて、これから来月の、予算組みとシフトと組み、各店舗に目標行動計画をおとすのと、次のステージを作り上げる準備を!








そういえば東京店舗の大人気のモツ煮に玉子が、追加できるシステムを導入。


プラス100円です。


みんな玉子入りをご注文していただいてます。
俺もいただきましたが、玉子まいうーです。


来月、特攻チキン野郎本店のモツ煮を、チェンジ!もちろん玉子を追加できるシステムへ。






亮平、淳士、齋藤くんの結婚式へ向けてスーツを新調!


さて、祝辞も今日までに考えなきゃ!


頑張るぞー。

2017.01.27 [Fri] 20:43 |  記事URL  | コメント(0)

ミラクルのメニュー変更や参考に。

今回の東京入りのもう一つの目的。




ミラクルのメニューリニューアル!




そのためには参考になるお店を回る。




ミラクルを魚業態に寄せていく計画だ。


チキン野郎は魚がうまいっていう原点をしっかりと再認識させるために。


淳士オススメの




神泉のバンバンさん。


いざ視察へ。








外観は確かにミラクルを、感じさせる。








お通し!


これはいいね。


しらすをのっけて。


やっぱりインパクト大事でしょ!














単価は1人4500円くらいかな。






水餃子








オムレツ








名物かしわ焼き




売りたいものがはっきりしててとってもわかりやすかった。


これだとイタリアンと、ワインによりすぎなんだよなー。


鹿児島の業態だと魚で和風がキーワードにもなってきそうなんだ。


3300円でいろんな刺身も食べられる。そんなお店をしっかりと作っていこう。




とはいっていてもあまり時間がない。


2月までにはリニューアルをかけて動き出したい。





2017.01.25 [Wed] 10:53 |  記事URL  | コメント(0)

常に商売を頭に入れる。

先日五反田のビートルというお店に視察に行った。


そこは最近の大衆酒場なんですが、モツ煮や肉豆腐にプラス100円で玉子をつけられる。


こういうのってすごく大事なんだよな。




と思う。




もちろん玉子なしで食べても良いし、美味しい。


でも、玉子ありでも美味しく幸せに思う。






玉子なしでこちら










玉子ありでこちら




これさ絶対うちでもやった方が良いなと。


そしてやり始めました。


もちろんこれってすごくやり始めることがすごく大事なんだけど、その先がもっと大事。




これに関して、お店がどう表現するかなんです。


いいと思ったものは自分達の中だけに落とすのではなくて、お客さんの目に触れなければならない。


どうやったら触れるのか?


これを考えるのが商売のみそ。


どんなにいいものでも、伝わらなければ意味がない。


この玉子にはいろんな要素が入ってて、もちろん100円の売値を上げることができる。原価を地味に落とせる。それは店側。お客さん側になった時に、選べる楽しさがある。この選べる楽しさを
どう表現するか?


これはお客さん目線じゃないと出てこない。


選べる楽しさなら
メニューにどう書くか?ってすごく大事。


店内に張り紙を貼る。とか




いろいろあるんだよね。




だからねお店が毎日動いていくんです。




お店が動くことが些細なことでもお客さんは気づいてくれる。


従業員がお客さん目線をなくしたらその店はダメだな。


だから、俺はよく社員にいろんなお店に自分のお金を払って呑みに行きなさいという。
自分のお金を払って呑みに行くとシビアにいろんなサービスを見るし、また、気づくアンテナがはれる。


そのアンテナの感度が高いまま、自分のお店に入るといろんなところに気がついてくる。


それが商売ってことなんだよな。


この玉子の意味をどこまで理解してくれるか?








鹿児島に帰ったら本店のモツ煮をリニューアルさせます。
もちろん玉子も。




そして、チンチロリンハイボール始めようとおもいます。


サイコロ2つ振って偶数なら半額、奇数なら値段も量も2倍!、ゾロ目なら無料!
面白くて飽きない。自分達もお客さんも楽しい。そんなサービスだなと思った。








東京きたらかみさんが使ってくれる麻婆!


うまいんだよこれが!






たけのこと菜の花と鶏肉の炒め物。


季節感があると旨味もたっぷりやな。




2月東京店舗オススメを考えてから帰らないと!
2017.01.25 [Wed] 10:41 |  記事URL  | コメント(0)

成長したいと思うこと

成長したいと思うことやこうなりたいと思うこと。人それぞれだ。






ご予約をいただいて、東京店舗で知り会った望君。


保険会社の方でバリバリの営業マン。


ネバーランドやチキン野郎にとても興味を持ってもらって1年半の出会いになる。


たくさんのお客様を紹介もしてもらっている。




彼と話をしていて面白いなと感じさせられること。




人生ってカーナビとに例えると、目的地を決めてなければ目的地にはたどり着かない。


まずは目的地を、決めること。


僕が最近社員の子にいうことにも似ていた。


戦略と戦術の話し。




カーナビも目的地がなければそこへはたどり着けない。


おもしろかったのが目標ではないということ。


例えば100キロ走りたいとカーナビに入れても100キロ先はどこにでもある。


でも、目的地を決めなければそもそも走り出すことができないという話であった。


そうだよなぁと思う。


東京に入ってから、淳士と何回か話をしたが、目的地を見つけられてないんだなと思った。


淳士が目標を僕に話してくれたが、それは目標であって目的地ではないということ。


例えば自分の年収をここまで持っていきたいという目標をたてる前にしっかりと目的地を、決めないと。


そこまで行けない。


それをしっかりと話をしてあげないといけないなと思った。


会社の目的地をしっかりと示していかなきゃな。


日々勉強です。



2017.01.25 [Wed] 01:40 |  記事URL  | コメント(0)

フラワーチェックリニューアル!

去年1年間悩みに悩みぬいて、苦労と努力の結晶がフラワーチェックだ。










これはアルバイトスタッフをどう成長させていくかを社員や店長がしっかりと共有をする。
また、新人スタッフが自分が何ができなくて何を求められているかを理解していくものです。


何がわからないのかがわからない。とか、
お店が何の実力をつけて欲しいのかがアルバイトスタッフがわからない。


ということがたくさんおこる。




感覚であの子は仕事ができないとか、我々のやっている居酒屋って楽しいのが1番。


でも、仕事ができなくて怒られる。


でも、何ができるようになって欲しいかがわかればそれを一生懸命さやるだけ。


だって難しいことなんてほとんどない。
意欲があればできることばかり。


そこができるお店はチームとしてとても強くなっていく。


店長の気分や態度でお店を変えるお店もある。
それじゃ人はついてこない。


そんなお店で働きたいって思わないもんね。


楽しいから始めたこの仕事。
楽しくするためにしっかりと準備する。


まだまだ、リニューアルをかけたばかり。
できてない店舗、店長、社員もいますが、2月15日までには全ての社員にまわりたい。
2017.01.24 [Tue] 14:22 |  記事URL  | コメント(0)

看板や人の目に入るものって大事ですよって。

昨日は埼玉まで勉強に。










一緒に同行した近代食堂のライターさんの印束さんがいうには


こういうのが大事なんです。


営業時間を書くのが大事なんですって。


だって何時までやってるかわからないといけないでしょって。


今度終電で帰ってきたらあそこにいこうとかそういう動機づけになるでしょう。


確かに。






これは2階にある店舗なんだけど、2階の店舗の入り口にあるのれんではなくて1階の店舗への階段の入り口にこののれんをかけることが大事なんです。
って。




どういうことかっていうと、こののれんを1階につけることで、階段部分が雰囲気や空気感的に店内になるという。


確かに。




少しの違いが大きな違いになってくる。




特攻チキン野郎鹿児島に看板をつけたことで確かに集客を増やすことができた。


これからキングやハイパー、東京店舗でもやっていこうと思う。







2017.01.24 [Tue] 12:14 |  記事URL  | コメント(0)

出会い!

今日は先日鹿児島で取材を受けた印束さんの紹介で、埼玉でドミナント展開をしている。


株式会社ロットの田子社長のお店を7店舗見せてもらいました。


戸田公園というローカルな駅の徒歩圏内で7店舗のドミナント展開。


すごいパワーだった。


お店は数ではないけど、地域を盛り上げるために、地域に喜ばれるために、街づくりをする。


俺が今考えてるビジョンやミッションにとても近いものを感じさせてもらった。


いろんな数字のことや会社経営についてもアドバイスをもらえた。




スタッフか輝ける場所を作る、そして、鹿児島を発信できる店作り。


店作りは人づくり。


神や淳士に今日感じたことを話をした。
彼らの人生を背負うということの責任を自分も、肌で感じる。


もっと、自分が学んだことを共有していこう!
2017.01.23 [Mon] 23:34 |  記事URL  | コメント(0)